【症例報告】「左腸脛靭帯炎、右股関節前面の痛み」I.Tさん 40代女性 ランニング 千葉県 船橋市

2019.8.11

 

こんにちは

スタッフの笹原です

 

 

【症例報告】

「左腸脛靭帯炎、右股関節前面の痛み」

I.Tさん

40代女性

ランニング

千葉県

船橋市

 

2年前から

ランニングをはじめられたIさん

週2回8キロほど

走られているそうです

 

そんな中

半年前から左膝に痛みが出始めた

 

整形外科では

腸脛靭帯炎との診断を受け

徐々に痛みが増している

 

更に1ヶ月前からは

右股関節にも痛みが出てしまった

 

現在は痛みのため

走れていないそうです

 

 

〈初診 60分〉

 

先ず院内で出来る動きを

確認していくと

・歩く

・荷重

・ランジ

で痛みがある

 

ではこの辺りからと治療開始

 

適宜症状を確認しながら

治療を進めていくと

後半には上記症状は消失する

 

では実際に走ってみましょう

ということで

外に出て少しだけ走ってもらうと

走れるようになってるけど

まだ痛いですとの答え

 

少しとはいえ走れるようになる等から

治療方針は間違ってないと思ったので

前半の治療を更に掘り下げていく

 

最終的には

少し走った程度では痛みが無くなる

 

長い距離でも大丈夫かは

実際に走って確認してもらうよう

お話して終了

 

 

〈2診目 3週間後 60分〉

 

膝の痛みは消失

股関節前面も

痛みは無いが違和感が残るそう

 

実際に走ってみてどうかは

治療翌日:2~3キロで痛み

一週間後:4~5キロで痛み

三週間後:8キロ走れた!

と段々良くなっていったそう

 

この日は

股関節の違和感に対してと

走りやすくなるよう

全体的にほぐして終了

 

 

この度は当院の

【症例報告】

にご登場下さり

ありがとうございます