【症例報告】「大腿前面の痛み、張り感」D.Hくん 小6男子 陸上競技 短距離 東京都 葛飾区

2019.9.8

 

こんにちは

スタッフの笹原です

 

【症例報告】

「大腿前面の痛み、張り感」

D.Hくん

小6男子

陸上競技

短距離

東京都

葛飾区

 

 

夏前に初めて診させていただいたDくん

 

その時は5日後に

リレーメンバーの選考を

控えている状況でした

 

毎日のように練習があり

疲れが溜まっているそうで

太ももの前側に張り感があります

 

マッサージと鍼を

頑張って受けていただいて治療終了

 

 

1ヶ月後

ふとももの疲れが溜まってきて

来院していただく

 

選考の結果をきくと

ベストは0.1秒更新したが

0.02秒足りず補欠になりました

とのことでした

 

ですが約1ヶ月後

またリレーメンバーの選考があるので

それに向けて練習をがんばっていますと

お話してくださいました

 

 

その後も2回来院していただき

その度にベストを更新

 

選考前最後の治療では

痛みも張り感も無い

とのことだったので

走りやすくなるようほぐして終了

 

 

伺っていた選考の日も過ぎたある日

 

突然治療院の扉が開き

嬉しそうなDくんとお母さん!

「3走でリレーメンバーに選ばれました!」と

結果報告に来て下さいました

 

おめでとうございます

 

 

その後もどんどん

競技成績が上がっているDくん

 

もちろんDくんが

日々の練習を頑張っているからですが

私どもの治療も

追い風になれていたら

これほど嬉しいことはありません!

 

【Dくんの治療風景】

 

この度は当院の

【症例報告】

にご登場下さり

ありがとうございます