【症例報告】「左腕・両股関節が痛いです!!」I.Yさん 50代女性 オーボエ指導者・オーケストラトレーナー 福島県 いわき市

 

2019.3.30

 

【症例報告】

「左腕・両股関節が痛いです!!」

I.Yさん

50代女性

オーボエ指導者

オーケストラトレーナー

福島県 いわき市

 

 

主にオーボエの指導や

オーケストラのトレーナーとして

活動されているI.Yさん

 

慢性的に

首のこわばりや

股関節の痛みを抱えていたが

良くなるどころか

悪化してくる一方…

 

そんな中

当院のHPを見つけて

楽器演奏者の治療も

行っているのを知り

遠くは福島県いわき市から

車でご来院された

 

まずはお話を伺うと

今ではオーボエを演奏するよりも

オーボエを吹く際に使用する

リード

を削る作業で

だいぶ腕・肩周りを

酷使しているとのこと

 

これがまた

かな~り繊細な

作業のようです(^_^;)

 

それが原因からか

1ヶ月程前から

腕が痺れて

今では痛みに変わっている

 

ご自身で色々と調べたところ

頚椎神経根症

と似たような症状

というのは分かったが

対処法が分からず…

 

そしてもう一つの

股関節の方は

小2の頃から

時折痛くなり始めていた

 

病院に行っても

原因が分からず

最終的には

先天性股関節脱臼

だったんじゃないかとの診断

 

手術はせず

痛みと付き合いながら

過ごしていくしかないと言われる

 

ですが今では

長時間立った後などは

動けなくなるほど

痛みが出る状況

 

これら2点の症状を

改善すべく

治療に入るが

今回は1日使い続けた際に

症状が出るため

その場での

痛みの変化の確認が出来ない

 

そのため経験から

いただいた90分の中で

治療効果が最も出やすいところを

優先的にほぐして終了

それから2週間後

2診目のご予約をいただく

 

どれだけ効果が出たか

ずっと気になっていたので

さっそく前回の感想を伺うと

 

「腕の痺れ取れました!

こわばりも無くて

楽にはなってますね!」

 

ほっと一安心(^^♪

 

「でもそれより

股関節の方が

とにかく楽だったんですよ!!!

 

私的には腕がメインで

股関節は

『こっちも

言っておこうかな』

くらいだったんですが

こっちの方が

効果が出ててビックリです!!!」

 

おっ!それは思わぬ喜びですね(*´з`)

 

「子どもの頃から

悩んでいたので

母にも効果を伝えたら

大喜びでした!!!」

 

子どもの頃から

痛いと訴えていたが

原因がはっきりはせず

お母さんも悩んでいたらしい(>_<)

 

何十年も

溜め込んでいた

お母さまの不安も

少しでも払拭できたのなら

僕としても

とても嬉しい(≧▽≦)

 

まぁ今回の結果から

骨に何らかの異常があったり

その病名と類似する症状が出ていても

筋肉の肉質を良くしていけば

それらの症状も

緩和していくということ

 

似たようなことで

困っている方がいましたら

ぜひお早めに

診させていただきたいものですね

\(^o^)/

【症例報告】「3時間前にレッスン後のお辞儀で首痛」H.Nさん 高1 女子 クラシックバレエ 東京都 世田谷区

2019.3.24

 

こんにちは

スタッフの渡辺です

 

【症例報告】

「3時間前にレッスン後のお辞儀で首痛」

H.Nさん

高1 女子

クラシックバレエ

東京都 世田谷区

 

≪60分治療≫

2年前から

クラシックバレエでの

様々な痛みが出てくると

当院に駆け込んでくれる

Hさん

 

今回は

レッスン後の

先生へのお辞儀で

首が痛み出し

 

だんだん悪化してきたので

即、ご予約の電話を頂き

 

車を飛ばして

わざわざ

世田谷区から

ご来院頂く。

 

聞くところによると

昨日コンテンポラリーで

レッスンがハードだった

とのこと。

それも原因のひとつかな?

 

早速

痛む動作を確認 ↓

<治療前:ピクリ位しか動かせません>

これはかなりひどいですね。

 

しっかり動けるようにして

痛みを取るだけではなく

痛む前より

パフォーマンスが

上がるように

していきましょう!

 

今回も

痛い治療ですが

がんばってね^^

「はい・・・」

そんな返事になるよね^^;

 

まずは

うつ伏せ寝から

関係する筋肉をひとつほぐす

 

「イッターい!」

ごめんねー^^;

 

がんばって耐えてくれた

おかげで

ほぐれてきたので

確認してもらうと・・・

<治療後①>

「さっきより動く気がする」

「まだ痛いですけど」

そうだね

若干変化という感じ。

 

もう少し

他のところもほぐして

確認してもらうと・・・

<治療後②>

「さっきよりさらに動きます!」

イイ感じだけど

手強いね。

 

よし!それなら

最後は仰向け寝から

しっかりほぐし

確認すると・・・

<治療前>

<治療後③>

「あー!すごく動き易くなった!」

おー!そうだね。

良かったです^^/

 

お母さま

「こんな遅くに

ありがとうございます

助かりました」

 

いえいえ

僕らは

せっかく店を開けているのに

ご来院頂けない方が

悲しいですから

 

お気遣いなく

いつでも

ご利用ください^^

 

この度は当院の

【症例報告】

にご登場頂き

ありがとうございます。

 

 

ストレートネック

肩コリ、首コリのある方に
わたしが良くお伺いするのが

「噛み締めグセ、歯ぎしりありませんか?」

これらは
アゴを閉じる筋肉を
こらせます。

咬筋(こうきん)
側頭筋などがそれです。

頭痛持ちで
こめかみ辺りが痛む方は
このようなクセを
お持ちの方に多く見られます。

側頭筋が凝って
「筋緊張性頭痛」を
発生させているのです。

咬筋

噛み締めている時
頭を前に傾げた方が力が入るものです。

この時
胸鎖乳突筋に
力が入っています。

胸鎖乳突筋_1

そして
胸鎖乳突筋が凝ると
頭を前に傾げた状態で固まって
ストレートネックと呼ばれる状態となり
首の後ろ側の筋肉が引っ張られて
背中に張り感を訴えます。

首の後ろの筋肉は
長いものでは
背中まで伸びています。

ストレートネック5

こんな感じで
前に傾げた状態で固定されてしまうと
「ストレートネック」
ということに。

ストレートネック4

上の写真も
左の写真と比べると
右は顎の骨が下がって
頭が前に傾げているでしょう。

ただハッキリしときたいのは
「ストレートネック」は
状態・現象のことで
病気ではないということ。

頚椎と言う
骨組みが
ぐにゃりと
まっすぐになっている訳ではなく
筋肉に引っ張られて
真っすぐになっているだけなんです。

病院では
「ストレートネックですね。」
と言ってそれで終わりですが
当院では
これらの筋肉を揉みほぐして
頚椎を元のS字に戻します。

残念なことに
当院には
レントゲンが撮れません。

確認は
整形外科さんでお願い致します。

ストレートネック3

彼女は
ストレートネックなんだろうか?

 

その首何が何でも変えてやる!!!

患者さんHさんからのご紹介
Sさんの首を変えるのに
躍起になっている。

二回目の治療前
「変わんない…。」
とのことで
気合を入れて
治療に臨んだが
お会計後のSさんの
後姿から
「もう次は来院下さらないかも。」
と感じた。

悔しいけど。。。

1週間後出勤すると
「Sさんから予約入ってます。」

(^o^)丿(^o^)丿(^o^)丿

「ぜってぇー、変えたる!!!」

「いかがですか?」

「なんだか少し良いんだよね。
そのせいか、右脚のしびれが気になっちゃって。」

この首を変えるのに
初回は右腕・右胸・背部から変えることを試みた。

二回目も同様に行い
ようやく変化があったようだ。

「Sさん
今日は脚から
右脚も首も変えます。」

初回の症状は
「首のゴリゴリ感
左後面へ動かすのが辛い」

上半身の症状は
意外と下半身の硬さから
発生していることが多い。

ただ
下半身にほとんど自覚がないため
そのことに気付かれている方はまれだ。

Sさんは
首の状態が良くなって来て
今まで気がつかなかった
下半身の状態を
やっと自覚し始めたようだ。

人間の脳ミソは
何箇所も辛いところを
感知しないようだ。

辛いところが
複数あっても
「一番」辛いところを
重点的に感知しているようだ、

その証拠に
「一番」辛いところが
良くなると
「二番」目に辛いところが
「一番」に繰り上がり
感知し始める。

「辛いところが移動した」
と言われる所以だ。

また次回の予約を
頂けるかどうか
ドキドキ。

追記

お陰様で
週1回の治療ペースを
続けてくださり
順調に良くなっているようです。

何より
我々を信じて
通って下さることが
結局
「完治」に結びついているのだと
感謝しております。

ありがたいことです。

ストレートネックを造る

放射線技師Sさんと
ストレートネックについて話した。

Sさん
「ぼくストレートネックなんですよ。」

わたし
「ぜひ見てみたいです。
たいへん
お手数お掛けしますが
ご自身の首の画像
撮って来ていただけませんか?」

ストレートネックストレートネック写真

わたし
「私は
『ストレートネック』という言葉は
今の状態のことを言い表しているだけで
病気ではないと思います。」

Sさん
「そうですね。」

わたし
「それで
人工的に
『ストレートネック』を
造ってみたいので
正常な方の画像と
その方が首を前に傾げた
状態の画像と
撮って頂けませんか?

おそらく
首の前面
胸鎖乳突筋
斜角筋群が硬いと
自然と前に傾げた状態となり
『ストレートネック』に
なってしまうと考えています。」

《正常像》

正常写真正常

《前に傾げた像》

偽ストレートネック(前傾)写真偽ストレートネック(前傾)

上下の写真を比べて
下は
ばっちり真っ直ぐ
じゃないけど
てことは
『ストレートネック』は
首を前に傾げる筋群によって
造られているようだ。

骨格は
ガシッとしたものだとお思いの
患者さんは多い。

ビルや家の骨格は
確かにそう。

骨の並びを
アライメントと言う。

背骨のアライメントは
それに付着するの筋肉が
コルことで硬くなり
本来の位置から
引っ張られ
変化しているのです。

デスクワークなどで
頭が下を向き続けていたり
意識のあるなし問わず
アゴを噛み締めていたり
歯ぎしりしていたりすると
首の前面の
胸鎖乳突筋
斜角筋群が
凝って硬くなり
頭部を前方に引っ張り
ストレートネックになるんです。

首を変える

患者さん
K.Mさんから
メール頂きました。

加藤まきえさん 2012.3.2 001

「先日はありがとうございました。
あれから同じようにパソコン仕事をしていても
まったく首~頭が痛くならなくなりました。
顔がわを伸ばすストレッチもしています。

治療中は人形を投げたいくらい痛いときがあるのに。
不思議だなあ。せんせいありがとう!
今度は、最近お疲れのNが、仏像を持って伺います★」

加藤まきえさん 2012.3.2 002

「宮本せんせい

お忙しい中お返事ありがとうございます。
ブログ、もちろんOKです。
人形の持ち込みも、気がまぎれるので、
ぜひ皆さまにご提案したいです(笑)

ちまたのマッサージによく通っている人に聞いたところ
「首はあんまりやらないほうがいい」
といって手をつけてくれないところが多いそうです。
でも、首こるひとってきっと多いですよね。こりすぎると頭痛もするし。

なぜ今日メールしたかというと、
昨日のゆめにせんせーが出てきたからです。
一緒におそば食べました(^v^)

ではでは、火事に気をつけつつ残業がんばりまーす!」

先日
久しぶりに見えた
K.Mさん。

先に見えたことのある彼氏さんが
あまりの痛さに
「(マッサージ中は)仏像でも持っていたい(>_<)」
と話されたので
彼女は
前回初めてお見えになった時から
人形持参でいらっしゃいます。

マッサージが痛くて
「何かつかまるものないですか~(>_<)」
と言われる患者さんが時折おりますが
こういうのも面白いですね。

写真に撮っといてよかった。

首がツライ人の
首に何かして
首の状態を変える。

あまりし過ぎると
揉み返します。

首の揉み返しは
つらいと思います。

もっとも
それぐらい強い刺激が
「たまんない(^O^)/」
方もいらっしゃいます。

首の状態を変えるのに
肩・背中はもちろんのこと
頭・顎・腕・指・胸・脚のある部分から
変えることも可能です。

「全部じゃねーか?」

そうです。

人の身体はつながっています。

彼女が言う
「顔がわを伸ばすストレッチ」とは
お風呂につかりながら

①口を目一杯開けて
かつ、首をゆっくり
後ろに倒す。

②口を開け
下顎を目一杯
左右どちらかに動かし
口を閉じる。
何往復か
してみてください。

顎を噛みしめる
歯ぎしり癖のある方は
このように
顎の筋肉の
ストレッチをしてみて下さい。

別な患者さん
O.Tさん。

ゴルフが大好きな患者さん。

今回のオーダーは
「首が横に傾きづらい。」
とのことで
頭・首・肩・背中・腕・胸
(時間がなく指は省略)
上記のパーツを緩めて
ベッドの座って頂き
確認してもらったところ
「うん、軽いです。動きます。」

でここからおもろい実験
(^o^)丿

そのまま
この「鵞足」と言うところ
(読んで字のごとく
かかとの足ヒレのように
3つの腱がくっついているから)

images_1

かかとの内側のツボ
「水泉」を

水泉

両側
カツッと押す。

「あっ、さっきとさらに違います。」

脚から
首の状態を変える。

東洋医学的発想は
とても面白いものです
(^O^)/

噛み締めグセありませんか?

肩コリ、首コリ、頭痛のある方に
わたしが良くお伺いするのが
「噛み締めグセ、歯ぎしりありませんか?」
これらは
アゴを閉じる筋肉を
こらせます。咬筋(こうきん)
側頭筋などがそれです。頭痛持ちで
こめかみ辺りが痛む方は
このようなクセを
お持ちの方に多く見られます。側頭筋が凝って
「筋緊張性頭痛」を
発生させているのです。

咬筋
噛み締めている時
頭を前に傾げた方が力が入るものです。

この時
胸鎖乳突筋に
力が入っています。

胸鎖乳突筋_1

そして
胸鎖乳突筋が凝ると
頭を前に傾げた状態で固まって
ストレートネックと呼ばれる状態となり
首の後ろ側の筋肉が引っ張られて
背中に張り感を訴えます。

首の後ろの筋肉は
長いものでは
背中まで伸びています。

ストレートネック5

こんな感じで
前に傾げた状態で固定されてしまうと
「ストレートネック」
ということに。

ストレートネック4

上の写真も
左の写真と比べると
右は顎の骨が下がって
頭が前に傾げているでしょう。

ただハッキリしときたいのは
「ストレートネック」は
状態・現象のことで
病気ではないということ。

頚椎と言う
骨組みが
ぐにゃりと
まっすぐになっている訳ではなく
筋肉に引っ張られて
真っすぐになっているだけなんです。

病院では
「ストレートネックですね。」
と言ってそれで終わりですが
当院では
これらの筋肉を揉みほぐして
頚椎を元のS字に戻します。

前回お話しした
顎の筋肉・胸鎖乳突筋の
ストレッチをしてみて下さい。

これでダメなら
当院で
マッサージを
受けてみて下さい。

残念なことに
当院には
レントゲンが撮れません。

確認は
整形外科さんでお願い致します。

ストレートネック3

彼女は
ストレートネックなんだろうか?

【症例報告】「2年前から左膝痛、半年前から右手首が痛い」S.Mさん 40代 女性 Tuba奏者 埼玉県 上尾市

2019.1.20

 

こんにちは

スタッフの渡辺です

 

【症例報告】

「2年前から左膝痛

半年前から右手首が痛い」

S.Mさん

40代 女性

Tuba奏者

埼玉県 上尾市

 

≪初診60分治療≫

同じ音楽家で

当院の患者さんでも

ある方からのご紹介

 

Tさん

ありがとうございます

 

きっかけは

主な症状の

2年前くらいから

左膝の痛み

半年前から

右手首の痛み

が続いて

悩んでいたところ

当院の噂を聞き

ご来院頂く

 

いつものように

痛みの出る動作を

伺うと

 

右手首は

・ペットボトルを開ける時

・重い物を持つ

・回外(外側に捻じる)

と痛む

DSC00090

左膝は

・座りから立つ時に

ポキッと鳴る

・階段昇りで

たまに痛む

とのことなので

その治療に入る

 

その他

・肩こりで

たまに吐き気

・腰もたまに痛む

とのことなので

こういう部分も考慮して

治療に入る

 

まずは

今日一番痛みが出ている

右手首の治療

 

初めはうつ伏せ寝から

ほぐすと

「痛いですね>。<」

 

すみません^^;

 

Tさんから

「痛い治療」って

聞いてますか?

 

「はい、聞いてます。

でも、予想以上に

痛いですね」

 

そう言われること

多いです^^;

 

ほぐれてきたので

確認して下さい

 

「あ、重い物を持つ痛みが

だいぶ減っています

他の動きも少し減ってますね」

良かったです^^

 

次は

仰向け寝から治療

 

「こちら側の治療も痛いですね」

腕の筋肉は

細いわりにコリが

強いので

しっかりほぐさないと

戻り易いのです。

 

だから

治療も痛いです。

すみません^^;

 

ほぐれてきたので確認して下さい

「なんか、痛み出なそうです」

良かったです^^

 

では、続いて

膝の治療に入りましょうか?

「お願いします」

 

まずは横向き寝から

ほぐして確認

「少し軽く感じます」

ありがとうございます

 

僕は

Sさんの筋肉をほぐし

動き易くします。

そうすると

痛みも取れてくる。

そういう治療をしています

「そうなのですね」

 

次は

うつ伏せ寝からほぐします

「くー、痛い治療ですね>。<」

ごめんなさーい^^;

 

これで確認して下さい

「動き易いですね

今のところ

ポキッっていいません^^」

 

筋肉は関節を跨いで付くので

その筋肉が硬いと

関節がつまり

ポキッと言いやすくなります。

 

その硬くなった筋肉が

ほぐれると

関節の隙間にゆとりが出来て

動き易く

ポキッと言わなくなります^^

という理屈です。

 

この度は当院の

【症例報告】

にご登場下さり

ありがとうございます

 

【症例報告】「2日前から右の腕が上がるけど痛く、首コリと頭痛も発症」A.Mさん 30代 女性 会社員 東京都 葛飾区

2018.12.30

 

こんにちは

スタッフの渡辺です

 

【症例報告】

「2日前から右の腕が上がるけど痛く

首コリと頭痛も発症」

A.Mさん

30代 女性

会社員

東京都 葛飾区

 

≪初診60分治療≫

2日前から

腕は上がるものの

外側に腕を挙げると

90°くらいの位置で

痛みが出る

 

さらに上げると

痛みは無くなるとのこと

 

合わせて

頭痛も出てきたので

ご来院頂く

DSC00101

<治療前:この位置で痛みが出る>

 

さっそく

この痛みが取れるように

治療に入る

 

まずは背面の

関係する筋肉達をほぐす

 

治療中

色々と

日常生活での

身体の使い方を

伺っていると

 

「仕事で

肩掛けバッグに

書類やパソコンを入れて

移動することが多いのです」

 

う~ん

それが

この痛みの原因を作った

気がしますね

 

痛みが出るほどの

硬い筋肉を作る方の多くは

・社会人は仕事

・お子さんはスポーツ

が原因です

 

その方には

当たり前の動きでも

硬さを作ってしまいます

 

なので

痛みが出るまで

自覚が無い方が

ほとんどですね

 

「そうなのですね」

 

では

ほぐれてきたので

確認して下さい

 

「あ、痛みなく挙がります^^」

 

良かったです^^

引き続き

頭痛の治療も施して

 

今度は

仰向けから

関係する筋肉達をほぐして

本日は終了

 

よくお客様から

「スポーツしている方

専門ですか?」

と聞かれることが

多いですが

 

いえいえ

普段の仕事や勉強で

疲れている方々を治すのも

大大大得意です^^

 

一見

筋肉に関係無さそうな

症状でも

筋肉が原因で起きていることが

多いですので

一度

僕らにご相談頂ければ

嬉しいです^^

 

この度は当院の

【症例報告】

にご登場下さり

ありがとうございます

 

追記

Mさんの4歳の息子さん

Rくん

 

ママの治療中

騒ぎもせず

静かにお母さんの近くで

待っていてくれたので

院長から

メダルのプレゼント

DSC00102

お顔は載せられませんが

ニンマリです^^

 

こちらもご協力

ありがとうございます^^

 

ユースアメリカグランプリ2019ニューヨークファイナル出場おめでとう! 日高世令那さん(梨木バレエスタジオ)

2018.12.21

 

院長 みやもとです

 

youthamericangrandprix-logo

ユースアメリカグランプリ

2019

日本予選

に出場後

2018 Youth America Grand Prix semifinals

ニューヨークファイナル

初出場を決めた

日高世令那さん

(梨木バレエスタジオ)

AG1I1185

梨木バレエスタジオ

YAGP

ユースアメリカグランプリ

2019

ニューヨークファイナルに

女性の

プリコンペティティブ

ジュニア

シニア

の各部門から

1名づつ

出場を決めております

 

今日は

首・肩・下肢を

ほぐしてほしいとのこと

AG1I1181

仕上げは

身体全体を

しっかりほぐしてから

背が伸びるよう

大人4人で

首・両腕・両脚を

引っ張る

 

パンチがあります

(^_-)-☆