〖お昼のつぶやき〗【症例報告】「先週のアレ良かったわよ!」S.Tさん 60代女性 書家

2020.5.12

 

院長 みやもとです

 

〖お昼のつぶやき〗

 

【症例報告】

「先週のアレ良かったわよ!」

S.Tさん

60代女性 書家

272893_b78c4633cc_toppage_image_2

「症例報告」と

いうほどのモノではないけれど

うれしかったので

(^^♪

 

 

いつも

今の仕事の

「改良バージョン」を

考えることが

楽しい

 

 

またそれを

いちいち

スタッフ間で

練習したりも

ほとんどしない

 

 

いきなり

患者さんに

行うことが多い

 

 

これは

今年印象深かった

「顔面神経麻痺」の

患者さんの治療から

考えた

ほぐし方のひとつ

 

 

これを

S.Tさんに

初めて受けていただいた

翌週

 

「先週のアレ

あごのマッサージ

すごく良かったわよ!

 

何か

あご周りがスッキリっていうか

流れてるっていう感じかな。」

 

 

わたしはいちいち

その治療がどうだったか

患者さん本人に聞かない

 

 

その技をかけて

変わってるか

治療中に触って

自分で確認するか

 

 

患者さん側から

コメントいただけるか

 

 

これのみで

評価する

 

 

やみくもに

患者さんに聞きまくっても

気の利いた患者さんであれば

 

「良かったわよ!」と

答えるに決まっている

 

 

もちろん聞き方が

あるのだろうけど

何でもかんでも聞きまくり

自分自身のみで

変化が感じ取れなのであれば

治療家失格だろう

 

 

だからこそ

わざわざ

お褒めいただけたことが

とても

うれしい

(^^♪

 

 

その患者さんが

一番喜んで下さる

オンリーワン

探し続けます

(^^♪