◆スタッフ募集中 自分で考えよう

2015.7.29

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

今週も

水・木・金・土

0時(医療系ネタ)

12時(プライベートネタ)

計8回アップします

pimg_4749_2_1

 

当院では

技術的な指導を

私はしない

 

技術的な質問にも

私は答えない

 

自分で

我々の仕事を見て

勝手に成長することに

なっている

 

我々の技術とは

手取り足取り

教え教わったものでなく

 

盗んでやろう

モノにしてやろう

出来るようになりたい

強い思いで

自らつかんでいったもの

ということになる

 

わたしも

だれからも

細かい

技術的なことを

教わっていない

 

これが出来なければ

わたしとベッドを並べて

たなごころの看板の元

仕事が出来る事はない

 

そして

山崎と伊藤は

十二分に成長し

わたしを

支えてくれている

 

こう聞いて

こいつバカじゃねえか

と思われるかもしれない

 

我々の業界限定で

お話しさせてもらうと

 

専門学校で教えている

学校柔整

学校鍼灸

学校マッサージ

で飯が食えるほど

甘くない

 

そもそも

わたしも含めて

変わり者の多い業界

 

まともにやっても

生き残る者はごく僅か

 

何でもかんでも

「たった一つ〇〇をするだけで~」

「誰でも~」

「簡単!~」

 

悩んで

困っている方には

ワラをもすがる

キラキラワードの数々

 

こういう書籍やセミナーに

金を注ぎこむ者も多い

 

最初はイイ

 

ある程度期限を決めて

こういうものは卒業し

目の前の仕事に

没頭すべきと

私は考える

 

という私も

全く教えない訳でも

全く話を聞かない訳でもない

2S8O5158

【 こうやって

伊藤と技術的な話をするのは

年に何回あるんだろう

ほとんどない

楽しいけどね

(^_-)-☆ 】

 

真剣にやっていれば

ある程度のことは

自分一人で

解決出来るようになるし

 

また

真剣に考えていれば

今すぐ答えが出なくとも

時間が解決してくれると

割り切ったり

耐えたり

我慢を覚えるようにもなる

 

時間がかかり

ようやく解決するような事案ほど

自分自身を成長させる

 

治療中

患者さんと

一対一の真剣勝負中

誰の助けも呼べない

 

わたしは

一切

助け舟は出さない

 

治療に失敗したら

患者さんもろとも

沈んでもらうことになる

 

この患者さんには

申し訳ない

 

たなごころの看板も

汚れてしまう

 

出来ない奴ほど

こういう経験をしてもらわないと

真剣に仕事に向き合うことは無い

 

自分一人ですべて決定し

解決できるようになって欲しい

 

そういった自力を

身に着けるために必要なこと

 

一人きりで考える時間を

大事にすること

じゃないかな?

(^_-)-☆

 

既存の

整形外科系の医療機関に

お勤めで

お悩みの方は

たくさんいらっしゃると思います

 

そこで学ばれた技術力は

いかほどのモノでしょうか?

 

もう

そういうマニュアルから脱して

目の前の患者さんのために

いちいち

小さなことでも

考えることが必要ですよ

 

この続き

技術的な話に絡めて

また

お話ししましょう

 

HPの求人のカテゴリーも

併せて

ご覧ください