〖お昼のつぶやき〗治療家を志して20年

2021.7.19

 

 

院長みやもとです

 

〖お昼のつぶやき〗

 

 

2018.12.31の

ブログより

 

 

院長 みやもとです

 

 

 

いよいよ

2018年最後の

ブログ

_28A7167

 

2018年1月に

開業10年

 

9月に

治療家として

20年を迎えました

 

今まで

支えて下さった

家族

スタッフ

お取引先

そして

たくさんの患者さん

ありがとうございました

学生時代

友人のお母さんに

「宮本くんは

ホント

変わってるわね~。」

と言われたことを

思い出しました

 

その時は

対して気にも

留めませんでした

 

今になって振り返ると

周りを気にせず

自分のやりたいように

やってきたからこその

今があるなと

感じます

 

付属高校から

大学に進学し

なんとなく

就職活動したものの

何かパッとせず

必修科目を一つ残して

5年目に突入

 

高校時代のラグビー

大学時代のスノーボードで

身体を痛めた時

通った接骨院

 

そうだ!

身体を治す

原理・原則が分かれば

一生食いっぱぐれることはないなと

柔道整復師の専門学校へ

進むことに

 

あれから20年

 

わたしは今

様々な整形外科疾患を中心に

他に類のない

「肉質を即効で柔らかくする治療法」で

全国からいらっしゃる

患者さんに

向き合っています

 

変わってなかったら

今のわたしはありません

 

「信じたことをとことん極める」

 ・

患者さんから

たなごころについて

こう言われます

 

「何かあったらたなごころ。」

 

「あそこなら何とかなる。」

 

「最後の砦。」

 

本当に

うれしいですね

(^^♪

 

こんな方も

 

「これ以上流行ると

予約が取りづらくなるので

人に話さないんだ!」

 

「やっと見つけた

自分に合う治療院。

よほどのヤツでない限り

紹介しない!」

 

こういう方も

うれしいデス!

(*^_^*)

 

だとしたら

我々は

マスコミ

メディアに

むやみに

出ることなく

知る人ぞ知る

治療院を目指すべし

 

スタッフにも

飲むたびに

「流行るな!

地味にじっくり

進みなさい。」と

話します

 

「流行ると廃れる」

患者さん方が

以前に行かれた

整形外科疾患を扱う

多くの医療機関では

 

「レントゲン撮って

シップだけ。」

 

「患部に薬塗って

電気だけ。」

 

「流れ作業。」

 

「ルーティンワーク。」と

お伺いすることが

少なくありません

 

何で

こうなってしまったのか?

 

こと整形外科疾患の

急性疾患は

「ジッとして

休めば

そのうち治る」

 

慢性疾患は

「加齢とともに

発生しやすい」

 

ようなので

「練習・仕事は休んでね。」

 

「歳だから

しょうがありませんね。」

と言われることが

多いようです

 

こういった

医療界の慣習・言い訳を

「ホントに

そうかな?」と

いちいち

考えることを大事に

今まで

臨床に向き合ってきました

 

開業当初

まだ今ほど

治療法が確立されておらず

「金町の患者さんに

頭を下げて

ひとつひとつ

経験を積み上げていこう」と

 

一から

新しい治療法を

確立するつもりで

様々な治療法を

試していました

 

いい方はアレですが

「患者さん」を使った

「生身の」「人体実験」を

通じて

たくさんの治療法を

開発してきました

 

例えば

「ギックリ腰を即効で治す治療法」

「寝違えを即効で治す治療法」

「捻挫を即効で治す治療法」

「グロインペインの治療法」

「サーフィンの

パドリングしやすくする

治療法」

「妊婦さんの

肩こり・腰痛の治療法」

「出っ尻・反り腰の治療法」

「首を長くする治療法」

「ケガ・長期固定における

関節拘縮の治療法」など

 

①痛みの治療

②見た目の治療

③パフォーマンスアップの治療を

独創的で多岐にわたり

開発してきています

 

これらを

今まで

誰からも教わることなく

患者さんの治療を通じて開発し

また

日々の治療を通じて

さらに即効性・持続性がある

治療法へと

アップデートし続けています

 

「先生はいつも患者さんその人」

わたしは

ラグビーをしていた高校時代

長い間肩を痛めて

大変な思いをしました

 

だましだまし使い

引退とともに

治った経験があります

 

こんな思いは

わたしだけで

終わりにしたい

 

わたしが

治療の

即効性・持続性に

こだわる

原点です

 

散々いろんな

医療機関にかかられて

わらをもつかむ思いで

いらした患者さんの中には

私の治療を受け

即効で痛みが取れて

ビックリされたのか

付き添いのご家族の方と

泣き出してしまう方も

たくさんいましたね

 

患者さんに

いち早く

安心・信頼・納得を

お届けし続けたいです

 

「治療はエンターテインメント」

 

わたしが目指すのは

特定の分野に縛られない

「家族丸ごとみんなの治療院」

 

それは

いい食材と

いい腕がある

お客さんのご要望に

サクッと応えてくれる

料理人が

 

お客さんの要望に応えて

メニューがどんどん増える

街の定食屋の壁のメニュー

IMG_4935-01

みたいなもの

 

そして今では

 

たくさんの子供たち

 

妊婦さん

産後の新米お母さん

 

 

近所の

お父さん

お母さん

おじいちゃん

おばあちゃん

 

お忍びでいらっしゃる

いろんな分野の

日本代表クラスの方々も!

 

もち

トップシークレット!

(^_-)-☆

 

様々な

患者さんに

頼りにしていただけて

ありがたい

 

2018.11月に泊まったホテル

ハワイ・オアフ島

The Surfjack Hotel & Swim Club

こちらのプール

surfjack01-1

「あなたがここにいてくれたら」

 

患者さんから

いつも

そう思っていただけるよう

「一隅を照らす」

(自分に与えられた場所・立場で

一所懸命努力すること)

心意気で

さらなる

効果的な治療法を

開発し続けていきます

_28A7162