たなごころ治療院ブログ

同じクツ (+_+)

2018.2.12

 

院長 みやもとです

 

ある日の午後

院内には

ペアではない

男性と女性の患者さんが

お1人づつ

AG1I1467

ふと玄関を見ると

AG1I1468

おんなじ!!

(+_+)

治療家業界いらっしゃい! \(^o^)/

2019.2.11

 

院長 みやもとです

 

アウトドア用品販売店から

治療家業界に転職した

渡辺先生

 

彼もいよいよ

卒業し

独立開業します

 

なべさんが

いなくなるのは

さみしいけれど

独立開業

おめでとう!

\(^o^)/

 

どんなお店するのか

楽しみですね

(^^)/

治療家業界に

関心があり

わたしに

話を聞きにきた方が

何人かいらっしゃいます

以前のブログから

この業界のことを知りたいと

患者さんNさんご紹介の

Mさん来院。

 

現在のお勤めの業界のこと。

 

知り合いや家族を揉むことで

喜んでもらえること。

 

この業界の裏表。

 

転職組の伊藤の話30分。

 

私の話と体験治療60分。

 

あっと言う間の90分。

 

Ⅿさんのように

臨床の現場まで

実際に足を運んで来られる方は

ホント稀です。

 

高校生の進路相談にも

乗ることがあります。

 

1コ上の先輩の話

就職課の先生の話

も大事ですけど

 

こういう業界で

飯食ってない人の話は

意味ないですよ。

 

「子供に任せてあります。」

と言う親御さん。

 

大人でも

業界内のことは

ほとんど分からないというのに

学生じゃ無理でしょう。

 

「国家試験合格率〇〇%!」

っていう学校選んじゃだめですよ!

 

なぜかって?

こういう学校は

国家試験予備校みたいなもんで

ペーパーテストばっかりで

実技はそっちのけ。

 

兎にも角にも

ペーパーの成績さえよければ

いい方針。

 

こんな学校出たら

ただでさえ

「学校柔整」「学校鍼灸」

「学校マッサージ」

じゃ飯食えないっていうのに

一番大事な

卒業してからが

お先真っ暗。

 

わたしは

実技の授業時間が

最も多い学校を

選びました。

 

バリバリ臨床で

腕を振るっている

非常勤の先生の

実技の時間が

最も大事。

 

国試に出る内容は

教科書に全部

書いてあるんでしょ?

 

そんなの

学校の授業で

やんないで欲しい。

 

紙に書いてあること

覚えることって

わざわざ学校内で

金払って

やんなきゃなんないこと?

 

自分一人の時間で

暗記すりゃいいじゃん。

 

時間と金が

もったいない。

 

授業料は

金儲けに直結する

技の習得に払いたい。

 

そう考えて

学校選びをしました。

 

お悩みの方は

当院とは言いません。

 

実際に

気になる先生のところに

足を運んでみてください。

 

きっと

役に立つお話

してくださるはずですから

(^_-)-☆

整形外科疾患を扱う業界の

仕事のレベル

 

残念ながら

お粗末なものです

 

他の診療科目ほど

緊張感がありません

 

理由は簡単で

「痛いなら休んでね。」

「歳だから仕方がない。」と

言い訳ばかり

 

いい治療法を

知ってるかもと

群れて

つるんで

じゃれ合って

いつまでも

他力本願

 

他力本願なヤツが

何人集まっても

やはり治療は

出来るようになんない

 

ほとんど

そんな連中

 

でも大丈夫

 

いい仕事してるとこ行って

しっかり修行したら

周りがこんな

テケテケなんだから

楽勝楽勝!

 

わたしは

大学卒業後

「身体を治す

原理・原則が分かれば

一生

食いっぱぐれることは

ないだろう」と

治療家業界に

飛び込みました

 

早いもので

あれから20年

 

最初の数年ですよ

しんどいのは

 

治せるようになると

めっちゃ

楽しいですよ!

 

わたし

「治療はエンターテインメント」って

ブログで言ってますけど

みるみる治っていく

患者さんの驚いた表情を

見てるのが

わたしにとって

めっちゃ

「エンターテインメント」

(^_-)-☆

 

なかなか

即効・一発で

治りづらくても

瞬時にいろんな技を繰り出して

完治に持ち込んだ時のその快感

 

スタッフが

即効で治して

患者さんが喜んでいる様子を

向かいのベッドから

眺めている時の

その快感

 

今わたしは

たなごころ治療院で

楽しい時間を

過ごしています

 

わたしも

スタッフも

昔はただの

お兄ちゃん

 

頭が悪くても

やる気

根気

努力

創意工夫

そんだけあれば

まったく問題なし

 

業界20年のわたし

 

開業目前の渡辺先生

 

入社6年目 外間先生

 

入社約1年

以前は整形外科勤務の

寺瀬と笹原

 

この5人

それぞれに

紆余曲折があり

ドラマがあります

 

興味のある方

お話ししませんか?

 

あなたにも

このバカ楽しい

治療家業界

ぜひおススメします!

\(^o^)/

【症例報告】「反り腰・出っ尻を治したい」K.Mさん 40代 男性 会社員 千葉県 松戸市

2019.2.10

 

こんにちは

スタッフの渡辺です

 

【症例報告】

「反り腰・出っ尻を治したい」

K.Mさん

40代 男性

会社員

千葉県 松戸市

 

<初診60分治療>

学生時代は

バスケットボールを

楽しんでいたKさん

当院の

「反り腰・出っ尻」

のブログを見て

ご興味が湧いて

ご来院頂く。

 

反り腰・出っ尻の治療が

得意な当院でも

男性は珍しい。

 

まずは治療前の状態を撮影 ↓

DSC00121

<治療前>

 

ひとまず

いつも行っている

反り腰の治療をしてみる。

 

やはり

お子さんとは違う

年季の入ったコリですね^^;

 

ひとつひとつ

硬い筋肉をほぐす度に

確認すると

骨盤の前傾は取れてきて

 

最後の確認では・・・

DSC00121

<治療前>

DSC00122

<治療後>

 

Kさんに撮影した

写真で変化を確認してもらうと

「おー、確かに違いますね」

「体も軽く動けるようになった

気がします」

 

ありがとうございます^^

 

結果でお伝えすると

普段通りの治療で

変化していきました。

 

お子さんよりは硬かったので

ほぐすのに

苦労しましたが^^;

 

この度は当院の

【症例報告】

にご登場下さり

ありがとうございます。

 

ご覧になって頂き

興味が湧いた男性の方

いつでも、いくつになっても

見た目の変化をつけることが

当院は出来ます

 

ぜひ一度

ご来院

お待ちしております^^/

 

【症例報告】「背中が曲がってきて腰が痛いです!!」S.Tさん 60代男性 東京都 葛飾区

 

 

2019.2.9

 

こんにちは

スタッフの外間です

 

【症例報告】

「背中が曲がってきて腰が痛いです!!」

S.Tさん

60代男性

東京都 葛飾区

 

平成24年3月以来

約7年ぶりご来院のS.Tさん

 

3日前の朝にギックリ腰になり

少しずつ痛みは引いてきたが

安静にしていても

なかなか完治せず

ご予約をいただいた

 

こんなにも間が空いているのに

何かあれば思い出して

来ていただけるのは

本当に嬉しいことですね(^^♪

 

普段から猫背気味で

背中が丸まっており

それで腰に負担が

きているのでは?

と自己分析されているS.Tさん

 

横から見ると

確かに背中が丸まっている(~_~;)

 

9F4E3AA1-3EF7-41C8-ADC5-9D0D591A5712

 

では腰の痛みと一緒に

猫背の硬さも取っていきましょう(^.^)/

 

7年ぶりの当院の

いた~い治療

 

汗ぐっしょりで

耐えに耐えていただく(^^;

 

間が空いている分

コリもかなりの密度((+_+))

 

それでも

ある個所をがっつり

ほぐしきっていく

 

S.Tさん

耐えてくださり

ありがとうございます

 

一通りほぐしたところで

歩いたり

待合室のソファへ

立ち座りしていただくと

 

「おぉ痛くないね‼

動けるよっ!」

 

耐え抜いた甲斐がありますね(^^)v

 

猫背の方も確認

 

52530A73-742A-4564-B0D6-F1F990B8CCDD

 

「おぉ~‼

さっきより真っ直ぐになってるね!!」

 

ですね(^_-)-☆

 

ご年配の患者さんで

よく耳にするのは

他の医療機関に行っても

『歳だから仕方ないよ』

と流されることが多いらしい

 

しかし

当院では

歳のせいにはしません

 

現にいままでも

子どもから大人まで

幅広い年齢層の方を

診せていただき

変えてきています

 

僕も一番下は年長さんから

上は80代の方まで

診てきましたが

その方に合った治療法を

探し当てることが出来れば

その場で症状は変わっていきました

 

もし他の医療機関で

治療を見限られた方は

まだ諦めず

僕らにチャンスを下さい

 

ご期待に添えられるよう

日々スキルを

高めて待っています

【症例報告】「年末からひどい腰痛!」 M.Kさん 40代女性 会社員 埼玉県 草加市

2019.2.8

 

院長 みやもとです

 

昨年12月から

1日中ずっと

腰が痛い

 

特に医療機関に行かず

湿布でごまかしていた

 

職場の同僚の

お子さん

M.Iクン

ご紹介

 

ありがとうございます

(^^)/

 

立って腰を

両横に倒す

両側に回す

後ろに反ると

痛みが出る

 

この痛みの出る

パターン

 

腰を揉んだら

素人

 

あは

世の中

素人だらけか?

(^_-)-☆

 

あるところ

1ヶ所に

治療し

即チェック

 

わたし

「いかがですか?」

 

M.Kさん

にんまりと

「違います!」

 

わたし

「なかなか

反応イイですね!

続けて

ドンドンいきますよ!」

 

あるところに

治療し

仕上げに

鍼治療も

AG1I1544

わたし

「いかがですか?」

AG1I1546

M.Kさん

「今全然何にもないです!」

AG1I1548

わたし

「よかったです!

腰を揉んでないのに

不思議でしょ?」

AG1I1550

M.Kさん

「うん!

不思議~!」

AG1I1552

わたし

「もう心配ないですよ!

 

M.Kさんは

『ただ肉質が硬い人』

 

ちゃんと肉質を柔らかくすれば

すぐ良くなっちゃいますから。」

当院で

腰痛の治療の前に

必ず行う

チェック

「lumbar rom」の画像検索結果

前屈・後屈

左右側屈

左右回旋

6つの動きと

痛み・重さ・突っ張り感が

どこに出るか?

 

この組み合わせの

全てパターンそれぞれに

異なる治療法がある

 

多くの医療機関では

兎にも角にも

『痛いところに治療する』

『痛いとこしか診ていない』

 

これが効かなくても

いつかは治ると

その治療を続ける

 

これで治れば

そういうレベル

 

当院にいらっしゃる

よそで治らない

患者さんには

よりきめ細かい

治療法が必要

 

マッサージ

ストレッチ

鍼治療などで

即効性・持続性のある

治療を心がけています

 

「慢性腰痛」は

キチンと治せない医療機関が

つける診断名

 

当院で

とっとと治して

しまいましょう

 

「椎間板ヘルニア」

「腰椎分離症」

「腰椎すべり症」

「腰椎分離すべり症」

「脊柱管狭窄症」

「変形性腰椎症」

このような

「骨」の診断名がついて

いつまでも治らない方

また

「手術」をしても

治らない方

 

こういった方は

「肉質を柔らかくする治療」が

必要です

 

わたしは

「骨」自体には

治療できませんが

「肉質を柔らかく」することで

ガラッと症状が良くなる症例を

今まで多数経験しています

 

あなたに

ドンピシャの治療法で

スッキリしましょう!

(^O^)/