求人

求人

スタッフ募集

 

業務多忙のため

スタッフを

募集いたします

2S8O0524 

国家資格の

(柔道整復師・鍼灸師・マッサージ師)

専門学校生を

学生アルバイトとして募集します

 

免許取得時に

腕も十分に

一人前になるよう

指導します

 

 

 

 

当院は

自費診療中心の治療院です

 

学生であっても

腕が上がってくれば

我々と同じよう

実際に患者さんの身体に

触れてもらいます

 

ともか

生懸命練習するだけでなく

実際の患者さんに触れないと

腕は上がりません

 

お金をちょうだいしないと

腕は上がりません

 

練習は練習でしかない

 

本番を

たっくさん積み上げていかないと

腕は上がりませんね

 

皆さんに

たっくさん経験が出来る場を

提供したいです

 

 

 

  勤務時間は

平日 10時~24時位まで

土日祝 10時~18時位まで

の中で話し合って決めましょう

 

即効性が当院の売りです

 

ただ揉める方は

世の中に五万とおりますが

時間内に出来る限り痛みを取ったり

可動域を変えることができる方が

我々と一緒に仕事ができる方です

 

給与は能力

勤務時間帯等により

検討します

 

交通費支給

 

マッサージ+鍼灸+接骨院

 

保険診療も自費診療も

 

交通事故治療 在宅マッサージ

 

お子さんから100歳の方まで

 

プロアスリート トップアマアスリート

 

プロ奏者の方々の

 

速効性のある治療

 

パフォーマンスアップ

 

また 妊婦さん

産後の方の治療も

当院の特徴でしょう

 

つまり

どの世代でも

キチンと治せる

治療家集団が

たなごころ治療院なんです

 

地域のNO.1の

総合的な治療院を目指します

 

土日・平日夜は

多くのご予約をお断りしていること

 

雑務に割く時間がなくなってきていること

 

在宅マッサージなどにも今後力を入れていきたいこと

などでスタッフを募集いたします

 

当院は 手技>鍼灸 自費>保険

 の治療院です

 

 

治療効果の速効性

治療効果の持続性

後なんつっても マッサージが上手い!

それが治療家として

生き残っていく 条件でしょう!!!

 

我々は 毎日結果を出し続けています

またメキメキと 力をつけています

 

 

 

最初から

何でも出来る方はいません

わたしもスタッフもそうでした

 

大事なのは

気持ちですよ!!!

アツイ思いを

お待ちしてます

(^O^)/

 

お問い合わせは

HPトップにある

お問い合わせ用フォーム」

を利用ください

 

業務多忙のため

電話はご遠慮ください

よろしくお願いいたします

 

 

なお

面接は

予約制です

 

求人 2012.6.13

以前の黒板

 

『くそ!治せない』を、『やった!治せる!』に変えよう!

 

【おしらせ】

2015年4月1日(水)より

平日の最終受付時間を

22時より

23時に

変更いたします。

 

2015.3.13

 

こんばんは

院長 みやもとです。

 

新人スタッフ募集中

 

柔整・鍼灸の

新1年生

2部の学生を希望します。

2S8O3867

『くそ!治せない』を

『やった!治せる!』に

変えよう!

 

先日のブログの通り

治せないのに

変わろうとしない

 

群れて気分はデカくなって

変わろうとしない

 

声高に

診断名を決定し

人をモノ扱いし

ルーティンワークを好む方が

医療機関に

ゴロゴロいます。

 

こういう方は

眼を見ると

すぐわかります。

 

死んだ

魚みたいな

やる気のない

魂の抜けた眼

してますから。

 

必要以上に

大きく見せたがるんだよな。

 

そこそこ

稼ぎはいいのかもしれませんが

患者さんは治さなくても

家族に何かあった時

ちゃんと治せないと

恥ずかしいですよ。

 

技術者として

大丈夫ですか?

 

その生き方を

止めませんが

ホント

心配です。

 

何年業界にいるのか

知りませんが

うちのペーペーの

スタッフの方が

ギックリ腰やら

腸脛靭帯炎やら

治すの上手いかもよ。

 

なぁ

なべ!

(^_-)-☆

 

使えない治療家にならないように

修行先は

よ~く吟味してね。

(^_-)-☆

 

 

 

 

 

こんな僕でも…

 

こんにちは

スタッフのほかまです。

 

先週の院長の

ブログに続き僕も

今回は

求人のブログ。

 

突然ですが

僕は現在

151cm 48kg

という体型。

 

IMG_5465

 

IMG_5462

たなごころに勤めて

そろそろ2年たつが

入った当初から

そんなに変わってない。

IMG_5463

 

そんな僕の

勤め始めのころのマッサージは

肘を鋭く立て

力任せにぐりぐり

押すようなマッサージ。

 

けど

どんなに強く揉んでも

全然患者さんに力は伝わらず

ただただ自分が

すんごく疲れるだけ。

 

伝わったとしても

痛みが鋭く

60分受けていられる

マッサージではなかった。

 

なぜ

そんなマッサージに

なってたかというと

体型が小柄な分

力で押しにいかないと

効かないと思ってたから。

 

けどここで

先輩スタッフ、患者さんから

いろいろと学び

マッサージは

「力」ではなく「技」

なんだなと教えてもらった。

 

同じ場所を揉むにしても

筋肉への当て方や

力の伝え方を変えるだけで

使う力がだいぶ違う。

 

先輩スタッフの言葉

「48kgしかなくても

その体重が一点に集中すれば

力入れなくても力は伝わるでしょ」

 

「なるほど!!」と思った。

 

僕はその感覚を

身につけるのに

時間はかかりましたが

そう使うことで

長時間マッサージしてても

疲れなくなった。

 

IMG_5451

 

この写真は

いつもお世話になってる

「亀有おもてなしダイニング せんさん」

http://kameari-sensan.com/

のシェフ先崎さんの施術中の風景。

 

この日は

「包丁を新しいものに

変えた影響か

右腕がカッチカチで

指までしびれてきた」

ということで来院。

 

ここでは腕が

カッチカチだからと言って

腕ばっか揉むことはしない。

 

腕を触るともちろん

カッチカチだが

そこだけ揉んでいても

全然変わらない、

もしくはすぐ戻ってしまう。

 

だからこそ

離れた場所からの

アプローチが

大事になってくる。

 

今回は横向きで

肩甲骨付近をやったが

案の定そこもカチカチ。

 

こういうことは

院長や先輩スタッフからは

手とり足とり教えてもらわない。

 

ここで

視たり聴いたり

考えていると

だんだんと分かってくるもの。

 

このように

こんな小さい僕でも

自分より大きい

患者さんに対して

力でいかなくても

物足りなさを与えない

マッサージができるようになったり

治療という意味のマッサージも

カタチになってきた。

(まだまだスキル不足なとこが

多いですが…(・・;))

 

また

ここでは

学校では習えない

教えてもらえない

現場の緊張感を

リアルタイムで体験できる。

 

身につけた

“たなごころ(技術)”を

実践で使えたり試せたり

施術経験が積める。

 

そしてそれが

成功した時の喜びを

実際の患者さんを通して

味わうことが出来る。

 

繰り返しですが

とにかく

学校では習えない

経験できないことが

ここにたくさんある。

 

専門学校を卒業した後

クラスメートより

資格+αの武器が

備わっているというのは

すごい自分の

自信になってくると思いますよ。

 

学生の間

時給の高い飲食店などで

アルバイトするより

全然身になるし

充実してきます。

 

もしこの仕事に

興味のある方はぜひ1度

見学に来たり

実際にマッサージを

受けに来てみて下さい。

 

条件は先週の

ブログでも出していた

「鍼灸・柔整の新1年生。

かつ2部の学生さんで

朝10時から

平日・土日祝

夕方くらいまで

働ける方。

他の条件は

面接で決定します。」

です!!

 

年内無休で開いてますよっ♪

 

《お知らせです》

 

4月から私 外間と

渡辺(なべ)の自費の治療費も

500円upします。

 

外間

60分 5,500円

90分 8,500円

 

渡辺(なべ)

60分 5,000円

90分 8,000円

 

皆様、よろしくお願いいたします。

続く

近所の整骨院が
7月末で閉めた。

 

この東金町1丁目には
接骨・整骨院が
9件ある。

 

隣の亀有駅周辺も
たっくさんある。

 

いよいよ
過当競争が始まって来ている。
周りの見渡すと
歯科・美容院が
とっても多い。
歯科は
今やコンビニの数を超える。

 一院あたりの収入が下がっている。

 

美容院は
どこも値引き競争が激しい。

 ベテランになるまで

残るスタッフは少ない。

接骨院は
歯科・美容院の商売を
足して割った物に近い。

お客さんに
直接触れ
(自費診療であれば)
数千円頂戴する。

接骨院で働く
柔道整復師・鍼灸師を

養成する学校は
一時のピークを過ぎたものの
乱立気味で
毎年多数の
卒業生を輩出する。

私も含めた
彼らが
どんどん開業しはじめた
ここ数年
全国的に
接骨院が増えている。

当然
患者の取りあいになり
一院あたりの収入は
どんどん下がって来ているらしい。

らしいというのは
申し訳ないが
当院とは
ご縁がないからだ。

独立開業を目指す時
よそにはない店にしようと決めていた。

とくに
60分以上のじっくり時間をかけ
内容重視の自費診療中心に
展開したいと考えた。

また
型どおり
電気をかけ
訳の分かんないクリームで
患部だけをスリスリし
湿布を貼る
即効性の無く
誰でもできそうな行為は
絶対にしないと決めていた。

やたら
挨拶の声だけでかくて
元気そうな雰囲気を
醸し出し
腕の無さをごまかす行為は
止めようと決めていた。

女性週刊誌とマンガは
絶対に置かないと決めていた。

「歳だから仕方がないよ。」
「練習は休んで。」と
こちらが治せない
都合のいい言い訳を
考えることもやめた。

患者さんが
来れる時間帯で
営業しようと考えた。

センスの無い
店舗の内外装は
まっぴらごめん。

患者さんをご紹介いただいたら
ちゃんとお礼状を出そうとも考えた。

そして
結果がすべて。
治療効果があるか
治療途中に確認しながら
進める治療スタイルにした。

この
踏み絵を踏み続けると
即効性が
否が応にも上がっていく。

治せなかったら
恥はかくは
でもってお金は
頂戴しなきゃなんないんだから
必死でしょ。

私もスタッフ石渡も
開業当初は
今から比べたら
全然。。。

でも
この踏み絵を踏み続けること
また
人が治療していることを
盗むことを繰り返していると
格段に
腕は上がってくもんなんです。

多くの医療機関は
このチェックを
省く事で
プライドを保っている様だが
ただ
即効性が出せないから
「お大事に~。」って

しっぽ巻いて
返しちゃうんでしょ。

で次回見えたら
「いかがですか~?」

こんな患者さんの

治癒力頼りの
チキンライス野郎じゃ
腕上がんないよ!

「あえて困難な道を選ぶ」
誰が言ったか覚えてないけど
4年半たって
お陰さまで
腕は格段に上がり
また売り上げにおいても
年々増加している。

患者さんのうれしい声が聞きたい
そう思ってやってきただけ。

これからも
スパッと一発で
治せることもあるだろう。

ぜ~んぜん
歯がたたないこともあるだろう。

でも今までと何ら変わらない。

患者さんがすべて教えてくれている。

だから
長時間働き
出来る限り多くの経験を
積み上げていくことしかない。

また
スタッフの成長も著しい。

ウカウカしてると
足元をすくわれる。

部下より下手なんてありえない。

常に考え
新しい技術を
生み出していく。

あらゆる患者さん
あらゆる症例
あらゆる年代に
対応する力が求められる。

毎日
目の前の患者さんのために知恵を絞る。

絞ってもなくならないように
また考える。

だから
自分も店も続いてゆくのだ。

ポスター 008

 
15日(月)
久々に
営業中に
晩飯を食べる。
年に何回食べれるだろうか。
斜め向かいの
「麺座でん カツシカン!」
NEC_0021
山崎は
硬~い麺が好きで
とんこつラーメンの
「バリ硬」は
まだ分かるものの
こんな太麺をも
「バリ硬」で食す。
どれどれ
試食。ん?
意外といけるや~ん
(^-^)私はつけ麺と
さっぱりラーメン
ふたっつ
ペロッと
いただきました
m(_ _)m

わたしが新人に最初に言うこと

わたしが新人に最初に言うこと

「わたしに治療法に関して、質問してはいけません。」

患者さんを治せないことに
どの治療家もどこかで息詰まります。

そこで
安易に先輩・勉強会などで
助言を求め
解決した気にならないことです。

このような方は
いつまでたっても息詰まります。

自分で解決する能力が

育ってないからです。

『症状×患者さんの性格そのもの』
この数だけ
実際の症例は存在するのです。

この症例に対応できなければ
仕事にならないでしょう。

目の前の患者さんを
よーく観察してみることです。

勉強会や学会に逃げずに
目の前の患者さんを
よーく観察してみることです。

なぜその患者さんが
そのような症状になってしまったか
よーく考えてみることです。

そうすれば
自ずと答えは出てくるはずです。

何でもネット経由で
調べられる時代です。

ですが
あえて楽な道を選ばず
困難な道を選ぶと
本質に触れることが出来ます。

現代人に一番欠けていること
それは
「考えること」

他の動物と違い
こういう能力が
人間にしかない能力。

それを目いっぱい使わずに
どうするのか。

私は一日の予約が
ほぼ埋まってしまいます。

さらに
事務仕事も
あります。

ある月の月間治療時間は
240時間。

一日の連続治療時間は
15時間が最高です。

殆どあなたの相手をしている時間はありません。

わたしが
患者さんと
「ガチンコ勝負」を
していることは
最高の
エンターテイメント。

治療内容が
良くても悪くてもです。

そういう
生きた実際の臨床から
勝手に学べなくては
お先は真っ暗ですよ。

いちいち
手取り足取り教わっているようじゃ。

わたしが新人に最初に言うこと

「わたしが一度言ったことは
もう二度と言いません。
一回で理解してください。」

仕事中
お互い忙しいのです。

目の前の患者さんの為に
全力で立ち向かっているのです。

神経をすり減らしているのです。

お互いの限られた時間を尊重するならば
お互いの発言
時間を尊重し
何度も同じと事を言わさないことです。

だから
わたしもスタッフに
二度と同じ事を聞かないよう
心がけています。

治療自体が
『一期一会』

何事においても
もう次はないという
緊張感が必要です。

こういう
誰でも
集中力さえあれば出来る
簡単な心がけを
わたしは
大事にしたいです。

もちろん
忘れることだってあります。

それは仕方がない。

でも
なんとか一回で
きちんと覚えたい。

忘れないようにしたい。

こういう心がけが
大事なんじゃないかな。

『想像力こそ、治療院の誇り』 『考えることを面倒がる』

news071215

 

プロフェッショナル
仕事の流儀第171回
2011年12月19日放送

 

プロフェッショナル-「想像力こそ、工場の誇り」

 

「想像力こそ、工場の誇り」
町工場経営者 竹内宏

 
「媚びないこと、群れないこと、属さないこと、
それと、やめないこと、これができる。
やめない、あきらめない、
これができる方ではないかと思っています。」

町工場の
経営者の方のお話が面白い。

 

 

 

100601_sp0013_mb02
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E9%87%8E%E9%9B%85%E8%A1%8C

_(%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E7%A4%BE%E9%95%B7)

http://www.financialjapan.co.jp/200810/0810_okano.html

http://charger440.jp/backnumber/category/warashibe/vol09.php

http://www.hitachi-solutions.co.jp/column/samurai/feature/23/

携帯電話の
リチウムイオン電池ケース
テルモの
世界一細い鍼
車の超音波センサーなどを製造している。

okano1-1

「優等生はだめだね。
既にあるものから学ぼうとするでしょ。
知恵をどこからか借りて来ようとするでしょ。
知っていることも多いし、
足りなければ勉強する。
さらに、できるだけ早く正解に到達しようとするし、
効率的に物事を進めようと考える。
実際それで解決してきたのだろうし、
評価されてきたのだと思う。
でも、その結果、
『考えること』
面倒がるようになっているんじゃないかな。」

 

 

この岡野さんのもってる特許に
1枚の鉄板をプレスすると
鈴になるというものがある。

100601_sp0013_ex03-thumb-216x216-5079

特許が切れても誰も真似できない。

「これがホントの特許だろ!」

 

 

 

 

開業前に
素晴らしい
鍼灸師に出会った。

彼のブログで
毎日いろんなことを勉強していた。

彼にもなかなか会えないので
いろいろ質問したいと思っていた。

ある日のブログで

「何か質問があっても
2,3年やってから
聞いて下さい。」

「実際に
やりもしないで
何が分かるのか?」

「質問ばかりしないで
いいから
おやんなさい。」

質問出来なくなったので
患者さんと向き合って
いろんな技を開発した。

う~ん
治せない

う~ん
治せない

う~ん
治せない

う~ん・・・

それでも
いろいろ考えてみる。

引いてダメなら押してみな
じゃないけど
簡単な理屈をいろいろ組み合わせて
いろいろなアイデアで
トライしてみる。

おっ!?
少しいつもと違う。

ん!!
すごく柔らかくなってる!!

あれ!?
全然ダメだ・・・

おっ!!
こういう時はこのパターンだな!

そして今に辿り着いている。

そしてもう
ほとんどの疑問を
自分で
解決してしまった。

彼に質問することは
なくなってしまった。

彼が言いたかったことは
そういうことだったようだ。

だから
僕は治療法を誰からも
手取り足取り
教わっていない。

石渡にも
山崎にも
伊藤にも
はっきりと
教えたこともない。

目の前の
その患者さんのために
必死で考える。

そのことを
知ったからだ。

もちろん
今まで出会った方
お話させていただいた方や
ネットで勉強させていただいた方はいる。

でも
「猿真似」
しようとは思わない。

俺の
オリジナルでないと
つまんないからだ。

イチローのバッティングの
マネができる人はいる。

だが
イチローのように
結果まで残せるのは
イチローしかいない。

治療法を知りたくて
もがいていたけど
それを解決する
考え方を知った。

そして
治療法を
開発できるようになった。

教科書や
学会や
勉強会を
否定はしないが
それだけではまだまだ。

 

あなたがいくら
名人の勉強会に出たところで
名人に少しは追いつけると
お思いかもしれないが
大事なことは
その方法論だけでなく
その思考過程だ。

そして
そこに至る
汗と涙は
その本人しか知らない。

もっと細かい
その患者さんに
ドンピシャの
治療法を見つけたい。

それが知りたくて
毎日が楽しい。

子供の頃
「なんで数学なんて勉強するの?」
と父に聞いた。

「考え方を学ぶためだよ。」

この年で
ようやく
そんなことが分かったようだ。

『試みの地平線』

鍼灸師の学校の学生さんは
あんたが患者さん?てくらい
繊細な方が多い。

 

柔道整復師の学校とは大違いで
こちらは柔道をはじめとした
体育会系の巣窟。
 
もち草食系もいるんだけど

鍼灸師の学校と比べて一握り。
資格を取りたいのは分かるんだけど
捻挫もしたこともない
骨折もしたことない
脱臼もしたことない
接骨院にかかったこともない
ケガをしたこともない
お前そんなんで
患者さんのことわかんのかよと思う。
 
まぁ
ケガの無い人生の方が
幸せかもしんないけど。。。

鍼灸師の学校では
割と鍼灸で救われた
元患者さんが多い。

でも
自分にもっとバンバン刺せよ
と思う。

自分に刺して
どんな感じか
試してみろよ。

患者さんに刺す前に
手前に刺せねえで
どうすんだよ。

知らないことを
行動を起こさないことを
恥ずかしいと思えよ。

と同級生を見ながら
思っていた。

 

ハードボイルド作家・北方謙三が
「ホットドッグ・プレス」誌で
連載していた
青春人生相談コーナー

http://media.excite.co.jp/book/news/topics/059/p01.html
http://simon.txt-nifty.com/blog/2005/09/post_b3a2.html
試みの地平線_1
【念のため、画像を一部編集してあります。。。】

 

頭で考えるな!
まずはやれ!!

習うより慣れろ!
身体で覚えろ!!

そういうことだろう。

いちいち
学問学問しねーで
とっとと
自分でやってみるか
実際に治療してもらうか
治療してるとこを見学するか

ネットサーフィン
してる暇があったら
とっととやりやがれ!

今見えてる
その地平線の向こうが
見たくないのかよ!

北方先生のお話しついでに

男女の営みを考えると
同じ物がついてても
その反応は
ホント人それぞれ。

治療だって同じ。

簡単に
あなたは
〇〇タイプなんて
分類すること自体
バカバカしい。

目の前の
パートナーの為に
いろいろ考えて
一生懸命やるんでしょ。

それでいいじゃない治療だって。

「君たちは、反応しているだけ」

東京新聞より

2S8O8092_1

「君たちは、反応しているだけ」

夜回り先生
水谷修

子どもたち、今、
私はいくつかの大学で
教えていますが、
ずっと感じていることがあります。
それは、ものを考えない学生が、
増えていることです。
なんでも、教わったこと、
学んだことを、何の疑問も持たず、
そのまま受け入れてしまう。
そんな学生が、
とても増えてきてます。
君たちは、どうですか。

私は、その理由は
簡単だと思います。
まずは、小さいときから、
たくさんの本を読んでいないこと。
もう一つは、一つのことに対して、
きちんと語り合ったことがないこと。
これが原因だと思います。

子どもたち、
君たちに聞きます。
この読書の秋、九月から、
何冊の本を読みましたか。
何回、先輩や仲間たちと、
人生や死、
環境問題や経済問題、
政治問題について
話し合いましたか。

まず、君たちの中には
一冊の本も読んでない人も
いるでしょうし、
一回もきちんと社会問題について、
だれかと話し合ったことは
ないかもしれません。

子どもたち、今、
君たちの周りには、
楽しいものが
たくさんあります。
テレビ、インターネット、
携帯電話、メール、
そして、ゲーム。
これらが、君たちの、
ものを考える力を
壊している。
私は、そう考えています。

君たちの一部の人は、
自分たちは、
それらをやっているときも、
きちんと考えていると、
私に主張するかも
しれません。
でも、それは、
きちんと考えているのではなく、
ただ、反応しているだけです。
作られたシナリオの中に、
組み込まれて、
いいように、
反応させられて
いるだけです。
これでは、考える力は
育ちません。

考えるということは、
とても時間を必要とします。
フェイスブックや
ラインで考え込み、
なんの書き込みも
返事もしなかったら、
どうなりますか。
君たちは、
そうならないように、
すぐに思いつきで
反応しています。
これは、
君たちにとって、
君たちの人生とって、
とてもマイナスです。
ぜひ、人との
コミュニケーションは、
会って直接面と向かって
話し合いましょう。
それが、
相手に対する礼儀です。
私はそうしてます。

子どもたち、
もっと本を読んで下さい。
本は、答えを求めません。
君たちの中で、
自由にそれを解釈し、
また、その本を書いた人の
人生を客観的に
学ぶことができます。

子どもたち、もっと直接、
いろんな社会問題を、
両親でも先生でもいい、
先輩でも、仲間でもいい、
真剣に話し合ってください。
直接の言葉での触れ合いが、
君に多くのことを
教えてくれます。
それが、
君たちの人生の
大切な糧となります。

仕事は「量」で決まる!

2005年11月22日

(日経ビジネスAssocie編集)

「量より質」

「最小の力で最大の成果を」。

最近のビジネスノウハウ本は

「効率」、「要領」を

重視する内容が多い。

このコラムでは

その風潮に真っ向から反対する。

量より質と言っても

量をこなすことでしか

質を高めることはできないからだ。

もちろん

会社に滅私奉公して

資本家の走狗となるような働き方は避けたい。

会社のためでなく

自分のために

「新・ハードワーカー」を宣言しよう。

 

「量」が「質」を決める!

元旦の午前中を除き年中無休。

毎朝6時50分に

社内の誰よりも早く出社し

夜は10時頃まで働き続ける

。数多くの企業を再建してきた

日本電産の永守重信社長は

筋金入りのハードワーカーとして知られる。

その永守社長が会社立て直しに際して

社員に求めることの一つに

「月100件以上の顧客訪問」がある。

営業担当者が

顧客訪問の回数を倍にすれば

売り上げも倍増するか。

もちろん、答えは否だ。

だが、永守社長は

「これは精神論ではなく、確率論だ」と言う。

訪問数が倍になれば

顧客から聞き出せる情報の量と質は充実し

ビジネスチャンスは間違いなく増える。

すぐに売り上げ倍増とはならなくても

確実に実績は上がり

それが営業担当者の

自信と経験値の向上につながり

好循環が始まる。

成果=量×質だとすれば

仕事は量も質も大事というのが

教科書的な答えだろう。

あるいは

個人の業務知識やスキルの

市場価値を重視する昨今の

風潮からいけば

他を寄せつけないだけ

の質こそが大事という

主張が説得力を持つかもしれない。

だが

実のところ

質は量によってしか担保されない。

当たり前だが

どんなに有能なビジネスパーソンも

初めは仕事の素人にすぎない。

それが「一人前」になるには

まず目の前の仕事を通じて

経験を積むしかない。

経験の量が質を向上させ

それによって

より高度な仕事に向き合えるようになる。

そして、そこでも

より高度で複雑になった仕事の量を

こなすことでしか

新しい知識とスキルは身につかない。

量こそが、質を決定する。

第一人者になっても

原稿料を意図的に抑え

多くの雑誌から執筆依頼が来るようにして

常に問題作を世に問い続けた手塚治虫。

平均すると日に2〜3作を仕上げ

様々な実験的手法に挑み

独自の作品世界を作り上げたピカソ。

いわゆる天才たちが

おしなべて多作である事実も

量が質を決定する

一つの証左と言えるだろう。

「最小の努力で最大の成果を」。

ビジネスの第一線で試行錯誤していれば

こうしたうたい文句に嘘臭さを感じないはずはない。

遮二無二働くことは格好悪くない。

いや、そうでしか質は生まれない。

 

「40歳までは長時間仕事に打ち込め」。

「日経ビジネスAssocie」

2004年12月21日号のコラム

「次世代リーダー指南塾」で

「ハードワークのすすめ」を説いた

マネックス・ビーンズ・ホールディングス

社長CEOの

松本大氏。

読者の大きな反響を呼んだ

“異論”の背景にある

体験的真実を語ってもらった。

入社9年は目の前の仕事に没頭せよ

社会に出て少なくとも9年間くらいは

義務教育期間のようなもので

ひたすら目の前の課題に

没頭する時期だと思う。

義務教育の間は

「何でこんな勉強をするのか」

なんて疑問を持っても答えなど出てこない。

でも

ここで勉強をやめてしまったら

その後のより高度な勉強はあり得ない。

仕事だって一緒だ。

「もっと自分に合った仕事があるはずだ」

と言うのは

9年くらい

今の仕事に打ち込んでからでも遅くない。

かく言う僕も

仕事を始めたころ

隣の芝生が青く見えたことはある。

でも、ある時ふと気づいた。

「僕の目の前の芝生はとんでもなく広いじゃないか。

まずはこれを刈ってからだ」と。

どんな仕事だって

やり出せばキリがなくなるはず。

例えば

仕事で必要な何らかの数字を調べるとしよう。

その数字を知るだけなら

5分で済むかもしれない。

でも

1時間かけて調べれば

その数字の背景や

過去の推移など多くの情報が

入手できる。

そこまで調べた人と

単に一つの数字を引っ張り出してきただけの人で

アウトプットに差がつくのは

当然だろう。

「人間のもともとの能力に大きな個人差なんてない」

というのが僕の持論だ。

昔は修業が足りなくて

1日14時間しか働けなかったが

今はもう少し働ける。

こうやってひたすら経験を積むことで

自分の成長を実感してきた。

それは今も変わらない。

経験による成長。

ここにはある種のトリックも働く。

仕事における交渉力や分析力に

経験値によって大きな差が表れる。

より多くの経験をしたがゆえに

より適切な解が得られる。

だが、多くの人はそう考えない。

「あの人は能力が高い。

少し高いポジションを与えよう」

と考えてしまう。

結果

大きな責任と裁量を持ち

よりハイレベルの経験が積める。

そうして経験とキャリアが

相互に作用して太っていく。

051129_2nd_1

松本 大(まつもと・おおき)
マネックス・ビーンズ・ホールディングス社長CEO


1963年12月19日生まれ。

87年3月東京大学法学部卒業後

ソロモン・ブラザーズ・アジア証券に。

90年ゴールドマン・サックス証券に転じ

92年ヴァイス・プレジデント。

94年ゼネラル・パートナー。

99年4月マネックスを設立。

2004年8月

日興ビーンズ証券と経営を統合

新会社の社長CEO(最高経営責任者)に。

好きだと思えば仕事を好きになれる

仕事よりも

プライベートを大切にしたいという生き方は

それはそれで良いと思う。

ただ

僕にはプライベートを

犠牲にしているという意識は

まるでなかった。

理由は簡単。

仕事が好きだったから。

もし、あなたが

目の前の仕事が好きでないなら

好きになればいい。

「好きになれる仕事を見つける」

なんてまどろっこしいことを言うより

こっちの方が断然手っ取り早い。

では

どうすれば好きになれるか?

好きだと思えばいいだけだ。

以前

飛行機の機内放送で

たまたま聞いた落語で

桂枝雀さん(故人)が言っていた。

「落語家が何か面白いことを言ったら

笑ってやろうというのは間違った態度ですよ

。面白いから笑うんじゃなくて

アハハと笑っているうちに

何だか知らず面白くなってくる。

そういうようなものなんですよ。」

いや

冗談抜きでこれは真実だ。

この仕事は面白い

好きだと思っているうちに

本当に好きになる。

僕たちは皆

人間を万物の霊長たらしめる

立派な脳を持っているのに

これを迷ったり何かを嫌ったりするために

使うのはもったいない。

何かを好きになって

没頭することに使う方が

何倍も楽しい人生だと思う。

 

入社から9年間は

義務教育期間のようなもの。

何でこの勉強をするのかと

悩んでも仕方ない。

与えられた課題をきちんとこなし

基礎学力をどれだけ身につけたかで

その後の進路が決まってくる。

高校は好きな学校を選べるし

大学なら何を学ぶかも選べる。

僕がマネックスを設立したのは

社会人になって13年目。

ちょうど高校を卒業して

大学に入る段階に当たる。

 

【 引用 終わり】

 

 

私には
なーんの肩書きもない。

もっとも
やたら肩書きだらけの治療家を
勉強家というよりは
胡散臭く思っている。

ここ
たなごころ治療院は
マスコミに取り上げられたこともない。

有名人を
診ているわけでもない。

もっとも
実際は
その道のすごい方々は
実は大勢いらっしゃる。

でもちゃんと
毎日ご予約のお電話いただき
そのほとんどが埋まっていく。

世の中のお仕事のほとんどが
普通の人の
普通のジミーな努力で
出来上がっている。

誰にでも出来る
当たり前のことを
ジミーにやってきただけだ。

だから
1月1・2日以外
店は休まない。

急患さんにも対応すべく
12時から22時まで
通しで受付し
固定的な休憩時間を設けていない。

どんなにすごい治療家だって
最初はテケテケ。

その彼が
今何が出来ると言うことはもちろん
どうテケテケ時代を過ごしてきたかに
より興味がある。

昨日の自分を超えるために
また
同業のライバルに追い越されないためにも
経験を積みまくるしかない。

この業界は
勉強会・学会好きの
自称勉強家が多い。

大いに結構だが
仕事での失敗が怖くて
「練習」
または
「練習の練習」
程度の意識での参加なら

失敗して恥を書くかもしれない
仕事という名の
「ぶっつけ本番」
を数多くこなしたほうが良い。

そもそも
失敗して
恥かいて
それでもお金は
頂かなくてはならない。

否が応にも
腕は上がる。

マネックスグループ社長CEO松本大 さんの
「他人のマネをするよりも
自分の力を120%出し続けることが大切。
いつも答えは自分の中にある。」

この言葉を大事にしている。

たくさん仕事をして
たっくさん考える。

スタッフによく言っている。

『目の前の出来る事から

まずやろう』

「教えない指導法」で開花した才能  川澄奈穂美

ちょっと気になったので

 

  • pg_kawa_288x60

川澄奈穂美

川澄奈穂美を育てた、“世界一のオヤジ”の教育法とは?=女子サッカー
[スポーツナビ より]

■なでしこジャパン、窮地で監督に進言

 

 2011年7月17日。サッカーの日本女子代表“なでしこジャパン”は、ワールドカップ(W杯)決勝の舞台に立っていた。1ー1で迎えた延長前半14分、対戦相手である米国のエース、ワンバックに勝ち越しゴールを許すと、なでしこジャパンは窮地に追い込まれた。

その直後だった。1人の選手がベンチに駆け寄り、佐々木則夫監督に次のように進言した。

「わたしがサイドハーフ、(丸山)桂里奈さんがFW。ポジションを元に戻していいですか?」

この直前にポジション変更を指示していた佐々木監督は、いわば自分の采配に対する反対意見を選手から聞かされたわけだが、それでも静かにうなずいた。
「わかった。そうしよう」。そう短く伝えた佐々木監督も、実は同じことを考えていた。
「同点の場面と、1点追いかける場面では、選手に求める役割も変わる。ポジションの入れ替えを指示しようと思った矢先に、選手のほうから提案されたわけです」
佐々木監督は、遠慮なく自分の意見を伝えてきた背番号9、川澄奈穂美の姿を見送りながら、彼女と最初に出会った時のことを思い出していた。「やはり頼もしい選手だ」と。

佐々木監督が初めて川澄のプレーを間近で見たのは、06年のことだ。なでしこジャパンと、将来のなでしこジャパン候補生を集めた「なでしこチャレンジプロジェクト」との合同合宿が行われ、川澄はチャレンジプロジェクトの選手として、佐々木はなでしこジャパンのコーチとして参加していた。

「チャレンジ組」の大半は、代表レベルの高度なプレーを「教えてもらおう」とし、コーチの指示通りにプレーしようと必死だった。ただ、川澄だけは、プレーを諭され「わたしは今、こういう意図でプレーしたんです」と食い下がった。
「女子選手でこれだけはっきりと、理路整然と、意見を伝えられる選手は珍しい」。佐々木は後に監督に就任すると、迷わず川澄をなでしこジャパンに引き上げた。

W杯決勝は、延長後半に澤穂希のゴールで追いついたなでしこジャパンが、その後のPK戦も制した。初の世界一に輝いたその瞬間を、神奈川県大和市内のパブリックビューイング会場で見届けた1人の男性は、興奮を隠さず絶叫した。

「世界一のオヤジになったぞ!!!」

テレビでも新聞でも繰り返し紹介された、この雄たけびの主は川澄奈穂美の父、守弘さんだ。
■「教えない指導法」で開花した才能

世界一のオヤジは、いかにして世界一の娘を育てたか――。

体育教師の資格を持ちながら、あえて教員にならなかったという守弘さんは、本人の言葉を借りれば「教えない指導法」で娘の才能を育んだという。
「キックの蹴り方などの“型”を、大人が教える必要はないんです。大きなけがや事故につながりそうな危険な行為にだけ注意を与えれば、そのほかは子どもの自由にやらせればいい」

守弘さんは、奈穂美が幼稚園児だったころにサッカーボールを与えただけで、好きなように遊ばせていたという。それでも奈穂美は、小学校2年生で地元の少女チーム「林間SCレモンズ」に入団したころには、ボールの止め方、蹴り方をある程度身につけていた。誰かに矯正されることなく、自分の感覚で身に付けた技術は、現在のプレーにもつながる彼女の財産になった。

また、川澄家は毎年、家族でスキーに出掛けていた。奈穂美を初めてゲレンデに連れて行った時、守弘さんはやはり大けがをしないためのポイントだけを注意すると、目の前で一度滑ってみせた。あとは「さあ、やってごらん」の一言だけ。奈穂美が転倒しようと、とんでもない方向に行ってしまおうと、見守るのみだ。「教えない指導法」でスキーを習得した川澄は、後にスキー検定1級を取得している。なお、「体幹の強さ、バランスの良さは、スキーのおかげでもあるかな」とは、守弘さんの分析だ。

■スタミナ、自主性も自然と身につける

さらに、川澄の長所として頻繁に挙げられるのは、無尽蔵のスタミナだ。なでしこジャパンが時折実施する持久力テストでは、毎回ぶっちぎりでトップの成績をたたき出す。チームメートが顔をゆがめて続々と脱落してもなお、川澄だけはニコニコしながら走り続けている。「どうやってスタミナをつけたのか?」と本人に問うと、「思い当たるとすれば、母と走ったことぐらいかな」との答えが返ってきた。

川澄の母、千奈美さんも、守弘さん同様スポーツ愛好家で、ホノルルマラソンの完走経験もあるという。ひと月に200キロを走り込んだこともあるといい、その当時10歳前後だった奈穂美も一緒に走っていたそうだ。
「家の近くに約5キロのジョギングコースがあったんです。なーちゃん(奈穂美)は毎日、夕食前に私と一緒に走ったんです。スピードは大人の私と同じでしたよ」

川澄家の「教えない指導法」は、娘の自主性を育むのにも大いに役立った。冒頭に引用したW杯決勝での「進言」シーンが示す通り、川澄には、指示されるのを待つのではなく、「自分で考える」「考えを行動に移す」という習慣が子どものころから自然に培われていたのだ。

「たとえばスキーに行く前の晩、親から言われる前に、用具も着替えも全部自分で用意していました」と守弘さんが言えば、林間SCレモンズの加藤貞行代表も、小学6年生当時の川澄を、懐かしそうに振り返る。

「小学生のサッカー大会では、保護者や指導者たちは大会運営に追われて忙しいんです。そんな時、うちのチームは『ナホ、頼んだぞ』と彼女に伝えるだけで、試合の準備はできました。ナホは対戦相手を観察して、先発メンバーやフォーメーション、戦術までを決めてくれました。試合中に監督に向かって選手交代の指示を出したこともあったぐらいで(笑)。そうやって、子どもたちだけで勝っちゃった試合もあるんです」

■すべて「自分」で生きてきた川澄
先述したとおり、川澄の父・守弘さんは、教員免許を持ちながら教員の道に進まなかった。こうして娘とのエピソードをつむいでいくと、彼の教育方針の根底には、学校体育(および日本の人材育成)が陥ってしまった「マニュアル主義」へのアンチテーゼ(正反対の命題)が浮かび上がってくる。枠にはめて、詰め込んで、言うことを聞かせるのは、スポーツの本来の在り方からも、人が育つ過程からもかけ離れていると、守弘さんは考えているに違いない。事実、彼は世の中に対し、こんな心配を口にする。

「サッカーだけじゃなく、すべての面で親や教師が口を出し過ぎているように思います。それで子どもたちが幸せになっていればいいのですが……」

言うなれば、川澄奈穂美とは、大人が管理しやすいマニュアル教育の対極で、自ら問題意識を持ち、自ら目標を掲げて努力してきた存在だ。だからこそ、自分の長所に自信を持ち、自分の限界を自分で知り、限界を超える解決法も自分で考えることができる。
それは、ただ苦しみに耐えるのではなく、「わたしにはできる」と信じてピッチに立つ、なでしこジャパンのイメージそのものだ。

そして最後に、娘に向けて父は短くエールを送った。
「五輪を楽しんでほしいです。どう準備するかは、昔から娘に任せていますから」

当院では
私は部下に
手取り足取り
教えません。
質問にも
ほとんど答えません。他のスタッフは
対応するかもしれませんが。

基本盗むものです。

よーく観察して
自分のものにしてやろう
そういう気持ちが大事だと
思います。

そういう部下には
少しずつ
教えてあげます。

鳥のヒナじゃねんだから
何でも
クレクレ
ではダメでしょう。

今日
ある医療機関に行きましたが
マニュアルから降りて
臨機応変に対応しない
ドクターに
ヤキモキいたしました。

こういう
状況判断のできない
人になって欲しくないです。

こういう方が
勉強は出来るが
仕事のできない人。

川澄さんのお父さんの
記事を読んで
あらためて
「教えない」
意味を知りました。

人とは逆のことをやる

読売新聞より引用

NEC_0017_1

誰もやらないことをやる。
他の人とは逆のことをやる。
そんな性分が、世界をアッと
驚かせる発明につながった。

鮮やかな青色に輝く発光ダイオード(LED)。
「青いバラ」と同じように、
長年「不可能」の代名詞だった。
それが今では、電光掲示板から
信号機まで、あらゆる所に使われている。
赤、緑、青の光の三原色のLDEがそろい、
どんな色でも出せるようになった。

中村は徳島大大学院を修了した1979年、
化学メーカー「日亜化学工業」に入社。
赤色LEDの材料のガリウム燐や
ガリウムヒ素といった半導体の開発を担当。
参考文献を読むと、「難しい」「不可能」
といった文字が目に入る。
青色LEDのことだ。
そのたびにいつか必ず
開発してみせる、と心に誓った。

LEDは、半導体が電気エネルギーを
光に交換することで輝く。
熱を出さないため電球や蛍光灯より
省エネになり、寿命も長い。
半導体の結晶に寄って色が変わり、
結晶に含まれる欠陥が少ないほどよく光る。

「青色LEDを作らせてほしい」。
88年、当時の社長に直談判した。
断られるかと思いきや、
意外にも「ほな、やれ」との返事。
勉強と情報収集のための1年間の米国留学や、
薄い結晶の膜を作る高価な装置(約2億円)
の購入も許可してくれた。

89年4月から開発を始めた。
青色LEDの材料としては当時、
セレン化亜鉛と窒素ガリウム
が有力候補だった。
セレン化亜鉛の方が圧倒的に
現実に近いとされていたが、
「誰もやらないことにこそ可能性がある」と、
あえて窒素ガリウムを選択した。

さっそく窒素ガリウムの結晶膜の
製造に取り組むが、うまくいかない。
午前中に装置を改造し、
午後に結晶膜を作ってみる。失敗。
翌日も装置を改造し、
結晶膜を作る。また失敗。
その繰り返しが何百回と続いた。

中村に機転が訪れたのは90年2月。
高温の装置の中に材料を
ガス状にして吹き込むが、
熱による対流で材料のガスが舞い上がって、
きれいな結晶ができないことに気がついた。

「この対流を抑えてやればいい」。
そう考えて、装置の横から
材料のガスを流すと同時に、
上から対流を防ぐための
別のガスを吹き付ける
「ツーフロー(二つの流れ)」方式を開発。
これでようやく、うまく結晶が
できるようになった。
さらに1年間の試行錯誤の末、
91年1月、きれいな窒素ガリウムの
結晶膜を作ることに成功した。

ちょうど昼休みを知らせる
サイレンが鳴っていた。
中村は「弁当のおかずはなんだろう」
と思いながら、結晶膜のデータをすると、
結晶膜の欠陥の少なさを示す
「ホール移動度」という数値が200を超えた。
当時の世界最高は90。
「何かの間違いじゃないか」。
夢中で再測定した。
やはり200を上回り、青色LEDに必要な
窒素ガリウムの結晶膜が手に入った。

その後、青色LEDの試作品を製造。
最初は数時間と短かった発光時間が、
改良を重ねた結果、1000時間まで延びた。
93年初め、実用レベルの青色LEDが完成した。

カリフォルニアの青い空と青い海。
日亜化学を退職した中村が
2000年に構えた研究室は、
そんな美しい青色に包まれている。
特許とその対価を巡る
同社との訴訟もあったが、
この恵まれた環境にいれば、
そんなことは忘れて
研究に打ち込めるという。
今年7月には、高出力の面発光レーザーの
開発に世界で初めて成功し、
記者発表をした。
もうとっくに次のステージに進んでいる。

【引用 終り】
私の両親の故郷
徳島に空路で向かい
レンタカーに乗り換えて
南のサーフポイント
海部・宍喰・生見に向かう途中
阿南市に「日亜化学」の
デッカイ工場はある。
ここを通るたび
中村氏のことを思い出す。

『新版!成功する治療院経営バイブル』で紹介されました

タカセ会計事務所

高瀬智亨先生著

「新版!成功する治療院経営バイブル」

に当院が掲載されました。

成功する治療院経営バイブル

 

スタッフ募集中 『天皇の料理番』から

 2015.6.3

 

こんばんは

院長 みやもとです。

 

今週も

水~土

0時と(医療系ネタ)

12時に(プライベートネタ)

8回アップします。

 

【スタッフ募集中】

柔整・鍼灸

マッサージの専門学校の

2部の学生さんを

募集します

 

勤務時間

平日 10時~夕方くらいまで

土日祝 10時~夕方くらいまで

 

諸条件に関しては

面談にて

お話ししましょう

 

なお

初心者歓迎ですが

「懇切丁寧に絶対教えません!」

よ!

(^_-)-☆

 

たまたま

テレビをつけてたら

家内が見てた

『天皇の料理番』で

こんなことを言っていた

 o0720048213295556492

「教えないのは覚えないからだ

親切にもらったものより

てめえで必死になって

盗んだもののほうが

人は 大事にする

だから 教えない」

 

わたしは

この治療院を開業してから

スタッフに

治療法を教えたことがない

 

治療法に関して

私に質問することも

禁じている

 

治療法をマスターすることは

わたしの仕事ではない

 

スタッフ自身で

マスターすることが仕事だ

 

だから教えない

 

わたしは

スタッフの

良き規範となるため

四六時中

患者さん

「各々に」

最もフィットした治療法を

考え続けている

 

私が一発で治すところを

しっかり見ていれば

それが一番生きた勉強となる

 

絶対に追いつかれない

ぶっちぎりの実力を見せつけて

早くああなりたいと

感じてもらうことが

最もいい刺激となる

 

自らにエンジンをかけ

アクセルを踏むことは

スタッフ自身の仕事

 

わたしがすることではない

 

やる気のない奴に

手取り足取り教えるより

やる気のない奴が

ハッと目が覚めるよう

導くことが

私の仕事とも言える

 

なのでいちいち教えない

 

私の自慢は

何も教えてない

山崎先生

伊藤先生が

ポンポン一発で

身体が変えれるようになり

もう足元まで

来ているということ

 

ある意味

追い越されてるかもね

(^_-)-☆

 

さらに私自身も

山崎先生

伊藤先生の

仕事を見て

大いに学べる環境にいること

 

わたしは

自らに

エンジンをかけ

アクセルを踏み

計画通り行動し

結果を残した

 

あなたはどうしますか?

 

それでも

手とり足とり

教えて欲しい方は

〇〇〇万円くらい

持って来て下さい

 

この方が

お互い本気で

やれますから

 

それくらい支払っても

簡単に回収できますよ

 

我々の技術は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ募集中 捨てる

2015.6.5

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

【スタッフ募集中】

柔整・鍼灸

マッサージの専門学校の

2部の学生さんを

募集します

 

勤務時間

平日 10時~夕方くらいまで

土日祝 10時~夕方くらいまで

 

諸条件に関しては

面談にて

お話ししましょう

 

トライアスロン専門誌

ルミナ

vol43_1

特集

エイジグルパーのトレーニングに学ぶ

o0600045013265443362

トライアスリート

星 秀明さん(41歳)

第一位が星さん

 10624961_616456221786952_3687102715981127436_n

 

「タイムマネジメントのコツ」

 

『時間は

「作る」というより

「捨てる」

 

あれもこれも欲張らず

必要のないことは

切り捨てる

 

勝つためにやると

決めた時から

毎週末の

サーフィンをやめたのと

TV

飲み会なども

随分減らした

 

睡眠時間は

しっかり確保している

 

少しでもコツコツ

毎日やる習慣が

ついていれば

急な仕事

飲み会

家庭の用事

体調不良などで

練習が出来ない日が

出来ても

何日も空くわけではないで

焦ることはない』

 

トライアスロンの患者さんを

たくさん診させていただいている

 

星さんは

トライアスロン歴

5年半ながらも

日本

エイジ(年代別)

トップ

 

わたしと同い年

サーファー

キャバリアを飼っている

と共通点が多い

 

その星さんの

シンプルかつ

熱い思いの考え方に

また共感

 

わたしのこの世界に入り

自分の方向性を考えた時

あることを捨てた

 

「スポーツトレーナー業界に

立ち入らない」

 

その種目の

トップ選手よりも

その種目の

トップトレーナーは少ない

 

力のないものが

むやみにその競争に

立ち入らない

 

それなりの収入を

確保するのに

技術を磨き

コネを築き

一人前になるまで

時間がかかり過ぎる

 

ナショナルクラスの

トレーナーでも

大したことない話も聞く

 

これは

そのポジションに居座ることに

多くの労力を

割いているからではなかろうか?

 

トレーナー志望の

若者が多いが

それはただ

「何やってんの?」

「トレーナーだよ!」

とただ言いたいだけ

 

なので

質は最低

食えるものは少ない

 

こういう世界に身を置くより

その街のみんなの治療院で

トップ目指した方が

しっかり食っていける

 

もちろん目指すのは自由

止めはしない

 

「あれこれ手を付けず

最も対象患者が多い

肩こり・腰痛の

スペシャリストを目指す」

 

肩こり・腰痛の治療は

効きもしない

画像診断からの

投薬

電気治療か

患者さんのいいなりの

力加減・揉むところの

なんちゃってマッサージが

大半を占める

 

駆け出しのころ

腰を触らず

一発で

ギックリ腰を治す話を

聞いたことがあった

 

肩を揉まずとも

肩こりを取る話も聞いた

 

難解そうだけど

まずはこれを

目標にしようと決めた

 

そしていま

それを手に入れている

 

肩こり・腰痛の治療を

高いレベルで

行っていると

患者さんの数が多いので

口コミの拡散量も

飛躍的に増大する

 

よって

次第に

専門性の高い治療に

難解な治療に

たくさん

遭遇するようになる

 

分からない

経験のないものは

素直に丁寧に

患者さんに尋ねていくと

患者さんも

心を開いてくれ

身体を預けてくれるようになる

 

もちろん

失敗や後悔はつきものだが

次回絶対

もっと質の高い治療をして

リベンジし

患者さんに満足してもらおうと

決めている

 

すると

段々その症例

そのスポーツの

患者さんが増えてくる

 

最初から

何でも治せる

治療家はいない

 

妊娠中産後の患者さんと

クラシックバレエの患者さんが

わたしはその典型

 

おかげさまで

たくさん経験を積ませていただき

妊娠したことも

出産したことも

クラシックバレエをしたこともないが

一撃必殺で

治療効果を上げれるようになった

 

飾らず素直に

仕事に向き合っていると

必ず応援してくれる方が現れる

心配することはない

 

「チキンを捨てる」

つまり

ビビり

心配性を克服する

 

 

痛みの治療の場合

当院では

治療前と治療後の

痛み・可動域のチェックを

欠かさない

 

ほとんどの医療機関が

型通り

マニュアル通りのことを

したんだからと

治療効果を

確認せず

「お大事に。」と

帰してしまう

 

もっとも

即効性なぞ

出せる訳もないので

賢明なお考え

 

例えば

腰痛の治療

腰を右側屈すると

右腰が痛いという症例の場合

治療する手順は

瞬時に

サッと浮かぶ

 

右脚のあるところから

スッキリとれる

 

これが2箇所あるので

優先順位を決める

チェックをし

順に治療する

 

ほとんどの医療機関は

右腰に何かする

 

ほとんどの医療機関は

痛いところの奥に

問題があるとしか

考えていない

 

これでは

治らないし

治せない

 

わたしは

どの治療法も

ある程度

出来るようになったところで

更なる技を磨くべく

前の治療法を封印し

また新たな治療法に

チャレンジする

 

これを事前に

スタッフで

練習したりしない

 

ぶっつけ本番で

いきなり行う

 

これが

効いた時

自己満の嵐が吹き荒れる

これがたまらない

 

当然

失敗するリスクはつきもの

 

ただ

②によって

リカバリー出来ることを

知ったので

怖いものはない

 

これを繰り返すと

飛躍的に

技術は向上し

チキンはどこぞへ

飛んでってしまう

 

16年前に

いろいろ捨てて

いま

いろいろ手に入れている

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ募集中 インプット&アウトプット

 

2015.6.6

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

【スタッフ募集中】

柔整・鍼灸

マッサージの専門学校の

2部の学生さんを

募集します

 

勤務時間

平日 10時~夕方くらいまで

土日祝 10時~夕方くらいまで

 

諸条件に関しては

面談にて

お話ししましょう

 

thumb

 

業界に多い

この人種

 

入れてばっかで

全然出さない

 

知識を

詰め込んでばっかで

全然実践しない

 

大丈夫

すぐ分かるから

 

大丈夫

顔に書いてあるから

 

聞いてもないのに

いかに自分が大っきいか

語れば語るほどに

ますます

ちっちゃく見えてんよ

 

無きゃ無いなりに

出し切れ

 

無いことを

恥ずかしがるな

 

それがほんとの自分

 

空っぽになって

カラカラになると

また入ってくる

 

無いことが

恥ずかしいのではなくて

無いことが

恥ずかしいと思う

心が

恥ずかしい

 

 

 

医大生の治療院見学

2015.7.25

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

全国高校野球千葉大会

2015

 

準決勝

専大松戸3―1木更津総合

 

26日(日)

習志野との決勝戦は

QVCマリンフィールドに

応援に行きます!

(^_-)-☆

 

ごめんなさい

わたしは

お休みいたします

<(_ _)>

 

今年こそは

甲子園に連れっててね

(^_-)-☆

 

昨年から

通ってくれている

女子医大生

二人組の

O.Yさんと

Y.Hさん

 

Y.Hさん

「治療の見学って

出来ますか?」

 

わたし

「うん

いいよ!

やる気あるね!」

 

Y.Hさん

「やった!

断られるかと思いました。」

 

わたし

「整形分野に興味出てきたの?」

 

Y.Hさん

「はい!

でも整形外科って湿布出すだけで

訳わかんな~い!」

 

先ほどナベに

「えぇ~!全然違う~!」と

下肢を変えてもらっているから

なおそう感じるんだろうね

 

O.Yさんは

昨年肘を痛めて来院。

その後の全国大会で

日本一 優勝と

素晴らしい成績を残した

「今月末に全国大会があります!左肘亜脱臼」

O.Yさん 躰道(たいどう)

20代女性 医学生

テニス歴11年

11月末に 全日本大会

 

腕がきちっと伸びきって

肩が入った状態で

倒立や回転技を

しっかり決めたいとのこと

2S8O5514

Y.Hさんは

O.Yさんの

ベッドの横で

iPadの解剖図を

見ながら見学開始

 

O.Yさんを

ストレッチポールハーフサイズに乗せて

いろいろ治療していく

 

以前から気になってたとこに

今までしたことがない位

長い時間

マッサージしてみると

 

O.Yさん

「変わってる~!」

2S8O5516

Y.Hさん

「すご~い!」

 

治療前の写真は

撮り忘れたのだが

右肘は

左肘と同じくらいの

高さだった

 

わたし

「では問題は

〇〇筋にあったって

ことだよね」

患部を

変えてから解説する

 

これからの医療を

担う彼女たちに

我々のような存在

我々のような仕事を

知ってもらいたいし

また

ファンにもなってほしい

 

なぜ

多くの医療機関が

ウンチクばっかで

人の身体を

速やかに

変えれないのか?

 

当院の

患者さんになってくれて

よ~く分かって

いただけたんじゃないかな!

(^_-)-☆

 

先日

鍼灸師の新患さんが

見えてくれたが

同業者の方から

信頼し仕事を依頼されること

大変光栄なことですネ

(^_-)-☆

スタッフ募集中 自分で考えよう

2015.7.29

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

今週も

水・木・金・土

0時(医療系ネタ)

12時(プライベートネタ)

計8回アップします

pimg_4749_2_1

 

当院では

技術的な指導を

私はしない

 

技術的な質問にも

私は答えない

 

自分で

我々の仕事を見て

勝手に成長することに

なっている

 

我々の技術とは

手取り足取り

教え教わったものでなく

 

盗んでやろう

モノにしてやろう

出来るようになりたい

強い思いで

自らつかんでいったもの

ということになる

 

わたしも

だれからも

細かい

技術的なことを

教わっていない

 

これが出来なければ

わたしとベッドを並べて

たなごころの看板の元

仕事が出来る事はない

 

そして

山崎と伊藤は

十二分に成長し

わたしを

支えてくれている

 

こう聞いて

こいつバカじゃねえか

と思われるかもしれない

 

我々の業界限定で

お話しさせてもらうと

 

専門学校で教えている

学校柔整

学校鍼灸

学校マッサージ

で飯が食えるほど

甘くない

 

そもそも

わたしも含めて

変わり者の多い業界

 

まともにやっても

生き残る者はごく僅か

 

何でもかんでも

「たった一つ〇〇をするだけで~」

「誰でも~」

「簡単!~」

 

悩んで

困っている方には

ワラをもすがる

キラキラワードの数々

 

こういう書籍やセミナーに

金を注ぎこむ者も多い

 

最初はイイ

 

ある程度期限を決めて

こういうものは卒業し

目の前の仕事に

没頭すべきと

私は考える

 

という私も

全く教えない訳でも

全く話を聞かない訳でもない

2S8O5158

【 こうやって

伊藤と技術的な話をするのは

年に何回あるんだろう

ほとんどない

楽しいけどね

(^_-)-☆ 】

 

真剣にやっていれば

ある程度のことは

自分一人で

解決出来るようになるし

 

また

真剣に考えていれば

今すぐ答えが出なくとも

時間が解決してくれると

割り切ったり

耐えたり

我慢を覚えるようにもなる

 

時間がかかり

ようやく解決するような事案ほど

自分自身を成長させる

 

治療中

患者さんと

一対一の真剣勝負中

誰の助けも呼べない

 

わたしは

一切

助け舟は出さない

 

治療に失敗したら

患者さんもろとも

沈んでもらうことになる

 

この患者さんには

申し訳ない

 

たなごころの看板も

汚れてしまう

 

出来ない奴ほど

こういう経験をしてもらわないと

真剣に仕事に向き合うことは無い

 

自分一人ですべて決定し

解決できるようになって欲しい

 

そういった自力を

身に着けるために必要なこと

 

一人きりで考える時間を

大事にすること

じゃないかな?

(^_-)-☆

 

既存の

整形外科系の医療機関に

お勤めで

お悩みの方は

たくさんいらっしゃると思います

 

そこで学ばれた技術力は

いかほどのモノでしょうか?

 

もう

そういうマニュアルから脱して

目の前の患者さんのために

いちいち

小さなことでも

考えることが必要ですよ

 

この続き

技術的な話に絡めて

また

お話ししましょう

 

HPの求人のカテゴリーも

併せて

ご覧ください

スタッフ募集中 募集要項にこだわるな

2015.7.31

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

スタッフ募集中です

 

君たちは

選べない

 

君たちは

患者さんから

選ばれなくてはならない

 

いちいち

募集時の条件ばかり

気にしない

 

仕事が

出来んだか出来ないんだか

分かんないのに

最初から

ド~ンと出せないよ

 

出来るようになったら

わたしは惜しみなく

ド~ンと出しているので

安心して欲しいですね

 

入社時の条件でなく

成長していく

その後の条件などにも

関心を持ってほしいです

 

当院には

学生時の

アルバイト代

時給2,000円以上の者も

いました

 

頑張り次第では

わたしは出しますよ

 

安く

こき使おうなんて

考えてもいません

 

出来る方には

ド~ンと出して

もっと頑張ってもらう

モチベーションに

なってもらいたいですからね

 

しっかり頑張って

同級生ナンバーワンを

目指そうよ!

(^_-)-☆

なにかを本当にはじめるなら一人ではじめよう

2015.8.5

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

今週も

水・木・金・土

0時(医療系ネタ)

12時(プライベートネタ)

計8回アップします

 

昨年夏

伊豆で遊泳中流されて

翌朝40キロメートル離れた浜で

翌朝無事助かった方のブログをあげた

「海難事故」

 

こういう見方もできるな

と言う記事を見つけた

 

More Access! More Fun!

永江一石のITマーケティング日記

http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=20950

 

なにかを本当にはじめるなら一人ではじめよう

2015年7月8日

 

今朝ほど

台風波を狙って

さくっと鎌倉に

行ってきたのですが

七里ヶ浜に巡視艇がいて

そのあと上空には消防のヘリ

何事かと思ったら

深夜に若者2人組が

セブンイレブンで酒を買って飲んで

溺れたそうな

 

1人は見つかったけど

もう1人が見つからなくて

捜索中です

鎌倉の海岸で水難事故、1人死亡・1人不明

スクリーンショット 2015-07-08 11.43.20

本日の成果

RipCurlのスマートウォッチで記録

肝心の波は全然ダメ

台風どこだよ的な・・

10時前には戻って仕事しています

 

よく「台風の時に海に入る無謀なサーファー」って

報道されますが

レポーターが立ってるバックの海の波が

全然大きくなくて

ハリセンで叩きたくなることがよくある

 

台風のときにできるのは

特別な岩場のポイントで

そこには初心者はいません

 

これとか台風の時の湘南の某所ですが

これでもハワイなら「小波」

 

こんなサイズで死んでいたら

ハワイアンもバリニーズも

絶滅しています

日本って本当に

波が無いのよね

309891_448931766_1large

砂浜は

サイズが上がると

サーフィンできなくなるのですが

それを知らない

サーファーとは言えない無謀な初心者が

入って流されるわけです

 

この人たちは

サーファーではなくて

海水浴客のクラスなの

 

サーフィンできないと

サーファーじゃないのです

 

スノーボードは

重力で降りるからすぐできるけど

サーフィンは筋肉が必要だから

なんとか真似事のような

サーフィンができるようになるまで

週1しかいかないのだったら

3年以上かかります

それまでは

100%海水浴客

 

んで

本日のような事故ですが

酔っ払って海にいって

溺死の人って

絶対1人で

海に来てないんですよ

 

たこ八郎も

酔っ払って

溺れてなくなりましたが

やはり仲間と海で飲んでいた

 

1人で海に来て

酒飲んで夜中に泳ぐほど

根性のある人間は

そうそうはいない

 

サーフィンの場合

初心者なら

上級者に連れて行ってもらうか

1人で行くかなんです

 

絶対ヤバいのは

初心者数人で行くこと

 

ずっと昔に

片貝港に入っていたとき

そのときも台風だったんだけど

初心者女子数名の

ロングボードが流されて

数名が亡くなりました

 

ヘリで遺体が吊されているの

見ちゃったし・・

 

たいした波ではなかったが

初心者がはいるような

レベルではなかった

 

ではどうして

初心者でつるんで

海に行ってはいけないのか

 

邪魔になるので

横にいる我々がウザい

っていうのも本音だけど(笑)

それだけじゃないのです

 

初心者複数で行くなら

ひとりのほうがよほど安全

 

どうしてかというと・・・

ひとりなら

周囲に気を配る

 

ひとりなら

事前に知識を得ようと頑張る

 

ひとりなら

周囲が見ていてくれる

 

ひとりなら

怖かったら入らない

 

ひとりなら

体調を整えて臨む

 

これが複数になると

1人くらいバカがいて

「平気だから」とかいう

 

1人じゃないから

安心と思うが

実際にはなんの助けにもならない

 

仲間でしゃべってばかりで

周囲を見ない

 

ちゃらんぽらんのヤツが

ひとりくらいいて

絶対足を引っ張る

 

寝てこないヤツ

二日酔いのヤツがいても

止められない

 

みたいになっちゃうわけです

 

実は起業も同じだと思う

 

起業するときには

だいたいが土地勘がある分野で

起業するので

まったくの初心者が

未知のジャンルで

会社立ち上げるっていうケースは

少ない

 

中にはあるんです

自分はこれで成功したケースって

ほとんど見ない

 

失敗するだろうなと思ってみてて

実際失敗したのは数回見た

 

Webに詳しくないのに

複数でWebビジネスしようとして

頓挫したケースね

 

だいたいこんな感じで

言い訳する

 

自分はできないが

相方がやるだろうと思ってた

※相方も素人なのに・・・

 

相方がなにもしないし

能力がないという

 ※こっちから見てると両方とも無能力

 

もしこれが1人なら

自分で勉強もするだろうし

不安だから慎重にもなる

 

でも立ち上げメンバーが

複数いると

「誰かがやるんじゃね?」

になってしまう

 

分からなくても

だれにも聞けないが

 

メンバーに聞いても知らないし

聞いて相手が知ってるとイヤだから

(低次元・・・)

知ってる振りをする

 

無知な人間が複数ではじめるなら

不安だろうがなんだろうが

1人でやったほうがずっといい

(引用お終い)

夏になると

サーファー同士の

クラッシュ事故を

よく見にするようになる

 

明らかに経験の少ない

夏限定の方々が

大挙して訪れるようになる

 

私は海に入るのは

平日限定としているが

週末は

大混雑していて

大変なことになっている

 

こういう方々のほとんどは

初心者レベルの集団

 

サーフィンは

トッププロからテケテケまで

同じ波でサーフィンする

 

トップレベルから素人まで

同じ場所でするスポーツは

なかなかないだろう

 

それゆえ

厳しいマナーとルールがあるのだが

こういったことが

集団で入ってくる方々に

守られてないことが多い

 

子供の海難事故に付きものなのが

「目を離したすきに」

というセリフ

 

海でも川でも湖でも

水に近づくのなら

最初から

ライフベストを着るだけで

仮に流されたとしても

死ぬことはない

スタッフ募集 小さな疑問を大事に

2015.8.22

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

患者さんに

「はい

ではベッドにうつ伏せに

寝てくださ~い。」

とお話しし

寝ていただいた時の

腕の位置

 

モデルは

スタッフ外間

 

頭の上

2S8O5895

横にだらんと

2S8O5896

足元へ

2S8O5897

 

わたしがこの業界に入った

16年前

まずこういうとこが

気になって

いろいろ考えた

 

人によって

腕を置く位置が違う

 

これは一体

どういうことなのか?

 

今となっては

この問題は解決し

当院の常連さん

K.Kさんも時間はかかったが

③から①へと変わって

身体の様々問題も軽減していった

 

先達の経験の英知が

今我々が使っている技術

なのだとしたら

それらを考え出した先達に

敬意を表しつつ

どんな細かいことも

自分も一々考え

一々実践し

人の身体の持つ

法則性を見つけようと

日々精進したい

20060518-6

スタッフ募集 「画家になろうと思うんだ。」

2015.8.27

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

新人スタッフを募集します

 

柔整師

鍼灸師

あん摩マッサージ指圧師の

専門学校の学生のみが

対象です

 

先日

学生さん2人組が

治療を受けに来てくれました

 

開業予定の

Sさんご夫婦も

治療に来てくださいましたね

 

治療だけでなく

お話もしてみたい

 

もちろんOKです

 

大事なことは

実際に臨床に出て

食べてる方から

生きた話を聞くこと

 

裏も表も

いろんな話を聞いといた方が

今後いろいろ役に立つでしょう

 

ご応募・お申し込みは

業務多忙につき

お問い合わせフォームにて

お願いします

 

 

あなたが

友人から

「絵描きになろうと思うんだ!」

と言われたら

the-solitary-painter

あなたは

「描いた絵見せてよ!」

と言うでしょうね

 

あなたが

「柔整師

鍼灸師

マッサージ師になろうと思うんだ!」

と友人に話したら

 

「じゃ

肩揉んでみてよ!」

と言われるかもしれない

 

とっとと

肩くらい

気持ちよく

揉めるようになっとかないと

いかんでしょ

 

まだ

〇年生だからとか

授業で習ってないからとか

うだうだ言ってないで

とっとと

臨床・現場に出て

机上論ではない

経験をどんどん積むべし!

学生の方々へ

 

こんにちは

スタッフのほかまです。

 

僕は鍼灸学校入学当時から

この「たなごころ治療院」で

働かせていただいている。

 

きっかけは僕自身

鍼灸治療の経験が無く

未知の世界で

どんなところだろう?と

興味があったから。

 

しかし僕と一緒に鍼灸を学んだ

クラスメ―トのほとんどが

学生時代は

居酒屋やフードコートなどの

飲食店でアルバイト。

 

そういう人は

「今から働いてるってすごいよね」

「俺も働いてみたいな…」

と言いつつも

なかなか一歩を踏み出せない。

 

理由は

「今始めてもキツそう」

「今のアルバイトの方が稼げる」

「どこに行ったらいいのかわからない」

と様々。

 

僕が実際働いていた上で

これらを聞いて思ったのは

 

『今働いても卒業後働いても

最初はなんだってキツイ。

ならさっさと始めて

慣れていった方が楽だ。』

 

『今はアルバイトの方が稼げても

資格を取ったら今度は

その資格を使って稼がないといけない。

その時に稼げる技術が

伴っていないと怖いし不安。

なら今ある程度稼ぎが減っても

自分の技術を磨き経験を積んだ方が

卒業後は自信を持てるし安心。』

 

『どこに行ったらいいのか

分からなければまずは

いろんなところに見学に行ったり

実際に治療を体験しながら

話を聞いたりなど繰り返せば

自ずと自分が興味持てる場所に

巡り会える。』という事。

 

そこで僕が巡り会えたのが

「たなごころ治療院」。

 

ここでは“たなごころ流”の考え方があり

たなごころ的な治療法を見て学べるので

学校で習うマニュアル的な考え方に

固定されない。

 

特に“たなごころ流”では

マッサージでいろんな症状を

治すことが出来るので

資格がなくても

見て学んだ知識や技術を

ここでは実際の臨床で

試したりより学んだりできる。

 

この経験を学生時代から

得るのと得てないのじゃ

卒業後の技術は

当たり前だがだいぶ違う。

 

卒業してからの

自分の技術の手札に

鍼・お灸+α(マッサージ)があるのは

とても自信にもなると思います。

 

だからこそ学生の間から

居酒屋やレストランなどで働くより

将来を見据え

一歩踏み出す勇気を

出してみるべきだと思う。

 

ここは年中無休でやってますので

詳しく話を聞きたい方や

実際に“たなごころ流”の治療を

受けてみたいという方は

まずはお電話ください(^_-)-☆

スタッフ募集「禁煙者のみ」

 

2015.10.10

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

 

スタッフ募集

 

朝から夕方まで働ける

柔整・鍼灸の

2部の学生さん

 

「禁煙者のみ」

でお願いします

 

aae5c129500fedcabe4c26928d634649

 

私もかつては

10年ほど

喫煙者だったが

家内の妊娠をきっかけに

ピタッとやめて

10年になる

 

喫煙者の気持ちも

わかるが

当院でも

そういうことで

お願いします

静岡県から体験治療&トーク K.Sさん 30代女性 柔道整復師 静岡県

2015.11.6

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

先日

遠くは静岡県から

わたしの治療が受けたいと

やって来て下さいました

 柔道整復師

2年目のK.Sさん

 

お勤め先の院長先生から

「おもしろい治療院で勉強になるよ」と

当院HPを紹介され

早速

足を運んでくださいました

 

院長先生

ありがとうございます!

(^_-)-☆

 

2S8O7810

【写真は仕上げの首のマッサージ】

 

腰を

両側・後ろに倒すと

痛む

 

この痛みは

その場で取りました

 

もち患部は

一切触らずに

 

当院のHP・ブログは

見て下さっているようでしたので

一切の質問はなし

解説もしません

 

私は何も言いませんが

身体で感じて

それを患者さんに

再現できないと

いけません

 

そういう一期一会

そういう必死さが

あなたを勝手に育てる

 

それでいいのです

 

あなたは

ここまで

エンジンをかけ

アクセルを吹かして

来て下さったのですから

 

もう何も心配することは無い

 

明日からの臨床は

ワクワク

ドキドキ

楽しいはずです

 

わたし?

 

ずっと

いつも

これからも

永遠に

楽しいですよ!

(^_-)-☆

 

K.Sさん

応援してるよ~!

 

必殺の技が見つかったら

私にも試してね

 

もちろん

その時

質問・解説は

なしで結構です!

(^_-)-☆

 

そういえば

わたしは

北は山形

南は福岡まで

足を運んだことがあったなぁ

スタッフ募集 「ひとりぼっちを笑うな」 蛭子能収

2015.11.26

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

スタッフ急募

 

柔整・鍼灸・マッサージ

の学生さん

午前10時~夕方くらいまで

働ける方を

募集します

 

経験は問いません

いちお

業界限定ということで

端的に話します

 

よその業界まで

引っくるめて

語れるほどの者では

ありませんから

 

何か

あれこれ

足し算したがる傾向が

どうなんだろうと

思う事がある

 

仕事も

趣味も

友人も

SNSも

勉強会・学会もと

 

わたしは

開業以来

ほとんど

人に会ってない

 

仕事に没頭するために

交友関係を

「鎖国」

した

 

友人に会えば

多少いろいろと

紛れるだろうが

自分の治療技術が

1mmでも

前に出るだろうか?

 

この本は

実にイサギいい

coverImage_1006904

 

このような方を

いつもツルンでいる方から見れば

あ~友達いなくてカワイソウ的でも

意外とその本人は

楽しい充実した人生を

送っているものだ

 

こと

仕事がまだまだ出来ない方は

いろいろ足してもいいけど

期限は決めて欲しい

 

だらだら

出てる勉強会・学会や

飲み会ほど

つまらないものはない

 

それはもう

普段の仕事の

ウサ晴らし的なものだろう

 

技術的なきっかけを学んだら

とっとと

実践し自分なりの

経験に置き換える

 

その為に

目の前の

仕事に集中する

 

あれこれ手をつけると

あたかも

オレ頑張ってる風だが

すっかり味が濁って

本筋から

外れてしまってないだろうか?

 

減らす

捨てることは

何か物足りないし

不安な感じもするが

より自分と向き合える

時間や経験を与えてくれる

 

ひとりをしっかり楽しむ

大人と話していると

なかなか魅力的な人が多い

 

流行・トレンドや

有名人の話も悪くないが

自分の目線で

自分の経験の話が

自分の言葉でデキル人が

よりオモシロイ

(^_-)-☆

治療院見学 O.Yさん 2016.3

2016.3.17

 

こんにちは

院長 みやもとです

 

先日

治療院見学に

O.Yさんが

いらっしゃいました

 

全く異業種の方で

我々のような業界に

興味を持っており

是非お話をお伺いしたい

ということでした

 

実際に治療を受け

お話をするために

60分の自費診療と

30分のトーク

合計90分で

ご予約いただきました

 

まずは

O.Yさんが

お聞きしたいことに

お答えしました

 

O.Yさん

「この仕事をされていて

大変だなぁ

ということがありますか?」

 

わたし

「いやぁ

ないです。

だって好きな仕事して

メシが食えて

好きなサーフィンが出来て

何も言うことないですよ。」

 

あはは

(^O^)

O.Yさんが

考えられていた答えとは

ほど遠い

答えだったかな

(^_-)-☆

 

揉んでて身体が疲れるとか

お金の事とか

そういうことが大変だって

お話したらよかったかしら

(^_-)-☆

 

でもね

そういうことって

もう遠い昔のことで

忘れちゃってるんですよ

 

毎日忙しいし

今が幸せすぎて

すっかり昔の苦しい時を

忘れてるんですね

 

それと

当院は

ぶっちぎりの

破壊力を持った

医療機関です

 

一般的な

整形外科的医療機関に

携わる方々とは

考え方や

生き方が

まるで違うかもしれませんね

 

いろんなところで

治療を受け

全く治らずに

我々の治療を受けて

スッカリ良くなってくださった方は

私の言っていることや

当院の考え方が

分かるのですけどね

 

他に

専門学校の選び方とか

業界の裏表とか

いろいろお話させて頂きました

なかなか

他所では聞けないでしょうから

 

今回

大事なことは

O.Yさんが

行動したこと

 

その業界で

実際にメシ食っている奴から

話を聞こうと

当院に足を運んで下さったこと

 

そうやって

いろんなとこに足を運んで

実際のリアルを

たくさん体験してください

 

もひとつ

 

治療院見学をしたら

お礼状を出しましょう

 

感謝の気持ちを

行動にしましょう

 

わたしには

出さなくていいですよ

 

これからは

いろいろ行動することを

お忘れなく

(^_-)-☆

 

最初に

当院をチョイスしたあたり

いい嗅覚してるよ!

ってスタッフみんなが

言ってたよ~

(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

スタッフ候補を一名募集いたします

2016.9.29

 

こんにちは

院長 みやもとです

 

業務多忙につき

スタッフ候補を

1名募集します

 

柔道整復師

鍼灸師

按摩マッサージ指圧師の

専門学校在学の学生で

 

勤務時間は

月・木曜日の

10時〰23時の

出来る範囲で

 

日曜日・祝日の

10時~17時

 

詳しくは

面接時にお話しします

 

 

お互い

いろいろ

お話しして

決めましょう

 

ホームページ

ブログは隅々まで

見ておいてください

 

特に

求人のコーナーを見て

あまりのボリュームに

うんざりしないでください

(^^;)

 

大丈夫です

最初から何も

期待してません

 

ほとんど

使い物になりませんから

 

ですから

「スタッフ」でなく

「スタッフ候補」なんです

 

皆さん

わたしが怖いのかもしれませんが

間違いです

 

はっきり言って

山崎先生と伊藤先生の下で

働かなくて

わたしはホント幸せです

えぇ

ホントに!

(^^;)

 

その意味は

すぐにわかります

 

当院の症例報告を

見ればお分かりですが

1番おっかないのは

当院の患者さん

 

1回で治してもらえると

あちらこちらから

いらっしゃいますからね

 

今年は商圏が

かなり拡大して

北は北海道

西は大阪からの

患者さんも

 

よその患者さんとは

違うんですよ

 

いろんな医療機関に行かれて

いろんな味付けを知ってる

医療グルメ

 

また

治してくれなかった

医療機関への

不信感の強い方

多いですよ

 

失敗したら

どうなるか?

 

それはわたしにも

わかりませんね

 

わたしは

ほとんど

そんなことないんで

 

最初の一年は

死んだつもりで(笑)

がんばってくださいね

 

わたしは

キミには目もくれず

自分自身の成長のために

全力で仕事します

 

院長が

他のスタッフより

下手くそだったら

シャレになんないでしょ

 

キレのいい

山崎先生

伊藤先生の

上で

仕事すんのも

大変なんですよ…

(^^;)

 

つまり

わたしは

たなごころにいるだけで

患者さんからも

スタッフからも

鍛えられて

ますます

腕が上がる

(^_-)-☆

 

良くなった

患者さんからは

感謝され

 

良くなってきてる

患者さんとの

治療は

これから

どんな技をかけようか

楽しいし

 

これから

どんな新患さんとの

出会いがあるのか

それも楽しい

(^O^)

1年前はこんなブログを

書いてましたね

スタッフ募集中 自分で考えよう

 

2015.7.29

こんばんは

院長 みやもとです

今週も

水・木・金・土

0時(医療系ネタ)

12時(プライベートネタ)

計8回アップします

pimg_4749_2_1

当院では

技術的な指導を

私はしない

技術的な質問にも

私は答えない

自分で

我々の仕事を見て

勝手に成長することに

なっている

我々の技術とは

手取り足取り

教え教わったものでなく

盗んでやろう

モノにしてやろう

出来るようになりたい

強い思いで

自らつかんでいったもの

ということになる

わたしも

だれからも

細かい

技術的なことを

教わっていない

これが出来なければ

わたしとベッドを並べて

たなごころの看板の元

仕事が出来る事はない

そして

山崎と伊藤は

十二分に成長し

わたしを

支えてくれている

こう聞いて

こいつバカじゃねえか

と思われるかもしれない

我々の業界限定で

お話しさせてもらうと

専門学校で教えている

学校柔整

学校鍼灸

学校マッサージ

で飯が食えるほど

甘くない

そもそも

わたしも含めて

変わり者の多い業界

まともにやっても

生き残る者はごく僅か

何でもかんでも

「たった一つ〇〇をするだけで~」

「誰でも~」

「簡単!~」

悩んで

困っている方には

ワラをもすがる

キラキラワードの数々

こういう書籍やセミナーに

金を注ぎこむ者も多い

最初はイイ

ある程度期限を決めて

こういうものは卒業し

目の前の仕事に

没頭すべきと

私は考える

という私も

全く教えない訳でも

全く話を聞かない訳でもない

2S8O5158

【 こうやって

伊藤と技術的な話をするのは

年に何回あるんだろう

ほとんどない

楽しいけどね

(^_-)-☆ 】

真剣にやっていれば

ある程度のことは

自分一人で

解決出来るようになるし

また

真剣に考えていれば

今すぐ答えが出なくとも

時間が解決してくれると

割り切ったり

耐えたり

我慢を覚えるようにもなる

時間がかかり

ようやく解決するような事案ほど

自分自身を成長させる

治療中

患者さんと

一対一の真剣勝負中

誰の助けも呼べない

わたしは

一切

助け舟は出さない

治療に失敗したら

患者さんもろとも

沈んでもらうことになる

この患者さんには

申し訳ない

たなごころの看板も

汚れてしまう

出来ない奴ほど

こういう経験をしてもらわないと

真剣に仕事に向き合うことは無い

自分一人ですべて決定し

解決できるようになって欲しい

そういった自力を

身に着けるために必要なこと

一人きりで考える時間を

大事にすること

じゃないかな?

(^_-)-☆

既存の

整形外科系の医療機関に

お勤めで

お悩みの方は

たくさんいらっしゃると思います

そこで学ばれた技術力は

いかほどのモノでしょうか?

もう

そういうマニュアルから脱して

目の前の患者さんのために

いちいち

小さなことでも

考えることが必要ですよ

この続き

技術的な話に絡めて

また

お話ししましょう

HPの求人のカテゴリーも

併せて

ご覧ください

【スタッフ候補募集】資格にかかわらず脱臼・肘内障の整復が出来るようになろう!

2017.2.22

 

こんにちは

院長 みやもとです

 

当院では

わたし院長以外も

脱臼・肘内障の

整復が出来ます

AG1I3009

先日

スタッフ ほかまが

こちらのお子さんの

肘内障を治しました

 

もちろん

自費診療です

AG1I3010

私はカメラを構えて

見守っているだけ

AG1I3011

開業以来

どのスタッフにも

アドバイスを

したことはありません

AG1I3014

親御さんが

じ~と食い入るように

見つめる中

AG1I3015

冷静に

仕事が出来るか

AG1I3017

自分自身と

向き合う時間

AG1I3018

誰かに助けてもらうのではなく

AG1I3021

自分ひとりの力で

やり遂げた

達成感

AG1I3023

これは

大きな

自信になります

AG1I3024

資格云々でなく

AG1I3025

たなごころ治療院で

『治療家』として

たくさん経験を

積み上げて欲しい

AG1I3026

わたしがしてあげることは

それに尽きます

AG1I3027

例えそれが

失敗であっても

必ず次につながります

AG1I3028

これからも

たくさんの患者さんに

安らぎを感じてもらえる

頼りがいのある

『骨太の治療家』を

目指してほしいです

(^_-)-☆

求人ブログ~外間(ほかま)編~

 

 

こんにちは

スタッフのほかまです

AG1I3422

いきなりですが

僕はたなごころで働き始め

今年の4月で丸4年になりました

 

早いものですね

 

4年前の4月に

鍼灸の専門学校へ入学し

そこでの行事で

院長と伊藤先生の

『たなごころでは

こういった治療をしてますよ』

という

見学者の中から

治療希望者の症状を

その場で変えるという

デモンストレーションを

観たのをきっかけに

働き始めました

 

その治療を観て興味を持ち

たなごころに入ったものの

学業と勉強の両立は正直辛く

お恥ずかしい話

根性なしの僕は

在学中

「辞めさせて下さい」

と度々口にしていました

 

まわりのスタッフからは

「おいおい、外間またかよっ!」

と思われていましたが…(-_-;)

 

でもそんな僕が

いまもここで働き続けていられるのは

まぎれもなく

まわりのスタッフと

お世話になっていた

患者さんのおかげです

 

話がだんだん

見えなくなってきましたが…

 

今回のブログで

何を言いたいかというと

 

たなごころ治療院の求人ブログは

とにかく内容が恐ろしい(゜゜)

 

僕がデモンストレーションではなく

求人ブログを先に見ていたら

あの頃の僕は恐らく

たなごころに来ていなかったでしょう

 

しかし院長が書いているように

あのぐらい厳しく書かないと

生半可な気持ちでは

学校と仕事は両立できない

気持ちが持たない

 

それは僕が

身をもって体感してきました

 

しかしそれでも

乗り越えられない訳ではない

 

周りのサポート、助けがあれば

苦しくも乗り越えられる

 

ここでは

症例報告をみての通り

他の医療機関に比べ

高い治療技術がみて学べ

物事の考え方

思考力も高まる

 

苦しい時期を乗り越えた先に

今後この業界で生きていく上で

必要な治療・思考スキルが

他で働くよりも

高いレベルで身についているはず

 

将来開業を

志している方は

特に勉強になると思います

 

興味のある方は

治療を受けついでに

こっそり

雰囲気だけでも

味わいに来てください

 

たなごころで

一緒に働くからには

誠心誠意

僕もあなたのことを

サポートしていきます(^_^)/

【スタッフ募集】「独立するためにどこで失敗を繰り返し、成長しますか?」

今週は2連掲載!!!

こんにちは

スタッフの渡辺です。

 

ここで勤め始めて丸3年が経ちました。

たなごころ治療院では

昨年の春から保険診療も無くし

自費診療のみの治療になりました。

 

それでも

多くの患者さんに支持される

治療院で居続けてます。

 

その一番の理由は

治療効果を出しているからです。

 

だからこそ

当院にいらっしゃる新患さんは

ここで良くなった患者さんからの

ご紹介が多い。

 

または

当院のブログ【症例報告】を見て

興味を持って頂くことも多いです。

 

なので

「患者さん集客サイト」のような場所に

掲載する必要はほぼ無い。

 

当院の治療は

痛みを早く取ることを念頭に

治療方法を熟慮する。

だから

治療技術も向上し

成長し続けられる。

 

時には他の先生の治療から

ヒントを得たり

時には治療を重ねている中で

患者さんに合った

治療方法を思いついたり。

 

そして

その成果は患者さんの反応で

よく分かってしまう。

そこで反省材料を見出し改善する。

これでまた成長する。

 

ここはそんなことを繰り返し

地に足を着けながら

自分を100%出し続けられる治療院。

 

本気で独立を考えるなら

しっかり患者さんからご紹介頂ける

期待されることが多い

治療院で働くべきだと思います^^