【症例報告】「口が開かない!顎関節症」F.Aさん 妊娠9か月 30代女性 会社員 東京都 葛飾区

2019.4.16

 

院長 みやもとです

 

【症例報告】

「口が開かない!

顎関節症」

F.Aさん

妊娠9か月

30代女性

会社員

東京都 葛飾区

 

2年ぶりの来院

 

F.Aさん

「口が開かないんです。

指2本分くらいしか

開きません。

 

それと

あごが若干

左に傾いてます。

 

顎関節症は

10年位前からです。

 

5月が予定日で

妊娠9か月です。」

 

わたし

「分かりました。

ではでは

始めましょう!」

 

あるところに

10分くらい治療して

チェック

 

F.Aさん

「うん!

楽です!」

 

わたし

「まだまだ

変えてきますから

こんな感じで進めて

行きましょう!」

 

うつ伏せの治療では

このクッションの登場

 

うつ伏せで

あるところを

治療すると

ものすごく硬いとこが

(^-^;

 

わたし

「はい

今日はこれでおしまい。

いかがですか?」

 

F.Aさん

「スゴイ!

あごも開くし

上半身がスッと軽い!」

ホッとする

瞬間

 

妊娠中から

出産に向け

キチンと身体を

整えておきましょう

(^^)/

顎関節症

顎関節症の
原因は
いろいろあります。

顎周りの筋肉の凝りも
その一つ。

まずは
ご自身の顎周り
痛い所
よーく
そこそこ力を入れて
触ってみてください。

ゴリゴリ
したものがありませんか?

でしたら
顎の筋肉が
凝ってます。

そこを解すといいでしょうね。

患部を
触らない医療機関に
通院中で
症状が
良くならないのであれば
ぜひ
我々に
触らせて下さい。

もしかしたら
あなたの顎
凝ってるかもしれません。

でしたら
当院にお任せください。

しっかり解してみましょう!

開口障害に関与する筋群

当院では
主訴の如何に関わらず
「噛みしめクセ」
「歯ぎしり」など
顎周りのことを
お伺いすることがあります。
顎は
女性・子供でも
強い力の出る場所です。当然
コリもできやすく
身体に
様々な影響を及ぼしていると
考えます。また
意識的に
または無意識に
顎に力の入る方が
多くいらっしゃいます。「無くて七癖」って
言いますから
仕方ないですね。これらの影響で
・頭痛
(特にこめかみ~耳の上)

・眼の奥の重さ・痛み・疲れ感

・顎関節症
(顎のカクカク音、開口障害など)

・顔面の重さ

・耳鳴り

・背部の張り、痛み

・猫背
などなど・・・

の症状と関連が見られますね。

特に
咬筋
側頭筋
内側翼突筋
顎二腹筋
を狙います。

咬筋

内側翼突筋

顎二腹筋

最近は
医療用グローブをして
口の中からも
マッサージしています。

image16

口の中からゆるめやすい筋肉で
最もコリが生じやすいのは
ほお骨と下顎骨の角に付着し
あごを持ち上げ
歯をくいしばる働きをする咬筋と
あごを横にずらすときに
使われる外側翼突筋です。

咬筋は
上の歯と、ほおの裏側との間で
ほお骨に付着しています。

咬筋のコリは
この付着部位に多く発生します。

咬筋の付着部がコリやすいのは
咀嚼運動において
非常に負荷のかかる場所だからです。

咬筋のコリを放置し
働きが低下すると
咬筋とともに
あごを持ち上げている
内側翼突筋に負担がかかり
強いあごズレが生じ
そこから咀嚼筋全体の機能が乱れて
口の健康が損なわれるのです。

また
口の中のコリは
脳血流にも悪影響を及ぼします。
内外側翼突筋の奥には
翼突筋静脈叢といって
静脈が合流し、顎動脈の周囲を
網の目のように取り囲んでいる部位があります。

ここは、老廃物を含んだ
頭部の静脈血の一部を吸引し
血流を助けています。

この静脈網の働きを支えているのが
咀嚼運動です。

咀嚼筋の運動が
ポンプ作用となって脳から
血管内に血液を吸引し
流していくのです。

つまり
口の中の筋肉がこっていると
咀嚼筋の働きが低下し
静脈叢で血流が停滞しやすくなる。

その結果
頭部がうっ血し
脳神経を圧迫したり
全身の血流バランスが乱れたりするのです。

とりわけ
頭や首の不定愁訴には
口の中のコリが
関係している可能性が
高いと考えられます。

彼女は、音大を卒業されて
サックスのプロを目指している方です。

青木麻耶さん 顎鍼 2012.7.27 002

顎関節症
腰椎椎間板ヘルニアの治療で
今まで当院の治療を
受けて下さいました。

青木麻耶さん 顎鍼 2012.7.27 003

管楽器等の演奏を
長年されていると
顎関節症になってしまう方が
多いようです。

いつも
埼玉県の某市から
わざわざ
いらしてくれて
ありがたいことです。

青木麻耶さん 顎鍼 2012.7.27 004

彼女は

アンブシュアが左右対称でなく

左の筋群に負担がかかっていました。

数年前から治療をさせて頂いておりますが
もうその問題はクリアされたようです。

アンブシュア( embouchure)は
楽器を吹くための

口の形およびその機能である。

より詳しく言えば
楽器を吹くときの演奏者の口
(または唇、舌、歯、顎、頬の筋肉)がある
特殊な機能を持たされた状態を指す。

すべての管楽器奏者にとって
アンブシュアを作ることがとりわけ大切なことである。

呼吸法と並び
アンブシュアは管楽器演奏が
身につけるべきとりわけ基本的な事柄である。

ピッチ(音高)、音色、音域の跳躍などを
コントロールするために
適切なアンブシュアを身に付けることは必須である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

青木麻耶さん 顎鍼 2012.7.27 005

皮膚上から
咬筋
側頭筋
内側翼突筋
顎二腹筋
のマッサージをしたうえで
グローブをして
口の中から
咬筋、内側翼突筋を
しっかりほぐしていきます。

青木麻耶さん 顎鍼 2012.7.27 006

ツーンとするところもありますが
直後にスッキリしたり
軽くなるのを
実感いただけます。

青木麻耶さん 顎鍼 2012.7.27 007

前回
初めて顎の
鍼治療を受けてくれた
彼女のリクエストで
今回も鍼治療です。

青木麻耶さん 顎鍼 2012.7.27 009

咬筋の
コリめがけて
鍼を打ちます。

青木麻耶さん 顎鍼 2012.7.27 011

顎周り
顔面の鍼治療は
内出血のリスクが伴います。

青木麻耶さん 顎鍼 2012.7.27 012

後から
出血斑が
出てくることもあります。

青木麻耶さん 顎鍼 2012.7.27 013

事前に
これらをお話ししておくこと
また
そうなった場合の
対処法もあわせてお話しします。

青木麻耶さん 顎鍼 2012.7.27 014

今まで私は
このような経験はありませんが
お年頃のお嬢さんですからね。

青木麻耶さん 顎鍼 2012.7.27 015

今回の撮影は
伊藤です。

重たいカメラを
使いこなして
いい写真が撮れたね。

ありがとう
(^O^)/

「アンブシュア」という言葉は
これらの業界の方から教わったことです。

臨床家を名乗るのであれば
患者さんがいろいろなことを
教えて下さるということに
感謝を忘れないことが大事ですね。

【症例報告】「繰り返す両膝蓋骨脱臼・顎関節症(大きく開けると左から右に動く)」K.Eさん① 40代女性 東京都 葛飾区

2019.1.28

 

院長 みやもとです

 

【症例報告】

「繰り返す両膝蓋骨脱臼

顎関節症

(大きく開けると左から右に動く)」

K.Eさん

40代女性

東京都 葛飾区

 

下のお子さんのお友達

M.Sクンご紹介

ありがとうございます!

(^^)/

 

初診 2018年12月1日

 

子供時代から

膝蓋骨が外れることが多く

当時は自力で元に戻っていた

 

1995年 右膝 交通事故

2008年 右膝    自宅で転倒

2013年 左膝 寝返りしたら外れる

2018年 右膝 交通事故

と数年おきに

両膝の膝蓋骨脱臼を

繰り返している

 

普段から

外れる感があり

恐くて

歩いていても

踏み込めない

 

問診票には

DSC_0001_BURST20190122082530375-800x450099

よっしゃ

一丁やりますか!

(^O^)/

 

あるところに治療し

 

わたし

「では

待合室のソファまで歩いて行って

腰かけて

戻ってきてください。」

 

K.Eさん

「違う!」

 

わたし

「Kさんの

脱臼クセの原因は

『筋肉の硬さ』ですよ。

 

〇〇が

メッチャ痛かったでしょ。

 

こういうところのコリを

ほぐすと

すぐに良くなるんですよ!」

 

K.Eさん

「すご~い!」

 

わたし

「出来るだけかばうことなく

普通にサラッと

使いましょう!」

2診目 12月15日

 

普通に歩けるように

 

あごが痙攣する

3診目 12月28日

 

右膝に

空気が入ったような感じ

 

あごの痙攣は良くなったが

大きく開けるとき

左から右へ

横に動く

4診目 2019年1月20日

 

わたし

「いかがですか?」

 

K.Eさん

「すごく調子いいです!

走れるようになったんですよ!

見てください!

もうしゃがめるし!」

AG1I1396

わたし

「いや~

よかったですね!

 

Kさんがこんなに良くなるのは

かばい過ぎず

思いっきりがいいから。

 

今後

良く使えてくると

今まで固まってて

使えてなかった筋肉が

痛みだすかも。

 

これは

良くなるのに

必要な痛みだから

あまり気にせずに。

 

なお

あごが硬くなるのは

膝を気にして

力が入ってたから。

 

これから

膝を気にし無くなれば

自然と全身の力が抜けて

あごの問題も

出なくなりますよ。

 

つまり

膝を治せば

あごも治るってわけ。

 

何かあったら

連絡ください。

 

今日もしっかり

ほぐしときましょう!」

 

K.E「はい!

あごも

あれから調子いいです!」

脱臼の再発防止に

多くの医療機関では

筋トレをする

 

外れないように

筋肉で

強化しましょうという理論

 

間違ってる

 

これでは

関節は詰まり

可動域が減り

再脱臼の原因と

なってしまう

 

また

脱臼しやすい動作を

止めるよう指導しているが

それは

『金をもらって行う治療』

なんだろうか?

 

治し方を

知らないのであれば

こう言うより

他ないのだろうが

かえって

かばいまくり

より意識が行くことで

筋肉を強張(こわば)らせ

硬くしてしまう

 

こういう人たちの

『鍛えればどうにかなる』

『治んないのは筋力不足』

『使わないでください。』

っていう

固定概念

何とかなんないのかな~?

 

なんないか?!

 

こっちの方が

重症だわ

わたしも治せませんね

((+_+))

 

当院の詳しい治療法は

企業秘密

 

当院の治療技術は

速攻で

硬い筋肉を緩めることで

関節に隙間をつくり

可動域を広げ

脱臼しづらく

サラサラ

スッキリ動かせる

しなやかな身体づくりを

目標にしています

 

同様の症状で

お困りの方は

ぜひ

治せるところで

治しちゃいましょう!

(^_-)-☆

【症例報告】「顔の右半分が動きません! 顔面神経麻痺」N.C.さん 40代女性 自営業

今回初めて

この

【症例報告】を

患者さん自身に

作っていただいた。

 

というのも以前から

この症例報告を見た方が

安心して当院に

かかっていただくには

「こうして

こうなって

治りました」

だけでは不十分で

患者さんの気持ちも

表現できないものかと

考えたから。

 

特に

「顔面神経麻痺」の

患者さんは

「ご自身の症状の予後が不安」で

元患者さん自身が作られた

ブログを

よーくチェックしている。

 

では

N.Cさん

お願いします!

(^^)/

 

【症例報告】

「顔の右半分が動きません!

右側顔面神経麻痺」

N.Cさん

40代女性

自営業

 

<10/3 発症>

お昼過ぎ頃から

少しずつ顔の各パーツの動きが鈍くなる。

 

自分の顔に何が起きているのか

ただただ不安になり

ひたすらネットで調べ

夕方、耳鼻咽喉科へ駆け込む。

 

<10/4~11>

患側(右顔)は全く動かず。

 

舌の痺れ(違和感)酷い。

 

味覚は健側(左)で感じ取れるので

無味ではない。

 

ただ、味覚検査の結果としては

「塩味・酸味」は高度障害と出てしまい

患側(右)では全く味わえていない、らしい。

 

噛む動作に疲れを感じるのと

大きく口を開けられないため

食べられる物にかなりの制限。

 

右目から涙がやたらと出る。

 

右頬が持ち上がらないため

口を開けて笑うことだけでなく

話をすることすら難しい。

 

<10/12 初診>

しわ、強閉、片目、鼻翼、ホホ

口笛、口をイー、への字が出来ない。

 

軽い閉眼のみOK。

 

顔面(特にアゴ)を中心に

後背部辺りまでマッサージ。

 

施術後(帰路)に

患側である右顔~右耳にかけ

血流が良くなっているのを感じる。

 

帰宅して暫くすると

口を開けやすく、話がしやすくなる。

 

(あくまで感覚的なものなので

見た目的には全く変化なし)

<10/14 耳鼻科再診>

1014_01

『柳原法』と言われている検査で

6~8点。

 

(柳原法は、麻痺の状態を評価する方法で

40点満点中8点以下を

「完全麻痺」「重症」とし

回復までに3~6ヶ月と言われている。

 

が、実際には

回復度合いは人それぞれらしく

担当医師からは

「焦らず、ゆっくり治しましょう」

としか言われたことがない。)

 

『顔面誘発筋電図』検査では

34.42%。

 

予後診断を目的とした検査らしく

麻酔科の医師からは

「34%だったら必ず治るよ」と

心強い一言をもらう。

 

<10/15 二診目>

とくに変化なし

前回の鍼治療後

唇が中に入る感じがなくなった。

 

本日の施術直後に視界がクリアになる。

 

涙が止まったわけではないので

見えづらかったのは

涙目のせいではなく

かすみ目のせいだったと

施術後に気付く。

 

<10/17 三診目>

発症後、約2週間経過するも

右顔は相変わらず動かず・・・。

 

ただし、見た目とは違い

左に偏った口が

右に戻ってきていて

話やすくなっているのは確か。

 

昨日から

目の下に断続的な痙攣があり

動き始めの兆候であって欲しいと

心から祈る。

 

発症直後からあった耳閉感が取れて

耳抜きできるようになる。

 

耳首肩周りに「貼る温灸」を貼ると楽。

 

cocokarafine_4987475117081

<10/18~20>

目の下の痙攣している時間が

日に日に長くなる。

 

患側(右)上唇の内側に

グイーンと

耳の方へ引っ張り上げられる感じ有り。

 

三診目以降

舌の痺れが日に日に取れていく。

 

当然、右下の味覚も戻りつつある。

 

ちなみに

味覚復帰を最初に感じたのは

歯磨き粉のスースーとしたミント感じ!

 

20日は

口で測るタイプの体温計を

手で支えることなく

5分間、口だけで計測出来る。

 

遅々としているが

快方に向かっている実感を

少しずつ感じ始めた頃。

 

どんな些細なことでも

嬉しいし、幸せ。

 

<10/21四診目>

昨日の偏頭痛のせいか

今日は、首コッチコチ。

 

施術してもらい、帰宅した後

患側(右)の小鼻が

ピクピクと動かせている感じ有り。

 

とはいえ

鏡で見ると、1~2ミリ。

 

1023_01

<10/24 五診目>

健側は、心地良い痛みのマッサージも

患側の右顔は、痛くないところがない。

 

ただ、そのおかげか

本日は、夜になり

患側(右)の下唇に

リップクリームがぬれるようになる。

 

(今朝までは、健側に引っ張られてしまい

上手くリップクリームがぬれなかった。)

 

<10/28 耳鼻科再診/七診目>

14日振りの柳原法検査では

22~28点。

 

急激に点数が上がり

担当医師から出た言葉は

「良くなってきて、

本当によかったですね」っと。

 

心の中では

「良くしてくれるのが先生じゃないの?」

と、つぶやきつつも

口では「ありがとうございます」

と言ってみたりして。

 

同じ先生でも

宮本先生には、本当に感謝!

そして、本日も

しっかりマッサージ。

 

少しずつ頬が上がるようになり

微笑みが出来る予感。

 

1029_01

<11/3 発症1ヶ月>

1103_01

若干の強張りがあるものの

口を開けるのが苦ではなくなり

あくび、大笑いが出来るようになる。

 

歯を磨いた後に

手で押さえなくても

うがいが出来るようになる。

 

涙目がほとんど治まる。

 

トーストが食べられる。

 

(麻痺の症状が酷かった時には

大口を開けて食べる物は

食べ物と一緒に上唇を巻き込んでしまい

思い切り噛んでしまっていた。)

 

片目閉眼は

不完全ながらも

出来はじめてきた感じ。

 

出来ることが増えてきた一方で

笑った後

「イー」の口をした後

アクビをした後など

目の下に痙攣が出てしまうことがあり

後遺症の恐怖がよぎり始める。

 

〈つづく〉

 

ちょうだいしました

「123ベーグル」

おいしかったです!

2S8O1853

ありがとうございます!

(^_-)-☆

ご家族丸ごとスッキリ軽く!

2017.7.13

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

H.Kさんの

治療の付き添いで見えた

H.Kさんママさんは

お仕事も

クラシックバレエも

楽しまれている

 

「今日

子供の予約を入れましたが

子供が調子よく

わたしの

肩こりがひどいので

わたしを

診ていただけませんか?」

 

AG1I5550

H.Kさん

「昨日

あたしが揉んだんだよ!」

AG1I5553

H.Kさん

「あ~!

穴開いてる!」

 

カッチカチの

H.Kさんママさん

 

いつも

お子さんの治療に

付き添いのママさん方

 

皆さん

お子さんの治療が

一段落すると

ご自身の治療を

受けていかれます

 

ご家族丸ごと

スッキリ

軽くなっちゃいましょう!

(^^)/

「身体も顔も表情もダル重・疲労をなんとかしてほしい」

こんにちは、伊藤です。

 

「顔って筋肉あるんですか??」

よく聞かれる質問

normal

 

「はい、こんなにあります」

 

人間らしさの

細かい表情を作るために

食べたり、見たりするために

顔全体に筋肉が張り巡らされています

 

あるお母さんの一言

子育てが一段落して

ふと鏡を見ると…

疲れた顔…

出かける気力もなくなる

でも出かけなくちゃいけないから

表情の重さをなんとかしたい

 

20代女性の患者さんからは

小顔のエステに行ったら

顔の筋肉が凝りすぎているから

ほぐしてもらったほうがいいですね~

と言われました

なんとかできますかね?

 

巷のほぐし屋さんでは

肩、腰とは言いやすいけれど

顔をほぐしてくださいとは言いにくい

 

どこでほぐしてもらえば

いいのかわからない…

 

たなごころでは

以下の症例があります

 

☆ 顔面神経麻痺

【症例報告】「顔の右半分が動きません! 顔面神経麻痺」N.C.さん 40代女性 自営業

☆ 顎関節症

【症例報告】「左あごが痛い!顎関節症」O.Yさん 30代女性会社員 川崎市

 

どちらも顔まわりの筋肉をほぐすことで

改善されています

 

このような症状がなくても

上記のような悩みをお持ちの方は

「顔をガッツリほぐしてください」

とおっしゃってください(*^-^*)

 

痛いですけど…

とってもスッキリしますよ♪♪

 

「人は見た目が9割」

表情から元気になるのもありですね(^_-)-☆

【症例報告】「左あごが痛い!顎関節症」O.Yさん 30代女性会社員 川崎市 

2016.7.27

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

【症例報告】

「左あごが痛いです!

顎関節症」

O.Yさん

30代女性会社員

川崎市

 

「先生

今日はあごが痛くて。

身体を左下にして寝ると

もっと痛いです。」

 

ふ~ん

ではと

仰向けに寝てもらい

顔・頭・首・肩にかけて

マッサージ

 

あごと関連のある

あるところは入念に

「いった~い!」

 

起きてもらってチェック

「え!痛くない!」

 

うつ伏せで

あごと関連のある

あるところを入念に

マッサージ

「いった~い!」

足をバタバタする

O.Yさん

 

またチェック

「わ!

あごスゴイ軽い!!」

 

このところ

歯を食いしばって

いろいろ

頑張ってたのかな?

 

今年は

うれしいイベントがたくさんな

O.Yさん

 

何かあったらおいでよ

即効で治しちゃうから

(^_-)-☆

VDT症候群

 

こんにちは

スタッフのほかまです。

 

今年ももう

二ヶ月を切りましたね。

 

この時期になると

今年一年分の疲れが

溜まりに溜まって

疲労困憊の方も多いのでは

ないでしょうか。

 

その方々の症状で多いのが

「VDT症候群」

というものです。

 

「VDT症候群」は

パソコンなどのディスプレイを

長時間かけて見続けることで

目や身体、精神状態にまで

支障をきたしてしまう

症状の総称です。

 

ダウンロード (1)

 

症状としては

 

目⇒疲れ、痛み、かすみ

乾き、物のぼやけ

 

身体⇒肩コリ、首コリ、腕の痛み・だるさ

背部の痛み、手指のしびれ

 

精神状態⇒イライラ、不安感、抑うつ状態

 

これらの症状は

パソコン作業が多い大人の方はもちろん

スマホや小型ゲーム機が多く普及しているいま

子供にも少なくはないと思います。

 

特にお子さんの場合は

親に隠れて夜遅くまで

こっそり触っていたり…(笑)

 

暗い部屋での操作は

特に目には悪いですよね(~_~;)

 

これらの症状のほとんどは

筋肉の硬さが影響してます。

 

顔面部、頭部にも

多くの筋肉があり

仕事に集中していると

目を酷使したり

歯をくいしばったりで

images (2)

これらの筋肉がカチカチになり

 

姿勢が徐々に

前かがみになる方は

images (3)

身体の筋肉も硬くなってきます。

 

ひどい人だと

頭痛や吐き気なども。

 

その硬くなった筋肉を

ほぐしていくと

目がスッキリ!

視野が広がった!

体が軽いです!

と来た時よりも

気持ちが明るくなって

言ってくれる方を

帰りのお会計時によく見ます。

 

このように上記で上げた

ほとんどの症状は

筋肉の硬さ(コリ)を

ほぐしてあげるとちゃんと改善されます。

 

当院は年内は

12月31日(大晦日)まで

休みなくやっております。

 

今年作りあげたコリは

今年中にほぐしましょう(^^♪

【症例報告】S.Aさん 顔面神経麻痺 その後の経過

2015.2.26

 

こんばんは。

院長 みやもとです。

 

 【症例報告】

S.Aさん

40代女性会社員

顔面神経麻痺

 

昨年発症した

顔面神経麻痺。

 

あれから経過は順調です。

 

とってもお忙しいようですので

疲れがたまると

顔がピクピクして来たり

コリ感を感じることがあるよう。

2S8O3061

右側を中心に

マッサージと鍼治療で

しっかり芯から

ほぐしていきます。