【症例報告】「右腰~お尻にかけて痛いです!!」K.Sさん 70代女性 クラシックバレエ 東京都 葛飾区

 

 

2020.5.2

 

こんにちは

スタッフの外間です

 

 

【症例報告】

「右腰~お尻にかけて痛いです!!」

K.Sさん

70代女性

クラシックバレエ

東京都 葛飾区

 

今回が初受診の

K.Sさん

 

バレエは趣味で

長いこと続けているのだが

お孫さんのお世話で

1ヶ月ほど出来ない期間があり

その時期を境に

右腰~お尻にかけて

痛みが出てきた

 

通っていたスタジオが

自粛体制に入る前に

1回だけタイミングよく

行けた日があったが

その時にも痛みが強く

思うようにできない

 

またその日からは

日常生活でも

座っていたり

そこから立ったりすると

右腰~お尻にかけて

痛みが出ていた

 

治療前の痛みの確認

 

座位でこの辺に

痛みを感じる

 

 

まずはこれが

スッキリとれるよう

治療開始

 

さっそくある箇所から

マッサージで

ほぐしていくが

数十分経った頃

K.Sさんから

 

「あ~なんかもう

良くなってきたのが

分かるわ~!!!」

 

効果を

感じていただけるのが

早いですね(゜o゜)

 

どんな感じで

良くなったように

感じますか?

 

「揉まれてるところから

凄く血の巡りが

良くなっていく感じが

するもの!!」

 

この早い段階で

そう感じていただける

というのは

それだけ相当凝ってて

血の巡りが

悪かったんですね^^;

 

ひと通り

ほぐし終わったところで

軽く歩いてみたり

腰を掛けたり

そこから立ち上がってみたり

色々と動いていただき

痛みのチェックをする

 

「ほら!やっぱりイイ感じヨ!!」

 

ニコニコと喜んで

いただいている

K.Sさんを見て

一安心(^^♪

 

「いまは

私が通ってるところも

お休みしてるんだけどね

この身体で早く踊りたいわ!!

今日は痛くてここまで

自転車で来たけど

帰りは歩いて帰っちゃう!!!」

 

K.Sさんは

当院のバレエ患者では

最高齢の70歳

 

今回のK.Sさんを

診ていると

やはりお歳は

関係ないもんだなと痛感

 

子どもでも大人でも

治療がフィットすれば

その場で変わっていただける

 

他の医療機関に

通われた方の中には

『年だから仕方ないね』

と突き放され

しまいには

趣味の運動も

辞めて下さいと

心無い言葉を吐かれ

落ち込んで来られる方も

少なくない

 

そのような経験のある方は

諦めず1度

診せていただけませんか?

 

たなごころ治療院は

皆さんの生涯現役を

応援しているので

何かお力になれたらと

思います

 

もちろんK.Sさんの

生涯現役も

応援してますよ(^o^)/

 

最後にK.Sさんから

ピースいただきました(^^)

 

 

左手のクセが強いですね(^_^;)

 

ーーーーーーーーーー

 

日曜日 定休

月・火・木 12:00~20:00(最終受付)

水・金・土・祝 10:00~17:00(最終受付)