骨盤の歪みというもの

「骨盤の歪みを取って下さい。」
「骨盤矯正できますか?」
「産後の骨盤を開いたのを
締めてください。」
う~ん
昨今の
「骨盤ほにゃらら・・・」
わたしには
なんだか
胡散臭いのです。
まず
左右対称
50・50な人はいません!!!
利き腕
利き脚
(利き眼・利き耳などもあるかも)
が存在する以上
左右対称
50・50な人はいなく
かつ無理に整えると
かえって
身体が使いづらくなる
はずです。つまり
利き腕が
使いやすくなるように
身体全体が
歪んでいる訳で
こいつを
整える必要性があるか?
ということなんです。

「骨盤矯正やってますか?」
というお問い合わせを
いただくことがありますが
何を目的としているか
必ずお伺いします。

「足の長さを整えてほしい。」

出来ますけど
もし
お身体に不具合があった場合
足の長さを整えても
不具合が

変わらないかもしれませんよ。

最近何かと
身体の不具合の原因を
「骨盤の歪み」
のせいに
過度にしたがる方が
いらっしゃいますが
これはもう
「骨盤矯正ビジネス」
なんじゃないかと考えています。

そうやって
患者さんを脅かして
お金儲けに走りなさんな。

妊娠中・産後の方は
メニュー
「妊娠中・産後の方へ」内の
「治療を受ける前に」
もあわせて
ご覧ください。

以下

2011.9,13のブログより
「先生私歪んでますか?」
この問いの答えは決まってます。
「ええ、歪んでない人はいませんよ。」
利き腕が存在する以上
利き腕が使いやすいように
身体が歪むはずです。脚の左右の長さの違いや
つま先の向く角度
肩の高さの左右差
頚の傾き具合などなど・・・

それは
いままでどのように
身体を使ってきたか
また
いまどのように
身体を使っているかで
よく使われている筋肉と
あまり使われていない筋肉とで
差が出ます。

それが
見た目の身体の歪み・左右差
となってあらわれているんです。

骨格を歪ませているのは
筋肉の仕業なんですよ。

ボーリングが大好きな
Hさん 60代の女性。

首から肩の左側が
張ってつらいとのこと。

原田照子さん 2011.7.31 002

微妙ですけど
おわかりになりますか?

原田照子さん 2011.7.31 001

ジャージの
左右の「しわ」に注目!!

左のお尻が大きいんですよ
といいましたら
大変驚かれたようで
でも当たり前です。

ボーリングフォーム

投球時
右投げであれば
左足で
身体を支える訳で
長年このように使われてくれば
当然
左臀部の筋肉が
発達し大きくなります。

また下記の図のように
首を左にかしげて投球する方が
やりやすいはずです。

これも
左の首の筋肉が
発達し
コリ感を発生させている
要因でしょう。

ピッチャー

野球などをしてると
右投げの場合
首が段々
左にかしげてくるかもしれませんね。

患者さんに
大学野球の監督さんが

いらっしゃいますが
彼の頚は
歪んでます。

長年野球されてますから
当然と言えば当然です。

皆さんのお身体が
今のようになったのは
「歳のせいとか」
(自分の治療技術の無さを

患者のせいにする
ケツの穴の小さい医療関係者が
このような事を良く言ってると
わたしは思います)
そんないい加減なものでなく

「今までどのように使ってきたか?」

または

「今どのように使っているか」

で決定されるものなんです。

それとネ
多少歪んでても
いちいち気にしない!!!

アンタの身体より
心のほうが
歪んでませんか?

冗談です(^O^)/

気になる方は
一度見せてください。

どのように歪んでるか
解説しましょう(^o^)丿