【症例報告】「骨折してから小指が曲がんない!膝痛、腕が背中にもっと回るように」M.Hさん 50代男性公務員 東京都 北区

2019.8.20

 

院長 みやもとです

 

【症例報告】

「骨折してから

小指が曲がんない!

膝痛

腕が背中に

もっと回るように」

M.Hさん

50代男性公務員

東京都 北区

 

柴又のUさんご紹介

ありがとうございます

(^^)/

 

このところ

急に痛くなってきたという

両膝の治療

 

右膝は靭帯損傷のオペの既往

今は左の方が痛む

 

①しゃがむと突っ張る

②正座で詰まる

お尻は浮き気味

③立ちっぱなしでも痛む

 

あるところに治療して

チェックしていただくと

「軽い!スゴイ!」

 

1985年に

左小指を骨折し

それ以来

曲がりづらい

10分ほど

治療すると

「おぉ!曲がる!」

【2診目】

 

M.Hさん

「先生

膝が劇的に

良くなってる!

今日は

腕が背中に

もっと回るように

してください!」

 

わたし

「よかったですね!

では

やって行きましょう!」

 

 

上記が治療前

下記が治療後

こういうのって

手首と手を見ないで

肩関節

肘関節の

位置と角度を

よーく見てくださいね

 

 

少しは

変わってるでしょ?

(^O^)

骨折・脱臼など

ケガの治療後の

長期固定

またそれに伴う

リハビリと称した

筋トレ

 

これらは

肉質を硬くします

 

「骨がついたんだから

仕方ないね。」

 

「まぁ

時間が解決します。」

 

他所の医療機関の

担当の方は

苦し紛れの言い訳を

いろいろ

お話しくださいます

 

 

仕方ないでしょう

治し方をご存じないので

 

 

これらの問題を

スパっと解決するのが

たなごころ治療院

 

時間が経過したものも

変化するかもしれません

 

ぜひ

診させて下さい!

(^^)/

 

 

 

 

 

〖お昼のつぶやき〗変形性膝関節症についてたなごころ的解釈

2019.8.16

 

院長 みやもとです

 

〖お昼のつぶやき〗

 

膝痛の原因と

一般的な医療機関で

いわれている

「変形性膝関節症ですね」

「関節の隙間が無いから」

「軟骨がすり減っているから」

 

ふ~ん

本当にそうかな?

 

以前のブログから

2016.4.15

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

【症例報告】

「右膝内側が痛い!

軟骨がすり減っています」

K.Yさん

70代女性

主婦

市川市

 

2月前

頭痛の治療で

症例報告のブログに

出ていただいた

K.Yさん

 

あれから定期的に

治療にお越しいただいて

頭痛・首こり・肩こりは

だいぶ調子いい

 

ある日のこと

K.Yさん

「先生!

急に膝が痛くなって

近くの病院に行ったら

『軟骨がすり減ってますね。』

ですって!

先生なら治せるかと思って。」

 

わたし

「ハイ

大丈夫ですよ!」

 

60分

あるところに治療すると

 

K.Yさん

「あら?!

痛くないわ!

突っ張らないし!

不思議~!」

2S8O9391

【治療後 正座】

 

治療前は

右膝内側が痛く

突っ張りがあった

 

治療前の写真を

撮っておけばよかったですね

(^_-)-☆

 

いわゆる

変形性膝関節症の

『軟骨がすり減っているから』

というのは

どうかなと思う

img01

以下のレントゲン写真を見れば

確かに関節の隙間が狭くなって

あたかも軟骨が

すり減っているように見えるが

本当にそうだろうか?

joint10_l

例えば

もも裏の筋肉

ハムストリングスは

外側と内側があるが

スクリーンショット-2014-09-23-11_27_2522

黄色の丸で囲んだ

内側が

仮に硬くなっていると

仮定した場合

22joint10_333l

黄色丸の

脛骨内側顆というところに

止まっているので

(この写真は

正面像

実際の筋肉は

骨の裏側を走行している)

 

②のようなすねの骨

脛骨を内側に動かす力が働き

膝関節の内側の

隙間が無くなって見える

だけのことではなかろうか?

 

よって

外側の隙間は

内側に比べて

より開いて見える

 

軟骨云々ではなく

ただ単に

筋肉の硬さによって

引っ張られて

骨の向きが変わり

レントゲン写真上では

関節が狭くなって

あたかも

軟骨がすり減って

見えるだけの事

 

もちろん全ての症例が

そうではないかもしれないが

下の写真は

正にその通り

kneeoa01_02

内側の隙間が狭くなり

外側の隙間が広がっている

 

もち

こういう方は

O脚

 

このように

考えて治療すれば

変形性膝関節症と診断されていて

なかなか治らない症例には

著効がある

 

そもそも

本当に軟骨がすり減っていたら

マッサージや鍼治療で

著効が得られるわけないでしょ?

(^_-)-☆

 

なかなか治んなくて

お悩みの方

当院でサクッと

治しちゃいましょう!

(^_-)-☆

 

 

 

【症例報告】「左腸脛靭帯炎、右股関節前面の痛み」I.Tさん 40代女性 ランニング 千葉県 船橋市

2019.8.11

 

こんにちは

スタッフの笹原です

 

 

【症例報告】

「左腸脛靭帯炎、右股関節前面の痛み」

I.Tさん

40代女性

ランニング

千葉県

船橋市

 

2年前から

ランニングをはじめられたIさん

週2回8キロほど

走られているそうです

 

そんな中

半年前から左膝に痛みが出始めた

 

整形外科では

腸脛靭帯炎との診断を受け

徐々に痛みが増している

 

更に1ヶ月前からは

右股関節にも痛みが出てしまった

 

現在は痛みのため

走れていないそうです

 

 

〈初診 60分〉

 

先ず院内で出来る動きを

確認していくと

・歩く

・荷重

・ランジ

で痛みがある

 

ではこの辺りからと治療開始

 

適宜症状を確認しながら

治療を進めていくと

後半には上記症状は消失する

 

では実際に走ってみましょう

ということで

外に出て少しだけ走ってもらうと

走れるようになってるけど

まだ痛いですとの答え

 

少しとはいえ走れるようになる等から

治療方針は間違ってないと思ったので

前半の治療を更に掘り下げていく

 

最終的には

少し走った程度では痛みが無くなる

 

長い距離でも大丈夫かは

実際に走って確認してもらうよう

お話して終了

 

 

〈2診目 3週間後 60分〉

 

膝の痛みは消失

股関節前面も

痛みは無いが違和感が残るそう

 

実際に走ってみてどうかは

治療翌日:2~3キロで痛み

一週間後:4~5キロで痛み

三週間後:8キロ走れた!

と段々良くなっていったそう

 

この日は

股関節の違和感に対してと

走りやすくなるよう

全体的にほぐして終了

 

 

この度は当院の

【症例報告】

にご登場下さり

ありがとうございます

【症例報告】「小指、腕、膝の痛み」T.Mさん 40代女性 保育士 兵庫県 尼崎市

2019.07.28

 

こんにちは

スタッフの笹原です

 

【症例報告】

「小指、腕、膝の痛み」

T.Mさん

40代女性

保育士

兵庫県

尼崎市

 

以前息子さんの治療に

付き添いで来られたT.Mさん

 

今回は息子さんと一緒に

治療を受けていただけるそうで

担当させていただく

 

問診票を確認すると

色々症状があるよう

 

1つずつ確認していくと

 

・右小指の痛み

半年前転倒してぶつけた

軸圧痛

 

・右腕の痛み

3ヵ月前から

原因不明

荷物を持つ

 

・右膝の痛み

2ヶ月前から

原因不明

立位荷重

しゃがみこみ

 

がある

 

症状を確認したところで治療開始

 

では上半身の症状からと揉んでいくと

かなり硬い&痛そう

【手前が息子さんのI君、奥がMさんです】

 

それでも頑張って耐えていただいて

1回目の確認

 

小指の症状は軽減して

腕の症状は消失する

 

荷物を持った時の

「痛くない!」という嬉しそうな反応に

僕も嬉しくなるが

まだまだ他の症状は残っているので

治療を続けていく

 

2回目の確認で

膝の荷重時の痛みが無くなり

3回目には

小指の痛みが無くなる

 

最終的には

しゃがんだ時の痛みのみ

やや残るという結果に

 

治療しきれなかった部分に対しては

セルフケアをお伝えして終了

 

本来はこの日だけ治療の予定だったが

急遽時間を作っていただき

翌日にも来院していただけた

 

2日続けて痛い治療ですみません

 

この日は残った膝に関しての

マッサージを受けていただき終了

 

T.Mさん遠方からありがとうございました!

 

この度は当院の

【症例報告】

にご登場下さり

ありがとうございます

【症例報告】「左甲が痛い! O脚を治して!」A.Rさん 中3女子 小柴葉朕バレエスクール 茨城県 つくば市

2019.7.18

 

院長 みやもとです

 

【症例報告】

「左甲が痛い!

O脚を治して!」

A.Rさん 中3女子

小柴葉朕バレエスクール 

茨城県 つくば市

 

バレエをしてると

ここが痛む

あるところに治療して

 

わたし

「はい

チェックしてみて。」

 

A.Rさん

「えっ?

痛くない!

軽い!」

 

わたし

「残った時間で

何しようかな?」

 

A.Rさん

「O脚を

治してほしいです!」

わたし

「まずは写真撮ろう。」

 

あるところに治療して

チェック

A.Rさん

「変わってる!」

 

ではと

別のあるところに

治療すると

A.Rさん

「また変わった~!」

わたし

「初回で

ここまで変わったから

まだまだ変わるよ!

次回もお楽しみに!」

痛みの治療

 

見た目の治療

 

パフォーマンスアップの治療

 

いずれも可能にするのは

たなごころ治療院

 

 

どこをどうするかは

企業秘密です

(^_-)-☆

【資料写真】

 

【症例報告】「左膝の痛み」N.Tさん 40代男性 トレイルラン 千葉県 船橋市

 

2019.7.14

 

こんにちは

スタッフの笹原です

 

 

【症例報告】

「左膝の痛み」

N.Tさん

40代男性

トレイルラン

千葉県

船橋市

 

今回ご来院頂いたNさん

前日から左の膝に痛みがある

とのことでした

 

山がお好きなので

トレランを良くやられているそうで

週末には42キロの大会が控えています

 

ではそれに向けて

痛み無く走って頂けるように

頑張ります!

 

 

痛みが出る動きを確認すると

・歩く

・走る

・ジャンプ

・ランジ

で痛みがある

 

その際左膝だけでは無く

他の部位にも痛みが出てくる

動きがある

 

 

それらを踏まえて治療開始

 

お決まりの質問

「当院のマッサージが痛いって

ホームページで見ていただきました?」

ときいてみると

 

「え、そうなんですか?」

との答え

 

痛いんです

本当にすみません…

 

でも大会まで時間もないですし

一回でスッキリしてもらいたいんで

なるべく我慢してみて下さい!

 

と前置きしてマッサージを始めると

やっぱり痛そう

 

でも頑張って耐えていただいて確認

 

すると膝の痛みは無くなっているが

他の部分の痛みが残っている

 

次はそちらに対してのマッサージを行い

院内で確認出来る痛みは全部とれた

 

最後にこの良い調子が続くように

更にほぐして終了

 

 

お帰りの際

「本当に一回で痛みが

無くなると思ってなかった」

と言って頂けて嬉しかったです!

 

Nさんレースお疲れ様でした!

 

この度は当院の

【症例報告】

にご登場下さり

ありがとうございます

もっと膝を入れて! もっと膝伸ばして! クラシックバレエ

2019.7.10

 

院長みやもとです

 

「もっと膝を入れて!

もっと膝伸ばして!」

【毎回コンクール上位入賞の患者さん】

 

クラシックバレエの

患者さんから

多くいただく注文の一つ

 

あるところを緩めると

クッと膝が

入りやすくなります

 

その後

こういったストレッチで

【動画の方は別の患者さん】

 

「コクッ」と

音が鳴り

更に膝が

入りやすくなります

 

「膝が伸びてない!」

「もっと膝を入れなさい!」

指導者の方からこう言われて

グッと力をこめると

ももの前が硬く盛り上がる

 

これを繰り返してると

筋肉がついて

ももが太くなる

(>_<)

 

甲もそう

 

甲を出そうと

力をこめると

ももの前が硬く盛り上がる

 

これを繰り返してると

筋肉がついて

ももが太くなる

(>_<)

 

事前に

しっかりほぐして

膝が入りやすく

甲が出やすくしてから

レッスンした方が良いね

この患者さん

鍼治療中

気を紛らわすために

モナコ

プリンセス・グレイス・アカデミー

校長先生との

2ショット写真を

見ながら

鍼治療に

耐えてました

(^-^;

腸脛靭帯炎が治りづらい訳

2015.3.12

 

こんばんは

院長 みやもとです。

 

最近

腸脛靭帯炎の

患者さんが

急増中です。

 

当院では

この疾患は

お得意です。

 

治せない医療機関では

ランニングしていると

ももの外側を走行する

腸脛靭帯が

大腿骨の下端

外果と呼ばれる

骨の出っ張りと摩擦して

痛みが出ると

説明されることが多いようです。

E-3e_2

これで治ればいいですけど

これじゃあ

治んないっすよ。

 

治せない医療機関では

「痛いところの下・奥に原因がある」

と考えています。

 

どんなに治んなくても

この発想から

抜け出れません。

 

ちゃんと

考えてると

あるところから

この痛みを変えれることが

分かるはずなのですが。

 

また

治せない医療機関では

「〇週間安静。」

と診断されることが多いようです。

 

これは

「私は治せないので

安静にして

治るのを待ってください。」

と言っていることと同じと

私は理解します。

 

動物でも

言われなくとも

痛ければ

ジッとしています。

 

治せない医療機関では

腸脛靭帯のストレッチを

指導するようです。

stretch-tensor-fascia-latae-it-band

これは

冷静に考えると

殿筋のストレッチだと思いますが

いかがでしょうか?

 

それこそ

膝関節が

内側にぐにゃりと曲がれば

腸脛靭帯のストレッチになりますが

これは間違っています。

 

治せない医療機関では

ストレッチポールなどで

腸脛靭帯のセルフマッサージを

指導するようです。

0

無駄です。

 

腸脛靭帯炎の

腸脛靭帯を

治療しても

痛みは取れませんよ。

 

あんた何言ってんだ!

というあなた。

 

ダメ出しする前に

私の治療受けてみませんか?

 

その場で

必ず

変えてみせますから。

 

 

また

治療だけで変わりづらい方のために

更なる指導法もご用意しておりますので

一度試してもらいたいですね。

 

ここで

種明かしは

絶対しませんよ。

 

とっておきのネタ

あなた

人に話しますか?

 

このネタは

わたしと

スタッフと

当院の患者さんだけの

企業秘密。

(^_-)-☆

【症例報告】「右膝内側の痛み、踏ん張りがきかない」I.Yさん 60代男性 ジョギング 東京都 葛飾区

2019.6.2

 

こんにちは

スタッフの笹原です

 

 

【症例報告】

「右膝内側の痛み、踏ん張りがきかない」

I.Yさん

60代男性

ジョギング

東京都

葛飾区

 

およそ半年前から

右膝に痛みがあったIさん

 

週5回、長い時だと20キロ走っているそうで

その際

痛みや踏ん張りがきかないような

感じがあるそうです

 

整形外科で

レントゲン上異常が無い

との診断を受けています

 

 

〈初診 60分〉

 

先ず院内で

痛みの出る動作を確認

・正座

・割座

・しゃがみ込み

・伸脚

で痛みがある

 

確認出来たところでマッサージ開始

 

関連のありそうな筋肉を

マッサージしながら

適宜痛みを確認していく

 

治療終了後

院内で確認出来る

痛みは全て無し

 

ジョギングしたときの症状は

実際に走ってみてもらうようお話する

 

 

〈2診目 1週間後 60分〉

 

その後何度か走ってみたが

痛みも踏ん張りがきかない感じも

出なかったそうです

 

今は

走り始めに脚を引きずる感じが

あるとのことで

ご来院いただく

 

再度院内でも動きを確認していくと

・前回確認した動きで痛みは無い

・しゃがむ際に膝前に硬さがある

 

治療中の評価対象はこちらとして

マッサージ開始

 

前回治療出来なかった筋肉を中心に

痛いマッサージに耐えていただく

 

こちらも治療後は

しゃがむ際の硬さが無く

スムーズに動かせることを確認して終了

 

また走って確認してみて下さい!

 

この度は当院の

【症例報告】

にご登場下さり

ありがとうございます

Googleマップのレビュ-ありがとうございます!【症例報告】「長年の膝の痛み」T.Aさん 自営業 40代 男性 埼玉県 越谷市

 

2019.5.26

 

こんにちは

スタッフの寺瀬です

 

 

【症例報告】

T.Aさん

「長年の膝の痛みが気になります」

自営業

40代男性

埼玉県

越谷市

 

以前から何度か

ご利用のある

T.Aさん

今回は長年抱えている

右膝の痛みを

診てほしいとのことで

ご来院

 

20年以上前に

すねの骨折

その後も

膝周りの骨折も

ご経験。。

 

現在は日常に

支障がでるほどでないが

長時間の歩行

電車で立っている時に

痛みを感じるのが

長年の悩みだそう

 

色々とお話しを聞き

治療院内で

痛みの確認を

してもらうが

単純に膝を

曲げ伸ばししても

荷重をかけても

痛みなし

 

ここが

長年の痛みの

ポイント

 

痛みの確認が

できないのならば

下肢全体の硬さを

細かくみて

そちらを評価対象にしていきます

 

T.Aさんの場合

骨折後の

ギプス固定の影響か

股関節や足首の硬さが目立つ

それと

ヤンキー座りができないとのこと

これができないと

和式トイレなんかは辛い

 

足全体の硬さを

評価対象として

この硬さをとっていくような

治療を開始

 

う~ん

さすがに何十年ものの

硬さはすごいですね(>_<)

 

丁寧にほぐしていき

関節の可動域が

拡大しているのを

確認し

T.Aさんにも

色々と動かしてもらうと…

「あ、ヤンキー座りができる!」

 

筋肉がほぐれて

関節が柔らかくなれば

できなかったことが

できるようになります

 

この状態で

痛みのチェックを

日常生活で

確認してください

とお伝えして

治療終了

 

その日の治療後

長年の膝の痛みが

かなり良くなりました

施術後は歩いても

いつもの痛みが

ありませんでした

寺瀬さん

すばらしい!

グーグルマップの

レビューに

ありがたい

コメントをいただきました

このような

コメントをいただくと

本当に

励み

自信になります

本当に嬉しいです(^_^)

 

しかし

これに慢心せず

さらにより良い

治療を

T.Aさん

悩める皆様に

提供できるように

日々

技術

思考

サービスを

高めていきたい

と思います!

 

この度は

当院の「症例報告」に

ご登場下さり

ありがとうございます