【症例報告】「空手がしたい!」鼠径部痛 K.Mさん 30代女性 港区

こんにちは、伊藤です。

 

【症例報告】

「空手がしたい!」

鼠径部痛

K.Mさん

30代女性

港区

空手歴5年

 

今回は

直後効果がそれほど

得られなかった症例です

 

1年前から左脚のしびれ

右鼠径部の痛み

が出ており

空手の練習が思うように

できていない

 

お子さんが始めたのをきっかけに

空手をするようになり

運動という運動は初めて

 

近くの整形外科では

ヘルニア?という診断で

AKA治療を受けた

腿裏にあったしびれはなくなったものの

右の鼠径部痛はなくならなかった

 

お子さんの同級生の

K.Hくんからのご紹介

Hくんママたくさんのご紹介

ありがとうございます!

 

<初診 90分>

まずは動きの確認

・あぐら ×

・お姉さん座り ×

・横に脚をあげる ×

・四股立ち ×

全て鼠径部が痛くてできない

 

さっそく鼠径部の痛みを取るための

第一選択箇所をほぐす

 

「ほぐれにくい…”(-“”-)”」

カチカチという感じではなく

ネチネチという感じ

 

ほぐすのに時間がかかり

なかなか先に進めない

 

初回の治療では

あぐら、横に脚をあげるはOKに

 

その他はほぼ変化なし

 

少し動きが出てきたので

空手をしてもらうことで

どのように変化し

変化しないのかを

確認してもらうように言って終了

 

<2診目(1w後)90分>

空手をやってみたら

けっこうできた(^◇^)

痛みはあるが脚があがるようになった

 

しかし

・あぐら ×

・四股立ち ×

右腰~おしりが痛い

IMG_0938 (2)

右手で指している部分が痛い

 

四股立ちはこんな感じ

IMG_0940

もっと腰を落とさなければならない

 

前回ほぐした部分の確認をすると

まだまだかたい…

 

動かしてもらったにせよ

1週間でここまでかたくなるのは

良くない( ;∀;)

 

もしや…

力み癖があるのでは?と

話してみる

 

「わたしすごい力入っちゃうんです

肩とかガチガチです」

とKさん

 

初回に見抜けなかった~(/ω\)

 

日ごろの力の抜き方の

アドバイスをしながら治療

 

今回もたっぷりほぐして終了

Kさん汗だく

 

<3診目 60分>

2診目から10日後

 

前回の治療から数日

腰、膝が急に痛くなり

自分でマッサージ

 

しばらくすると

痛みがなくなりスッとラクに

これがいわゆる好転反応?!

 

〔治療前〕

確かに前回よりは開けてる

IMG_1014 (2)

 

ただし

ゆーっくりなじむまでは

鼠径部の痛みがある

 

そして

〔治療後〕

IMG_1015 (2)

 

「痛みないです( ;∀;)」

 

良かった~♪

 

だいぶ股関節が開きました!

 

Kさん

日ごろから力を抜くように

努力してくれたそうです

 

この心がけにより

改善したと言っても

過言ではありません(*^_^*)

 

治療している時間は

その方の生活のなかでも

ほんの一部です

 

日ごろの使い方を改善する方が

良い治療だったりします

 

Kさん

痛い治療に耐えていただき

あきらめずに通っていただき

ありがとうございました!

 

今度は

より空手をしやすく

そして

憧れのアルゼンチンタンゴ!

をするための身体づくりに

協力させてくださいね(*^_^*)