大事な四角形 患者さん&親御さん&指導者&治療家

2020.2.27

 

院長 みやもとです

 

以前

ロシアのバレエ団で

踊られていたという

クラシックバレエの

先生が

生徒さん 親御さんを連れて

治療にいらしてくれた

外間先生も

わたしも

目の前で

先生のご指導を

拝見できて

とっても勉強になった

 

さらに先生が

生徒さんに

「私の特別レッスンを受けるより

まずはたなごころに来て

動かしやすい身体に

してもらいなさい。」

とおっしゃる

 

嬉しいですね

 

先生

たいへんお忙しいところ

ありがとうございました

患者さん ━ 親御さん

|      |

指導者 ━ 治療家

 

わたしは

こういう四角形を

大事にしている

 

とはいえ

指導者さんが

お越しいただくことは

極めて稀

 

こと

治療家が

したことのない活動の

患者さんがいらした場合

字面や動画で

下調べをしたとしても

やはり

薄っぺらい内容になる

 

こうして

指導者さんが

目指す・希望する

動き・パフォーマンスを

目の前で

指示して下されば

こんなに

分かりやすいことはない

 

体育会

文科系

ジャンル問わず

いろんな活動に

理解を深めていきたいです

【症例報告】「右足の甲が痛い」M.Sちゃん 小3女子 クラシックバレエ 神奈川県 川崎市

2020.2.23

 

こんにちは

スタッフの笹原です

 

【症例報告】

「右足の甲が痛い」

M.Sちゃん

小3女子

クラシックバレエ

神奈川県

川崎市

 

一ヶ月前から

右足の甲に痛みが出た

Sちゃん

 

病院では

骨端線損傷によるものと

診断を受けていて

この一ヶ月間

バレエをしないよう

指示されています

 

しかし

なかなか痛みが引かないので

ご来院いただく

 

痛い場所はここ

歩くときに痛みがあります

 

この日は

ご両親と妹さんと来院

 

妹さん共々にぎやかに

マッサージを受けていただいて

一回目の確認

 

歩いてもらうと

痛みが減っている

 

続けてマッサージすると

痛み無く

歩けるようになる

 

治療途中で

先生から

「ルルベが低い」と

言われていると

教えていただいたので

それも考慮して

左側のマッサージを追加し

進めていく

 

ルルベの高さは

最初に確認していなかったため

治療途中からの

比較になるが

だんだん高さが出たり

上げやすくなったと

言っていただき終了

 

この度は当院の

【症例報告】

にご登場下さり

ありがとうございます

【症例報告】「カエル足・アラベスク・アンデオールしやすくして下さい!!」T.Rさん② 中1女子 クラシックバレエ 茨城県

 

 

2020.2.22

 

こんにちは

スタッフの外間です

 

【症例報告】

「カエル足

アラベスク

アンデオール

しやすくして下さい!!」

T.Rさん②

中1女子

クラシックバレエ

茨城県

 

年明け

ブログに登場していただいた

T.Rさん

 

前回治療した

右股関節は

その後も良好で

今回は

身体を使いやすくする治療

 

ご注文内容を伺うと

 

カエル足

 

アラベスク

 

③アンデオール

 

以上をもっと

やりやすくしたい

とのこと

 

どれも

右足の硬さが目立ち

本人も感じている

 

まずは

①カエル足

から

 

カチカチに

凝り固まった筋肉を

ゴシゴシほぐす

T.Rちゃん悶絶

 

という過程を何カ所か通る

 

T.Rちゃん

今日も痛い治療

耐えてくれて

ありがとね^^;

 

ほぐしきった後は

効果のほどを

その場でチェック

 

 

右脚の浮きが

落ちてきたね

 

ちょっと気になったところに

さらに手を加えると

 

 

足裏もそろえて

ぺったんこ

(^_-)-☆

 

T.Rちゃんも

隣で見ていたお母さんも

びっくり(@_@)

 

この調子で

②アンデオール

も変えていく

 

 

これは…

右足がさっきより

開いたかな?

 

先ほどよりも

大きな変化は

見られないが

T.Rちゃん曰く

「さっきより全然開きやすい!!!」

とのこと

 

目に見えない変化も

感じてくれたようで

良かった(^^♪

 

最後に

③アラベスク

 

こちらも手を加え

確認すると

 

   

 

さっきより上がったね

 

けどまだ左足との差はあり

矢印の時計の位置まで

上げれたら

左に並ぶかな?

 

という訳で

更に視野を広げ

アプローチ

 

すると…

 

 

笹原先生の

頭上を越え

時計まで上がったね(^_-)-☆

 

治療時間

合計120分

 

最後まで

しっかり耐えて

受けて下さり

とても助かりました

 

おかげさまで

ちゃんと変わってくれ

T.Rちゃんも

お母さんも

喜んでいただき僕も

嬉しかったです(^o^)/

 

レッスン環境も整い

やる気がメラメラ伝わる

T.Rちゃん

 

これからのご活躍

陰ながら

応援してますね

|( ̄3 ̄)|

【症例報告】「もっとバレエしやすく!」T.Kさん クラシックバレエ 東京都 府中市

2020.2.20

 

院長 みやもとです

 

【症例報告】

「もっとバレエしやすく!」

T.Kさん

クラシックバレエ

東京都 府中市

 

写真は

上:ビフォア

&

下:アフター

肩の後ろの影が

なくなったということは

前肩・内肩が治った証拠

肩幅も広がって

相対的に

小顔効果も得られる

(^_-)-☆

股関節屈筋群の硬さ

お腹の角度

膝の位置も下がって

柔らかくなっていることが

分かります

 

大腿四頭筋の

マッサージ

腸腰筋の

鍼治療

が効果的

よって若干ではあるが

骨盤の前傾が取れて

出っ尻反り腰も改善

アラベスク

アチチュードが

しやすくなります

 

 

わたしが先に

左ももを揉むと

分かります?

ちゃんと

凹んで細くなる

ご本人・お母さんに

柔らかくなっていることも

確認してもらいます

 

 

わたしの

一押し一押し

一鍼一鍼に

ちゃんと意味が

あるってことです

(^_-)-☆

 

後日

お母さんから

メールをいただきました

 

「昨日はありがとうございました。

娘は帰宅してから
身体を動かしてみては
「すごーい!なんでー?」と
感動しっぱなしでした。
今まで力を込めてやっていたことが
力を抜いた状態でできることや
頭で分かっていても
なかなか出来なかった動きも
スムーズに行うことができたことが
とても嬉しかったようです。
自分の身体の変化を自分で感じて
とても喜んでおります。
教室の先生からのご指導と
本人の努力と
家庭でのサポートで
がんばってきましたが
もう少し出来ることはないかと
感じていたところに
たなごごろさんと出会わせていただいて
本当に心強い限りです。
娘もまた次回を楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いいたします。」

 

 

ありがとうございます
うれしいです
(#^^#)

 

 

わたしは
子供の頃から
水泳・野球・ラグビー
スノーボード・サーフィンと
運動は好きだけど
何をやってもヘタクソで
ダメダメでした

 

 

子供って
いろんな加減が
不器用

 

 

力を入れるか
抜くか

 

 

0か100
みたいなとこがあって
ついつい
力を目いっぱい
入れてしまいがち

 

 

当院にいらっしゃる
患者さん
老若男女問わず
皆さんメッチャ
頑張り屋さん

 

 

なもんで
気持ち:頑張る=身体:力入る

 

 

でもって
カチカチの筋肉の出来上がり
(>_<)

 

 

大事なことは
ある程度出来るようになったら
『少し力を抜いても
パフォーマンスを落とさずに
出来るよう』
練習すること

 

 

何か出来ないことを
一生懸命する時
ついつい力が入って
一生懸命なのは分かる

 

 

でも
ある程度
出来るようになったら
少しづつでいいから
力を抜いて
上手いこと
出来るようにもしないと

 

 

どんどん
カチカチジーンズ肉の
出来上がり

 

 

気持ちを込めても
力は抜いて

 

 

これが出来ると
出来てると
上級者

 

 

膨大な時間・練習量が
そうさせるのかもですが

 

 

力みやすい傾向の方は
早い時期から
抜く練習も

 

 

わたし?

 

 

このところ
抜けて来てるので
メッチャ疲れないし
身体が動きます

 

 

今まで
出来なかった動き
出来なかった動作が
あれよっ!て
出来るように

 

 

サーフィンの
パフォーマンスは
自分史上最高レベルに
います

 

 

だから
メッチャ楽しい
(^^♪

 

 

肉質を柔らかく整えて
スイスイ動きやすい
身体にしよう!
\(^o^)/

 

 

不器用な?
あなたにだって
まだまだ
使いやすくなる
伸びしろが
ありますよ
(^_-)-☆

縄田花怜さん(新国立劇場研修所予科生11期生)(梨木バレエスタジオ)来院

2020.2.18

 

院長 みやもとです

 

 

縄田花怜さん

(新国立劇場研修所予科生11期生)

(梨木バレエスタジオ)

YAGP2017,2018 NY final

ひっさびさに来院

 

新国立劇場研修所での

ご様子

治療中にいろいろと

おうかがいしました

脚の筋肉が

カチンコチンで

たいへん

(>_<)

膝の柔らかさは

当院の患者さんの中でも

トップクラス

 

でもね

ストレッチも

しっかりやっとこう

(^_-)-☆

治療後

「軽っ!!」

 

お母さんとも

楽しくお話し出来ました

ありがとうございました

(^-^)

花怜ちゃんの

今までのブログの写真

2015

 

2016

 

2017

膝イイね!

(^_-)-☆

  

しっかり緩めて

しっかり伸ばす

2018

これからも

応援してるよ!

 

インスタにも

アップしてくれて

ありがとう!

(^_-)-☆

 

ロシア国立ノボシビルスク・バレエ団 カンパニー契約おめでとう! 川口紗希さん

2020.1.22

 

院長 みやもとです

 

川口紗希さん

ロシア国立

ノボシビルスク・バレエ団

カンパニー契約

おめでとう!

 

 

入団決定までは

外間先生が担当

 

今回は

うれしいご報告と共に

わたしが担当

膝入ってるし

脚長っ!

 

かつては

ドイツ

ジョンクランコ

バレエ・スクールに

在籍

 

これからのご活躍

日本から応援してま~す!

 

 

 

 

 

【症例報告】「右肩をもっと後ろに引けるようにして欲しい!」U.Tクン クラシックバレエ 東京都 

2010.1.21

 

院長 みやもとです

 

【症例報告】

「右肩を

もっと後ろに

引けるように

して欲しい!」

U.Tクン 東京都

クラシックバレエ

 

ではと

あるところに治療すると

 

【上 治療前】

【上 治療後】

【中 治療前】

【中 治療後】

【下 治療前】

【下 治療後】

 

利き腕側の肩は

前・前方に出るので

後ろに

引きづらくなりますね

 

お困りの方はぜひ

(^^)/

【症例報告】「股関節・腰が痛いです!!」M.Kさん 50代女性 クラシックバレエ 東京都 世田谷区

 

 

2020.1.18

 

こんにちは

スタッフの外間です

 

【症例報告】

「股関節・腰が痛いです!!」

M.Kさん

50代女性

クラシックバレエ

東京都 世田谷区

 

クラシックバレエを始めて

30年以上経つ

M.Kさん

 

4年ほど前から

両股関節と腰が痛く

それを引きずった状態で

今回初ご来院

 

治療前

痛みの動作を

確認すると

 

・5番ポジション

・1番ポジションでプリエ

・アラベスク

 

などで

股関節と腰に

痛みが強く感じる

 

大人バレエといえど

5月に控えている

スタジオの発表会に向けて

がしがしレッスンに

取り組んでいる

 

その頑張りあってか

いろんなところが

ガッチガチ(~_~;)

 

初回なので

マッサージの刺激も

様子を伺いながら調整していき

数カ所ある筋肉をほぐし

痛みの確認

 

まず

事前に撮っておいた

アラベスクを

左右とも見比べてみると

 

 

 

さっきより

脚が上がってきましたね(^_-)-☆

 

では肝心の

痛みはどうか伺うと

 

「あっ、痛くないかもっ!!」

 

・5番ポジション

・1番ポジションでプリエ

の残り2つも確認すると

 

「うん!!!

これも大丈夫そう!!!」

 

良かった!良かった!

 

子どもに負けじと

汗だくで

治療に耐えて下さった

おかげですね(^^♪

 

痛み無く身体が

使いやすくなったところで

5月の発表会に向けて

レッスン頑張って下さい(^_^)/~

【症例報告】「左脚が上がりづらい!」〇.〇さん クラシックバレエ 

2020.1.16

 

院長 みやもとです

 

【症例報告】

「左脚が上がりづらい!」

〇.〇さん

クラシックバレエ

 

【治療前】

右はここまで

左脚は低いね

 

あるところに

治療してから

鍼治療も

 

【治療後】

だいぶ上がったかな?

「いいです!」

ニッコリ

笑ってくれて

こちらこそ

ありがとう

(^^)/

 

また何かあったら

おいでよ~!

(^^)/

 

「先生、身体の使い方が良くないからですか?」

2020.1.14

 

院長 みやもとです

クラシックバレエの

患者さん

親御さんから

よくお伺いされる

質問の一つ

 

「先生

身体の使い方が

良くないからですか?」

 

う~ん

 

そもそも

使い方が下手だから

バレエの先生に

習ってるわけで

 

わたしに聞かれても

分かんない

 

 

そもそも

クラシックバレエの先生は

使い方を良くするのが

仕事なのだから

 

生徒さんに

「身体の使い方が良くない。」

と言ってしまっては

指導力がないと

自ら言っていることになる

 

ありとあらゆる

業界の指導者

 

彼らを

敵に回す気は

毛頭ないけども

 

もともとセンスが良くて

気が付いたら

上手くなってた方と

 

下手なりにも

創意工夫を重ね

猛烈に努力した方とでは

指導力に差が出て

当たり前だろう

 

出来ない生徒を

出来るようにすることと

 

指導者の素晴らしい経歴との

関係は

少し疑った方が良いだろう

 

最近

素晴らしい指導力の

サーフィンのコーチに

出会ったので

尚更

そう思うのだけど