たなごころ治療院ブログ

「脳がピクピクする~!!」静岡県三島市からNさんご家族3人同時治療

2018.12.13

 

院長 みやもとです

 

前回は娘さんが

新幹線で来院

 

この日は

ご両親と一家3人

同時治療

 

治療中のお父さん

あまりに痛さに

耳が真っ赤

(>_<)

 

「脳がピクピクする~!!」と

バタバタ悶絶!

(T_T)

 

お母さんは

まだ余裕あり

さすが!

(^^)/

 

娘さんの腕には

「TOKYO

DECEMBER 8」

AG1I0985

スタンプと

勘違いする位

上手だね!

 

ご家族皆さん

どうぞお大事に!

(^_-)-☆

【症例報告】「両膝が痛い!」S.Eさん② 会社経営 40代男性 ゴルフ 北海道 北見市

2018.12.12

 

院長 みやもとです

 

北海道北見市からの患者さん

S.Eさんの4診目

 

「いや~

おかげさまで

今年はいい年に

なったわ~!

 

まだたまに痛いけど

ゴルフも出来るし!」

 

わたし

「こちらこそ

膝の痛みの取り方の本筋

S.Eさんの治療を通じて

しっかり

勉強させていただきました!

ありがとうございました!」

 

S.Eさん

「ブログ見てたらさ

院長

ハワイ行ってて

治療してくんないのかと

思っちゃったよ。」

 

わたし

「いやいや

ブログの内容は

アップしたその日じゃ

ないですよ!

 

ちゃんと

ご予約のお電話いただいてから

更なる治療法を

いろいろ

何パターンも

考えてましたから。」

 

S.Eさん

「そうやって

毎回違う治療の先生って

いないよね。」

 

わたし

「治せない医療機関の特徴は

ワンパターンな治療を

永遠繰り返しますね。

 

もちろん

わたしは違いますよ。

 

今回は今までやってない

〇〇の要素から

攻めてみますね!

 

おそらくこちらからも

まだまだ

変わるでしょう。」

AG1I0961

「お大事に!」

 

わざわざ

羽田のホテルで

前泊してから

いらっしゃる

Sさんご夫婦

 

いつも遠くから

ありがとうございます!

(^^)/

2018.5.23

 

院長 みやもとです

 

【症例報告】

「両膝が痛い!」

S.Eさん

会社経営

40代男性

ゴルフ

北海道 北見市

 

わたし

「ここまでに

医療機関が

たくさんありますが

何で

当院に行こうって

思ったんですか?」

 

S.Eさん

「いや~

院長のブログ見たら

行きたくなっちゃった

んだよね~。」

 

わたし

「はは

そうですか~。

では始めましょう!」

 

【治療前 しゃがみ】

AG1I8694

【治療前 正座】

AG1I8695

いろいろ

あるところに

治療して

 

【治療後 しゃがみ】

AG1I8697

【治療後 正座】

AG1I8698

【階段での歩行チェック】

AG1I8699

AG1I8700

AG1I8701

AG1I8702

AG1I8703

AG1I8704

AG1I8705

AG1I8706

AG1I8707

AG1I8708

AG1I8709

「だいぶいいけど

まだ

痛みはあるね。」

 

【3診目 2018.5.16】

 

わたし

「いかがですか?」

 

S.Eさん

「全然いいよ!

ゴルフも行けてるし。

まだ硬いけどね。」

 

【治療前 しゃがみ】

AG1I8694

【3診目 しゃがみ】

AG1I8970

わたし

「すごく変わってますよ!

Sさんがよく身体を

使う方だから

この変化なんです。

これからもよく身体を

使ってくださいね。」

 

【治療前 正座】

AG1I8695

【3診目 正座】

AG1I8971

頂戴いたしました

北海道産

特大のアスパラガス

AG1I9313

レンジでチンして

オリーブオイルでサッと炒めて

塩で味付けして

スクランブルエッグと

ステキな朝食になりました

ごちそうさまです!

(^^)/

また

北海道から

患者さんが

いらして下さった

 

結果がすべて

一期一会

 

失敗すれば次はない

 

この治療パターンは

十分理解し

取りこぼしの無い

治療法の一つではあるが

より慎重に丁寧に

 

いつも

自分の先生は

患者さん

そのひと

【症例報告】「三果部骨折後左足首が硬く痛い!」W.Kさん 40代女性 会社員 トレッキング 千葉県 成田市

2018.12.11

 

院長 みやもとです

 

【症例報告】

「三果部骨折後

左足が硬く痛い!」

W.Kさん

40代女性 会社員

トレッキング

千葉県 成田市

 

2018年6月

スイスでトレッキング中

転倒し三果部骨折

(脛骨・腓骨脱臼骨折)

 

ヘリコプターで搬送され

現地の病院で創外固定

日本に帰国後ボルト固定

 

先日

拘縮・疼痛が残るものの

病院でのリハビリが終了し

当院をネット検索され来院

AG1I0950

左膝の位置が

高いので

左足関節が

硬い

AG1I0951

後ろに倒れないよう

踏ん張るので

指が浮いてます

AG1I0952

正座も痛みあり

AG1I0953

この辺りが痛む

AG1I0954

左足首は太くなってる

 

あるところに治療して

歩いていただくと

 

W.Kさん

「あれ~!

痛くない!」

 

【治療前】

AG1I0950

【治療後】

足首が

曲がるようになったので

指が浮かなくなりましたね

AG1I0955

W.Kさん

「うんうん!」

 

わたし

「さっきより

曲がってますね!」

 

【治療前】

AG1I0951

【治療後】

AG1I0956

W.Kさん

「違う~!」

 

【治療前】

AG1I0952

【治療後】

AG1I0957

W.Kさん

「ここの痛み

無くなってる~!

何で~?」

AG1I0958

わたし

「不思議ですよね。

そこに一切

触れてないでしょ!

 

痛いとこに何かしても

変わんないですよ!

 

日本中のほとんどの医療機関は

それしかできないでしょうね。

 

だから

たなごころにいらっしゃると

皆さんみるみる

変わられるんですよ!」

 

W.Kさん

「すご~い!

足の指を鍛えるよう

言われてるんですが

指が攣るんです。」

 

わたし

「タオルギャザーですね。

もうしなくていいですよ。

 

硬くなるし

攣りやすくなるので。

 

リハビリの人って

『鍛えること』が

大好きなんですよ。

 

筋肉をつけても

硬いままじゃ

動かしづらいし

攣りやすい。

 

柔らかくなるよう

治療すれば

軽ーくスイスイ

動くようになりますね。

 

病院のリハビリは

柔らかくは

出来ないでしょうね。

 

にしても

保険入ってたんですか?」

 

W.Kさん

「はい!

絶対入っておくべきですよ。

 

○○○万円ほど

掛かったみたいですから。」

 

もうすでに

トレッキングし始めている

W.Kさん

 

本人のやる気が

一番の治療

 

わたしは

皆さんの追い風になるよう

『スジ肉を上カルビに』します!

(^_-)-☆

骨折・脱臼の固定・手術後に

拘縮や

(関節が硬い)

痛みが取れない方

ぜひ当院で診せてください

 

先日は

九州から

患者さんが見えてます

 

よそでは

おそらく

無理です

 

肉質を急速に

柔らかくする方法は

ご存じなさそうなので

(^_-)-☆

YAGPお疲れ様でした 澤野葵ちゃん(梨木バレエスタジオ)来院! 

2018.12.10

 

院長 みやもとです

 

youthamericangrandprix-logo

ユースアメリカグランプリ

2019

日本予選

2018 Youth America Grand Prix semifinals

シニア部門 女性

 

第3位

709 澤野葵

梨木バレエスタジオ

以前のコンクールの動画から

 

「葵ちゃんの黒鳥大好き!」

とおっしゃる

当院の患者さん方

たっくさんいらっしゃいます

(^.^)

 

わたしは

今回のYAGPで

初めて拝見して

鳥肌が立ちました

(+_+)

 

中学生でも

こんなに情感たっぷりに

踊れるんだなと

 

渡辺先生治療

AG1I0946

ユース後に立ち寄った

静岡土産の

うなパイを

プレゼント

AG1I0947

変顔!

「あっ!」

AG1I0948

「賞味期限

あたしの誕生日と

一緒だよ~!」

AG1I0949

あはは大丈夫

(^o^)

葵ちゃんは

ずっとずっと

おいしいからネ

(^_-)-☆

【症例報告】「半年前からオスグッド病が痛くてサッカーがしにくい」K.Sくん 中1 男子 サッカー 成長痛 東京都 葛飾区

こんにちは

スタッフの渡辺です

 

【症例報告】

「半年前から

オスグッド病が痛くて

サッカーがしにくい」

K.Sくん

中1 男子

サッカー

東京都 葛飾区

 

≪初診60分治療≫

img_0_m

<オスグッド・シュラッター病>

いわゆる成長痛です

成長期である10代に

激しい運動や

体に負担のかかる動きを

することで

膝頭の下に

痛みを発症することが多い

 

その治療法は?

一般的な医療機関では

・安静にする

・湿布貼る

・運動療法

などを行うことが

多いようです

 

それをいつまで?

・痛みが治まるまで

 

成長痛が出るほど

がんばって運動しまくった

お子さんが

運動を止めらる日が

1日でもあることが

どれほど辛いか

計り知れない

 

ということで

当院にご来院頂いた以上は

1回で良くなって頂けるよう

 

どういうものが

「本当の治療」

というものか

体感して頂きます^^

 

まずは

いつものように

痛みの出る動作を確認

 

・階段の昇降

(特に降りる時)

・サッカーの練習後

・ケンケン

(特に右膝)

・正座 ↓

DSC00066

<治療前:この位置で痛む>

 

・しゃがみ ↓

DSC00067

<治療前:この位置で痛む>

 

以上の動作で

痛むことが分かったので

治療に入る

 

まずは正座で痛いということは

そことここら辺が硬いと

思うのでほぐし

 

さらに

しゃがみで痛むときにも

関係する筋肉をほぐし

 

続けて

しゃがみで痛みの出るときに

関係する

筋肉をほぐし

 

まずは正座を

確認すると・・・

DSC00066

<治療前>

DSC00068

<治療後>

Sくん「え?正座出来るよ!」

「なんで?すごいよ!」

 

お父さん「おースゴイな」

「痛くないのか?」

 

Sくん「うん、痛くない」

 

しゃがみは?

DSC00067

<治療前>

DSC00069

<治療後>

「しゃがみも出来るし痛くない!」

良かったです^^

 

あとは

運動しながら

確認して下さい

 

「え?サッカーしていいんですか?」

 

もちろんしていいですよ

大事なことは

サッカーをしても痛くならない

身体になることでしょ?

 

「はい」

 

それなら使ってみないと

分からないからね

 

「やった!動ける!」

 

徐々に負荷を上げながら

今日ほぐした筋肉を

馴染ませて下さい

 

「分かりました」

 

使ってみて

痛くならないなら

治療は終了

 

もし

また痛くなったら

その時の症状に合わせて

さらにほぐしていきます

 

「はい、よろしくお願いします」

 

当院は

運動を続けながら

治していけます

 

その方が

効果が高いからです

 

なにより

運動を続けられると

知った時の

お子さんの表情は皆

明るい顔になります

(この時のすばらしい表情を

みなさんにお伝え

出来ないのは

本当に残念です)

 

その時に

この子は

本当に運動が好きで

楽しんでいるのだな

と、心から思えます

 

その度に

そんな

みなさんのお気持ちを

削ぐことが無いよう

僕らも技術を高めて

行き続けなければ

いけないと

切に思います

 

この度は当院の

【症例報告】

にご登場下さり

ありがとうございます