ヘルニア・狭窄症

ヘルニア・狭窄症

椎間板ヘルニア

身体の痛みなどの原因は
筋肉のコンディションによるものや
神経の興奮によるものが
ほとんどです。
また
治療法の進め方は
身体にダメージの無い方法を
まずは選択された方が

いいのではないでしょうか?

つまり
切ったり
取ったり
削ったりすると
元には戻せないんですよ。

kkしし

オペをして
早く楽になりたいお気持ちは

よーくわかるのですが
当院の様なところは
オペをされても
全然良くならない方が
大勢いらっしゃいます。
我々の言うことなんぞ
信用ならないのかもしれませんが
当院の治療を受けて
「本当に楽になった!」と
おっしゃって下さる方は
大勢いらっしゃいます。最近の
整形外科の先生の中には
オペを行わず
保存療法をすすめている方も
多くいらっしゃいます。オペの治癒率は
さほど良くないようです。

もちろん
オペをして
治ったという方も存じ上げてます。

これは
オペの内容はともかく
痛みの伝達路が
全身麻酔で
一旦リセットされてしまうから
痛みを感じなくなる
という理論もあるようです。

日本には
残念ながら
骨も筋肉も
両方診れる先生がいません。

我々は
「肉屋」ですが
骨やその他の構造物をいじっても
それを取り巻く
筋肉の状態が良くないと
やっぱり治っていかないと
つくづく感じています。

お医者様の言うことは
我々の何倍も説得力があることは
重々理解していますが
結果を出し続けることで
我々の存在意義を
問いたいです。

「頚部・腰部椎間板ヘルニア」
との診断であっても
当院の治療法で症状は
良くなります。

ただ
いつまでも
「わたしはヘルニアだから・・・」と
患部を意識していると
患部周辺の筋肉に
緊張が生じ
症状が軽減しずらくなります。

まずは
治療を受けていただいて
「あぁ、良くなるんだ!!!」と
実感していただくことで
このような
意識はなくなっていくはずです。

そもそも
問診の段階で
「わたしヘルニアと診断されてます。」と
言われても
聞き流しています。

信じているのは
自分のたなごころです。

これで
結果を出し続けていますから。

そもそも
どこかでそう言われて
治療を受けても
良くならないから
当院にいらしているわけで
治せない方のお話は
ドブに捨てていいじゃないですか。

レントゲン・CT・MRI等の画像所見は
強烈な説得力がありますが
それを見せた先生は
あなたを救っているでしょうか?

診断がどうであれ
治んなきゃ意味ないですよね。

治らないのなら
治せないのなら
その診断及び
治療計画自体が
間違っているということでしょう。

脊柱管狭窄症

このような診断で
電気・投薬治療ならびに
手術された方。

楽になってますか?

であれば
ホントよかったですね。

でも
ここをご覧になってるということは
まだ
スッキリしてはいませんよね。

多くの医療機関では
画像所見や
間歇性跛行の有無が
決め手の様ですが
ちゃんと身体に触れて
診断されたものでしょうか?

もっとも
我々は
レントゲンなど撮れませんから
最初から触れることしかできませんが
ちゃんと患者さんに触れて
初めてわかることも多くあるのです。

以前にブログにしたことですが
下記の様な事が起きているのであれば
我々でも十分対応できますよ。

「腰を後ろに反らすとツライ方へ」

腰を反らす

腰を後ろに反らすと辛い方の
治療は
一般的な医療機関では
苦手なはずです。

なぜか?

これらの方の
腰に何か施しても
効果が出ずらいでしょう。

これらの方の腰には
原因はないからです。

多くの医療機関が
痛いところに何かするような
治療法しか
されていないようですが
それでは
効果は出ずらいでしょう。

下肢のあるところに
原因はあります。

そこを緩めると
スッキリと
腰が楽に伸びて来ます。

このようなことは
ネット上や
書籍類をくまなく
探されたとしても
おそらく
見つけられないでしょう。

このようなことは
知ってる人は知っているもので
先輩から後輩へ
口伝えで
受け継がれていくものです。

いいネタは
表には
もれないものでしょ!

腰を後ろに反らすと辛い方の
他の症状として

①仰向けで寝るとツライので
横向きで丸くなって寝るとラク。

仰向けで寝れるけど
膝を立てている

②背中が張る

③首の後ろが詰まった感じがある。

④長時間立っているとツライ。

⑤いわゆる「間欠性跛行」と
言われる
立位や歩行で
下肢痛や下肢のしびれ・つっぱり感が出現し
前かがみで少し休むと
また歩けるようになる症状がある。

脊柱管狭窄症
閉塞性動脈硬化症
閉塞性血栓性血管炎
(ビュルガー病・バージャー病とも)
の有無にかかわらず。

このような症状を
すべてではありませんが
合併していることが
多いと思います。

思い当たる方は
ぜひ当院で
治療を受けてみてください。

2011年11月某日に
治療を受けられた
30代女性の方は
他の医療機関で
電気・鍼治療を受けられていましたが
効果が得られず
当院を受診。

治療の途中の
体位変換中に
「え~、何か楽~!!!」
とのことでした。

治療後のチェックでは
痛みは軽減され
まだ違和感は若干あるものの
腰を後ろに反る角度が
大幅に改善されました。

当院では
前かがみで辛い方
後ろの反ると辛い方
横に倒すと辛い方
捻じると辛い方
これらが様々に組み合わさった方

それぞれの方に
治療法が違います。

当院では
当たり前のことです。

【症例報告】「足がしびれてます。」 O.Tさん 40代男性会社員

【症例報告】

「足がしびれてます。」

O.Tさん

40代 男性会社員

 

2週間前から

左右の脚全体がしびれて

触るとボーとしている。

特に足底から足趾は

床に足を衝くと

ビリっとしている。

排便時

お尻を拭く時も

違和感有り。

地元の整形外科

地元の大学病院

でレントゲン撮影をし

椎間板ヘルニアとの診断で

薬を飲むも変化なしで

来院された。

60分治療。

まずは

かかとをつけてしゃがむ

あぐら

正座の動作すべてが

硬くしずらい。

 

腰から下をしっかりほぐして

ひと通り

PNFストレッチをする。

 

治療後

歩いて確認してもらうと

「軽減しています!」

 

1週間後

2診目

「いかがですか?」

「すごいいいです!

治療後3日後くらいから

もうほとんどって言う位

しびれはないです。

まだ指に少しあるかなって感じです。」

もみながら聞いてみた。

「初回ほど

治療が痛くないでしょう?」

「ええ、そうですね。」

前回より肉質が

柔らかくなっている。

このような方のほとんどが

しびれているところが

ただ単に凝ってて

肉質が硬く悪くなっているだけのことが多い。

もちろん脳に何かあるといけないので

病院等で精密に見てもらう必要がある。

ただ残念なことに

これらの医療機関で診ていないのは

筋肉の状態「肉質」。

触って人を診ないので

触って診断できない。

「触って分かりますか?」と

よく聞かれるが

触って分からなければ

この仕事は出来ない。

感覚の商売だから。

私は

うつ伏せで寝ている患者さんの

左右のふくらはぎに

自分のたなごころを

各々そっと置いたり

サッと撫でるだけで

筋肉の状態がスゥ~と感じられる

たなごころを持っている。

気がついたら

こんなたなごころになっていた。

 

今回は

車の話で盛り上がった。

 250px-Saab_9-3_front_20071019

Oさん

SAAB 9-3

こちらでよろしいでしょうか?

落ち着いた大人の車で

ステキですね!

(^O^)/

 

【症例報告】「左腰が痛い!」 G.Yさん 30代男性 会社員

【症例報告】

 

「左腰が痛い!」

G.Yさん

30代男性 会社員

【初診】

4年ほど前から

左腰が痛く

区内の医療機関で診てもらったところ

椎間板ヘルニアとの診断。

 

テニス歴15年で

かなりがんがんやっていた。

 

2年ほど

ブランクがあり

最近またやり始めている。

 

長時間立つ、歩く。

 

座りなれてないイスに座る。

 

身体の左側に荷物を持つ。

などで痛みが増す。

 

腰は

左に倒すと左が痛い。

左に回すと左が痛い。

前に倒すと左が痛い。

 

ここまでお伺いして

どこを緩めるといいか

おおよそ見当がつく。

 

ここで左腰もんだら

それはヤブですよ!

 

下肢のあるところから緩めて

即チェック。

 

「あっ!違います。」

「全部取り切れてないけど

イイでしょう?

 

そこの医療機関さんで

MRI撮るよう勧められているみたいだけど

行かなくていいんじゃないのかな?

 

でも気になるようだったら

撮ってみてもいいけどね。

 

私は

ヘルニアに
何かしたわけじゃないでしょ?

 

でも症状がすぐに変わったのだとしたら

その症状はヘルニアから「だけ」

のものではないでしょう。

 

原因は

あなたの脚の硬い肉質に「も」あるんですよ。」

 

緊張気味だったG.Yさんに

少し笑みがこぼれた。

初診から1週間後
【2診目】

良好とのこと。

しかし基本的な痛みは不変。

 

痛みの出る

腰の動きは

前回同様。

 

下肢のあるところをさらにほぐして

最後にストレッチを指導。

およそ1月後

【3診目】

また痛みを感じる。

 

病院でのMRI撮影で

ヘルニアではないとの診断。

 

前回同様

腰を

左に倒すと左が痛い。

左に回すと左が痛い。

前に倒すと左が痛い。

 

今回

左下肢のあるところに

鍼治療も加える。

 

1ヵ月と3週間後
【4診目】

今回は

利き腕の右腕と

左下肢を意識した治療。

2ヵ月と2週間後
【5診目】

朝方痛むこともあるが
調子は良い。

large01

ジャックナイフストレッチを

宿題にし

山は越えたかなと

ホッとする。

3か月と2週間後
【6診目】

痛いというか重い。

 

全身をしっかりほぐしていく。

 

この後

1ヶ月おきに2度来院し

痛みは再発せず

重い程度なので

症例報告の掲載を

お願いする。

 

また

テニスを楽しんで下さいね!

 

もち思いっきりネ

(^_-)-☆

 

 

【症例報告】 妊娠9ヶ月 おしりの痛み H・Yさん 30代女性

こんにちは、伊藤です。

 

【症例報告】

妊娠9ヶ月でおしりが痛くなった

H.Yさん

インターネットで

妊娠9ヶ月で治療を受けられる

ところを探していた

うちのHPで妊娠8ヶ月の治療の

症例報告を見て

「おっ!受けられる!」

ということで来院

 

半月前から切迫早産の診断を受け

動かないようにしていた

昨晩は立ったまま

おしりが痛くて動けなくなった

腰の痛みはない

 

<初回>

足を引きずって来院

お腹も大きく足が上げづらそう

20代のころ腰椎椎間板ヘルニアで

足がしびれていたことがある

足を上げようとすると

右のもも裏とおしりに

上へ突き上げるような痛みが走る

 

痛い方のおしりがカチコチ

痛いのが苦手のようだったので

おしりと内ももだけ頑張ってもらう(>_<)

 

直後は「う~ん…」という感じ。。

 

<2回目(3日後)>

足を引きずらずに来院

(ちょっとホッ…)

 

翌日ラクで

起き上がるときに痛みがある

上半身のだるさもあるということで

今回は前回の治療部位に加えて

うつ伏せでの治療も

 

うつ伏せで少し経つと

「お腹がはってきたー」

ということですぐに横向きに。

 

どんな体勢でも治療はできます(^_-)-☆

気軽に好きな体勢を言ってくださいね!

 

<3回目(初回から12日後)>

だいぶ歩ける

右足に体重をのせるとおしりが痛い

 

ストレッチを多めにして

おしり周りのマッサージ

 

治療後、「痛くない!」

待ってました~その言葉(^^)/

 

<4回目(初回から18日後)>

おしりは大丈夫だけど

お腹がまた大きくなってきて

全体的にだるい

 

出産までメンテナンスしていきましょう!

 

産休に入るまで

バリバリ体力勝負の仕事を

していたH.Yさん

 

産休に入り切迫早産と診断され

急に動けなくなった(動きたくても)

 

そうなると

使っていた筋肉たちは

硬くなるいっぽう

妊娠中でもそうでなくても

一緒です!!

 

産後のためにも

今のうちに身体のメンテナンス

していきましょうね♪♪

 

H.Yさん

症例報告の掲載をご了承いただき

ありがとうございました。

このブログが

H.Yさんのように困っている妊婦さんの

助けになれたら嬉しいです(#^.^#)

【症例報告】 「歩くのが困難で仕事にも支障が…」 膝・膝うらが痛い S.Tさん 40代女性 ①

こんにちは、伊藤です。

 

【症例報告】

膝04

右膝・膝うらが痛い

S.Tさん

40代女性

 

「歩くのが困難で仕事にも支障が…」

 膝02

 

一昨年の秋ごろから右股関節の違和感

昨年の秋ごろから右膝が痛く

12月25日の夜に激痛で眠れず

歩いていると

膝が外に行っちゃいそう

 

<初診 60分自費治療>

もも上げ✕

右足荷重✕

しゃがみ✕

踵着地✕(膝を伸ばしたくない)

 

歩いてもらうと

膝を伸ばさないように

「ひざ歩き」

になっている

膝001

 

既往歴

椎間板ヘルニア・分離すべり症

ストレートネック

 

既往からいっても

腰をかばったまま過ごしてきた結果

ストレートネックにもなり

上の図のような歩き方になった

と考えられる

 

腰の動きを確認

左右とも横に倒して右が痛い

左右とも回すと右が痛い

前後に倒すのはOK

 

右おしりだけをほぐして

歩いてもらうと

「歩ける ( ゚Д゚) !!ウソみたい!」

 

歩き方も

「ひざ歩き」→「股関節歩き」

になってきた

 

おしりの筋肉が硬くなりすぎて

使えなくなっていたんですね ((+_+))

 

「でもこんなに

すっと歩き方を変えられる人

なかなかいないですよ!」

 

いつもチャキチャキ動いている

S.Tさんならでは!

 

かばいすぎず

歩くことも早く良くなる秘訣(^_-)-☆

 

S.Tさん

症例報告の掲載をご協力いただき

ありがとうございました!!

ためこんだコリを全部取っちゃいましょう♪♪

【症例報告】「歩くのが困難で仕事にも支障が…」 膝・膝うらが痛い S.Tさん 40代女性 ②

こんにちは、伊藤です。

 

【症例報告】

右膝・膝うらが痛い

「歩くのが困難で仕事にも支障が…」

S.Tさん

40代女性 ②

 

1月中旬に来られてから

1月下旬 1回

2月上旬 2回

2月中旬 1回

計5回の治療に来ていただきました

 

治療後は痛みなく動けるように

なるものの

とっさに走ったりすると

また痛くなるを繰り返していた

S.Tさん

 

鍼治療や

上半身の治療も加えて

全身の状態が良くなるように

治療を行っていました

 

そして2月下旬に

お問い合わせフォームから

メールを頂きました(^o^)丿

 

——————————————————-

こんにちは!お世話になっています。Sです。
ネ申!!伊藤先生

おかげさまで、現在 おおむね
普通に立ち上がることができ、
普通に歩くことができ、
普通に階段の昇降ができ
普通に方向転換ができw
普通に自転車にのることができ(昨日できた!)
普通に足を伸ばして寝ることができています。

まだ、走る、跳ぶ、には挑戦していませんが…
股関節と腰に違和感、痛みはあるものの膝の悩み、
痛みからは離れることができています!
ありがとうございます。

「白物家電系になってる肩・背中・腰」感がある、
毎度おなじみの全身疲労体ですので、近々お伺いしたいと思います。
まずは、うれしくてお礼のメールでございます。

寒さが続くようです。お気を付けください♪

——————————————————-

 

嬉しいお言葉ありがとうございます<(_ _)>

下半身はだんだんコリが

ほぐれてきている証拠ですね♪♪

 

蓄積されてきたコリや

かばった動きはなかなか1度で

取りきることは難しいと

感じた次第です。。

 

信じて通って頂いたS.Tさん

ありがとうございます

 

「白物家電系」(^_^;) の上半身も良くして

ゴルフやバドミントンが

思いっきりできるように

していきましょう!!

 

S.Tさんお礼のメールと症例の

掲載をさせていただき

ありがとうございました(^_-)-☆

【症例報告】脊柱管狭窄症 T.Sさん 60代男性 大田区 ①

こんにちは、伊藤です。

 

【症例報告】

脊柱管狭窄症07

脊柱管狭窄症

T.Sさん

60代 男性

大田区

 

4,5年前に脊柱管狭窄症と

診断され

ずっと病院のリハビリに

通っていた

 

悪くなる一方で

ここ半年は痛みで散歩もできない

脊柱管狭窄症03

 

15分歩くと

左脚にしびれがでる

夜は痛みで眠れず

朝起きた時も痛い

 

<初診 60分治療>

歩いていても痛い

左脚に荷重できない

ずっと座っていることもつらい

背中を丸めると楽になる

 

初回は痛みが強く

どの体勢でも10分以上は治療が

困難だったため

様々な体勢で

原因となっているであろう筋肉を

ほぐしていく

 

途中

痛み・しびれが強く出たときは休憩

 

を繰り返しての治療

 

初回の直後効果は得られず…

帰ってからの痛みの状態や

身体の変化をみてもらうことに

 

<2診目(翌日)>

前日の夜は変わらず

400m歩いたがめちゃくちゃ痛かった

 

しかし

朝起きると

「痛みがない!15分体操できた」

朝起きたときの痛みがないのは

半年ぶり!

 

痛みの質が

「鋭い痛み」 → 「鈍い痛み」

に変化

 

鈍い痛みになったことで

左脚荷重が少しできるようになった

 

直後効果は得られなかったものの

翌朝の身体の状態の変化から

ここでの治療が効いていると

感じてもらえた模様

なんだか表情も少し明るくなったような…

 

今回はより筋肉をほぐすため

痛みが出にくい姿勢で

マッサージをすることに

脊柱管狭窄症09

前かがみの姿勢がラク

ということで

上の写真の体勢のまま

ベットにうつ伏せに

 

脊柱管狭窄症06

奥の筋肉までしっかり

ほぐしていく

 

<3診目(3日後)>

痛みのボリュームが減った

20分歩けた

左脚荷重も可能

痛む箇所がピンポイントに

なってきた

 

<4診目(4日後)>

調子がいい

夜も眠れるようになっている

朝起きて3時間痛みなし

痛みのボリュームは

最初に比べて半分に

 

<5診目(8日後)>

調子良くほぼ痛みなし

「今日は脚より

くび・肩コリが気になる」

 

半年間痛みに耐え続けたTさん

たなごころの治療4回(5日間)で

気にならない程度に回復

 

表情やことば、雰囲気も

だんだん柔らかくなっていって

ホッとしました^_^;

 

その後

6回の治療に来ていただき

初診から約1ヶ月でご卒業

 

原因の考察は次回へ続く…

【症例報告】脊柱管狭窄症 T.Sさん 60代男性 大田区 ②

こんにちは、伊藤です。

 

【症例報告】

脊柱管狭窄症

T.Sさん

60代 男性

大田区

 

さて、4,5年前に脊柱管狭窄症と

診断されて

なぜ半年前に症状が

増悪してしまったのか?

 

ポルシェ 911 GT3

※ 以下の画像はTさんのブログから拝借

Tさん01

 

最近GT3でサーキットデビューを

果たしたTさん

それに先駆け

半年前に左ブレーキにした

右足でブレーキを踏むのではなく

左足で踏むようにした

 

つまり運転での左足の使用頻度が

あがっていったのが半年前

 

そのあたりから

脊柱管狭窄症の症状

「数分歩くと痺れと痛みで歩けなくなる

少し休むと改善する」

が出始めた

 

また愛車のGT3のシートを見ると

やはり身体にフィットする仕様

Tさん02

 

おしりが固定された状態で

脚を動かさなければならない

想像しただけでも

おしり、腿の筋肉はカチカチになりそう

 

つまり

そうなってしまっていたのがTさんの身体

 

サーキットデビューする前からも

クルマ好きのTさんは

どこまでも車で出かけるタイプ

 

高速でも車と車の間を縫って

走行するそう (奥さん談)

 

自分でもセッカチだとおっしゃる通り

グッと力を入れてやられていることが

多そう(^_^;)

 

そのようなことが重なって

積もりに積もった肉の硬さが

脊柱管狭窄症と同じような症状を

出していたんですね

 

身体の使い方と性格(素質)を診る治療

 

改めて

効果的な即効性のある治療をするには

大事なことだと実感しました

 

実際

左ブレーキの話を聴くまでは

(3回目かの治療中にお聴きした)

効果的な治療ができていたかと考えると…

 

その話のあとに

「では!」と行った

鍼治療がとても効いたそう(ご本人談)

 

治療に来られる前から

決定していた2回目のサーキット走行にも

間に合ったようで嬉しい限りです(^^♪

 

原因のひとつだった

左足ブレーキのほうは…

Tさん03

 

踏みやすい位置に

押し心地を軽くした

フットブレーキをカスタムされたようです

 

原因がわかれば

道具を変えることもできますし

身体も変えることもできます

 

脊柱管狭窄症と診断されても

原因は人それぞれかもしれません

 

人それぞれに合った治療を

見つけていくのが

治療家ですね

 

T.Sさん

症例報告への掲載の許可を

いただきましてありがとうございました

好きなことを思いっきりできるよう

これからもサポートさせてくださいね♪♪

【症例報告】 腰椎椎間板ヘルニア K.Mさん 40代男性 農業 千葉県 鴨川市

こんにちは、伊藤です。

 

【症例報告】

百合栽培02

腰椎椎間板ヘルニア

K.Mさん 40代男性

農業(百合栽培)

千葉県鴨川市

 

仕事中

草刈りをしていて

最初は腰が痛くなり

だんだん左下肢にしびれや張り感が

でてきた

 

病院では

「腰椎椎間板ヘルニア」と診断

MRIを撮影し

手術が必要かどうかの

1ヶ月の経過観察中に来院

 

痛み止めを飲んでいるが

腰を曲げる角度によって

痛みがでる

左かかとに強いしびれを

感じる

 

<初診 自費60分>

腰を左に倒すと右腰が痛い

前屈すると左下肢全体に

痛みとしびれがでる

 

いつものように

おしり~下肢をほぐす

 

異常なかたさ…(^_^;)

そりゃあ

この体勢でお仕事してますもんね

百合栽培03

 

Kさんは柔軟性があるので

今まで

筋肉の硬さに敏感でなかったり

膝を曲げない姿勢で身体を使っていた

のかもしれません

 

汗だくで

治療に耐えていただき

確認すると

 

左に倒したときの右腰はOK

前屈はだいぶ曲がるようになったが

下肢のつっぱり感がある

痛みはだいぶ減った

 

1週間後にまた診せていただくことに

 

<2診目 自費60分>

全体的に痛み・しびれは減り

痛み止めを飲まずに過ごせる

張っている感じがある

ということで

両下肢をほぐす

 

<3診目 自費90分>

だんだん良い感じ

前屈でもも裏とアキレス腱の張りを感じる

「手のひらが着くくらい曲げれるはず!」

とKさん

 

張りを感じる筋肉が

明確になってきたので

今回は鍼治療に

 

前屈してもらうと

張り感は完全になくなっていないが

違和感程度に

 

このあたりで

経過観察の1ヶ月が経過

「手術は必要なさそうですね(^_-)-☆」

 

その後は

ビニールハウスの補修や

地元のお祭りで

負荷が多めにかかったときに

メンテナンスでいらっしゃってます

 

手術という選択をされなくて

本当に良かった(*^-^*)

 

筋肉が変われば

使い方も変わり

身体が変わりますからね♪♪

 

Kさんいつも遠くからお越しいただき

症例報告させていただき

ありがとうございました(*^-^*)