坐骨神経痛 記事一覧

【症例報告】「3年前から坐骨神経痛に悩んでいます」S.Tさん 主婦 60代女性 東京都 荒川区 

 

2019.9.29

 

こんにちは

スタッフの寺瀬です

 

 

【症例報告】

「3年前から坐骨神経痛に

悩んでいます」

S.Tさん

主婦

60代女性

東京都 荒川区

初めてご利用の

S.Tさん

 

2016年頃から

右下肢に痛み・痺れが出始め

病院では

坐骨神経痛・ヘルニアと

診断されたそう

 

内服薬による治療をしているが

改善せず

インターネットで

当院のことを知り

ご来院されました

 

〈初診 60分〉

ご本人が悩んでいる

症状としては

・歩行時の痛み

・動き始めの痛み

・自転車

・ひどい時は寝れない程の痛み

これらが主に辛い

 

動作時の痛みをチェックすると

・左に身体を倒すと右の腰が痛む

 

歩行の仕方にも

なにかあるのではと思い

分析してみると

小股で

地面が蹴れてなく

極端にいえば

ペンギンのような歩き方に

なっていて

明らかに股関節や

足関節の可動性が

低下していました

 

さっそく

これらを評価対象にして

改善を目指し

治療開始です!!

 

「先生痛いです!」

 

「すみません(^_^;)」

 

そんなやりとりを

繰り返しながら

 

チェックしていただくと

「あ!歩いた感じはいいです!!

腰も痛みはないですね!!」

 

「よかったです(^_^)」

 

では

日常生活で

反応をみて下さいと伝え

この日は

セルフケアの方法と

歩行指導をして

終了

 

〈2診目 60分〉

前回から1週間後

腰の痛みは消え

右下肢の痛みは

範囲が小さくなった

 

前回治療後から

揉み返しが

2日間でて

だるさはあったが

動けるようになったので

動きすぎてしまったとのこと(^_^;)

 

今回は痛みが残ってるところを

重点にアプローチ

近日中に

ご家族で

ご旅行の予定があり

気持ちよく歩いて

楽しみたいとのことで

しっかり治療し

 

治療後の

チェックでは

院内で確認できる痛みはないので

これで旅行行ってください‼︎

願いを込め

送り出して

今回は終了

 

〈3診目 30分〉

2診目から

1週間後

 

「旅行なんとか大丈夫でした^_^

トータルで10キロぐらい歩いたので

さすがに痛みはでましたけど

楽しめました」

 

なんとか大丈夫みたいで

良かったです‼︎

 

何年も悩んでいた

症状が

この短い期間で

良くなると

患者さんは

驚きます

 

もっと早く来れば良かった

 

そんな言葉を

よく聞きます

治療は痛いですが

何年も抱えこまず

早めにスッキリしませんか?

 

この度は当院の

【症例報告】に

ご登場下さり

ありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【症例報告】「右太もも前側の痛み」M.Yさん 30代男性 東京都 足立区

2019.06.30

 

こんにちは

スタッフの笹原です

 

【症例報告】

「右太もも前側の痛み」

M.Yさん

30代男性

東京都

足立区

 

以前から担当させていただいているMさん

 

いつもは頚や肩の症状でいらしていたが

今回は2、3日前から

右太もも前側に痛みがあった

 

当日は更に痛みが増していて

ご来院いただく

 

 

痛みの出る動きを確認すると

・しゃがむ

・起立

・ランジ

で痛みがある

 

痛みのある太ももの前側が

悪い訳では無く

原因は他の部位にあると思い

優先度の高そうな筋肉を

確認すると強いコリがある

 

ではそこからほぐしてみましょう

とマッサージ開始

 

ほぐしてすぐに確認すると

痛み無く動けるようになっている

 

最初にお伺いしたふとももの痛みは

順調にとれたので

いつも疲れがたまる

頚肩のマッサージをして終了

 

 

その後来院していただいた際に

調子をお伺いすると

痛みは再発していないそうで良かったです

 

 

この度は当院の

【症例報告】

にご登場下さり

ありがとうございます

 

【症例報告】「坐骨神経痛の様な痛みで辛いです!!」 M.Hさん 妊娠6ヶ月 30代女性 会社員 東京都 葛飾区

 

2019.6.23

 

こんにちは

スタッフの寺瀬です

 

 

【症例報告】

 

「坐骨神経痛の様な

痛みで辛いです!!」

M.Hさん

妊娠6ヶ月

30代女性

会社員

東京都 葛飾区

 

現在妊娠6ヶ月の

M.Hさん

初診は肩こりの治療で

当院をご利用していただき

今回は

ここ最近

坐骨神経痛の様な

症状がでてきてしまい

日常生活も辛くなって

きてしまったとのことで

再来院

 

〈60分治療〉

まずは評価します

じっとしていても

両臀部~ふとももの後ろに

痛みがあり

さらに

体幹の動きのチェックを

していただくと

身体を前に倒す時に

臀部が痛み

後ろにそると

骨盤の仙骨あたりに

強い痛みがでるとのこと

 

↑そると痛みが強く出る

 

そこを評価対象として

治療開始

 

妊婦さんが

特に硬くなりやすい

部分と

M.Hさんの症状とを

照らし合わせて

治療部位を

決めていきます

 

「いたたたたた…(T_T)」

 

やはり

硬さがありますね

しっかり

ほぐしていきます

すると…

 

 

後ろにそった時の

痛みはなくなり

可動域も向上しました

 

「ここまでそっても

全然大丈夫です!」

 

ではこれで生活してみて下さい

とお伝えして終了

 

〈1週間後 60分治療〉

また痛みが

出てきてしまいましたと

お電話があり

再診

症状は前回と

同じとのこと

力足らずですみません…

 

今回は

痛みのもどりを

考察し

前回の部分に

加えて

別の部分にもアプローチ

していきます!!

 

今回はもどりが

でないよう

より細かい部分を

意識して施術

最後に

痛みのチェックを

していただき

楽になったのを

感じてもらい

終了

 

新しい生命が

宿ることは

とても嬉しいことです

赤ちゃんが

成長するにつれて

お母さんの身体も

赤ちゃんを

産むために

どんどん変化

していきます

 

それに伴い

身体に痛みなどが

でてきてしまいます

 

身体が悪いわけでは

ないのです

 

赤ちゃんが成長し

元気に産まれるためには

必要なのです

ただ

痛みというのは

やっかいで

生活の中で

痛みがあると

ストレスに感じてしまいます

そんなストレスは

赤ちゃんには

あまりよろしくないですね

 

そんな時は

たなごころで

治療して

さくっと楽になりましょう

もちろん

お身体の状態など

相談しながら

治療を進めていきますので

ご安心を!!

 

世の中の

妊婦さんが

いい状態で

出産にのぞめるよう

お力添えができれば

と思っています(^_^)

 

この度は当院の

【症例報告】

にご登場下さり

ありがとうございます

 

 

【症例報告】「1週間前から腰に痺れるような痛みがあります」 T・Mさん 30代男性 パラ・パワ―リフティング 東京都 葛飾区 

 

2019.6.9

 

こんにちは

スタッフの寺瀬です

 

 

【症例報告】

 

「1週間前から

腰に痺れるような

痛みがあります」

T.Mさん

パラ・パワーリフティング

30代男性

東京都 葛飾区

 

1週間ほど前から

急に右腰に

痺れるような痛み

ひきつれるような

痛みを感じ

安静にしていても

痛みが辛いので

病院に行き

レントゲンを撮ったが

「異常なし」

安静にしていても

なかなか良くならなかったので

ご来院

 

当院のことは

通勤時にいつも

気になっていたとのことで

HPを見て

ご予約してくださいました

 

〈初診 90分治療〉

 

T.Mさんは事故の影響で

片方の下肢を切断し

現在は義足で

生活されています

考えただけでも

身体に負担はありそうですが

今回のような

痛みは初めてだそうです

 

さっそく

治療にはいるために

痛みを

確認していただく

 

院内では

切断した側の腰・臀部が

・じっとしていても痛い

・座位で体幹を横に倒すと増強する

これらを評価対象として

施術開始

 

こちらとしてはいつもと

やることは変わりません

しっかりと

硬い筋肉のコリを

見つけて

肉質をかえていくだけです!!

 

T.Mさんは

パワーリフティング

(主にベンプレス)

をされていて

 

かなり体格も大きく

痛みがでる前は

コンスタントに

筋力トレーニングを

していたのもあり

全身ガチガチ(>_<)

 

関連のありそうな

場所を治療していき

再度チェックしてもらうと…

 

「お!大丈夫そうです!」

 

治療のマッサージに

耐えていただいたかいが

ありました^_^

 

これで

日常生活で

色々と確認してみて下さい

とお伝えして終了

 

その後

筋トレの影響で出ている

肩の痛みの治療で

再来院していただいた際

調子をお伺いすると

腰の方は問題ないとのこと

良かったです!!

 

T.Mさんのように

障害があっても

やはり

筋肉の硬さが

身体の不調を

引き起こします

 

T.Mさんは

義足ということでしたが

特別

治療内容は変わりません

肉質を変えるために

1人1人

その方にあった

治療を提供していきます

 

あなたに

マッチした治療で

長年悩んでいることも

改善するかもしれません!!

お悩みの方は

お問い合わせ下さい^_^

 

この度は当院の

【症例報告】

にご登場下さり

ありがとうございます

 

坐骨神経痛

坐骨神経痛とは
臀部から大腿後面にかけて
鋭い痛みを自覚する“症状”であり
“病名”ではありません。
つまり、これらの症状は
「坐骨神経」に
問題があるのではなく
「坐骨神経」の走行する
「臀部から膝裏にかけての筋肉」に
問題があり
痛み・しびれ・違和感を訴えていると
考えています。
030301-zu-1
当院には
他の医療機関を受診され
経過のおもわしくない方が
いらっしゃいます。皆さん
投薬・牽引・注射・手術など
されておりますが
イマイチなようです。問題を引き起こしている筋肉を
しっかりと深部まで揉みほぐすことにより
これらの症状を除去します

【症例報告】「右臀部から大腿後面が痛い! 坐骨神経痛」T.Iさん 30代男性会社員 東京都 葛飾区

2018.8.22

 

院長 みやもとです

 

【症例報告】

「右臀部から大腿後面が痛い!

坐骨神経痛」

T.Iさん

30代男性会社員

東京都 葛飾区

 

初診の

2018.4.3から

2か月

11回の治療を経て

「調子いいです!」

 

その後は

月一のメンテナンスに

AG1I9851

【「ぜひブログに!」と快諾くださったT.Iさん】

 

臀部痛や

坐骨神経痛と言われる

大腿後面の痛み

 

これらは

なぜか

痛いそこに治療した方が

良いですね

 

もちろん

このパターンで

ダメな場合の治療法も

スタンバイしてます

 

当院は

治療効果の

即効性と持続性が

売りではあるが

 

こうやって

お時間がかかってしまう

症例は

患者さんが

「ここならきっと

治るだろう。」と

信じて何回も

通って下さるから

得られる結果であって

実にありがたい

 

T.Iさん

いい経験を

積ませていただきました

お大事に

(^^)/

【症例報告】「腰痛は無くなったけどゴルフが下手になった!脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア」Y.Yさん ゴルフ 東京都 葛飾区

2016.11.18

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

【症例報告】

「腰痛は無くなったけど

ゴルフが下手になった!

脊柱管狭窄症

腰椎椎間板ヘルニア」

Y.Yさん

ゴルフ

東京都 葛飾区

tumblr_m78m1kC6cT1r481l3o1_1280

ご近所の

Yさんご紹介

 

ありがとうございます!

(^^)/

 

【7/29 初診 60分】

相当前から

腰~右下肢が

歩くと痛い

 

ずっと立っていると

かがみたくなる

7802966b6e0b932da2407fad56a692b2

 

こういう状態を

『間欠性跛行』と言って

腰部脊柱管狭窄症の

典型的な症状と

位置づけられているが

甚だ疑わしい

 

これはあるところの

筋肉が硬くて

ずっと立っている状態で

いることが出来ず

かがんで休んでしまうだけのこと

 

脊柱管が

狭窄してようが

してなかろうが

関係ないし

マッサージや鍼で

治りますね

 

初回直後から

腰の動き

歩きやすさに変化がある

 

ほぼ毎週1回の治療を

10回目

 

Y.Yさん

「先生

腰・脚の調子は

すっかり良くなったけど

ゴルフが

下手になっちゃったよ!」

 

わたし

「身体が緩んで

以前と同じようには

身体が使えませんよ!

柔らかくなった用の

スイングを訓練してくださいね。

でも

痛みがなくなって

よかったでしょ!」

 

Y.Yさん

「かっかっかっかっ!

そうだなぁ!」

 

あなたが行かれた

医療機関は

診断してるだけでは

ありませんか?

 

治療法が一本調子で

症状に改善が見られなかったら

その医療機関は

技術力がありません

 

特に画像所見からしか

診断しない医療機関ほど

立派な診断名を付け

全く治せませんね

 

こういった医療機関の

診断技術は

近年

進化しているようですが

治療法が

「昭和」

のまんま

 

それじゃ

治んない

 

Y.Yさん

これからも

ゴルフ楽しんでくださいね!

(^^)/

sp-golf-a-20150817

【症例報告】「太もも裏とふくらはぎが痛い」N.Nさん 50代 男性 ソフトエンジニア トライアスロン

こんにちは

スタッフの渡辺です

 

【症例報告】

「太もも裏の痺れとふくらはぎが走ると痛い」

「毎年出場している佐渡国際トライアスロンに間に合わせたい」

N.Nさん

50代 男性

ソフトエンジニア

トライアスロン歴:10年ほど

S02

当院の患者さんで

SUNNY FISHのコーチである

H.K選手から

生徒さんをご紹介頂いた。

 

≪初診(6/22)60分≫

太もも裏面の痛みは

トライアスロンを始めた頃に

1度痛め、治まったが

この春にまた痛み出した。

 

ふくらはぎは

3年前に故障歴あり

今月の頭に階段を下りている時に

滑って痛めた。とのこと

 

痛みの確認から

<太もも裏>

・常に

・女子座り

 

<ふくらはぎ>

・片足つま先立ち

・走り

・寝ている時につる

 

以上で痛みが出るとのことなので

まずは

うつ伏すから治療を始める

 

いつものように

気になるところを

ほぐしてはチェックを繰り返し

院内では常に痛んでいた

太もも裏は落ち着いた。

しかし

その他は大きい変化がなく

初診は終了

 

しかし

筋肉の硬さもあるが

ストレッチも伸びない

ここが課題かと思う。

 

≪2診目(約1週間後)60分≫

前回からの変化を確認

 

・左膝に歩きで違和感

・階段を下りる時や歩行時に蹴る時に

ふくらはぎは痛む

・頭痛

 

があるとのことなので

前回の続きでほぐす場所と

違う場所を決めて治療する。

 

そして

今度は身体を動かしてみての感じを

確認してもらうことにして終了。

 

≪3診目(約1ヶ月後)≫

また、前回からの変化を聞いてみる。

 

・日常生活での痛みは無くなった

・両ふくらはぎがトレーニンング後つりそう

・上半身も凝っている

 

これらの変化をヒントに治療を始める

 

上半身のある筋肉がとても硬い

この影響が下肢に出ていそうなので

入念にほぐす。

 

その他にも

気になる筋肉をほぐし

本日は終了。

 

その1ヶ月後に

佐渡国際トライアスロン前の

メンテナンスに

ご夫婦で来院して頂けた。

 

「あの後調子良くなったので

今日はメンテナンスで来ました」

 

それは良かったです^^

今日もしっかりほぐしておきましょう!

 

この度は

【症例報告】

へのご登場に了承頂き

ありがとうございます。

 

今年は

完走率約60%の厳しい

気象条件で

残念な結果でしたが

これからも

パフォーマンスアップの

お手伝いさせて下さい。

【症例報告】①「お尻・股関節が痛い!」H.Aさん 40代女性 自営業 クラシックバレエ

2015.9.16

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

今週も

水・木・金・土の

0時(医療系ネタ)

12時(プライベートネタ)

計8回アップします

 

【症例報告】

「お尻・股関節が痛い!」

H.Aさん

40代女性

自営業

クラシックバレエ

 

同じバレエスタジオに通う

S.Hさんからのご紹介

 

ありがとうございます!

(^o^)/

 

60分治療

 

予兆はもっと前からだが

2015年6月ころから

主に

①右下肢の痛み・しびれ

②左股関節前面のつっぱり感

がある

 

仕事柄

春がとても忙しく

長時間の

座り仕事&立ち仕事や

ハイヒールなどで

全身の疲労感も強い

 

①右下肢の痛み・しびれ

特に前屈で

右臀部の痛む

2S8O6425

H.Aさん

「これくらいで痛いです。」

 

わたし

「ではでは写真撮っとくね。」

 

・プリエすると

右足関節前面が詰まる

・右3~5趾のしびれ

 

 

H.Aさん

「前のブログであった

『仰向けに寝て

鍼したあと

腰がペタンと』

をわたしもやりたいです。」

 

わたし

「あぁ

あれですね。

 

これは

②左股関節前面のつっぱり感の

治療になりますね。」

2015.7.22

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

今週も

水~土

0時と(医療系ネタ)

12時に(プライベートネタ)

8回アップします

 

【症例報告】

「腰が重い 膝が痛いです!」

K.Kさん

中二女子

クラシックバレエ

 

クラシックバレエをする

患者さんの

柔軟性のチェック方法は

いくつかある

 

一般的な医療機関では

まず気が付かないだろうが

わたしの目は

ごまかされない

 

こういった柔軟性の高い方は

「柔軟性と肉質が比例しない」

言い方を変えると

「柔軟性があるからと言って

肉質が柔らかいとは限らない」

 

いろんなチェック方が

私にはあるが

こうすると

股関節前面の硬さは

すぐに分かる

 

【治療前】

2S8O5287

腰が持ち上がって

苦しそう

 

これは

腸腰筋と大腿直筋が硬くて

骨盤が前傾し

大腿直筋をストレッチさせる

正座の状態で

腰を後ろに倒すと

骨盤の前傾具合が

患者さん本人の感覚にも

第三者の視覚的にも

著明に感じられる

 

なので

3寸(9㎝)の鍼で

腸腰筋めがけて

刺鍼

2S8O5288

ズ~ンと響きます

2S8O5289

K.Kさんは

力んじゃうので

鍼がこの通り

ひん曲がっちゃいます

 

大腿直筋にも

鍼を打って

そしてチェック

 

【治療前】

2S8O5287

【治療後】

2S8O5290

「え~!

腰が楽~!」

 

すぐ横のお母さんにも

写真を見比べてもらうため

カメラのモニターを

チェックしてもらうと

 

「え~!

変わってる~!」

 

ちなみの

この治療は

膝の治療も

兼ねてるんですよ!

 

痛いとこばっか

治療するのは

素人!

 

もとい

ド素人!!

 

ごめん

日本中見渡すと

プロかもしんないのも

みんな

ド素人に

なっちゃうね

(^_-)-☆

 

K.Kさん

おかあさん

ブログに登場

ありがとうございました

(^_-)-☆

わたし

「ではこちらも

写真撮っときましょう。」

2S8O6426

以前に左膝痛有り

 

治療開始

大腿部のあるところに

マッサージ&PNFストレッチ

 

お約束の

腸腰筋3寸刺鍼

2S8O6427-2

H.Aさん

「あっ!

来ました!」

 

予告通り

この鍼は下肢に響きます

2S8O6428

ぐにゃりと

曲がった鍼

 

他いろいろ

治療して

チェック

 

【治療前】

2S8O6425

【治療後】

2S8O6430

H.Aさん

「えぇ!

痛くな~い!

すご~い!」

 

【治療前】

2S8O6426

【治療後】

2S8O6431

見た目は

大きく変わってはいないが

治療前より

腰がペタンと落ちて

 

H.Aさん

「全然違う~!」

 

わたし

「臀筋が異様に硬いですね。

 

それと

下肢の両〇〇と

右大腿の◇◇&△△も。

 

この問題の原因は

以前に通われていた

カイロプラクティックの先生のお話された

『骨格の歪み』と言うよりも

『筋肉の肉質の問題』なんですよ。

 

筋肉は

身体の最初の着衣のようなもの。

 

これがジーンズみたいに硬かったら

スイスイ軽く身体が動かないでしょ。

 

それを無理に動かしてるから

だるく重くなる。

 

でさらに

無理して動かしてると

段々

痛くなったり痺れたりと

ひどくなってくる。

 

カチカチの『スジ肉』を

速やかに

『上カルビ』に

しただけだけど

全然違うでしょ!」

 

H.Aさん

「はい!

次回は90分でお願いします!

今日予約していきます!」

 

わたし

「ありがとうございます!

肩こりもひどいでしょ?

今度は全身も診せてくださいね。」

 

続きます

【症例報告】「坐骨神経痛です!」M.Kさん 40代女性会社員 ヨガ

2015.7.23

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

【症例報告】

「坐骨神経痛です!」

M.Kさん

40代女性会社員

ヨガ

 

上半身を

前屈すると

両尻が痛い

 

M.Kさんの治療は

慣れているが

この症状は初めて

 

M.Kさんも

お父さん

お母さん

妹さんも

一家皆

股関節前面が

硬いことも知っているし

要チェックポイントでもある

 

ここを変えてから

チェック

「軽い!違いますけど

まだあります。」

 

ではと

ハムストリングス

下腿に

鍼治療

2S8O5422

でチェック

 

「大丈夫!

ほらっ!」

2S8O5424

すごい!

(^_-)-☆

 

M.Kさん

ブログに登場下さり

ありがとうございました

(^_-)-☆

【症例報告】M.Kさん 右臀部痛 40代女性

 

【症例報告】

ヨガのポーズ

バックベンドを練習中の

M.Kさん

40代女性

坐骨神経痛

backbend

4月上旬から続く

右坐骨神経痛様の痛み。

2回の治療後も

元に戻ってしまうみたいで

今回はさらに

①ブリッジ中

右すねに痛み。

階段でも同様の痛みあり。

②ブリッジ中

左腕が伸び切らない感じ。

③腰を前屈すると

右臀部から大腿部後面にかけて

痛む。

「ちと内股にして

同じようにやってみて。」

内旋時に

痛みが増強することを確認。

本日は5月上旬

3回目の60分治療。

①、②の痛みは

マッサージ・PNFストレッチで

すぐ取れる。

③は

大腿二頭筋に対して

マッサージ・PNFストレッチが有効。

これを応用して

腓骨筋に鍼。

detail-055-1

ピクッと響かせて

その直後

股関節内旋位で

腰を前屈してもらうと

2S8O9189

ニコッと笑顔で

「取れてる~!」

過去2回

このようにその場で痛みは取れても

再発を繰り返しているので

「歩くの速いですか?靴ゆるいの好きですか?」

「ええどちらもです。」

「そういう使い方はまた再発しかねないので

靴はフィットしたものでお願いします。

早歩きのひとに

ゆっくり歩いてもらうと

これまたストレスになるので

それはいいですよ

そのままで。」

即効性のある

優れた治療法はもちろん大事ですが

患者さん自身の

身体の使い方が

病を引き起こしていることを

私は多く経験しています。

以上

坐骨神経痛の痛みが

下腿の筋肉への鍼治療で

取れてしまうお話でした。

 

 

 

【症例報告】坐骨神経痛 S.Kさん 60代主婦

【症例報告】

坐骨神経痛

S.Kさん

60代主婦

 

「お父さんが一番喜んでんの。

だって私に

『あれ取って、これ持ってって』って

言われなくなったから。」

 

30分治療の3回目で

こう言われたS.Kさん。

 

右すねが重くなってから

しばらくすると

右お尻に痛みが出るようになり

びっこを引いて歩く状態。

 

右下肢に

マッサージとPNFストレッチを施して

治療院内を歩いてもらうと

「軽い! 痛くない!」

 

その1週間後の

3回目の治療でほぼ完治。

「Sさん

3回で治んだから

まだまだ若いよ。

カーブス頑張ってね。」

 

 

 

「坐骨神経痛って言われました。」

これは神経が傷んでるものではなく

筋肉の病気です。

腰周りの疾患を

病院では骨や神経の病気として扱うことが多いが

正確には「筋肉の病気」なんです。

当院の患者さんならもうお分かりですが

筋肉の肉質が悪いんです。

カッチカチのスジ肉を

柔らかい上カルビにしたいんです。

 

 

 

治療法は違いますが

加茂先生のお考えに同感です。

 

加茂整形外科医院

https://www.tvk.ne.jp/~junkamo/

「心療整形外科」

https://junk2004.exblog.jp/

 

  image6

 

1929c9b407edfb9596eeb9a7e163c3f2-400x354

 

こういう

ヘルニアや変形した骨による

圧迫で痛みが発生することはありません。

 

これらで発生するものは「麻痺」です。

 

生理学的に

この辺を勘違いされている先生方が

多いです。

 

また

「梨状筋症候群」なるものもあります。

o0250020212319747521

固くなった梨状筋が

坐骨神経を圧迫して

痛みが発生するという

屁理屈なんですが

これも間違い。

 

      

 

 

【症例報告】 坐骨神経痛・下肢・踵痛 Kさん 50代女性 

主訴は、数年前からの坐骨神経痛。
両臀部・両下肢後面の歩行などの動作時痛・違和感と
かかとのしびれ感。

病院では
腰椎椎間板ヘルニアとの診断。
牽引・投薬治療がおもわしくなく来院。

もともとソフトボールを長年されていたとのことで
下肢の筋肉はしっかりしています。
(「スポーツ歴との因果関係」参照)

既往症に狭心症・橋本病。

マッサージ・ストレッチなどの
60分治療を週1ペース。
6回ほどでとてもよくなったとのこと。

足の裏から脚の後面はつながっている
と考えた場合このラインが硬く張っていると
かかとにストレスがかかります。

特に立っている時など足首が
90度近くに折れ曲がる訳ですからかなりのものです。

一般的な医療機関にかかると
腰椎などに変形や
腰椎椎間板にヘルニアなどが
画像所見から確認され
腰・下肢に何らかの症状があった場合
上記のような部分が原因と
診断されがちですが
単に筋肉が硬い場合が多いのです。

【追記】
2010.8.9
少し腰が重く来院。
あれから下肢は、すっかり調子よく
スイミングをはじめたとのこと。

葬式で大阪を訪れた時に
自分と同じように
昔ソフトボールをしていて
最近まで具合の悪い方にお会いして
びっくりしたそうで
この方は良い先生に出会って
今はすっかり調子良いんだそうです。

「やっぱり運動していた方は
運動し続けるのがいいみたいね!」
はい、おっしゃるとおりですヨ(^O^)/

【症例報告】 腰痛・坐骨神経痛 Hさん 40代女性 事務職

主訴は、長年の坐骨神経痛。

腰から大腿部後面、膝の慢性の痛み。
腰の後屈・左側屈時、右腰部に疼痛。
しゃがむ動作、正座で膝前面に疼痛。

ドクターからは、マッサージは避けて、
投薬・電気治療に専念するよう指導を受けるも、
改善せず放置。
ご主人さんの紹介で来院。

60分マッサージで治療。

右中臀筋、ハムストリング(太腿の後ろの筋肉)
を中心にマッサージ。

直後効果は、良好。
上記の動作はすべて改善し、
動きもスムーズ。

ご自身の本来の身体の軽さを体感出来たようです。
筋肉がしなやかに、柔らかくなったことが、
その場ですぐにお分かりいただけて、
本当に良かったです。

【追記】
2010年6月にお見えになり
「また寝正月かと心配したけど
あれからすっかり良くなった。」とのこと。
今回は、肩こりの治療です。
良かった良かった(^O^)/