治りづらい人 注文の多い人

2019.5.1

 

院長 みやもとです

 

「治りづらい人」

シリーズをアップします

 

我々が

どんなにまじめに仕事しても

一生懸命手を尽くしても

治りづらい患者さんが

いらっしゃいます

 

4台のベッドから

「えっ?軽い!」

「すご~い!痛くな~い!」

「すっごい楽です!」

こんな声が

聞こえてくる当院

 

それでも

治り具合が思わしくなく

重苦しい雰囲気の

患者さんの時もあります

 

今回は

とにもかくにも

注文の多い人

先日

普段スーパー銭湯で

何年もマッサージを

受けている方が

お知り合いのご紹介で

お見えになりました

 

揉み方から

揉む力加減まで

細かく

注文が入りました

 

ハッキリとした

「主訴」「症状」があり

他所で改善せず

当院で「治療」を

ご希望の方は

あなたのご希望より

たなごころ治療院の

やり方をおススメします

 

治療中の

痛みがあまりにも強く

耐えきれない場合は

若干加減いたします

 

お子さんだと

泣き出す方もいます

 

このような場合

一気に完治に

持ち込むのではなく

何回かに分け

「分割払い」で

進めていきます

 

嫌われてしまっては

元もこうもないですから

 

ただ

とことん

自分のお好みの

マッサージを

受けたいのであれば

やはり

そういうところに

行かれた方が

良いでしょう

 

当院より安いですし

 

こういう

治療内容になっちゃうと

時間がもったいない

 

だって

全然柔らかく

変化してないもん

 

ただ

その時間

あなたのお好みで

揉んだだけだもん

 

つまんない

 

全然

柔らかくなってないのに

言われた通りやっただけで

満足してお帰りいただき

また

時期が来れば

揉みにいらっしゃる

 

ただ撫でまわし

一定時間揉まれた満足を

与えることで

わたしは満足しない

 

こういう方をリピートさせ

利益を得ようとすることにも

満足しない

 

行かれてる

スーパー銭湯の

マッサージは

あなたの

ギックリ腰や

寝違え

はたまた

捻挫や肉離れを

一発で

もしくは

どこよりも速やかに

治せないでしょう

 

そういう時に

当院をご利用下さると

いいでしょう

 

ちゃんと

使い分けましょう

飲食店に行っても

そうなのかなぁ?

 

自分好みの食べ方を押し付け

自分お好みの酒を置かせ

 

先日

タクシーの運転手さんとも

「こだわりの行き方」があるかで

話しが盛り上がりました

 

わたしはありません

 

むしろ

運転手さんのおすすめから

新しい行き方が学べます

 

松戸市に長く住んでますが

この運転手さんの行き方は

わたしの知ってる行き方より

速かったですね

 

勉強になります

 

上記のような患者さん

めんどくさい場合

ぐっとこらえて

金のために

自分を殺すことも出来ます

 

でも

次回からは

ペーペーに

仕事を回すかもしれません

 

わたしのパフォーマンスを

必要としている患者さんがいます

 

こういう方に

時間を割いてあげたい

 

注文の多い方は

自ら

『ちっちぇ~』と

まき散らしてることと同じ

 

あまり

相手にしたくありませんね

 

なお

他所でこうされて

ひどくなったとか

今までのトラウマで

注文が多くなっちゃう方は

除きますよ