たなごころ治療院ブログ

【症例報告】「膝が痛くて歩けません!」I.Kさん 東京都 足立区

2018.9.14

 

こんにちは

スタッフの笹原です

 

この度初めて症例報告を

させていただきます

 

【症例報告】

「膝が痛くて歩けません!」

I.Kさん

60代女性

東京都 足立区

 

お越しいただいた際

院前の段差が上がれず

肩を借りて入って来られ

院内では松葉杖を利用して

なんとか移動して

おられました

AG1I0012

【※治療後ブログ用に杖を持って撮影 撮影:院長】

 

痛み始めたのは半年前

2週間前からは

正座が出来なくなり

前日にボキボキ音が鳴り

悪化して

歩けなくなったそうでしたが

整形外科では

レントゲン上

骨には問題がないとの

診断だったそうです

 

実際に左膝を診せていただいた所

膝全体に湿布を貼り

サポーターで

がっちり固めていらっしゃいました

 

問診表には

「3日後に大事な用事があり

少しでも良いから動けるようになりたい

出来れば自分の脚で歩けたら…」

との希望が書いてありました

 

歩くことは疎か

両脚で立って荷重するだけでも

強く痛みが出ることを確認し

治療開始です

 

途中まで治療し

確認のため立っていただくと

痛みの軽減が見られ

少し歩くことができた

 

更に治療を進めて再度確認

更に歩くことが楽になり

痛みも違和感程度になっている

 

AG1I0015

 

AG1I0018

 

AG1I0021

 

AG1I0024

最後はサポーターをはずし

自分の脚で歩いて

お帰りいただけました!

AG1I0026

 

AG1I0028

 

AG1I0031

 

AG1I0034

 

その後

残っていた膝の違和感や

以前からの

肩、背中の治療にも

いらしていただきました

 

新たな希望も

お話いただけたので

そちらも是非

お手伝いさせて下さい!

 

この度は当院の

【症例報告】

にご登場下さり

ありがとうございます!

院長 みやもとです

 

先週金曜日の寺瀬

今週金曜日の笹原の

ブログ

 

ふたりは

たなごころ流の

治療法を

しっかり

マスターしてきている

ようです

 

この患者さんの

治療のご予約の

お電話を

お取りしたのは

わたしです

 

「大丈夫ですよ。

帰りはちゃんと

歩いて帰れます。」

そのお電話で

こうお話ししました

 

患者さんを診なくとも

症状をお電話で聞いただけで

頭の中に治療法が

何通りも浮かんできます

 

治せるところで

パッパと

治しましょう

 

有言実行

結果がすべて

(^_-)-☆

 

 

 

【症例報告】「左膝が痛くて正座できない!」T.Fさん① 60代女性 埼玉県 北本市

2017.9.21

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

【症例報告】

「左膝が痛くて

正座できない!」

T.Fさん①

60代女性

埼玉県 北本市

 

クラシックバレエを

されている

当院の患者さん

T.Nさんご紹介

 

ありがとうございます

(^o^)

 

今年の7月くらいから

左膝が痛くなる

 

4頭の

大型犬を飼われている

 

しつけは行き届いているので

言うことは聞いてくれる

 

近所の整形外科で

レントゲン写真を撮り

「骨はきれい

様子をみましょう。」と

痛み止めとシップを出されるも

改善しない

 

前回の初診は

外間先生

 

1週間後の2診目

90分治療

 

T.Fさん

「あれから調子いいんですよ!

でも階段の降りは痛いかな。

急にクっとねじると

痛いですね。」

 

わたし

「ではでは

正座してみてください。

お写真撮りますね。」

AG1I6129

わたし

「今度は

しゃがんでみましょう。」

AG1I6130

あるところに

治療すると

 

【治療前】

AG1I6129

【治療途中】

AG1I6131

【治療後】

AG1I6132

【別角度から】

AG1I6134

【治療前】

AG1I6130

【治療途中】

AG1I6133

【治療後】

AG1I6137

T.Fさん

「うそ~!

まずこうやって

膝をつくだけでも

痛かったのに

全然痛くない!」

AG1I6135

わたし

「わたしは歳のせいに

したことはありません。

まだまだ良くなりますから

しっかり治療

していきましょう。」

AG1I6136

わたし

「左膝の調子が良くなると

今度は

かばってた

右側が痛みを

感じるかもしれませんね。

さっき揉まれた

右お尻

痛かったでしょ?」

 

一般的な医療機関で

治らない患者さんは

当院の治療で

すぐ良くなる

 

キチンと

肉質を柔らかくする

治療を受けていないだけだから

 

あちらは

「骨屋」

 

たなごころは

「肉屋」

 

とにもかくにも

肉質を柔らかくする

治療を受ければ

様々な症状は

改善されます

 

例え

骨・椎間板・半月板・靭帯等に

異常があると

診断されていてもです

 

診断だけして

治せてないんだったら

そこは

治療技術はない

 

ただ診断する

能力しかない

 

しかも

その診断は

間違っている

 

骨や硬い構造物の

状態を診る

「検査機関」と

割り切って

付き合った方がいいでしょう

 

筋肉の状態を診て

その状態を

即効で変えれるから

1回の治療で

ここまで変えれるんです

 

T.Fさん

早く良くなって

犬のお散歩

スイスイ行きましょう!

(^^)/

 

【症例報告】「右踵が痛い! 足底腱膜炎」O.Kさん 70代女性 東京都 足立区

2016.11.16

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

【症例報告】

「右踵が痛い! 足底腱膜炎」

O.Kさん

70代女性

東京都 足立区

 

姪っ子のI.Nさん

ご紹介

 

ありがとうございます!

(^O^)

 

足底筋(きん)膜炎

足底腱(けん)膜炎

まぁ

どっちでもいいです

かかと周辺の痛みをこう言います

e3a8e2b8a11a62e8ed23042edfb145b9

アーチがあろうが

アーチが低下しようが

痛みとは全く無関係です

 

どこもかしこも

ウンチクばっかたれてて

全く治せないとこばっかですね

 

また

骨棘と言う

とげが

かかとの骨から出てきますが

14173

これも

あろうがなかろうが

痛みは取れます

 

では

どこに治療するか?

 

当院で

治療を受けたことのある方は

お分かりかもね?

(^_-)-☆

 

もち

痛いところには何もせず

あるところ

3ヶ所くらいが

治療ポイント

 

【8/20 初診 60分】

7月中旬から

右かかとが痛む

 

地元の病院では

足底腱膜炎との診断

 

肝臓の病気があり

むくみが強い

 

右ふくらはぎがつる

 

当日の治療後のチェック

O.Kさん

「あら?

軽いわね!」

 

あれから

マッサージ

PNFストレッチ

超音波

を組み合わせて

強度を変えながら

 

1週間後の2診目で

「痛みは半分。」

 

2週間後の3診目で

「痛みがあるときと全く無い時とある。」

 

1か月後の6診目で

「ずいぶん楽よ~!」

 

2か月後の9診目で

「腰が痛い。」

と変化

 

当初の主訴から

別なところの痛みを

感じるようになったということは

痛みの順番が変わったということ

 

ヒトの脳は

とにもかくにも

1番痛いところを強く感じるよう

 

そこが楽になると

あたかも痛みが移動するよう

2番目の痛みを強く感じるようになる

 

ご紹介元の

I.Nさんが

当院の治療方針を

大いにご理解いただけて

こまめに

電話連絡を取りながらの

治療となりました

 

O.Kさん

I.Nさん

これからもお元気で

(^_-)-☆

【症例報告】「猫背を治して!」N.Mさん 60代女性 葛飾区

2016.9.7

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

【症例報告】

「猫背を治して!」

N.Mさん

60代女性

葛飾区

 

通ってらっしゃる

書道の先生の膝痛が

当院で一発でよくなって

先生のおススメで来院

 

【初診 6/10】

2S8O0188

N.Mさん

「先生

すぐこう

なっちゃうのよ~。」

2S8O0189

あれから

どうなったかと言うと

 

【12診目 8\31】

2S8O1273

「先生

前とは全然違うわ!

冷蔵庫の上も

前より届きやすいし!」

 

N.Mさんの

猫背は

「骨盤後傾型」

46c9ccd51a72a3986b1b4994adebb889-e1393399399281

jpg11

【ネットから引用】

 

上記の文章は

疑わしいものもあるが

 

これを3カ月弱かけて

ここまで改善した

 2S8O0191

肩が前に出ていると

それも猫背の原因に

2S8O0192

これは一回で

ここまで改善

2S8O0193

「先生

とってもうれしいわ!」

そうおっしゃる

N.Mさん

 

毎週水曜日に

治療の予約を入れていただき

毎週毎週

わたしの治療に

かけていただいて

本当にうれしいです

(^O^)

 

 

「歳だから仕方ない。」

わたしはそんなことを

言ったことがない

 

ちゃんと

フィットした治療なら

キチンと身体は変わる

 

自分自身

そう信じているが

いつも患者さんが

本当にそうだと

教えてくれる

【症例報告】「右膝が痛いです!軟骨がすり減っています」K.Yさん 70代女性 主婦 市川市

2016.4.15

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

【症例報告】

「右膝内側が痛い!

軟骨がすり減っています」

K.Yさん

70代女性

主婦

市川市

 

2月前

頭痛の治療で

症例報告のブログに

出ていただいた

K.Yさん

 

あれから定期的に

治療にお越しいただいて

頭痛・首こり・肩こりは

だいぶ調子いい

 

ある日のこと

K.Yさん

「先生!

急に膝が痛くなって

近くの病院に行ったら

『軟骨がすり減ってますね。』

ですって!

先生なら治せるかと思って。」

 

わたし

「ハイ

大丈夫ですよ!」

 

60分

あるところに治療すると

 

K.Yさん

「あら?!

痛くないわ!

突っ張らないし!

不思議~!」

2S8O9391

【治療後 正座】

 

治療前は

右膝内側が痛く

突っ張りがあった

 

治療前の写真を

撮っておけばよかったですね

(^_-)-☆

 

わたしは

いわゆる

変形性膝関節症と言われる

症状の

『軟骨がする減っている』から

という理由は

懐疑的に感じている

 

img01

以下のレントゲン写真を見れば

確かに関節の隙間が狭くなって

あたかも軟骨が

すり減っているように見えるが

本当にそうだろうか?

joint10_l

 

例えば

もも裏の筋肉

ハムストリングスは

外側と内側があるが

 

スクリーンショット-2014-09-23-11_27_2522

黄色の丸で囲んだ

内側が

仮に硬くなっていると

仮定した場合

22joint10_333l

 

黄色丸の

脛骨内側顆というところに

止まっているので

(この写真は

正面像

実際の筋肉は

骨の裏側を走行している)

 

②のようなすねの骨

脛骨を内側に動かす力が働き

膝関節の内側の

隙間が無くなって見える

だけのことではなかろうか?

 

よって

外側の隙間は

内側に比べて

より開いて見える

 

軟骨云々ではなく

ただ単に

筋肉の硬さによって

引っ張られて

骨の向きが変わり

レントゲン写真上では

関節が狭くなって

あたかも

軟骨がすり減って

見えるだけの事

 

もちろん全ての症例が

そうではないかもしれないが

下の写真は

正にその通り

kneeoa01_02

 

内側の隙間が狭くなり

外側の隙間が広がっている

 

このように

考えて治療すれば

変形性膝関節症と診断されていて

なかなか治らない症例には

著効がある

 

そもそも

本当に軟骨がすり減っていたら

マッサージや鍼治療で

著効が得られるわけないでしょ?

(^_-)-☆

 

なかなか治んなくて

お悩みの方

当院でサクッと

治しちゃいましょう!

(^_-)-☆