ご年配の方へ

多くのご年配の方が
膝痛・腰痛を
訴えています。

それらの疾患を担う
医療機関で行われている
治療法のほとんどが
効いているように思えません。

漫然と治療が行われ
また患者さんも
自己負担が安いから
友人が通っているから
歳だから仕方がないなど
半ば諦め気味に
漫然と通院している方を
散見します。

当院で良好な治療結果が
得られている方は
マッサージと運動療法を
組み合わせた治療法を
受けている方です。

人間も動物です。
結局
動かさないと
動けなくなってしまうのです。

ただ
薬を飲んだり・塗ったり
横になってマッサージを
受けているだけでは
良くなりづらいと思います。

マッサージ自体を
いわゆる
「慰安 いあん」
「リラクゼーション」
「温泉マッサージ」など
「一定時間横になって、ハイお疲れ様でした」

というものとしか
ご理解いただけていないと
当院の
あれこれいろんなところに
手を入れて
その都度確認していくと
痛みや動く範囲に
変化がみられる
マッサージはちょっと
不思議なものに
感じるかもしれません。

つまり
マッサージは
「治療」にも「慰安」にも
なるということです。

世の中のマッサージは
ほとんど「慰安」レベルで

行われています。

ただ
辛いところを
患者さんのお好みの力加減で
さすっている。

これでは
良くなりようがないでしょう。