【104】〖お昼のつぶやき〗痛い治療のその先

2021.11.26

 

院長 みやもとです

 

〖お昼のつぶやき〗

 

【症例報告】

「なかなか左膝が曲がらない!

3か月前の打撲」

T.Aさん

高3女子

東京都 葛飾区

 

【初診 1/24】

64bNHbfbt0UkZlw1517003370_1517003393

 

【2診目 1/26】

AG1I8122

のお母さん

T.Yさん

 

なべ先生が治療中

「痛い!痛い!痛い!痛い!」

と脚が持ち上がっちゃう

(>_<)

AG1I8354

T.Yさん

「院長先生

先日は娘がお世話になりました。

もうすっかり大丈夫なんですよ!」

 

わたし

「良かったですね。

それにしても痛そうですね。」

 

T.Yさん

「マッサージされた痛さで

自分の筋肉が

いかに硬いか分かります

(>_<)」

いつも痛そうに

治療を受けている

外間先生の男性患者さん

 

ある時

グ~グ~と

向かいの外間先生のベッドから

いびきが聞こえてきた。

 

お会計の時

「いつも痛そうなのに

今日は寝てらっしゃいましたね。」

 

患者さん

「初回あんなに痛かったのに

気が付いたら寝てました。」

わたしの患者さん

男性のS.Mさん

 

ある日の治療

痛がらずに静かに

治療を受けていた

 

お会計の時

「今日は痛がらずに

静かでしたね。

もしかして

寝てました?」

 

S.Mさん

「ええ

初めて

気持ち良く感じました。」

痛みの感じ方は

人それぞれながら

 

このところ

大人の男性の

患者さん方

 

慣れてきたのか

ほぐれて来て

初回ほど

痛く感じなくなったのか

静かにウトウトされてる方

増えてますね

(^_-)-☆