【症例報告】「左手に痺れ・張り感があります!!」T.Nさん② 30代女性 テレワーク 東京都 葛飾区

 

 

2021.2.20

 

こんにちは

スタッフの外間です

 

 

【症例報告】

「左手に痺れ・張り感があります!!」

T.Nさん②

30代女性

テレワーク

東京都 葛飾区

 

3年ほど前にも

当ブログに

出ていただいた

常連T.Nさん

 

前回は

お2人目の子が

まだお腹にいる時で

腰が痛くなってご来院

 

その時

お腹にいた

娘さんが

今はもう3歳で

元気に

おしゃべりするくらいまで

成長しているとのこと

 

人の子の成長って

ほんっとうに

早いですよね^^;

 

そんなT.Nさん

家事育児も

忙しくしているが

去年の

緊急事態宣言から

テレワークが始まり

ご自宅での

デスクワークが

身体に響いてきている

とのこと

 

特に左手に

ダメージが強く仕事中に

薬指と小指が

痺れてくる

 

 

また腕・肩の張りも

強く出てくるとのこと

 

T.Nさんと

同じタイミングで

テレワークに

切り替わった方が

当院の患者さんの中でも

多くいらして

体調を崩して

来られる方が多い

 

お話を聞くと

大体の方が

ダイニングテーブルで

硬いイスを使ったり

床に座って等

仕事場とは

大きく変わった

デスク環境に

体が慣れず

どこかしら

痛めてこられる

 

T.Nさんも

その中のお1人

 

そういった症状も

改善方法は

いたってシンプル

 

筋肉をほぐせば

いいだけです

 

どこの筋肉をほぐせば

より良くなるかは

人によって違います

 

より自分に合った

ケアをお探しの方は

是非診せて下さい

\(^o^)/

 

T.Nさんの場合は

ご本人曰く

 

「ショートカットキーを

よく使うので

手首を捻って

ずっと使ってるんです!

 

それで特に

左に負担がかかって

いるんだと思います!」

 

でしたら

その使い方用の

ケアが必要ですね(^_-)-☆

 

実際に

その筋肉を

揉んでみると

かっちかち(+o+)

 

そしてT.Nさん

悶絶…(;^ω^)

 

毎度毎度頑張って

受けて下さり

ありがとうございます

 

治療効果は

仕事に戻ってみての

確認をお願いして

予防として

やって欲しい

ストレッチを

お伝えし終了

 

デスク環境が

変わった方は

ご自身の

筋肉の環境も

柔軟に変えて

対応していきましょう(^_^)v

 

ーーーーーーーーーー

金曜日 定休

月・火・木 12:00~20:00(最終受付)

水・土・日・祝 10:00~17:00(最終受付)