頭痛

頭痛

頭痛について

まずはこれでお勉強

頭痛大学

当院の治療を受けてから
頭痛からすっかり解放されたという
患者さんは結構いらっしゃいます。

このような方は
「筋緊張性頭痛」です。

あたま
くび
かた
うでの筋肉が
凝っているんです。

それで
血行が悪くなり
筋肉がさらに凝って
痛みを発生させます。

こめかみ辺りの
頭痛は
側頭筋のコリ
つまり顎との関連性もあります。
歯ぎしり・噛みしめクセはありませんか?

前頭部
後頭部は
またそれぞれに
関連している筋群があります。

頚・肩周りだけでなく
股・足関節
手の指などにも
関連性が見られます。

皆さん各々違いますので
詳しくは
ぜひ直接
診させて下さいね。

【症例報告】「頭痛による嘔吐で救急車」 中山明日香さん 20代女性 妊娠6か月 

 こんにちは、伊藤です。

 

【症例報告】

頭痛03

 

今回は

初めてのパターン(=゚ω゚)ノ

症例報告を載せてもいいですか?と

お願いをしたところ

なんとっ!

ご本人から症例報告をいただきました!!

ありがとうございます!

 

  生の声をどうぞ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

旦那に聞きました!
自分なりの症例報告させて頂きます。

偏頭痛持ちの私、
妊娠前は一ヶ月に五度は
市販頭痛薬を服用し生活。
妊娠してからは落ち着いて
頭痛があっても一ヶ月に一度。

肩こりなどもほとんど感じず
ただ自分は女性にありがちな
偏頭痛持ちなんだと思っていました。

上の子は三歳の男の子で
私に甘えたいさかりの頃。
拒むことなく抱っこもしたし、
なるべく寂しい想いをしないよう
育児に家事、仕事を頑張っていました。

ある夜酷い頭痛に襲われ
寝返りしても痛い。
産婦人科で処方された
薬を飲んでも痛い。
一睡も出来ず朝を迎えました。

頭痛04

その日は布団から動けず
トイレ行くのも必死で、
息子の保育園さえ送れず
食欲も全くありませんでした。
救急車を呼ぶか迷う程の激痛に
ただ耐えるしかありませんでした。

昼過ぎに我慢できなくなり
かかりつけの産婦人科を受診。
痛み止めの薬、注射、点滴など
なにをしても効かず
その場で吐いてしまう始末。

とりあえず家へ戻ったら
また激痛による嘔吐。
旦那が焦って救急車を呼び
夜間救急でJ医大を受診。

脳のCT検査を受けるが
脳出血などは無く、
偏頭痛と緊張型頭痛の悪化
との診断でした。

痛み止めもお腹の子を考えると
あまり飲みたくは無く
でも痛さには耐え切れず、
途方に暮れていました。

頭痛12

そして旦那にマッサージを
勧められたのです。

以前旦那がギックリ腰で
お世話になり、
フラフラで受診したのに
1時間でスタスタ歩いて
帰ってきた事を思い出し、
賭けてみるしかないと思いました。

そして来院。
来院したときのわたしは
うなじ上の殴られたような痛み
こめかみを脈打つ痛み
目の奥のズキズキする痛み
全てが倒れそうな程激痛でした。

施術はあっという間に感じました。
痛さはありましたが、
頭痛とは比にならない
気持ちの良い痛さでした。

言われないと気付かなかった
息子の抱っこによる筋肉のコリ。
自分でもとても驚きました。

施術後は立ち上がるだけで
感覚が違いました。

家に帰るとより
違いを感じることが出来ました。
その日は久しぶりに
一晩ぐっすり眠ることが出来て
とても感動しました!

死ぬかと思ったあの激痛から
マッサージだけで救ってくれた
伊藤先生は神様です!!!

またピンチな時や
そして産後のボロボロな身体も
メンテナンスしに行こうと
思っています。

感謝でいっぱいです。
ありがとうございました!

以上です!
編集して使って下さい!
名前は本名でもイニシャルでも
なんでも大丈夫です!

伊藤先生を始め、
皆様に感謝します。
本当にありがとうございました。

IMG_4183

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

 

来院されたときの状態は

歩くのもやっとで

問診票を書いていただくのも

気が引けるくらいでした

 

つらいながらも

詳しく書いていただき

IMG_4198

「マッサージは初めてなのでドキドキですが、

病院に行っても治らずとても困っています。」

「治れば痛くても耐えます…」

「働けて家事できるまでにして下さい…。」

心からの声があり

少しでも楽になるよう

ゆっくりともみほぐしました

 

治療後には

少し笑顔が見られ

ほっ (∩´∀`)∩

 

お話を聞いていると

頑張り屋さんな部分があるので

ひどくなるまで

気に留めていなかったんですね

 

次からは早めのSOSで

いらしてくださいね (^_-)-☆

 

明日香さん

症例報告ありがとうございました!

【症例報告】 「頭痛がひどくて起きていられない。」Y.Iさん 40代女性会社員

 ワールドカップ

日本vsコートジボワール

当日

午前10時キックオフ。

 

この時間帯に

予約は入らないと思っていたが

当日の午前8時に携帯が鳴った。

 

「頭痛がひどくて起きていられません。

眼の奥がえぐりとられる感じです。

何とかしてください。」

 and_211941

【症例報告】

頭痛

Y.Iさん

40代女性

 

おととし

良性の脳腫瘍のオペ。

 

翌年

骨感染が見つかり

頭蓋骨にチタンが入っている。

 

ざっくり頭痛を分類すると

124_2

来院された週の

月曜日発症し

水曜日

オペをした大学病院で検査。

 

CTに異常なく

片頭痛でしょうとのこと。

 

土曜日

近くの整骨院でマッサージ。

 

それでも症状は変わらず

ネットで当院を検索されて来院。

 

【初診】

お話をお伺いして

すぐに全身の60分マッサージ。

 

会話は最小限。

全身カチンコチン。

 

お帰りはスッキリされたのか

翌日の予約をして帰られた。

 

翌日【2診目】

右側はいいものの

左側はまだ。

 

薬は飲んでない。

 

さらに翌日【3診目】

調子はいいものの

働いては少し横になった。

 

相当疲労がたまっているよう。

 

当院の患者さんはガンバリ屋さんが多い。

 

5日後【4診目】

仕事しすぎると

首の後ろが痛む。

 

足首がずっと冷えてて

レッグウォーマーを欠かさないそう。

 

動けるようになってきた。

 

お気に入りのパン屋さんの

パンとプリンをいただく。

 

どうもY.Iさんは

寝ている間も力が入っているよう。

 

顎をかみしめたり

歯ぎしりしたり

手をギュッと握っていたり。

 

お身体を触らせていただいて

何か変だなと気付いて

お尋ねすることもしばしば。

 

ここでご本人に

自覚のある方とそうでない方がいる。

 

当院を訪れる

頭痛の患者さんの多くは

「緊張型頭痛」

 

これは身体の筋肉が

凝って起こる。

 

肩こり持ち

腰痛持ちとも

関連が深い。

 

また

Y.Iさんは

かつては実業団で卓球をしていた腕前。

 

仕事が忙しく

ここ7,8年ラケットを握ってないそう。

 

『筋肉という鎧は

使っているときは

しなやかな鎧。

使わなくなると

途端に

鎧が錆びて

カチカチになる。』

 

筋肉とは

こういう特性がある。

 

あなたの周りに

いらっしゃいませんか?

 

学生時代

ガンガンに体育会で

就職してから

全然運動しなくなって

腰痛・肩こり持ちになってる人。

 

Y.Iさんもこのパターンですね。

 

あれから時折

治療にお見えになる

Y.Iさん。

 

がんばったら

お手入れもお忘れなく。

 

興味のある方はこちらでお勉強。

 

『頭痛大学』

http://homepage2.nifty.com/uoh/

【症例報告】頭痛・めまい S・Hさん 60代 女性

こんにちは、伊藤です。

 

【症例報告】

頭痛・めまい

S・Hさん

60代 女性

めまい

 

当院へは約3年ぶりの来院

 

定年退職後

肩こりは楽になっていた

 

しかし

今回いきなりめまいが起こり

かかりつけの内科で診てもらう

薬を飲んだが良くならず…

内科の先生からは

「頸や肩のコリからくるものだから

ほぐしてもらったほうがいいよ」

ということで来院

 

たなごころを覚えてくださっていて

本当にうれしいです(^_-)-☆

 

また内科の先生の

ナイスアドバイス(^◇^)

 

《初回》

頸・肩まわりの緊張が強く

めまいがあるためか、表情も暗い

「溜めきって来ちゃいました…」

胸まわり~腕を

揉み終えたところで

「なんかスーッと楽になってきました」

ということだったので

頸・肩は緊張をほぐす程度で

頭、顔をゆったりほぐす

 

60分の治療を終えて

「今、集中的にほぐさなきゃ!」

ということで2日後にご予約

 

《2回目(2日後)》

「めまいおさまってきました~」

と明るい表情のS・Hさん

うれしい限りです!!

 

前回軽めにやった

頸~肩を重点的にほぐし、終了

 

《3回目、4回目》

週1で2回来ていただき

頸・肩以外に気になり始めた

腰の治療などを行い

「また、何かあったらお願いします~」

と帰られました

 

めまいといっても

S・Hさんのように

頸・肩の筋肉の過緊張から

きていることもあります

 

薬を飲んでも変わらない

という方がおられれば

まずはほぐしてみませんか?

 

S・Hさん

症例報告の掲載をご了承いただき

ありがとうございました!

VDT症候群

 

こんにちは

スタッフのほかまです。

 

今年ももう

二ヶ月を切りましたね。

 

この時期になると

今年一年分の疲れが

溜まりに溜まって

疲労困憊の方も多いのでは

ないでしょうか。

 

その方々の症状で多いのが

「VDT症候群」

というものです。

 

「VDT症候群」は

パソコンなどのディスプレイを

長時間かけて見続けることで

目や身体、精神状態にまで

支障をきたしてしまう

症状の総称です。

 

ダウンロード (1)

 

症状としては

 

目⇒疲れ、痛み、かすみ

乾き、物のぼやけ

 

身体⇒肩コリ、首コリ、腕の痛み・だるさ

背部の痛み、手指のしびれ

 

精神状態⇒イライラ、不安感、抑うつ状態

 

これらの症状は

パソコン作業が多い大人の方はもちろん

スマホや小型ゲーム機が多く普及しているいま

子供にも少なくはないと思います。

 

特にお子さんの場合は

親に隠れて夜遅くまで

こっそり触っていたり…(笑)

 

暗い部屋での操作は

特に目には悪いですよね(~_~;)

 

これらの症状のほとんどは

筋肉の硬さが影響してます。

 

顔面部、頭部にも

多くの筋肉があり

仕事に集中していると

目を酷使したり

歯をくいしばったりで

images (2)

これらの筋肉がカチカチになり

 

姿勢が徐々に

前かがみになる方は

images (3)

身体の筋肉も硬くなってきます。

 

ひどい人だと

頭痛や吐き気なども。

 

その硬くなった筋肉を

ほぐしていくと

目がスッキリ!

視野が広がった!

体が軽いです!

と来た時よりも

気持ちが明るくなって

言ってくれる方を

帰りのお会計時によく見ます。

 

このように上記で上げた

ほとんどの症状は

筋肉の硬さ(コリ)を

ほぐしてあげるとちゃんと改善されます。

 

当院は年内は

12月31日(大晦日)まで

休みなくやっております。

 

今年作りあげたコリは

今年中にほぐしましょう(^^♪

受験生の皆さんへ

 

明けまして

おめでとうございますm(_ _)m

 

スタッフのほかまです。

 

2016年がスタートし

早4日が経ちました。

 

例年この時期に

少しずつ増えてきているのが

大学・高校受験などを控えた

学生さんのメンテナンス。

 

勉強を頑張る!

のはもちろん

自分自身の体調をしっかり管理する!

のも受験生の必須条件ですよね。

 

当院に来る受験生の患者さんで

多い主訴が肩こりや頭痛です。

 

長時間同じ姿勢での勉強や

勉強中の力みなどから

顔、頭周りや首、肩周りが

カッチカチな子がとても多いです。

mig

こういう筋肉の硬さが

肩こりはもちろん頭痛の

原因になってきます。

 

またこれらの症状が強いほど

精神的にも辛くなりますよね。

 

僕も今年2月に国家試験を

控えた受験生です。

 

僕自身やクラスメイトを見てても

やはり体や心の負担と言うものは

感じています(ー ー;)

 

僕らの場合は職種柄

友達同士でメンテナンスは

行っています。

 

自分が受けてても思うのですが

マッサージなどで体のコリが

スッキリ取れると

自然と心の疲れも取れてきます。

 

体が疲れてると心も疲れ

心が疲れてると体も疲れる。

 

心と体は繋がっているんです。

 

これからラストスパートに入るこの時期。

 

心身ともにリフレッシュさせましょう。

 

最後に

僕らでも対処できない

受験生の天敵があります。

 

それはこの時期にも流行ってくる

インフルエンザやノロウィルスと言った

感染症です。

img_02_02

000030378

 

正直これらに感染する方が

最悪ですよね。。。

 

睡眠、食事、

手洗いうがい、予防接種、

マスクの着用など

免疫力をしっかり高め

感染のリスクは最小限に抑え

残りの期間悔いのないよう

共に頑張っていきましょう。

水中ホッケー

 

こんにちは

スタッフのほかまです。

 

早いことに

たなごころに勤めさせて頂いて

4月で3年になろうとしています。

 

この治療院には様々なスポーツに励む方が

多く来院される。

 

この3年間の間に僕もいろんな方々を

診させて頂きました。

 

その中でも最近診させて頂いた方で

初めて聞いたスポーツが水中ホッケー。

 

20代前半の方で主訴は頭痛・吐き気。

 

水中でホッケー?といまいち

イメージが付かなかったので

ネットで調べてみるとこういうスポーツだった。

【コート】
縦21~25m、横12~15m、深さ2~3.5m程度のプール(25mプールを全面くらい)
【選手のアイテム】
シュノーケル、マスク、足ヒレ、グローブ、スティック
【ルール】
よーい、ドンでコートの真ん中に置いてあるパックを目指して泳ぎ、
相手のゴールにパックを入れると得点ゲット!
試合時間は10~15分で前後半があり、時間内にたくさん点を取ったら勝ち!!

(ネット牽引)

 

詳しくは

↓↓↓

http://uwhockey.web.fc2.com/index.html

 

30cmものさし位のスティックで

パックを運びゴールを取り合うスポーツ。

 

第一印象としては

水中で呼吸が出来ない中での

激しい競り合いなど

意外ときつそうだなと思った。

 

さらにプレー中は常に上を向いた状態で

首への負担も大きいし

シュノーケルを銜えているので

噛む力も相当使っていそう。

 

これだけでも頭痛の原因となる

コリがいくつか想像できてくる。

 

このように聞いたこともないスポーツでも

どういう動きのスポーツなのかをみれば

いろいろと治療のイメージもわいてくる。

 

また同じ症状でも

スポーツの違いで治療方法が

変わってきたり

同じスポーツでも

ポジションやプレースタイルの違いで

また変わってくる。

 

ということは

その人から必要な情報を聞き出し

それを自分の中でリアルにイメージし

それに的確なアプローチをすれば

治療がフィットしその場で変わってくれる。

 

また逆にそれらが

かみ合わなければ治療も長引く。

 

残念ながら他のスタッフに比べ

僕にはその力がまだまだ欠けている。

 

だからこそ今年は

どのスポーツのどの症状にも

その場で対応できるスキルを高め

飛躍の年にしたいと思います。

 

地元沖縄での独立開業の夢のためにもね。

 

最後に水中ホッケーは

去年のアジア大会で3位の成績。

素晴らしいですね(≧▽≦)

 

しかしマイナーなため

現在人口が少ない。

 

そのため泳ぎさえできれば

日本代表として

試合の出ることも可能かも…

だそうです(^_-)-☆

【症例報告】「頭痛がつらい!」K.Yさん 70代女性 市川市

2016.2.18

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

 

【症例報告】

「頭痛がつらい!」

K.Yさん

70代女性

市川市

a0002_004055_m

 

娘さん A.Kさん

お孫さん K.Mさん

ご紹介

 

ありがとうございます!

(^_-)-☆

 

27年11月から

左側に頭痛があり

地元のクリニック

MRI撮影

整形外科にて

レントゲン撮影

いづれも問題なく

投薬治療を続けるも

効いているか分からない

 

今は

頭にお釜をかぶっているような

もや~んとした感じ

 

強い痛みは

苦手とのことで

わたしにしては

柔らかい治療で

はじめていく

 

仰向けから

お顔・あご・頭・首・胸

うつ伏せで

頭・あご・首・背中・肩と

治療して本日はおしまい

 

着替えて

治療室から出てこられた

K.Yさん

「軽~い!」

 

迎えに来られた

娘さんA.Kさんも

うれしそう

(^o^)丿

 

病院で

異常がないって言われたら

筋肉に

異常があるかもってこと!

 

一般的な医療機関では

肉質・コリ感など

診てないし

診れないでしょうから

 

凝ってるスジ肉を

見つけて

上カルビになるよう

治療すると

即効で

治療効果が得られる

 

筋肉を

柔らかくするってことは

ワンサイズ小さい

おろしたての

キツキツのジーンズを

大きめのジャージに

着替えるようなもの

 

当然

軽くスッキリと

動きやすくなるはず!

(^o^)丿

 

後日

お孫さんの

K.Mさんが治療に見えて

「また来るって言ってましたよ~!」

 

K.Yさん

症例報告のブログに

登場下さり

ご協力ありがとうございました

(^_-)-☆

【症例報告】 くび・肩コリ 吐気 頭痛 I.Fさん 40代女性 千葉県 白井市

こんにちは、伊藤です。

【症例報告】

頭痛03

くび・肩コリ

→ 吐気、頭痛

I.Fさん 40代女性

千葉県白井市

 

昔からずっとくび・肩こり持ちの

Iさん

 

仕事を始めてから特にひどくなり

近くの接骨院や整骨院

有名な整形外科にも行ったが

良くならず…

 

最近だんだんひどくなってきた

 

いろいろ探しているうちに

うちの治療院のホームページを発見

 

白井市から

治療に来ていただきました

 

【初診 60分】

確かにくび・肩まわりが

パンパンでカチコチ((+_+))

これは頭痛でますよね…

という状態

 

今までどんなマッサージでも

効かなかったのは

くび・肩のみのマッサージ

だったからですね

 

たなごころ流に

痛みが出ているところ

ではなく

そこを硬くしてしまっている原因

その筋肉をほぐしていく

 

すると…

治療途中から

「なんか違いますね」

 

さまざまな医療機関に行かれて

良くなっていない方は

治療途中での

身体の変化に敏感

 

治療を終え

スッキリ笑顔になったIさん

「なるほど~!

そういうことだったんですね♪♪」

 

はい、

治療を受ければ納得!

ですね(^_-)-☆

 

1ヶ月後に2度目の来院

くび・肩の調子をうかがうと

「全然違います!調子がいいです(●^o^●)」

「今日は腰をお願いします」

 

遠くから来ていただく分

一発で結果を出さなければならない

プレッシャーはあります

 

ただ

たなごころ流は単純明快

「筋肉をしっかり奥から

ほぐしているだけです」

 

肩こりは一生付き合っていくもの

ではなく

良くなるものです(・ω・)ノ

 

ひどい肩こり・頭痛で

何年もお悩みの方がおられましたら

ぜひ来院くださいね(^_-)-☆

 

Iさん

症例報告をさせていただき

ありがとうございました!

同じ悩みを抱えている方に

届きますように

【症例報告】「腰がいつも重たい、痛いです!」 S.Mさん 40代 男性 会社員

 

こんにちは

スタッフのほかまです。

 

【症例報告】

「腰がいつも重たい、痛いです!」

S.Mさん 40代 男性

会社員

 

ここ5年くらい

慢性的な腰痛をお持ちのS.Mさん。

 

自宅にマッサージチェアがあり

それを使いだましだまし

しのいでいたようですが

一向に良くなることもなく

今回奥さまに勧められて来て頂いた。

 

治療を始める前に

ますは動きのチェックをしていく。

 

◦腰を左右に倒すと

倒した逆側が痛む

 

◦腰を左右に捻ると

捻った側が痛む

 

◦腰を後ろに倒すと

腰全体が痛む

 

この痛みを覚えていてもらい

治療を始めていく。

 

まずは横向きで

左右ともある場所を揉んでいく。

 

奥さまから事前に

ここのマッサージは痛いけど効くよ!

と言われていたようですが

予想を超えていたのか

少しびっくりするSさん。

 

初めてだと確かに

インパクトは強いですよね(^_^;)

 

でも痛いのは僕らが

強くおしているからでなく

皆さんの“コリ”が強いからなんです。。。

 

そのコリを

ほぐし終わった後で

また最初と同じ動きをしてもらう。

 

Sさん「あれっ、かる~い!

なんかふわふわした感じですね!」

 

僕「痛みはどうですか?」

 

Sさん「うん!無いですね!」

 

良かったです(^o^)丿

 

いままでのSさんは

長い間コリコリの筋肉を

まとっていたせいか

凝っている状態が当たり前に。

 

ですが今回

ここで筋肉をほぐしたことにより

初めてほぐれた状態を知り

痛みがなくなった事よりも

身体が軽くなったことの方が

驚いている様子でした(●^o^●)

 

今回の治療で腰は一切

触っていません。

 

なぜなら腰の痛みの原因が

腰にあるわけではなく

腰とは離れた場所のコリが

悪さをしているからなんです。

 

なかなか良くならない

慢性的な症状でお困りの方は

是非診せて下さい。

 

慢性だからと言って

治療に時間がかかるわけではないですよ。

 

Sさん、奥さま!

この度はご紹介

そして症例報告に

登場して頂き

ありがとうございました!

【症例報告】「3週間前から頭痛、首、肩コリがひどいです」S・Hさん 女性 40代 着付け師 葛飾区在住

こんにちは

スタッフの渡辺です

 

【症例報告】

「3週間前から頭痛、首、肩コリがひどいです」

 

S・Hさん

女性 40代

着付け師

葛飾区在住

images (2)

3週間前にリレーマラソンを走った辺りから

左側の頭痛、右目奥、右鼻脇

後頭部の髪の生え際と肩に

痛みを感じるとのこと。

 

早速

治療にかかり

強いコリがあるときに

日常生活での

S・Hさんの

身体の使い方を確認していく。

 

ん?噛みしめグセあります?

 

「はい。歯ぎしりもあるので

マウスピースを付けてます」

 

そんな問診を繰り返しながら

治療を進め

最後に確認。

 

どうですか?

「あ~、軽くなった気がします」

 

まだ

完全に痛みが

取れていない感じなので

 

明日以降も

痛みの度合いが

変わらないようでしたら

すぐ診させて下さい。

 

と伝えて

本日は終了。

 

2日後

S・Hさんから

「主人も診て欲しい」

ということで

ご予約の電話を頂く。

 

その後の具合を

お伺いしたら

 

「あれからすぐに

良くなり

ビックリしました。」

それで

ご主人を紹介頂いた。

 

ご紹介

ありがとうございます!

 

そして

この度は

【症例報告】

に登場下さり

ありがとうございます。

 

【症例報告】「今日子供と一緒にお昼寝したら首を寝違えた」N.Aさん 20代 女性 主婦 パート

こんにちは

スタッフの渡辺です

 

【症例報告】

「今日子供と一緒にお昼寝したら首が回らなくなった」

N.Aさん

20代 女性

主婦/パート

zutsuu1

≪60分治療≫

今日

約10ヵ月になる息子のMくんを

寝かしつけたら

そのまま

自分も寝てしまったN.Aさん

起きたら首が痛いー>0<

 

ということで

別の症状で予約していたご主人と

急遽

一緒の時間で

ご予約頂き来院。

 

まずは

出来る動きを

座位で確認。

 

首を

・右に回したら中央から左にかけて

・左に倒すと左側

・前に倒すと中央から左側

・後ろに倒すと左側

 

以上の動作で痛みが出るとのこと。

まずは座位のまま

治療に入る。

 

ある程度ほぐしてから確認

「あ、さっきより動く」

ここの〇〇する筋肉が硬いですね。

 

少し気分が落ち着いたところで

その原因となった

大元の硬い筋肉を

ほぐしましょう。

 

では

うつ伏せになって頂き

じっくりほぐしていく

そして確認

 

「あ~!Tくん首動くようになってきたよ!」

 

となりのベッドで治療を受けている

ご主人に十分に聞こえるように

驚いた声で話しかけている^^;

 

しかも

確認するときの

首の動きが、ギュンッて

とても速い@0@;

 

いやいや

まだ治療途中の確認だから

そんな速く首動かしたら

また

痛めちゃうかも~;◎0◎;;;

 

でも

調子良さそうなので

続けて

仰向けで治療。

そして確認。

 

「Tくん首動くよ~!」

 

また

ギュンッて首動かしてるー!◎0◎;;

とにかく

調子が良くなったようで

安心しましたv_v;

 

最後は

頭痛が取れるように治療して

終了。

 

この度は

【症例報告】

にご登場下さり

ありがとうございます。

【症例報告】「だいぶ前から両肩と腰がたまに痛くなります」K.Rさん 中3 女子 サックス 葛飾区

こんにちは

スタッフの渡辺です

 

【症例報告】

「だいぶ前から両肩と腰がたまに痛くなります」

K.Rさん

中3 女子

サックス歴:2年半

葛飾区

title_02_03

≪60分治療≫

今回は

運動中に痛くなったわけではなく

日々の勉強や演奏中に痛みがでる

お子さんの治療。

 

お子さんと言えど

勉強や楽器演奏などでも

何かを一生懸命やれば

筋肉は硬くなり

痛みが出るものです。

 

だいぶ前から

慢性的に首こりや

たまに腰も痛くなる。ということで

すでに当院の患者さんである

お母さまからのご紹介で来院。

 

早速

身体をほぐしながら

どういうところが凝っているか

確認するね。

 

「はい」

 

まずはうつ伏せ~。

背面全体をマッサージしながら

硬いところチェックして

必要なところはしっかりと

 

なんてやっていると

「きゃはははははは」

え?

くすぐったい?

「そこ、くすぐったい(笑)」

「きゃははははは」

 

じゃあ当て方変えて

こんな感じならどう?

「それなら大丈夫」

 

その後も

「きゃははは」やら

「痛くすぐったい」やらが

ちょいちょいあったけど

段々慣れてきた様子

 

でも

「そこ痛ーい!!!>_<」

なんてことも・・・たまに^^;

 

演奏していると

呼吸が重要だから

ここら辺凝るよね~

この凝りも首肩の痛さに

影響してるね

 

しかし

細い体だけど

凝りはしっかりだね^^;

 

最後は

顔のマッサージをして終了

起き上がって

第一声

「あースッキリした^^」

 

良かったです^^

 

その後

テスト疲れで

もう一度ご来院頂いた。

 

お子さんも頑張っていれば

当然凝ってしまう

ここでは

お子さんの

メンテナンスでの来院も

今や

普通になっている^^;

 

この度は当院の

【症例報告】

に登場の了承を下さり

お母さんとK.Rさん

ありがとうございます

ご家族丸ごとスッキリ軽く!

2017.7.13

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

H.Kさんの

治療の付き添いで見えた

H.Kさんママさんは

お仕事も

クラシックバレエも

楽しまれている

 

「今日

子供の予約を入れましたが

子供が調子よく

わたしの

肩こりがひどいので

わたしを

診ていただけませんか?」

 

AG1I5550

H.Kさん

「昨日

あたしが揉んだんだよ!」

AG1I5553

H.Kさん

「あ~!

穴開いてる!」

 

カッチカチの

H.Kさんママさん

 

いつも

お子さんの治療に

付き添いのママさん方

 

皆さん

お子さんの治療が

一段落すると

ご自身の治療を

受けていかれます

 

ご家族丸ごと

スッキリ

軽くなっちゃいましょう!

(^^)/