たなごころ治療院ブログ

【症例報告】「半年前からオスグッド病が痛くてサッカーがしにくい」K.Sくん 中1 男子 サッカー 成長痛 東京都 葛飾区

こんにちは

スタッフの渡辺です

 

【症例報告】

「半年前から

オスグッド病が痛くて

サッカーがしにくい」

K.Sくん

中1 男子

サッカー

東京都 葛飾区

 

≪初診60分治療≫

img_0_m

<オスグッド・シュラッター病>

いわゆる成長痛です

成長期である10代に

激しい運動や

体に負担のかかる動きを

することで

膝頭の下に

痛みを発症することが多い

 

その治療法は?

一般的な医療機関では

・安静にする

・湿布貼る

・運動療法

などを行うことが

多いようです

 

それをいつまで?

・痛みが治まるまで

 

成長痛が出るほど

がんばって運動しまくった

お子さんが

運動を止めらる日が

1日でもあることが

どれほど辛いか

計り知れない

 

ということで

当院にご来院頂いた以上は

1回で良くなって頂けるよう

 

どういうものが

「本当の治療」

というものか

体感して頂きます^^

 

まずは

いつものように

痛みの出る動作を確認

 

・階段の昇降

(特に降りる時)

・サッカーの練習後

・ケンケン

(特に右膝)

・正座 ↓

DSC00066

<治療前:この位置で痛む>

 

・しゃがみ ↓

DSC00067

<治療前:この位置で痛む>

 

以上の動作で

痛むことが分かったので

治療に入る

 

まずは正座で痛いということは

そことここら辺が硬いと

思うのでほぐし

 

さらに

しゃがみで痛むときにも

関係する筋肉をほぐし

 

続けて

しゃがみで痛みの出るときに

関係する

筋肉をほぐし

 

まずは正座を

確認すると・・・

DSC00066

<治療前>

DSC00068

<治療後>

Sくん「え?正座出来るよ!」

「なんで?すごいよ!」

 

お父さん「おースゴイな」

「痛くないのか?」

 

Sくん「うん、痛くない」

 

しゃがみは?

DSC00067

<治療前>

DSC00069

<治療後>

「しゃがみも出来るし痛くない!」

良かったです^^

 

あとは

運動しながら

確認して下さい

 

「え?サッカーしていいんですか?」

 

もちろんしていいですよ

大事なことは

サッカーをしても痛くならない

身体になることでしょ?

 

「はい」

 

それなら使ってみないと

分からないからね

 

「やった!動ける!」

 

徐々に負荷を上げながら

今日ほぐした筋肉を

馴染ませて下さい

 

「分かりました」

 

使ってみて

痛くならないなら

治療は終了

 

もし

また痛くなったら

その時の症状に合わせて

さらにほぐしていきます

 

「はい、よろしくお願いします」

 

当院は

運動を続けながら

治していけます

 

その方が

効果が高いからです

 

なにより

運動を続けられると

知った時の

お子さんの表情は皆

明るい顔になります

(この時のすばらしい表情を

みなさんにお伝え

出来ないのは

本当に残念です)

 

その時に

この子は

本当に運動が好きで

楽しんでいるのだな

と、心から思えます

 

その度に

そんな

みなさんのお気持ちを

削ぐことが無いよう

僕らも技術を高めて

行き続けなければ

いけないと

切に思います

 

この度は当院の

【症例報告】

にご登場下さり

ありがとうございます

 

【症例報告】「走ると両膝が痛いです!!」S.Rさん 小6男子 サッカー 埼玉県 上尾市

 

 

2018.11.17

 

こんにちは

スタッフの外間です

 

【症例報告】

「走ると両膝が痛いです!!」

S.Rさん

小6男子

サッカー

埼玉県 上尾市

 

今回が初診で

中2のお兄ちゃんと

一緒に治療に来られたS.Rくん

 

ご家族で当院をご利用いただいている

埼玉県上尾市在住のKさんご一家からのご紹介

 

ありがとうございまーす

\(^o^)/

 

弟のS.Rくんは

とあるサッカークラブに所属

 

4か月ほど前から

両膝が痛むようになりご来院

 

走ると痛みが出るとのことなので

治療前に実際に

外を走っていただくと

 

「やっぱ痛い…特に右が…」

 

痛みの確認が出来たところで

早速治療に入りましょう^_^

 

当院のマッサージが痛い

という情報は

予め伝わっているようで

覚悟を持って受けていただくも

 

「先生それはやばいって…

ぎゃ~~~~~~!!!」

 

終始絶叫(^^;

 

着ていたロンTの袖が

涙でびっしょり(T_T)

 

途中放心状態から

休憩を挟み

再度外を走って

膝の確認をすると

 

暗い中

IMG_0322

 

気を付けて走って

IMG_0323

 

スピード乗ってきたね

IMG_0324

 

顔出しありがとう(^_-)-☆

IMG_0325

 

膝の痛みどうかな??

IMG_0326

 

「痛くなかったですし軽いです!!!

揉まれたところは痛いですけど…(笑)」

 

揉まれたところは

しょうがないね(^_^;)

 

それほど

筋肉の奥の方から

しっかりほぐしたからね

 

でも耐えた甲斐あって

膝は良くなったでしょ(^_-)-☆

 

明日は

隣りのベッドで受けていた

お兄ちゃんが登場

 

兄弟一緒に

よく頑張ったよ(^^♪

【症例報告】「右足関節捻挫」K.Hさん 小2女子 サッカー・チアダンス・水泳 埼玉県 上尾市

2018.11.6

 

院長みやもとです

 

【症例報告】

「右足関節捻挫」

K.Hさん

小2女子

サッカー・チアダンス・水泳

埼玉県 上尾市

 

月に一度は

ご自身の治療に

クルマで

高速に乗って

いらっしゃる

Hちゃん

ママさん

 

もう

お子さんの

お兄ちゃんお二人も

来院済み

 

今回は

末っ子

Hちゃんの

治療

 

Hちゃんママ

「ちょうど1週間前に

サッカーの練習中

マーカーを踏んでひねって

ケガしたんですけど

 

地元の医療機関だと

やっぱり

ぐるぐる巻きの

練習休んでなんで

 

たなごころなら

何とかなるかと

連れてきました。」

 

わたし

「あはは

もちろん

何とかしますね。

 

んじゃ

Hちゃん

今から

テーピング外して

先生の方に

歩いてみて!」

AG1I0641

恐る恐る

AG1I0642

ゆっくりと

AG1I0646

でも

歩けるじゃん!

AG1I0647

わたし

「正座してみよっか?」

AG1I0652

おっかなくて

上半身が逃げてるね

AG1I0653

内出血斑も

うっすらと

 

では

あるところに

治療していくと

 

わたし

「正座してみよう!」

AG1I0654

ほら!

出来た!

(^_-)-☆

AG1I0673

わたし

「では

ジャンプしてみよう!」

AG1I0674

まだ

すこし

恐くて

AG1I0675

力が入ってしまうけど

AG1I0676

ジャンプ

出来るね!

AG1I0677

「では

テーピングしてみたので

玄関まで

ダッシュ!

それっ!」

FE1rg9nt2Ih3avr1539470085_1539470292

捻挫の

テーピングは

9XDRqoZfM9dfsFQ1539470324_1539470347

企業秘密

(^_-)-☆

oHpEnVEqUhdP8wX1539470365_1539470403

わたしの

捻挫のテーピングは

HCQZMEGWRZR8Swb1539470426_1539470460

動かしやすく

WSoGenwOx4nApvt1539471234_1539471253

かつ

安定感も良く

UhUdEd2m3OXk4io1539471270_1539471300

巻いた瞬間から

X9ryqHGCnTq8dOS1539472966_1539473003

パフォーマンスが

変わります

UPntoBD1JW_09EX1539473025_1539473054

もちろん

MhGlN9b9cwS_aC81539473071_1539473110

Hちゃんの表情も

GL9VaJ3TcLSe1591539473140_1539473172

ニッコニコ

(*^_^*)

u7ALT9RwZqBiwjx1539471550_1539471585

お母さんも

ニッコリ

(^.^)

5kIr2ZwKGDcxDCZ1539471602_1539471722

わたし

「練習は

出来る範囲で

動かしながら

治そう!

 

多くの医療機関の

捻挫の治療は

「固定して治るのを

待っている」だけです

 

それは

治療ではありません

 

患部を治すのは

血液

 

即効性のある治療で

素早く

患部の痛みを取り

可動域を戻せば

最低限の固定で

動かしながら

治せます

 

こうすることで

患部への

血行が良くなり

治癒が促進され

かつ

早期に

動かすことで

患部の拘縮を防ぎ

柔らかく

治っていきます

 

柔らかく治ることで

パフォーマンスが

下がらず

ケガの再発を防ぎます

 

これなら

来週の学校行事や

再来週のチアの

発表会も余裕でしょ!

 

Hちゃん

今日はよく頑張ったね!

 

また

何かあったら

いらっしゃい!」

1週間後に

いとこさんを

ご紹介いただいた

 

遠くは

熊谷市から

ありがとうございます

 

いとこさんの

パパさん曰く

「聞きましたよ!

Hちゃん

1回の治療で

スキップして

帰ったそうですね!」

 

あはは

それは良かった!

(^^)/

 

「治療は

エンターテインメント」

【症例報告】「右股関節が痛いです!!」H.Nさん 大学4年男子 サッカー部

 

 

2018.10.6

 

こんにちは

スタッフの外間です

 

【症例報告】

「右股関節が痛いです!!」

H.Nさん

大学4年男子

サッカー部

 

某強豪大学サッカー部に所属のHくん

 

1週間前から

右股関節が痛くなり

チームメイトに紹介されて

お越し下さりました

 

H.Tくん

I.Kくん

S.Sくん

ご紹介ありがとうございます

\(^o^)/

 

ランジをすると

IMG_9858

手で押さえている

この辺りが痛む

IMG_9859

 

あとは

歩き

走り

でも痛みが出ている状態

 

治療前

 

ご紹介元からは

ここのマッサージ痛いよ

って聞いてます?

 

と伺うと

 

「聞いてます…

今日は覚悟してきました(笑)」

 

良い心掛けだ!!

じゃすぐ治るように

遠慮なくやっていくね(^_-)-☆

 

平日の午前中

貸し切り状態の中

激しく耐えて下さり

ランジや歩きで

痛みの確認をすると

 

「おっ、痛くないっす!!

イイ感じですね!!」

 

良かった!良かった!

マッサージ

耐えた甲斐があったっしょ(^^)v

 

しかし

大学生ともなると

やっぱり筋肉の量が違うね

 

‟コリ”の密度が

ヤバかったよ(笑)

 

僕も久々に

いい経験ができました(^^;

 

怪我に気を付けて

リーグ戦

頑張って下さい(^_^;)

【症例報告】「両股関節前面が痛い! グロインペイン 鼠径部症候群 股関節前面痛」H.Kクン サッカー 中2男子 東京都 江戸川区

2018.9.6

 

院長 みやもとです

 

【症例報告】

「両股関節前面が痛い!

グロインペイン」

H.Kクン

サッカー

中2男子

東京都 江戸川区

 

右股関節は

4か月前から

左股関節は

前日から痛い

 

地元の

整形外科・接骨院にて

改善せず

ネット検索され

来院

AG1I9892

仰向けで

足をバタバタすると

痛みが出る

AG1I9893

これを

評価対象に

治療開始

AG1I9894

わたし

「こういった

グロインペイン

鼠径部症候群

股関節前面痛は

痛いとこに何かしても

治りませんよ。

AG1I9895

あるところから

サクッと取れますから

さっそく

やってみましょう!」

 

わたし

「では

先ほどと同じように

脚をバタバタして

チェックしてみて。」

 

H.Kクン

「えっ?

痛くない!」

 

わたし

「では

下に降りて

待合室まで

歩いてみようか。」

 

H.Kクン

「軽い!」

 

お母さんビックリ

(+_+)

 

まさかこんなに早く治るとは

思ってもなかったでしょ?

(^_-)-☆

 

【2診目】

 

H.Kクンママさん

「あれからすっかり

良いみたいで

今日は

腰と右脚のすねの痛み

取ってください。」

 

わたし

「良かったですね!

では治療を始めます。」

日本中の

ほとんどの医療機関が

「痛いところに治療をする」という

発想しかなさそうです

 

患者さんが

痛いところに

シップや

塗り薬を塗るのは

構いませんが

プロが

こういった治療理論しか

持ち合わせていなかったら

まずいでしょ

 

てか

ほとんどのプロが

該当しちまうか?

(^_-)-☆

 

そういった

プロの治療で

治っちゃうのは

そういうレベル

 

当院にいらっしゃる

グロインペイン

鼠径部症候群

股関節前面痛の

患者さんは

全国から

いらっしゃいますが

生半可な治療では

治りませんね

 

通われている

医療機関の治療に

ご満足いただけないようでしたら

ぜひ当院で見せてください

 

治せない医療機関は

「すぐ休ませる」

「痛いとこしか治療しない」

特徴があります

 

こういった医療機関は

治し方を知らなくて

ぶっちゃけ

もうお手上げなんですよ

 

治せるところで

サクッと治しましょう

(^_-)-☆

わたしが

この業界に入った頃読んだ

ある種目の

オリンピック選手の

トレーナーの

グロインペイン

鼠径部症候群

股関節前面痛の

論文

 

当時

何か怪しいなぁと

感じて

わたしなら

こう治すと

何の根拠もなく

考えていました

 

ごめんなさいね

わたし

肩書なぞ

信用しません

 

 

当院に

様々な分野の

トップアスリートが

よそで治らなくて

やって来ますが

(口外できない方も!)

そういった

有名な方でも

ロクな治療を

受けてないことを

よくお伺いします

 

いろいろ

しがらみがあるので

こっそり当院に

やって来られます

その肩書と

腕前は

関係ないようです

 

話を戻して

 

その考えを

実践に移して

経験を積み上げ

今では

難治性と呼ばれる

グロインペイン

鼠径部症候群

股関節前面痛の

治療は

得意になりました

また

わたしだけでなく

スタッフも

同じスキルを持っています

 

この世から

とっとと

グロインペイン

鼠径部症候群

股関節前面痛を

無くしちまいましょう!

(^^)/