〖お昼のつぶやき〗治療家業界いらっしゃい! \(^o^)/

2019.9.17

 

院長 みやもとです

 

〖お昼のつぶやき〗

 

治療家業界に

関心があり

わたしに

話を聞きにきた方が

何人かいらっしゃいます

以前のブログから

この業界のことを知りたいと

患者さんNさんご紹介の

Mさん来院。

 

現在のお勤めの業界のこと。

 

知り合いや家族を揉むことで

喜んでもらえること。

 

この業界の裏表。

 

転職組の伊藤の話30分。

 

私の話と体験治療60分。

 

あっと言う間の90分。

 

Mさんのように

臨床の現場まで

実際に足を運んで来られる方は

ホント稀です。

 

高校生の進路相談にも

乗ることがあります。

 

1コ上の先輩の話

就職課の先生の話も

大事ですけど

 

こういう業界で

飯食ってない人の話は

意味ないですよ。

 

「子供に任せてあります。」

と言う親御さん。

 

大人でも

業界内のことは

ほとんど分からないというのに

学生じゃ無理でしょう。

 

「国家試験合格率〇〇%!」

っていう学校

選んじゃだめですよ!

 

なぜかって?

こういう学校は

国家試験予備校

みたいなもんで

ペーパーテストばっかりで

実技はそっちのけ。

 

兎にも角にも

ペーパーの成績さえよければ

いい方針。

 

こんな学校出たら

ただでさえ

「学校柔整」「学校鍼灸」

「学校マッサージ」

じゃ飯食えないっていうのに

一番大事な

卒業してからが

お先真っ暗。

 

わたしは

実技の授業時間が

最も多い学校を

選びました。

 

バリバリ臨床で

腕を振るっている

非常勤の先生の

実技の時間が

最も大事。

 

国試に出る内容は

教科書に全部

書いてあるんでしょ?

 

そんなの

学校の授業で

やんないで欲しい。

 

紙に書いてあること

覚えることって

わざわざ学校内で

金払って

やんなきゃなんないこと?

 

自分一人の時間で

暗記すりゃいいじゃん。

 

時間と金が

もったいない。

 

授業料は

金儲けに直結する

技の習得に払いたい。

 

そう考えて

学校選びをしました。

 

お悩みの方は

当院とは言いません。

 

実際に

気になる先生のところに

足を運んでみてください。

 

きっと

役に立つお話

してくださるはずですから

(^_-)-☆

整形外科疾患を扱う業界の

仕事のレベル

 

残念ながら

お粗末なものです

 

他の診療科目ほど

緊張感がありません

 

理由は簡単で

「痛いなら休んでね。」

「歳だから仕方がない。」と

言い訳ばかり

 

いい治療法を

知ってるかもと

群れて

つるんで

じゃれ合って

いつまでも

他力本願

 

他力本願なヤツが

何人集まっても

やはり治療は

出来るようになんない

 

ほとんど

そんな連中

 

でも大丈夫

 

いい仕事してるとこ行って

しっかり修行したら

周りがこんな

テケテケなんだから

楽勝楽勝!

 

わたしは

大学卒業後

「身体を治す

原理・原則が分かれば

一生

食いっぱぐれることは

ないだろう」と

治療家業界に

飛び込みました

 

早いもので

あれから20年

 

最初の数年ですよ

しんどいのは

 

治せるようになると

めっちゃ

楽しいですよ!

 

わたし

「治療はエンターテインメント」って

ブログで言ってますけど

みるみる治っていく

患者さんの驚いた表情を

見てるのが

わたしにとって

めっちゃ

「エンターテインメント」

(^_-)-☆

 

なかなか

即効・一発で

治りづらくても

瞬時にいろんな技を繰り出して

完治に持ち込んだ時の

その快感

 

スタッフが

即効で治して

患者さんが

喜んでいる様子を

向かいのベッドから

眺めている時の

その快感

 

今わたしは

たなごころ治療院で

いつも

楽しい時間を

過ごしています

 

わたしも

スタッフも

昔はただの

お兄ちゃん

 

頭が悪くても

やる気

根気

努力

創意工夫

そんだけあれば

まったく問題なし

 

業界20年のわたし

 

入社7年目 外間先生

 

入社約1年半から2年

以前は整形外科勤務の

寺瀬と笹原

 

それぞれに

紆余曲折があり

ドラマがあります

 

興味のある方

お話ししませんか?

 

あなたにも

このバカ楽しい

治療家業界

ぜひおススメします!

\(^o^)/