たなごころの日常ブログ

【症例報告】「あさって東北出張がある。会社に捻挫をバレたくない!」H.Mさん 30代 女性 会社員 

こんにちは。

スタッフのやまざきです。

 

【症例報告】

「あさって東北出張がある。会社に捻挫をバレたくない!」

H.Mさん 30代 女性 会社員

 

3日前

駅の階段から落ちて捻じった。

 

その翌日

近所の接骨院へ。

こんな感じに包帯グルグル巻きにされ

最低でも2~4週間はこのように固定が必要と言われた。

IMGA0218

(上写真はイメージ)

 

こんな状態では出張に行けないし

会社にもバレたくないという思いで

「捻挫・早く治したい」で検索して

わざわざ大田区から来院してくださった。

 

<初診(受傷から4日目)>

歩くのもまだちょっと痛い。

階段も普通には上り下りできないため

一段ずつちょびちょびという感じ。

 

腫脹(+)

圧痛(+)

 

このときはグルグル巻きにされてた

包帯はもう外してあったが

包帯の下に貼っていた

湿布ですこしかぶれていた。

 

これが初診時の写真

IMG_4619

 IMG_4620

外くるぶしの下に内出血が落ちてきてる。

 

初回の治療後の確認では

揉まれた感でよくわかんないとのこと(・・;)

 

最後に超音波治療とアイシング等の指導。

また明日予約いただいて終了。

 

<二診目(受傷5日目)>

昨日は直後効果が

わからなかったみたいだが

「昨日の帰り駅の階段普通に上れました!

それに寝てるときのつっぱり感もなくなったし!」

とのこと。

 

今回も特別なことはせずに

いつも通りの治療。

 

今回は治療後帰るときに

「先生、すごく足軽いです~!!」

って嬉しそうに言ってくれた。

 

包帯なんかせず

出張に行けることがなによりも安心されたみたい。

 

力になれてホントによかった(^^)/

 

旅行会社の社内講師をされてるHさん。

治療中のHさんとの会話も非常に勉強になる

かつ、おもしろい話でしたよ( ̄▽ ̄)

 

「ゆとってる」やつらの指導

頑張ってください!!!笑

 

HPでの症例報告の記載

Facebookから御礼のメッセージ

ありがとうございました。