【症例報告】「右肩が上がって前に入っているのを治したい」K.Kさん 40代 男性 会社員

2018.9.23

 

こんにちは

スタッフの渡辺です

 

【症例報告】

「右肩が上がって前に入っているのを治したい」

K.Kさん

40代 男性

会社員

剣道

 

≪60分治療≫

前任の山崎先生からの引継ぎで

僕が担当させて頂いて

2~3診目辺りでお聞きしたのが

Kさん「僕は治療時間全て鍼でもいいくらいで

出来ればマッサージでの治療は

無くていいな。と思っています」

僕「そうですか。分かりました」

 

とはいえ

前任も頂いたお時間いっぱい鍼治療だけでなく

マッサージも半分ぐらい入れていた。

 

う~ん

どうしたらKさんのご希望に添えるだろう?

置鍼?硬いところにどんどん打っていく?

色々と思い巡らし

考えたのが

 

今のマッサージの技術を活かし

肘や指ではなく

鍼でマッサージをするように

治療をしていけばいいのでは?

と思い、試してみると・・・

Kさん「うわーキタ!良いですね

ヒビキますね~、効きますね~^^」

と満足のご様子

僕「良かったです^^」

「僕もとても勉強になりました

ありがとうございます」

 

その後も何度かご来院頂く

治療目的は首、肩の不調を改善するためと

趣味でしている剣道のパフォーマンスUP

ご来院の度に改善点を伺い

それにお応えする治療をする

 

そんな治療のひとつが今回の

「右肩が上がって前に入っているのを治したい」

というご注文

 

まずは最初の状態を撮る

 admin-ajax2

<治療前:背面>

admin-ajax (394x215)

<治療前:上部>

 

確かに右肩が少し上がっていて

前に入っています

左肩はなで肩がより強い

 

ということで

関係する筋肉を鍼で緩めていき

確認すると・・・

admin-ajax2

<治療前:背面>

admin-ajax4

<治療後:背面>

 

僕「あらー!Kさん、右肩の方が

下がっちゃいました」

Kさん「ほんとだ!^^;」

すぐに左肩下げる治療します!

Kさん「お願いします」

 

ということで治療後確認すると

admin-ajax4

<1回目の治療後:背面>

admin-ajax5

<2回目の治療後:背面>

 

僕「こんな感じでどうでしょう?」

Kさん「肩の高さが揃ってきましたね^^」

前肩の変化を撮ってみると

admin-ajax (394x215)

<治療前:上部>

admin-ajax3

<治療後:上部>

 

Kさん「下がってきましたね」

「仰向け寝した時も右肩の背中が

より接地している感じです」

僕「良かったです^^

前肩が治ってくると背中が着きやすくなります」

 

今回はこれで終了ですが

後日、ご来院頂いた時に

前回からの変化を確認するため

撮ってみると・・・

admin-ajax2

<治療前:背面>

admin-ajax6

<治療1か月後:背面>

 

Kさん「前回の治療から肩甲骨が動かし易いですよ」

僕「それは良かったです^^

写真を見てもほぐれた筋肉が馴染んで

きてますね^^」

 

「では、今日はどうしていきましょう?」

Kさん「今日は左の首から肩にかけて

この辺りが・・・・・・・」

 

この度は当院の

【症例報告】

にご登場下さり

ありがとうございます