バスケットボール

バスケットボール

バスケットボールをしている方へ

 

こんにちは

スタッフのほかまです。

 

orig

 

このマンガが

1990年に連載され

バスケットボールの人口が

急激に増え

日本でよりメジャーになったと聞く。

 

マンガの影響力って

凄いですね(゜゜)

 

ちなみに

僕もこれに影響されて

バスケットを始めました(^^♪

 

バスケットは

ダッシュ、ジャンプが

非常に多いスポーツ。

 

試合時間が

流れている間は

これらの動きが

他のスポーツに比べ

攻守にわたり

多く行われている。

 

また試合よりも

練習の方が多く走るため

練習量が多いチームは特に

腰、膝への負担もより大きい。

 

そのため

バスケットボールには

肉離れ、膝痛、腰痛などが多く

他にも捻挫、突き指、

などと言ったものも

代表的なものにある。

 

捻挫、突き指は

このスポーツを

やっている以上

当たり前に起きてくるケガ。

 

重症度にもよるが

当たり前に起きてくる

ケガだからこそ

長引かせたくないですよね。

 

特に大事な試合が

控えている時期は。。。

 

当院には

バスケットに限らず

捻挫で来る方が

たくさんいます。

 

その中でも

「〇日、〇週間以内に

治してほしいです!!」

という期限付きの

内容も少なくはありません。

 

その内容を

毎回ここではほとんど

間に合わしてきてます。

 

詳しくは

こちらに載っている

捻挫の症例報告を

ご覧ください。

 

↓ ↓ ↓

http://www.tanagokoro-chiryouin.jp/category/parentsymptoms/symptoms_sportsother/

 

それに対して

肉離れ、膝痛、腰痛は

日頃のケアを

しっかりと行えば

未然に防げるケガ。

 

筋肉は程よく使う分には

いい刺激になり

ケガの予防になる。

 

だが部活生はもちろん

当院に来る

多くの患者さん方は

動くのが好きで

その程よくを通り過ぎてしまう。

 

程よくを通り過ぎると

筋肉は逆にカチカチに

硬くなっていく一方。

 

バスケでは

ドライブやシュートの際に

プレー中の動きの緩急の幅が

とても大きい。

 

そのプレーで

硬くなった筋肉

伸縮性のない筋肉に

負荷をかけすぎると

いつか「ブチっ」と

肉離れになるのは

安易に予想がつきますよね。

 

ダウンロード (1)

 

またこれを見ても分かるように

モモやふくらはぎから

たくさんの筋肉が

膝付近に付着している。

 

なので筋肉が

カチコチな状態だと

着部位である

膝・膝周りが

強く引っ張られ

痛みが生じやすい。

 

腰痛もこれと同じ原理で

腰周りの筋肉が硬いと

痛みを引き起こす。

 

これらに対して

サポーターやコルセットなどで

処置をしている人もいるが

根本的な筋肉の硬さへの

アプローチにはなってなく

全く変わってない

もしくは何度も再発していると思う。

 

このような処置は

現状維持

むしろより悪化していく一方だ。

 

より早く改善していくには

やはり筋肉を

ふにゃんふにゃんに

ほぐしていかなければならない。

(肉離れ、突き指、捻挫では

アイシングも必須。)

 

当院ではカチカチの筋肉を

患部(痛みが出てる部分)は触らずに

短時間でほぐし

かつ変化を与えられる治療法を

持っています。

 

またこの時その人に必要な

ストレッチを教えることもできる。

 

ストレッチやマッサージで

筋肉をほぐしておくことで

膝痛・腰痛の改善

はたまた肉離れの

回復促進や

捻挫・突き指を

やっちゃた際に

より軽症ですむような

身体になる。

 

ケガをしてしまった時、

正確な処置をするのも大切だが

それ以前にまず

ケガをしない身体づくり

筋肉づくりから

始めておく方が

手っ取り早いですよね(^_-)-☆

第63回葛飾区春季バスケットボール大会 優勝おめでとう(^O^)/

  第63回葛飾区春季バスケットボール大会
一般 女子の部 チーム名 K’sプランニング


T.Cさん 優勝おめでとう(^O^)/
今度は 肩こりを軽くして シュートがもっと決まるように 治療するね!

 

【症例報告】 足関節捻挫 Iくん 男子高校生 バスケットボール

6月25日(初 診)バスケットをしていて着地時に人の足を踏んで変な形で着地
左足関節の外果(外くるぶし)下方を痛める。外果の下方が特
に腫れていて、下のくびれが見えない状態。

処置:痛みが出ないか確認しながら、患部から離れた腓骨筋群の
膝よりから、こわばり感を軽くほぐす。4・5指の井穴刺絡。
アイシング。サポーターでの固定。
自分の体重を支えきれず、足を引きずるようにして帰る。

30日(二回目)歩いていて痛みなし。軽く走ったりすると張ったような違和感が
出る。揺れただけでは痛みを感じなくなっており、患部を直接
押した時に痛みが少し残っている。

処置:硬くなっている筋肉を全体的にほぐす。また痛い場所を、かば
った右足で、負担のかかっていた筋肉を探しほぐして終了。
来院時よりも足が軽くなり、張った感じがなくなっているとのこと。

本人談
当日・翌日が痛みが一番強く。3日間は寝る前にきっちりとアイシング。
最初2日間ぐらいは通学時にはサポーターで固定し、学校に着いたら外していた。
暑くなっていたのでお風呂には浸からずにシャワーで済ます。
Iさんは指の骨折の経験があり、翌日起きての腫れの具合や痛みなどを自分で
様子をみながらの対処。

早い段階から、しっかりと固定し、アイシングをしていたのが、怪我の治りの早さに
繋がっていたと思います。スポーツをしていて、足首を痛めて1ヶ月かかっても、
痛みがすっきりしないと来院された方などで、まだ少し腫れ感が残っている人が
いらっしゃいます。もちろん痛みの程度にもよりますが、直後にどのようなケアを
するかによっても、その後の怪我の経過が変わってきます。もし何かございまし
たら一度診せて頂けると嬉しいです。

担当:石渡

【症例報告】「3日前から左肩と左足首が痛くなった」T.Aさん 高1男子 バスケットボール 東京都葛飾区

こんにちは
スタッフの渡辺です

 

【症例報告】

「3日前から左肩と左足首が痛くなった」

T.Aさん

高1男子

バスケットボール

東京都葛飾区

96795910_2b18cc0fb7_o

≪初診60分≫

お母さんや弟も

当院の治療で良くなっているため

お兄ちゃんをご紹介頂いた。

ありがとうございます。

 

この春から

バスケ部に入部し

夏の合宿中に痛くなり

ご来院頂く。

 

まずは

肩の痛みが強いとのことで

肩から

治療を始める

 

痛む動作は

・シューティングポーズを5~6回繰り返すと

肩関節の

・屈曲90°くらい

・外旋

で痛みが出ることが分かったので

治療に入る

 

うつ伏せから

硬い筋肉をほぐしにかかると

「イッテェー>0<」

と、悶絶のご様子

だよねー^^;

 

弟のTくんも

半べそだったからな~。

残念ながら

治療のマッサージは痛いのさ^^;

 

ここで確認

「あ、曲げてもあまり痛くない」

 

痛い治療に耐えてもらった

甲斐があって

良かったです^^

 

お次は

仰向けから硬い筋肉をほぐす

ここら辺も治療が

かなり痛いポイント

当然

悶絶しながら受けて頂いている。

 

そして確認

「軽くなって痛くない」

よかったよかった^^

使ってみて、このまま調子良ければ

次回は

下半身の治療をさせて下さい

 

≪2診目(5日後)≫

今日の調子を聞かせて下さい。

 

「左肩は調子良いの下半身をお願いします」

具体的に痛みやご希望ありますか?

「明日から夏休みが終わり、部活再開なので

体重乗せたときの足首の痛みと

走りを軽くしたいです」

 

分かりました。

まずはうつ伏せからほぐします

「あ~、上半身より痛いかも~>0<」

関わる筋肉をほぐし

もも上げをしてもらうと

 

「軽いです^^」

良かったです^^

 

引き続き気になる筋肉をほぐし

本日も終了

数日後

お母さんから

「調子イイみたいですよ」

と伺う。

 

この度は当院の

【症例報告】

にご登場下さり

ありがとうございます。