〖お昼のつぶやき〗側弯症についてたなごころ的解釈①

2021.7.21

 

院長みやもとです

 

〖お昼のつぶやき〗

 

側弯症について

たなごころ的解釈

 

 

当院の患者さんで

放射線技師のSさんに

質問をしてみた。

 

「側弯症の方は

心臓を巻くように

側弯してると思うんですが

Sさんは

のようにお考えですか?」

ay_kinect0914_fig11

「たしかに

やや左にある心臓と

被る感じに

胸椎が左に側弯してるのは

見たことないですね。

なんでなんでしょうね。」

 

続けてSさん

「でも

右に側弯してしまうのは

骨の奇形的要素も

含まれていると思うんですよ。

なので

胸椎が側弯してできた

隙間に引き寄せられるカタチで

心臓がやや右よりに移動する。

そうすると

より心臓を巻いてるように

なりますよね。」

infants_scoliosis

「患者さんに

様々な指導をしても

姿勢などの外観を気にされて

肩を水平に保とう

などとお考えだと

指導自体が

意味なくなってしまうことも

ありますね。」

26013bbcbb7598eabe694b699fc72930

当院では

側弯症の

骨のポジションは

治せません。

 

ですが

骨格のいかんにかかわらず

周りの筋群を

柔らかくゆるめることで

側弯症に随伴する

症状自体を消失させたり

軽減させたりすることは

日常的に行っております。

 

他にも

骨格のいかんにかかわらず

椎間板ヘルニアや

脊柱管狭窄症や

各変形性関節症なども

治療効果を上げています。

 

我々の治療でよくなる方は

骨格の変形だけでなく

筋肉的な問題も抱えて

症状が出現し

他の医療機器間では

骨的な治療で改善が見られず

プラス筋的な治療で

改善が見られている方々です。

 

このような方の原因は

骨的な問題よりも

筋的な問題に

よりウエイトがあると

考えられます。

 

言い換えると

「骨に変形があり

手術を受けたけど

症状は治らない

だけど

たなごころで

良くなった」

 

この問題を解くには

「骨」だけでなく

「筋」も診れなければなりませんが

両方同時に診る医療機関は

存在しません。

 

他の医療機関で行われる

筋肉に対する

投薬・電気・マッサージ治療は

効果が上がっているでしょうか?

 

漫然と

対処療法的に行われていた方が

当院の患者さんとして

見えて下さり

良くなっております。

 

筋肉の治療は

当院のお得意技。

 

一味違う

当院の治療を

受けてみませんか?

 

陸上100m

世界チャンピオン

ウサイン・ボルト

彼も側弯症です

 

「よその医療機関に行くと

暗い気持ちになりますが

たなごころに来ると

前向きになれます!」

とおっしゃる

側弯症の娘さんの

ご家族の皆さん

 

そうです!

 

「側弯症だから~」

ではなく

「側弯症でも~」

に変えましょう!

(^^)/