たなごころ治療院ブログ

「腹筋と背筋のバランスが悪いから腰痛が治らない!」

2019.1.29

 

院長 みやもとです

 

ある患者さん

「先日

腰が痛くて

病院に行ったら

『腹筋と背筋のバランスが悪い』

って言われました。」

 

わたし

「ふ~ん

オモシロい事言うねぇ。」

 01

背筋力は数値化できるけど

腹筋力ってどう数値化して

何をもって

バランスが良い悪いって

いうのか?

是非

お伺いしたいもんだね~

 ( ^)o(^ )

8651652357_b745e12233_z-612x400

背筋力計測

Back-strength-measurement

これって

冷静に考えると

「背筋力」でなく

「殿筋力」他を

計測してると思うけど

full-crunch

こういうことを

のたまう

医療関係者の

思考回路

その治療技術

muscle-specific-hypertrophy-22

そのバランスの方が

「悪い」んだけど

(^^;)

 

これは重症

完治しないでしょ

 

当院の患者さんは

おわかりですが

「腹筋と背筋のバランスを整えようが」

「腹筋をつけようが」

「背筋をつけようが」

治療にはなりませんよ

 

ともかく

「筋肉は

しなやかに柔らかく!」

でしょ!

(^_-)-☆

 

さらには

腰痛の腰に

何かしても

全く完治しないことは

当院の患者さんなら

治療を受けた

ご自身の身体で

お分かりですよね

(^_-)-☆

【症例報告】「繰り返す両膝蓋骨脱臼・顎関節症(大きく開けると左から右に動く)」K.Eさん① 40代女性 東京都 葛飾区

2019.1.28

 

院長 みやもとです

 

【症例報告】

「繰り返す両膝蓋骨脱臼

顎関節症

(大きく開けると左から右に動く)」

K.Eさん

40代女性

東京都 葛飾区

 

下のお子さんのお友達

M.Sクンご紹介

ありがとうございます!

(^^)/

 

初診 2018年12月1日

 

子供時代から

膝蓋骨が外れることが多く

当時は自力で元に戻っていた

 

1995年 右膝 交通事故

2008年 右膝    自宅で転倒

2013年 左膝 寝返りしたら外れる

2018年 右膝 交通事故

と数年おきに

両膝の膝蓋骨脱臼を

繰り返している

 

普段から

外れる感があり

恐くて

歩いていても

踏み込めない

 

問診票には

DSC_0001_BURST20190122082530375-800x450099

よっしゃ

一丁やりますか!

(^O^)/

 

あるところに治療し

 

わたし

「では

待合室のソファまで歩いて行って

腰かけて

戻ってきてください。」

 

K.Eさん

「違う!」

 

わたし

「Kさんの

脱臼クセの原因は

『筋肉の硬さ』ですよ。

 

〇〇が

メッチャ痛かったでしょ。

 

こういうところのコリを

ほぐすと

すぐに良くなるんですよ!」

 

K.Eさん

「すご~い!」

 

わたし

「出来るだけかばうことなく

普通にサラッと

使いましょう!」

2診目 12月15日

 

普通に歩けるように

 

あごが痙攣する

3診目 12月28日

 

右膝に

空気が入ったような感じ

 

あごの痙攣は良くなったが

大きく開けるとき

左から右へ

横に動く

4診目 2019年1月20日

 

わたし

「いかがですか?」

 

K.Eさん

「すごく調子いいです!

走れるようになったんですよ!

見てください!

もうしゃがめるし!」

AG1I1396

わたし

「いや~

よかったですね!

 

Kさんがこんなに良くなるのは

かばい過ぎず

思いっきりがいいから。

 

今後

良く使えてくると

今まで固まってて

使えてなかった筋肉が

痛みだすかも。

 

これは

良くなるのに

必要な痛みだから

あまり気にせずに。

 

なお

あごが硬くなるのは

膝を気にして

力が入ってたから。

 

これから

膝を気にし無くなれば

自然と全身の力が抜けて

あごの問題も

出なくなりますよ。

 

つまり

膝を治せば

あごも治るってわけ。

 

何かあったら

連絡ください。

 

今日もしっかり

ほぐしときましょう!」

 

K.E「はい!

あごも

あれから調子いいです!」

脱臼の再発防止に

多くの医療機関では

筋トレをする

 

外れないように

筋肉で

強化しましょうという理論

 

間違ってる

 

これでは

関節は詰まり

可動域が減り

再脱臼の原因と

なってしまう

 

また

脱臼しやすい動作を

止めるよう指導しているが

それは

『金をもらって行う治療』

なんだろうか?

 

治し方を

知らないのであれば

こう言うより

他ないのだろうが

かえって

かばいまくり

より意識が行くことで

筋肉を強張(こわば)らせ

硬くしてしまう

 

こういう人たちの

『鍛えればどうにかなる』

『治んないのは筋力不足』

『使わないでください。』

っていう

固定概念

何とかなんないのかな~?

 

なんないか?!

 

こっちの方が

重症だわ

わたしも治せませんね

((+_+))

 

当院の詳しい治療法は

企業秘密

 

当院の治療技術は

速攻で

硬い筋肉を緩めることで

関節に隙間をつくり

可動域を広げ

脱臼しづらく

サラサラ

スッキリ動かせる

しなやかな身体づくりを

目標にしています

 

同様の症状で

お困りの方は

ぜひ

治せるところで

治しちゃいましょう!

(^_-)-☆

【症例報告】「橈骨神経麻痺と約1ヶ月前に診断される」Z.Zさん 50代 女性 自営業 千葉県

2019.1.27

 

こんにちは

スタッフの渡辺です

今回は長編です^^;

 

【症例報告】

「橈骨神経麻痺と

約1ヶ月前に診断される」

Z.Zさん

50代 女性

自営業

千葉県

 

≪初診60分治療≫

約1ヶ月前

寝る前に

パジャマに着替えようと

思ったら

突然

ボタンが締められなくなった

 

その後、病院で

「橈骨神経麻痺」

と診断を受ける

 

色々な医療機関で

治療を受けたが

思うような改善が見られず

さらに

他を探していたところ

当院のブログを見つけ

ご来院頂く。

 

まずは

出来る動作や

出来ない動作を確認する

・下垂手

(以下の可動域(角度)は

下垂手の状態からの確認)

admin-ajax

<治療前:全く動かせない状態>

以下、この位置を0°とさせて頂き

治療目標は

自由に背屈(手を上げる)が

出来るようにすること

 

さらに動きを確認すると

・軽くしか握れない

・尺屈(小指側に曲げる)は少し動く

・常にしびれている

・撓屈(親指側に曲げる)が出来ない

・背屈(甲側に曲げる)が出来ない

・屈曲(平側に曲げる)は力が入る

・パーしにくい

主症状は以上。

 

さらに

・慢性的な首・肩こり

もあるという

 

本人のご希望は

仕事がし易くなる様に

・パソコンを

打てるようにしたい。

 

日常生活では

・物干しの

ピンチを握り易くしたい

とのこと。

 

分かりました !

良くします。

 

その他

25年前の

脳内出血による

顔面神経麻痺

も治したいとのこと。

 

まずは

橈骨神経麻痺を

治して

それから

お顔の治療に

入りたいと思います。

 

「よろしくお願いします」

 

初回は

お身体の状態を診るため

広い範囲がメインで

指先までひと通り

マッサージしてみる。

 

≪2診目(1週間後)90分治療≫

治療後から今日までの

お身体の調子を教えて下さい。

 

「揉み返しは無かったです。」

「左肩周り動かしやすく

なりました!」

「背屈がピクッと

動くようになりました!」

 

良かったです^^

 

「まずは背屈で10°

動かせるようになりたい!」

 

分かりました!

 

今日からは

鍼治療も

取り入れます

鍼治療も

痛いですが・・・

 

「は、はい;

よろしくお願いします」

 

≪3診目(さらに翌週)90分治療≫

「昨日

病院でMRI(異常なし)

筋電図検査(肘下の反応ナシ)

という検査結果でした」

 

そうですかV_V

そう簡単には

良くならないですね。

 

「そうだと思いますが、

今までの治療の中で

治る可能性を

一番感じますよ」

 

それは嬉しいです^^

 

引き続き

右腕だけでなく

上半身も合わせて

治療します。

 

全体的に動かし易く

することで

右腕の負担を減らします。

 

「お願いします」

 

≪4診目(翌週)90分治療≫

今回までの調子はどうでしょう?

「治療後に腫れがありました」

鍼刺激の影響ですね

すみません。

 

「でも、だんだん動き易く

なってます」

「背屈が5°くらい動かせる

ようになってます」

「お茶碗を持てるように

なりました」

「あと、仰向け寝が楽に

なりました」

 

少しでも改善傾向がみられて

良かったです^^

 

「今日は右手の痺れが

気になります」

 

分かりました!

 

≪5診目(翌週)90分治療≫

「今までより速く動かせるように

なってきてます」

 

良かったです^^

 

「腕の小指側に疲れを感じる

ようになってます」

「PC作業のために

親指をもっと動かし易く

したいです」

 

分かりました。

 

≪6診目(翌週)90分治療≫

「フライパンと包丁が使えるように

なってきました!」

 

良かったです^^

 

「内出血がありました」

すみません。

鍼の影響です。

 

「今日は右首から肩がバキバキです」

治療します!

 

≪7診目(翌週)90分治療≫

「親指以外はパーし易く

なってきました!」

「背屈も10°くらい動くように

なりました」

 

いいですね~

段々動ける範囲が

広がってますね~^^

 

「そうなの

先生のおかげです

ありがとうございます」

 

いえいえ

いつも僕に期待して

ご来院頂けるから

結果が付いてくるので

患者さんのおかげ

ということです。

 

「ほんと、ありがとうございます」

こちらこそ

ありがとうございます。

より治していきます!

 

≪8診目(翌週)90分治療≫

「治療翌日からダルさが続きます」

「今日は左肩にバッグを掛けた時の

指先までの痺れも

診て欲しいです」

 

分かりました。

それは

右腕の調子が上がっている

証拠ですね。

 

「そうなのですか?」

 

はい、人間の身体は

一番痛いところ

指してくるものです。

「そういうことですか」

 

≪9診目(翌週)90分治療≫

「前回よりは良いですが

まだ

肩~指先までの痺れを感じます」

分かりました。

 

「右手はマウスが使えるように

なってきました」

おー!良かったです^^

 

≪10診目(翌週)90分治療≫

「左側の症状は無くなりました」

良かったです^^

 

「朝一に

背中の真ん中~左側に

痛みが出ます」

「右腕は仰向け寝の状態で

手の平を天井に向けると

痺れが出ます」

 

分かりました。

 

≪11診目(3週間後)90分治療≫

前回から

だいぶ時間が経ちましたが

調子はいかがですか?

 

「先生見て

背屈が

ほぼ全快に

動くようになったの」

「ほらっ」

admin-ajax

<治療前:この位置から手を上げられない>

DSC00084

<治療11診目:一気に上げられるようになる>

 

えーーーーー!! ゜゜( 〇 )

いきなり

そんなに変わったのですか?

 

前回(10診目)まで

背屈は12、3°って

ところでしたよね?

 

「そうなのだけどねー」

 

そういう治り方ですかー。

 

患者さんによって

治り方も色々ですね。

勉強になります!

 

ところで

この3週間で

何が起きたのか聞かせて下さい。

 

「前回治療の翌週に

筋電図で計ったら

異常な電位の変化があったので

Drがビックリして

その翌週にMRIを撮ることに

なったの

 

で、

MRI撮る日の2日前に

突然

今みたいに

背屈が出来るようになったの」

 

そんなことがあるのですね(゜O゜)

 

「私の主治医2人とも頭傾げて

不思議がっていたわ」

 

ですよねー。

自分で治療しときながら

ビックリです。

 

「ほんと、先生のおかげ

ここに来て良かったわ

ありがとうございます」

 

僕も

良くなってもらえて

一安心です。

 

その後も

仕事で疲れは出るものの

橈骨神経麻痺の症状は

この4か月間

出ていないので

現在は

顔面神経麻痺

の治療に入っている。

こちらも

症状の経過は

徐々に

良好になっている。

 

この度は当院の

【症例報告】

にご登場下さり

ありがとうございます

 

【症例報告】「アラベスクをもっと高く上げたいです!!」S.Rさん 50代女性 クラシックバレエ 千葉県 流山市

 

 

2019.1.26

 

こんにちは

スタッフの外間です

 

【症例報告】

「アラベスクをもっと高く上げたいです!!」

S.Rさん

50代女性

クラシックバレエ

千葉県 流山市

 

バレエ仲間のS.Yさんに

ご紹介いただいたS.Rさん

 

特にどこかが痛いというわけでは無く

股関節の柔軟性を

上げていきたいというご要望

 

特にどの動きを

良くしていきたいかを伺うと

 

「アラベスクです!!!」

 

とのことなので

さっそく現時点で

どのくらいまで上がるかを確認する

 

FC90CDAD-D128-45A0-A9B9-9698E7369C69

 

F83D3691-0BD4-410B-B507-C753E9F980BD

 

「私このくらいしか

上がらないんですよ…

 

今まで自分でも

色々やってきたんですけど

ここまでしかいかなくて…

 

こんなもんなのかな?

って思ってるんですけど

上がるようになりますかね?」

 

もちろんです(^_-)-☆

 

当院の

肉質を柔らかくする治療は

その場で変化を感じていただけると思うので

楽しみにしててください( *´艸`)

 

ご紹介元のS.Yさんが

直前に受けており

 

「痛いマッサージってことは

しっかり伝えてあるので

がっつりやってあげて下さい!!」

 

と言われていたので

改めて僕の口からも

治療方法を

ご本人に説明をし始める

 

S.Rさんに

だいぶ脅されて

気持ちを作って来ていただいたからか

治療中は

痛がる様子もなくとても静か

(本当はめちゃくちゃ痛くて

我慢していたようです^^;)

 

マッサージ・鍼を用いて

あるところを中心に

ほぐして確認すると

 

0B35605F-8F9E-4EDE-A622-B0BE92C833C799CE4F51-50EA-4545-B342-2427E649FC78

(治療中身体が熱くなりすぎて

重ねて履いていた靴下が一枚に…

編集中に気が付きました笑)

 

「あ~!上がってる~!

ウソみたい!!!

 

たなごころ治療院のブログ見てて

こう言う事もやってるのは知ってたけど

子どもだけだと思ってた~!

 

大人でも変わるんですね!!」

 

もちろんです!!

 

大人の方でも

しっかりと

肉質を柔らかくすると

ちゃんと変わりますよ(^^)v

 

いまのほぐれた状態で

レッスンを受けると

もっとほかの変化も

感じられるかもしれないですね

 

色々と味わいながら

感じてみて下さい(^o^)丿

 

そんでもって

他にも変えたい動きが

更にみえてくると思うので

もっともっと変えていきましょう

 

年齢は関係ないですよ~(^^♪

黒恵屋食堂 千葉県 館山市

2019.1.25

 

院長 みやもとです

 

繧キ繝ゥ繝上・譬。闊弱Ο繧ウ繧・jpg

AG1I8913

たなごころ治療院

附属

肉質研究所がある

シラハマ校舎

AG1I8914

多田さんご夫妻に

AG1I8921

「『きたなシュラン』みたいな

お店ありますか?」

AG1I8919

とお伺いしたら

教えていただいた

DSC_0056-800x450

黒恵屋食堂 千葉県 館山市

Xjoog9lo0W1CvHX1547593839_1547593869

まるで映画のセット

DSC_0061-800x450

昭和のまんま

DSC_0062-800x450

女将さんから

壁のメニューじゃなくて

DSC_0058-800x450

こっちを見てねと

DSC_0059-800x450

正直

3品くらい

行けそうだったが

DSC_0065-800x450

カツカレー ¥580と

DSC_0068-800x450

たんめん ¥450に

DSC_0066-800x450

ホッとする

優しい味

DSC_0073-800x450

また来ますね

(^_-)-☆

DSC_0075-800x450