妊娠中・産後の方へ

治療を受ける前に

当院は
近くの産婦人科・小児科に通院される方が
前を良く通られること
ホームページで
妊娠中の方・産後の方
に対応することを謳っていること口コミなどで
多くの妊娠中の方・産後の方が
治療に見えています。これらの方々の
肩こり・腰痛などの
痛みの治療を
担う医療機関が少ないことも
理由の一つかもしれません。

今までの
臨床経験で
多くの
妊娠中の方・産後の方を
診させていただいております。

asdfrewa

 

①妊娠中にマッサージ・鍼灸など受けてもよいのでしょうか?
②産後の骨盤調整できますか?

この二点に関しての
お問い合わせを多くいただきます。

①については
妊娠前から
このような治療院かかってた方
またマッサージ・鍼灸の治療を受けたことのある方は
ごく普通に治療にいらっしゃいます。

マッサージ・鍼灸を受け
体調管理することが
「日常」だからです。

いままで
肩こりや腰痛に
悩んだこともないという方で
妊娠を機に初めて
肩こり・腰痛に悩まれる方も
多くいらっしゃいます。

不安で仕方がないでしょう。

妊娠自体がたいへん個性の強いものです。
ですから
こういう場合はこう。と
マニュアルがある訳ではありません。

妊婦さんへの施術は
慣れてはおりますが

気配り・目配り・心配りで
日々刻々と移り変わる
患者さんの状態にあわせて

その日いちばん
良い治療を
つくっていけたらと考えています。

当院へのお問い合わせは
いつでもどうぞ。

我々を頼って
お問い合わせいただくこと自体が
本当にうれしいです。

 

②に関して

妊娠・出産という
精神的にも
肉体的にも
大変な事を乗り越えて来られて
お身体がお疲れですよね。

特に骨盤周りは
大きかったのが
小さくなって
また
痛みに耐え
息んで
クタクタでしょう。

妊娠・出産を
スポーツに例えるとしたら

妊娠中
およそ10ヶ月間
おなかの赤ちゃんのことを
気にしながら
さらに
つわりで苦しんだりもしながら
出産に向けて
マラソンをしているようなもので

出産は
痛みに耐えながら
100メートル走を
するようなものでしょうか?

妊娠・出産は
持久性・瞬発性のパワーが
必要なスポーツ
と言えるのかもしれません。

しかも
出産後は
すぐに
子育てが待ってます。

これはもう大変なことで
ちゃんとメンテナンスする
必要性があると思いませんか?

「骨盤調整・矯正」
に関しては
骨盤周りの筋肉を
しなやかにすることで
骨盤の向き・姿勢が変化します。

当院では
骨盤という
「骨組み」自体には
施術しません。

首を右に傾げてみてください。
この状態は
首の右の筋肉が縮み
首の左側の筋肉が伸びて
可能になります。

骨盤周りの
歪みと言われているものも
骨盤を取り巻く
さまざまな筋肉の
状態によって
傾いたり
歪んだりします。

特に
「筋肉内のコリ」

骨盤周りの筋肉
お尻や太ももが
なぜ大きいのでしょうか。

常に
体重を支え
大きな力のかかる
ところだからでしょう。

ここに
妊娠とともに
移り変わっていく
骨盤の大きさ
体重の増加
重心のの変化
による身体の状態
特に
「筋肉内のコリ」
がよく表れています。

この「コリ」が
筋肉を縮ませ
骨盤を
傾けたり
歪ませます。

このような部分を
しっかりほぐして
しなやかにすると
腰まわりだけでなく
肩こりや
ほかのいろいろなものが
スッキリとしてきます。

我々は
医療を扱っています。

残念ですが
「いわゆる骨盤の歪みからくる産後太り」
というものに関しては
対応いたしかねます。

専門の方をお尋ねください。

こういう
なんちゃってが
私は大嫌いです。

この分野に関しては
必要以上に
対象となる方を脅かして成り立っている
ような気がします。

そもそも
あなたのお母さんは
骨盤が歪んでらっしゃいますか?

過度に
「歪んでいる」ことに
敏感になっても
どうしようもないと
私は
考えます。

そもそも
利き腕が決まってきた段階で
身体は
利き手が使いやすいように
捻じれたり
歪んでくるはずです。

左右のどちらかが
利き足
利き目
利き耳
であれば
必ずしも
身体は
左右対称ではないはずです。

これをわざわざ
左右対称・50-50に
整える必要性は
ないと考えます。

そのひとにとって必要のない
歪みは
とればいいし
歪みや捻じれが
あっても
左右対称でなくとも
使い易ければ
いいではありませんか。

当院では
ただ揉んで
「ハイお大事に」
ということは
ありません。

必ず
治療前のチェックと
治療中もしくは
治療後のチェックを行い
治療の評価を
していただいてます。

つまり
施術中に
見た目が50・50に
整ったということよりも
使いやすく・機能的か
ということを
重視しています。

腰痛の方の
足の長さを整えたって
痛みがとれなきゃ
意味ないですよね。

「足の長さを左右整えて欲しい」
これは
単純に
お尻の奥にある
「深層外旋筋」を
ほぐすと
整いますよ。

ただ
あなたの日常の使い方によって
このようになったので
使い方を変えないと
いくら
治療しても
元に戻ってしまいます。

 

いろいろ
お話ししながら
今日の
あなたとの治療を
つくっていきましょう!

よろしくお願いします(^O^)/