知っておいて欲しいこと

知っておいて欲しいこと

「仕事・部活は休んで下さい。」

こういう
医療関係者って
もう
お手上げってことでしょう。

よそで
こう言われて
うちにいらっしゃる患者さんは
大勢いらっしゃいます。

仕事も部活も
休めりゃ苦労しないって。

止むを得ないこともありますが
出来る限り
休まずにいられるよう
工夫して治療するのが
プロでしょう。

腕の見せ所です!!

私自身
仕事も
サーフィンも
休みたくありません。

だから
その場で治せる医療機関にしか
行きません。

「歳ですから仕方がありません。」

「先生、歳ですから仕方がありませんよね。」

本当にそうでしょうか?
そうおっしゃる方には
必ずその場でどれほど
自分の身体が変わるか体感して頂きます。
腰・膝の痛い
猫背が気になる
95歳の患者さん宅に
往診で
オジャマした時のこと。

そのようにおっしゃられたので
治療前に両手を上に挙げていただいて
冷蔵庫の上端に
手がギリギリ届くことを確認していただく。

治療後
両手が余裕を持って
冷蔵庫の上端に届くようになる。

もちろん
いつもこのようだと
ありがたいんですが
うまくいかないことも
あります。。。
かつて勉強会である先生が
「長生きしているお年寄りは
丈夫だから長生きしているのですよ。」
おっしゃっていました。

たとえ歳であっても
その場で変わることのできる
ご自身の身体に自信を持ってほしいです。

ちゃんとその方にあった
正しい治療法であれば
すぐに変わるはずです。
わたしはそう信じています。

「歳ですから仕方がありませんよね。」
そう思ってると
本当に本当に
そうなっちゃいますよ!

「筋肉をつけなさい。」 「筋力不足です。」

「筋肉をつけなさい。」

「筋力不足です。」

このようなことを
言われたことがありませんか?

本当にそうでしょうか?

むしろ
そう言われて
一生懸命鍛えて
余計に悪くしている方を
良く拝見します。
筋肉・筋力があることと
症状との関連はないです。

筋力のある方は
具合が悪くならないことになりますよね?

マッチョな方は
具合が悪くはならないのでしょうか?

おかしくありませんか?

ちょっと、ひねくれてましたね
(--〆)

つまり日常生活に必要な筋力よりも
余裕があれば
具合が悪くならない
こう仰るのでしょうか?

いえいえ
「筋力」があっても

「筋肉の質」が悪いから

具合が悪くなるのですよ。

筋肉が凝って
硬くなるから
重たい
だるい
しびれる
痛い
などの症状がでてくるのです。

ジーンズをはいて
スムーズに正座できますか?
なんだか
つっかかりますよね。

筋肉が硬くなるということは
まさにそのような
ことなのです。

みなさん
子どもたちのような
しなやかな筋肉で
産まれてきたはずなのにです。

 

皆さんの身体が

「上カルビ」なら

具合は悪くならないんです。

当院にいらっしゃる方は
皆さん

「スジ肉」なんですよ。
カチカチなんです。

焼き肉屋さんに例えると

「一番安いお肉」で

焼いたら硬くて

「マズイお肉」なんです。

 

「筋肉をつけなさい」は
ちゃーんと症状が良くなってから
行ってください。

結論

「筋肉・筋力をつけることは
治療ではありません。」

「悪い筋肉の上に
筋肉をつけても無駄です。」

「筋トレは治療じゃありません。
治ってからやって下さい。」

「スジ肉を
上カルビにしましょう!」

「肉質が大事です。」

マッサージで痛みが取れるの?

痛みがある急性症状などに
マッサージが効くのか?
という質問を患者さんから頂くことがあります。

マッサージ自体をどのように理解してらっしゃるか
または
どのような種類のマッサージ
を受けたことがあるかにもよりますが
マッサージが
「治療」にも「慰安」にもなるということです。

いわゆる
「温泉マッサージ」や
「リラクゼーション」「アロママッサージ」のような
一定時間横になって「お疲れ様でした」というもの
しか受けたことがなければ
身体のいろんなところに手を入れ
その都度チェックしていくと
身体の痛みがみるみる取れていく感じは
ちょっと不思議な、全く別物に感じられるハズです。

もちろん
痛くて、腫れているところは
マッサージしませんよ。

当院では
このチェックを
「直後効果」と呼んでいます。

特定の痛みに対して
様々なアプローチが
考えられますが
自分の治療法が
きちんと効いているか
また
速効性があるか
責任を持って
確認しているわけです。

このような事は
一般的な医療機関では
まずもって
見られないでしょう。

最初から
治療内容に答えが用意されているあたりは
ご立派ですが
本当に効いているか
本当にそれでいいか
確認しないで本当に大丈夫なんでしょうか?

医療人として
何かして
「はい、お大事に。」
だけで
お帰りいただくのって
何かずるくないですか?

当院のような
「踏み絵」を
毎日踏んでいると
それだけで
腕が上がっていくものです。

正しい身体の使い方

二回で来なくなったので よく覚えてる。

産後の腰痛で困っているという 患者さん。

一回目で ある程度は取れたその痛みも

二回目には 「元に戻ってます。」 とのこと。

下図 Aように 赤ちゃん抱いてませんか? とお尋ねすると

「お風呂に入れる時そうなります。」

中腰2

これでは 腰に負担がかかり

また腰痛になってしまう。

img406

↑ この 「顔を洗うとき」 のように

腰への負担の分担させ

(正確には、『股関節』への負担)

膝や足首にも 仕事をさせる。

さらに 「足を前後にスライドさせる」

のもよい。

産後だから

筋肉がないから

運動してないから

腰痛になるのではなく

身体の使い方が間違っていて

筋肉が凝って硬くなるから

腰痛になるんですよ。

こういう

壊さない身体の使い方を

学校などで

教えるべきなんだけどな

重い物を持たなくなった現代。

こういう知恵が

どんどん置き去りにされて

知る人だけが知っている。

身体を動かす時に

『力を入れること』

『力を伝えること』

は別物。

多くの素人さんは

『力を入れること』

で身体を動かそうとするから

身体を壊す。

ご年配の方もそう。

「気を付けー!!!」

「貴様ぶったんどる!!!」

と教育されたかは知らないが

グッと力を入れることだけを

教育された世代。

力を状況に応じて抜いて

上手に使うことを

教わってないんですよ。

「頑張る。」 ことは

「力を入れる」 ことと

イコールではないはず。

結果 その勝負に勝ったり

パフォーマンスが

出来ればいいんだから。

熟練してくると

少ない力で

『力を伝えること』

が出来るようになり

スイスイ身体が動く。

だから

ベテランは

動きがしなやかで

サラッとやってるでしょ。

 

 

彼女が来なくなったのは

治ってないから。

こんなちっちゃな治療院で

治る訳がないと思って

よそに行ったに違いない。

私にはわかる。

もちろん

その場で痛みが楽になって

変化したことは

その場で確認済みなんだけど。

結果がすべて!

もちろんそう!!

でも 「ここでの治療」

だけで 治りきんないのは

あなたの

『その身体の使い方を治して欲しい!』

のも原因なんだけど・・・

を伝えきれなくて

分かってもらえなくて

悔しい。。。

こういう方が

『骨盤 こつばん コツバン』の

大合唱的医療機関に

行かれないことを

切に願っているいるのだけど

骨盤だ

リンパだ

グルコサミンだ

ヒアルロン酸だ

青汁だ

ロコモだ

〇〇ベルトだ

素人さんを

単語一つで

分かった気にしてしまう

ショーアップされた

『医療・健康なんちゃって産業』が 大嫌い。

それをあおる

マスコミも嫌い。

ぜひ

正しい

身体の使い方

分かって欲しいです (^O^)/

靴 くつ クツ


5ea94048e0c7bfb2ee2377f48e1be509_l

合わない靴を履いて
かばいながら歩いていると
いたるところに
不調が出て来ます。

靴がちっちゃくて
キツイ靴を履く事で起こる場合。

指を丸めて
かばって歩いている為
下半身の筋肉が
硬直し
膝・股・腰へ
様々な問題を引き起こします。

成長期にある
女子中学生が
足が痛いと
来院されたことがあります。

51uTkEBtWsL__SY395_

部活のバレーボールで
痛めているようでも無さそうなので
色々とお伺いしていると
小さくなった靴を
我慢してはいているよう。

我慢せずに靴を
新しいものに変えたらと
お話したところ
一緒にいらしたお母さんは
「忙しい」とのことでした。

ここに来る時間で
靴を買いに行けば
治療に来なくても済むのに。

治療以前に
周りの環境が
そうさせてるだけの話なんですけどね。

治療に大事なことは
痛み自体をどうするかより
なぜ痛くなったのかという
原因探しが大事なんだけどな。

もちろん
即効性を謳う当院ですから
痛みが一回で無くなるよう
結果にはこだわりますが。

足がちっちゃくて
ゆるい靴を履く事でおこる場合。

または
長時間の早歩きや階段や野山を昇ったり
長靴、サンダル、ミュールなどをはいたり
ゆるい靴をつっかけてはいていたりすると

sune_img01

左図の
前脛骨筋
総指伸筋など
スネの前面の筋肉が
しびれたり
はばったくなったり
かったるくなったり
力が入らなくなったり
つったりします。

靴が足にフィットしてなくて
部分的に当たることで起こる場合など

im4e51f5a37f9ca

典型的なのは
外反母趾・内反小指ですが
これらは
良い治療を施しても
普段ばきの靴がいただけないと
元の木阿弥。

 

これら上記の問題に
すべて直結するのが
足の問題は
その上の構造物
膝・股・腰
はたまた
肩や首の問題も引き起こすということです。

痛みをかばうことで
筋肉が硬直し
コリが出来て
下から
連結している筋肉を
引っ張り下げることで
様々な障害が発生するのです。

土台が悪いと
上もダメになっちゃうんですよ。

だから
私は基本
皆さんを
下から診ています。

最近
股関節から下だけいじって
首や肩の状態を変える技術を
開発しました。

何人かの方が受けてくださってますが
皆さんビックリ
(゚o゚;;

わたしは
ドヤ顔
( ̄ー ̄)

もちろん
場合によって
上半身もいじってあげると
もっと治療効果がプラスされます。

下半身の問題が起きたとき
よく患者さんからお伺いするのは
「(その問題の原因は)
腰からきてますか?」
という質問。

おそらくほかの医療関係者が
そう言ったのでしょうけど
ウソっぱちですよ。

そう言った
医療関係者は
あなたを治したでしょうか?

確かに
下半身の神経が
腰から生えて
下半身に行ってますが
そんな考え方で治んないですよ。

腕・手指もそう。
「首からですか?」

違いますね。

ちと脱線しましたが
いつも
ずっと
あなたを支えている足。

靴との相性を考えて
大事にしてあげてくださいネ
(^O^)

ポキポキはしません

わたしは基本
脚からその人を診ています。
ほとんどの人は歩いて生きています。
歩くことが日常です。ですから
脚に何らかの異常があると
その上の構造物上半身に
影響があると考えています。もっともこの異常にお気付きならまだしも
お気づきでないことがほとんどです。下半身は丈夫に出来ています。
そうそう音をあげません。ですから
患者さんの主訴が
肩こりだけであったとしても
下半身の状態を診ながら
施術することも多いです。ですが
辛いところを
お好みの加減で
一定時間揉まれることは
気持ちいい事です。お客さん商売として
押さえてはおかなければならない
ツボだと思います。今まで首を鳴らして欲しい
という患者さんがお1人だけ
いらっしゃいました。ポキポキってやつです。

この方に
しばらくポキポキ
しておりましたが
ある時しっかり下半身をゆるめてから
ポキポキっとしたところ
鳴らないんです。

ポキポキしようと触ってみると
すでにとてもゆるんでいる。

首は揉んでないのにですよ。

もっとも首コリの主訴があっても
首だけを揉んで
首をゆるめようとは考えてません。

首を緩めるのに

腕・肩・背中を中心に
下半身から
しっかりほぐすと
もう首を触らなくとも
スッキリとしています。
ポキポキと言う施術は
事故の報告も聞きます。あまり行いたくないです。お好きな方は
そのような先生の所にどうぞ。私自身も
ポキポキされて
手足共に
しびれたことがあり
あまりよくは思っていません。

寝相

仰向けで寝れない方

横向いて
丸くなって
寝ると楽な方
このような方は
どこが悪いかわかりますか?寝相はどうでもいいんですよ。
こう寝なきゃってのは
ありませんから。わたしは寝相から
どの辺が悪いかわかります。問診時にお伺いしてますが
治療を進めながら
患者さんの
身体の癖とともに
寝相をからめて
お話しさせていただいてます。

お腹がグルグル

手足を揉まれていると
お腹がグルグルと
動きだしたり
おしっこ・うんこ・おならを
したくなることがあります。

よくあることです。

あんまり
気にしないでくださいね。

治療途中でも
お手洗いに行っていただいて
かまいませんよ(^O^)/

「こちらは、スポーツ専門の治療院ですか?」


「こちらは、スポーツ専門の治療院ですか?」
「スポーツしてないと掛かっちゃダメですか?」
「自分大したレベルじゃないんですけど。。。」
このような
お問い合わせを
いただくことがあります。「いえいえ
治療院の表には
患者さんの活躍している
記録などを書き出させていただいてる
立て看板がありますから
そのように思われるのでしょうけど
うちには
運動をする方から
まったく
運動をしない方まで
お見えになりますよ。スポーツ専門でやらせていただいてる
わけではありません。」
とお答えします。

お品書き

私の理想の治療院は
メニューが
お客さんの希望で
横へ横へ広がっていく
居酒屋さん・中華料理屋さん。

私の理想の技術者は
腕と素材があれば
お客さんの要望に
なんでも応えられる料理人。


ですから
当院には
3歳くらいのお子さんから
100歳くらいの方まで
また
妊婦さんも
診させていただいてます。みんなの皆さんの

治療院です!
(^o^)丿

「先生、良いマクラ知りませんか?」

寝れない方から
よく聞かれる
質問です。

今まで
診させていただいた患者さんで
何十個も
枕を替えた患者さんが
何人かいらっしゃいます。

それでも
まだ寝れないそうです。

これはもう
枕を替えても
ダメで
ご自身の身体が
変わらないと
ダメでしょう?

寝るねこ

こどもは
何処でも寝ます。

疲れていれば
繊細な方を除けば
たいていの方は
何処でも寝てしまいます。

各種まくらメーカーさんの言う
「枕は首の骨のカーブに合わせて・・・」
これは
屁理屈でしょう。

枕をはじめ
寝具は
個人の好みの強い物です。

高い枕がいいという方がいれば
枕がない方がいいという方もいます。

わたし院長は
無印良品の
横に長ーい枕を使っています。

気分に合わせて
抱き枕にしたり
逆U字型や
逆J字型にしたり
普通にまっすぐにしたりしています。

ねるイヌ

当院では
何人もの方が
首周りを緩めることで

寝付きが良くなる。
途中で目が覚めない。
眠りが深くなる。

という結果が出ております。

更に大事なことは
睡眠の質が良くなると
当然
疲れがしっかり取れて
体調が良くなるのです。

睡眠が
一番のお薬。

副作用もなく
もっとも経済的で
確実な
対処法です。

結論

「良い枕を探す前に
あなたの身体を
良い状態にしましょう。」

「睡眠は一番のお薬。
睡眠の質が良ければ
寝てる間に
身体が自然に治してくれます。」

「姿勢が悪いからですか?」

これまた
患者さんから良くある質問

「(こうなってしまうのは)
姿勢が悪いからですか?」

「肩がこるのは、姿勢が悪いからですか?」

う~ん。。。
では
良い姿勢でいられますか?
良い姿勢で居続けられますか?

出来ませんよね。

すぐ
猫背になっちゃいますよね。。。

良い姿勢で居られない
原因が
ちゃんとあります。

猫背

主に
机でお仕事される方は
やっぱり
「猫背」になっちゃうと思います。

病的でなく
いい意味での「猫背」です。

キーボードをたたいたり
書き物をしていたり
包丁を使っていたりすると

ビシッと良い姿勢では
かえって
やりづらい筈です。

「良い姿勢でいなさい!」
というのは
我々が受けてきた
教育の影響が
色濃いのではないでしょうか?

ひいては
軍隊教育ってことにも
なるのでしょうけど。

 

そのような形が
必然な方って
「ダンサー」や
「伝統芸能」を
職業とする方で
見た目も機能的にも
いわゆる
良い姿勢でいた方が
良い方々ですよね。

そもそも
手元の作業に
集中している時
上記の動作が
良い姿勢で出来るでしょうか?

良い意味での
「猫背」になっているはずです。

だって
その方が
作業しやすいですもん。

「猫背」という
見た目、骨格よりも
それを作る
筋肉の状態の方が
わたしは気になります。

すぐに「猫背」になっちゃう方は
骨格がそう固まっているわけではなく
猫背をし続けるために
必要な筋肉のところに出来た
「コリ」が
筋肉を縮ませ
骨格を歪ませて
「猫背」になっています。

 

一生懸命、集中して作業する

「猫背」になる

長時間続くと「猫背」をつくる
筋肉が「こって」くる

「猫背」にしてると楽
「猫背」に固定される
良い姿勢でいづらくなる

ってことなんですよ。

また
脚と骨盤との連動もあって
下肢の特定の筋群が
凝っていると
良い姿勢でいられません。

猫背だからと言って
背中に治療したり

「たすき掛け」のような
胸から背中に巻く
バンドみたいなものがありますが
あんなものでは治りませんよ。

「猫背」に
固定されてしまった方
ぜひ
それを形作る
筋肉内のコリを
しっかりほぐしましょう!
(^O^)/

風呂につかろう!

20100102121920

しっかり入浴して
筋肉を温めて
ふやかして欲しいです。

その日の疲れは
その日のうちに。

「何分つかったらいいですか?」

テキトーで結構です。

〇〇分と言ってしまうと
逆上せてしまう方が
いらっしゃいますから。

↑みたいに
鼻までつかんなくてもいいですからね!

さらに

夏場に
ギックリ腰
寝違い
背部痛
などの
急性症状を
訴える患者さんの多くが

「風呂に浸かってない」方々。

ちゃんと温まって
筋肉をふやかして
柔らかくして欲しいです。

6699377555_eab61c33e8_b

冬は
ちゃんと着込んでいるので
気温が低くても
身体はそんなに冷えてない。

夏は
薄着の上に
冷房が効いているので
ある意味
冬より冷えます。

特に女性の方は
首・胸元が
大きく開いた服が多いので
首・肩が
特に冷えます。

そして
血行が悪くなり
筋肉が硬くなって
寝違いなどを
起こすのです。

首の骨がどうのこうの
姿勢がどうのこうの

みなさん何で痛くなったか
いろんな推測をされてますが
みんなハズレ!

これからは
日本が冷えてきます。

そして我々は
繁忙期を迎えます。

みなさん
どうぞ
お大事に
(^-^)

2394813

力は「入れる」ものではなく「使う」ものだ

当院にいらっしゃる
患者さんに
「力み りきみ」の強い方が
大勢いらっしゃいます。

それ自体は
悪い事ではありません。

でも
明らかに
エネルギーの
無駄遣いをしています。

紙切れ1枚持つのに
やかんを持つくらいの
力が入っていませんか?

または
肩をすくめていたり
あごを噛みしめていたり
そんなところに
力を入れなくてもいい所に
力が入ってませんか?

そうやって
身体のあちこちに
「力み」から出来上がる
筋肉内の「コリ」を
つくってませんか?

これでは
当院の治療で
「スジ肉」から「上カルビ」に
やわらかくしても
堂々巡りなんです。

先日
スポーツ新聞のなかに

 鹿取

『力は「入れる」ものではなく「使う」ものだ』

という「鹿取義隆さん」の
記事を発見。

そう!
そうなんです!!
ちゃんと使えているか
余計な力みがないか
確認してみてください!
(^O^)/

ぜひとも正しいアイシングを!!!

急性の疾患
つまり
急に痛くなった物

骨折(折った)
脱臼(外れた)
捻挫(挫いた)
打撲(打った)
挫傷(スジ違えた)
肉離れ(スジ痛めた)
etc…


rice処置が
基本です。

Rest(レスト 安静)

Ice(アイス 冷却)

Compression(コンプレッション 圧迫)

Elevation(エレベーション 挙上)

と応急処置時に必要な
4つの処置の頭文字をとり
RICE(ライス)処置と呼びます。

RICE処置を損傷直後に
適切に行うことで
治癒を早め競技への
復帰を早めることができます。

なかなか
普段お目に掛かる事のない
アイシングですが
野球の
ゲーム後の
ピッチャーが
肩に何か
グルグル巻きにして
インタビューを受けているのが
アイシングしている
ところです。

アイシングバッグを
何個か
バンデージで
グルグル巻きに
しています。

あんまり
ボヤキたくないんですけど

「冷えピタ」

これクセモノですよ。

冷えピタについてhttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1412043909

赤ちゃんに冷えピタ?
辻希美… 今日のブログで、生後2ヶ月の赤ちゃんに冷えピタが…http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1357237653

冷感と冷却
を間違えていますね。

スイカに
冷えピタ貼って
冷えますか?

缶ビールに
冷えピタ貼って
冷えますか?

最近
冷えピタで
アイシングしてます
なんて話を
お伺いしましたが
正しいアイシングじゃないですよ。

さらに
アイスノン
こいつも。

なんで
「氷」で
アイシングなのか?

それは
患部の表面だけでなく
深部まで冷却するという目的を
達成するために
最も優れているのは氷なんです。

とりわけ摂氏0℃の氷は
質量あたりの
冷却能力(周囲から熱を奪う能力)の高さ
すなわち
冷却の効率という点において
最も優れている。

これは
摂氏0℃の氷1gが
摂氏0℃の水になる際に
要するエネルギー
(融解熱)が
摂氏0℃以下の氷1gの温度を
1℃上昇させるのに
必要なエネルギーよりも
はるかに高いことによる
(温度の上昇に要するエネルギーの大きさは
周囲から熱を奪う能力の高さを意味する)
(一般には温度の低い氷のほうが
質量あたりの冷却能力が高いと誤解されがちである)。

氷を用いる場合は
氷嚢に氷を入れる方法
ビニール袋の中に氷を入れてから
空気を抜いてアイスバッグ
(アイスパックともいう)
を作る方法
バケツの中に
氷と水を入れる方法がある。
氷嚢やアイスバッグを作るのに
十分な量の氷がない場合は
氷を直接患部に当てて動かす方法
(アイスマッサージ)もある。
アイスマッサージは
アイスバッグを当てにくい場所の
アイシングや
局所的なアイシングに
適しており
氷を動かすため
凍傷を起こしにくい
という利点がある。
氷嚢やアイスバッグを
固定させたい場合には
包帯や専用のサポーターを使用する。

コールドスプレーは
氷よりもアイシング効果は低いが
一時的に痛みを緩和させるのに役立つ。
コールドパックも冷却能力は氷より劣る。

保冷剤などは
氷点下以下になるものもあり
凍傷の危険性があります。

実際に
凍傷になった方もいらっしゃいます。

めんどくさがらずに
氷で
アイシングして下さいネ。

我々日本人の感覚では
「冷える」
「冷やす」
ことは嫌われる傾向にあります。

「冷やす」と「アイシング」は違います。
中途半端な皮膚温度に
冷えてしまうのが「冷やす」で、
それをとおりこして感覚がなくなるまで
積極的に冷やすのが「アイシング」です。

マヒが起こると血管が拡張して
血液循環がとても良くなり、
筋肉は逆にやわらかくなります。

ケガなどの
急性期における
「炎症の5徴候」
発赤・熱感・腫脹・疼痛・機能障害は
アイシングにより
「発赤」「熱感」はもちろん
血行が良くなることで
「腫脹」が引き
発痛物質も速やかに流れて
「疼痛」
も減ります。

「メディアバイアス」

31u+hsW9vNL__SL500_AA300_
メディア・バイアス
あやしい健康情報とニセ科学 (光文社新書)
松永和紀 著

【著書の内容】
世界に氾濫するトンデモ科学報道。
納豆ダイエット捏造騒動を機に
健康情報番組の問題点は
知られるようになってきたが、
テレビを批判する新聞や週刊誌にも、
あやしい健康情報が山ほどある。
そこには、
センセーショナルな話題に引っ張られるメディアの構造、
記者・取材者の不勉強や勘違い、思い込み、
そして、それを利用する企業や市民団体など、
さまざまな要素が絡んでいる。
本書では、
さまざまな具体例をもとに
メディア・バイアスの構造を解き明かし、
科学情報の真贋の見極め方、
リスク評価の視点を解説する。

著書より「氾濫する科学情報を識別するための十カ条」を引用します。

1.懐疑主義を貫き、多様な情報を収集して自分自身で判断する。

2.「〇〇を食べれば・・・・」というような単純な情報は排除する。

3.「危険」「効く」など極端な情報は、まず警戒する。

4.その情報がだれを利するか、考える。

5.体験談、感情的な訴えには冷静に対処する。

6.発表された場に注目する。学術論文ならば、信頼性は比較的高い。

7.問題にされている「量」に注目する。

8.問題にされている事象が発生する条件、
とくに人に当てはまるのかを考える。
9.他の物と比較する目を持つ。

10.新しい情報に応じて柔軟に考えを変えていく。

世の中の正しさを理解するには
やはり勉強が必要です。

皆さんも何らかの分野の
プロではありませんか?

その道の
上っ面ばかりが
マスコミなどで
垂れ流されてませんか?

本当の大事なところは
やっぱり表に出てきてないんじゃありませんか?

それなりに真実を理解するのに
勉強が必要じゃありませんか?

じぶんから何も動かず
座っているだけで
タダで届く情報には
何らかのバイアスが
かかっているかもしれません。

【追記】
たとえば
「リンパが~」
「仙腸関節の歪みが~」

このところの傾向は
「〇〇だけ~」
という単純化された
タイトルが目につきます。

実際は
それ一つだけの
問題じゃないことが
多いと思います。

素人さん向けには
簡単な理屈にしといた方が
飛びつきやすいのかな?

ただ巻きゃいいってもんじゃない!

先日
来院された
階段から転落し
足を捻挫された患者さんは
近所の接骨院を
受診し
湿布・厚紙・テーピング・包帯固定をされて
その後
骨に異常がないか
確認のため
近くの整形外科を受診。

異常はなく
ご家族の薦めで
当院へ。

まず固定をすべて
外した状態にして
歩行の確認。

ほぼ痛みなく歩ける状態。

つま先立ちで
疼痛が出現したり
圧痛(患部を押した痛み)
がある程度。

この後
手技で
この痛みの除去
可動域の拡大を狙うも
直後効果は
わかならいとのこと。

むしろ
固定が歩行の邪魔との訴えと
この程度の疼痛であれば
固定の意味がないと判断し
固定なしで
お帰りいただく。

その後も
固定なしの不安感もなく
疼痛・腫脹に関しては
順調なので
3診目以降は
ご自由に
心配なら見せに来て下さいと
お話しする。

その後
1度見えて
順調ですけど
一応見て欲しくて
来院しましたのこと。

この方
内出血がものすごく
見た目は派手でしたが
疼痛のレベル
腫脹も
落ち着いてきて
問題なさそう。

また
ズッコケないよう
お話して
お帰り下さいました。

この症例であれば
テーピングのみの固定でも十分です。

むしろ
分厚い固定をすると
履ける靴に制限が出てしまうし
無理やり突っ込んで
履いていると
転倒などのリスクから
再負傷の可能性もあります。

この方は
当面お出かけのご予定もありませんし
患部に通勤以外で
負担をかけることもありません。

そもそも
歩行だけでは
痛みはほとんど出ません。

このような事を加味された上での
固定法だったか
疑問が残ります。

ほかの医療機関から
当院にお見えになった方から
お伺いしていて
よーく思うことなのですが

その患者さんが
どんな仕事や
いつ出張があるかとか
どんな学校生活や
いつ試合があるかとか
お子さんは何人いて
いくつだとか

さらには
何階に住んでいるとか
通勤・通学で
車・電車・バス・自転車・徒歩の
いづれかをどれくらいかかるのかとか

生活されている背景を
しっかり把握した上での
固定強度・固定期間を
決定しないと
ホントただ巻いただけの
固定にしかなってないように
感じることがあります。

それこそ
どんな
骨折でも
捻挫でも
脱臼でも
ガッチリ固定して
ある期間ほっとけば
治ってます。

ひとりひとりの
患者さんに合わせた
プロとして
十分に吟味された治療法を
我々は
提案したいです。

一般的な医療機関は
足の捻挫であれば
湿布をして包帯などで固定します。

この方法ですと
痛みがとれ包帯を除去すると
関節が固くなっていて
機能的に動くというには
まだ治療時間が必要になり
結果的に実践復帰が遠のきます。

つまり
痛みの治療と
機能面の治療と
分けられている治療方法です。

「古傷が痛む」
「ギックリ腰を繰り返す」
ということがありますが
これは
痛みの治療が
痛みをとるだけで終わり
周辺の軟部組織(筋肉・靭帯)
に固さが残っていて
体調が悪くなったり
気候が悪くなると
痛みが出てくるものと
考えています。

痛みの治療で
何らかの固定をしたら
機能面の治療もしないと
関節が受傷前より
固くなってしまうこともあります。

これらは
薬や電気治療などでは
取れずらいでしょう。

当院のマッサージ治療や鍼治療は
急性症状の治療の
痛みをまず軽減し
機能面の治療に
早期に移ることで
治療時間の短縮はかり
「古傷化」もしくは
「慢性化」することを
防ぎます。

また
固定をするという
患者さんの治癒力頼りの
選択の前に
積極的に
症状が軽減する方法を
提案できるのは
我々の得意とするところです。

効くか効かないかは
やってみないとわかりませんが。

現在の症状とスポーツ歴との因果関係

かつて
スポーツなどで
よく使っていた筋肉が
使われなくなると
一般的には
「筋肉がやせた。」
と言われますが
それに加えて
筋肉がカチカチに
凝ってしまっています。

使っていたころは
血行もよく
筋肉もしなやかだったはずです。

ところが
使われなくなると
徐々に
カチカチに凝ってしまうようです。

使っていた時は

しなやかだった

筋肉という「鎧 よろい」が

使われなくなって

錆びてカチカチになってるんです。

つまり
よく使っていたところは
その後も継続的に使うか
ケアする
必要性があるということです。

若いころに
ウインドサーフィンをされていた
会社社長の場合。

右肩が挙がらず来院。
肩周りの筋肉が
カチカチです。

おまけに
ガッチリとボリュームもあります。

ウインドサーフィンは
腕を身体へ引き寄せる
動作が多いですね。

背中の筋肉が
みごとに発達して
そのままカチカチに
凝っています。

右の衣服のわきの下を
左手でつまんでみてください。

そこから
右手が上に挙がりますか?

挙がりづらいですよね。

このようなことが
この患者さんの身体に
起きています。

他の部位の病態も
このようなメカニズムで
発生していることが
多いです。

ですから
当院の問診票に
現在・過去の「スポーツ歴」の
記入欄があります。

てことは
「放送部」だった人は
そんなに
ケアしなくっても大丈夫。

「運動をしないといけないのかなぁ?」

そんなことはありません。

死ぬまで
運動らしい運動をしない方も
大勢いらっしゃいますから。

「そちらは整体ですか?」

う~ん。。。
なんてお答えしたらよいのやら。。。

皆さんが想像してらっしゃる
「整体」はどんなものでしょう?

皆さんが
何を持って「整体」と
おっしゃるのか
以前に受けた
「整体」と同じようにして欲しくて
そうおっしゃるのか?

具体的に
お伺いして頂ければ
具体的に
お答えできますよ。

「〇〇して欲しい
以前にそうしてもらったら
首が楽になったから。」

当院では
「ポキポキ」は
しません。

なぜか?

骨をずらし
歪ませているのは
そこに付着している
筋肉のコリによるものなので
「ポキポキ」だけしても
元に戻ってしまうからです。

なお
法規的には
「たなごころ治療院」は
下記の「国家資格」

「柔道整復師」→「接骨院」
「鍼灸師」→「鍼灸院」
「あん摩・マッサージ・指圧師」→「マッサージ院」

つまり
「たなごころ接骨・鍼灸・マッサージ院」が
正確な呼び名なんですが
長いので
「たなごころ治療院」と
いう屋号なんです。

読んで字の如く
「整体」→「体を整える」は
普段から
行っておりますが

当院は「整体院」でも
我々は「整体師」でも
ありません。

「整体」「整体師」は
民間の資格なんです。

「整体じゃないんですか?
じゃあいいです。」

年に数人このような方が
いらっしゃいますが
そんなこと言わず
ぜひ治療させたいただきたいです。

骨盤の歪みというもの

「骨盤の歪みを取って下さい。」
「骨盤矯正できますか?」
「産後の骨盤を開いたのを締めてください。」
う~ん
昨今の
「骨盤ほにゃらら・・・」
わたしには
なんだか
胡散臭いのです。
まず
左右対称
50・50な人はいません!!!利き腕
利き脚
(利き眼・利き耳などもあるかも)
が存在する以上
左右対称
50・50な人はいなく

かつ無理に整えると
かえって
身体が使いづらくなる
はずです。

つまり
利き腕が
使いやすくなるように
身体全体が
歪んでいる訳で
こいつを
整える必要性があるか?
ということなんです。

「骨盤矯正やってますか?」
というお問い合わせを
いただくことがありますが
何を目的としているか
必ずお伺いします。

「足の長さを整えてほしい。」

出来ますけど
もし
お身体に不具合があった場合
足の長さを整えても
不具合が変わらないかもしれませんよ。

最近何かと
身体の不具合の原因を
「骨盤の歪み」
のせいに
過度にしたがる方が
いらっしゃいますが
これはもう
「骨盤矯正ビジネス」
なんじゃないかと考えています。

そうやって
患者さんを脅かして
お金儲けに走りなさんな。

妊娠中・産後の方は
メニュー
「妊娠中・産後の方へ」内の
「治療を受ける前に」
もあわせて
ご覧ください。

以下

2011.9,13のブログより
「先生私歪んでますか?」
この問いの答えは決まってます。「ええ、歪んでない人はいませんよ。」

利き腕が存在する以上
利き腕が使いやすいように
身体が歪むはずです。

脚の左右の長さの違いや
つま先の向く角度
肩の高さの左右差
頚の傾き具合などなど・・・

それは
いままでどのように
身体を使ってきたか
また
いまどのように
身体を使っているかで
よく使われている筋肉と
あまり使われていない筋肉とで
差が出ます。

それが
見た目の身体の歪み・左右差
となってあらわれているんです。

骨格を歪ませているのは
筋肉の仕業なんですよ。

ボーリングが大好きな
Hさん 60代の女性。

首から肩の左側が
張ってつらいとのこと。

原田照子さん 2011.7.31 002

微妙ですけど
おわかりになりますか?

原田照子さん 2011.7.31 001

ジャージの
左右の「しわ」に注目!!

左のお尻が大きいんですよ
といいましたら
大変驚かれたようで
でも当たり前です。

ボーリングフォーム

投球時
右投げであれば
左足で
身体を支える訳で
長年このように使われてくれば
当然
左臀部の筋肉が
発達し大きくなります。

また上記の図のように
首を左にかしげて投球する方が
やりやすいはずです。

これも
左の首の筋肉が
発達し
コリ感を発生させている
要因でしょう。

ピッチャー

野球などをしてると
右投げの場合
首が段々
左にかしげてくるかもしれませんね。

患者さんに
大学野球の監督さんがいらっしゃいますが
彼の頚は
歪んでます。

長年野球されてますから
当然と言えば当然です。

皆さんのお身体が
今のようになったのは
「歳のせいとか」
(自分の治療技術の無さを患者のせいにする
ケツの穴の小さい医療関係者が
このような事を良く言ってると
わたしは思います)
そんないい加減なものでなく

「今までどのように使ってきたか?」

または

「今どのように使っているか」

で決定されるものなんです。

それとネ
多少歪んでても
いちいち気にしない!!!

アンタの身体より
心のほうが
歪んでませんか?

冗談です(^O^)/

気になる方は
一度見せてください。

どのように歪んでるか
解説しましょう(^o^)丿

患部だけの治療では良くなりませんよ!

どの医療機関でも

辛いところに
痛いところに
患部だけに
何かする。

これで治ればいいけれど
治んないと
いつか治ると
患者さんは
ただひたすら通う。

先生側は
いつか良くなると言いつつも
患者さんが
あきらめるまで通わせる。

これは
「放置プレー」の様な気もする。

例えば
肩こり、首こりは
本当に
肩、首だけの問題なのだろうか?

肩、首が凝る人って
手先を使われてたり
ジーと何かを見て
眼を酷使してたりする人でしょ。

指先から
腕全体をじっくりほぐすだけでも
肩、首はかなり軽くなる。

そのことをわたしは知ってる。

もっとも
肩、首だけの問題でなくて
下半身からも
肩を軽くできる。

そのことをわたしは知ってる。

さらには
知ってるだけでなく
実際にこのような理論で
身体を変えている。

 

このようなことは
もちろん腰にも当てはまる。

例えば
「椎間板ヘルニア」という診断の方で
他の医療機関の治療が
ちっとも効いてない方なんかもにも
当てはまる。

診断があっても
症状はちっとも良くなんない方を
お見かけする。

良くなんないんだったら
診断が間違えてるんじゃないんだろうか?

わたしはそう思う。

レントゲン 
MRI等の
画像所見は
診断の確定には
抜群に威力はある。

でもね
そこからの診断で治んないんだとしたら
「そこに写ってない何かから」
診断しないといけないんじゃなかろうか?

 

それは
「筋肉の硬さ」でしょう!

これらは
我々のお得意分野。

触らずして
治せないのなら
我々が触って
触りまくって
揉みほぐして
治しましょう。

触らずして
何がわかると言うのか。

治療の基本は
「お手当て」

掌 たなごころ

触れることから
すべてが始まるでしょう。

 

ちと追加

「痛い原因は別の場所」

読売新聞から

NEC_0019
 
 
何年も肩こりや腰痛に悩まされてきた。
肩こり、腰痛というと、大なり小なり
誰もが抱えている症状のひとつであるから、
悩みといってもひとつも珍しがられない。デスクワークという仕事柄と
言ってしまえばおしまいであるけど、
なんとか治そうと努力した中で、
いちばん効果があったのは
ランニングである。
ランニングの前後に
かんたんなストレッチを行うが、
きっとそれも役に立っているのだろう。
毎日のランニングによって、
10だった症状が、6くらいにはなった。
 
 
もうひとつ気がついたことがある。
肩こりや腰痛が辛い時に、
マッサージや指圧を
してもらうことがあるのだが、
そのマッサージや指圧をする
ポイントのことである。
ある日、こんなことがあった。
肩がこって仕方ないので、
知り合いに紹介された
指圧師のところに行ってみたら、
肩が痛いというのに、
足をもんでみたり、
腰をさすってみたりして、
一向に肩を触らないのである。
あげくの最後まで
肩をもむことはなく、
指圧が終わったのだが、
その時には肩こりは
嘘のように消えていて驚いた。
聞いてみると、
必ずしも痛いところをもめば治る
というわけではないと教えてくれた。
大抵、痛いところと別の場所に
原因があるとのことだ。
なるほど。仕事でも暮らしでも、
何かトラブルが起きた時は、
その原因は別の場所に
あることが多いのと
同じと思った。
痛いところではなく、
つながっている場所を
点検すればいい。それを知ってから、
ここかもしれないと
自分でさすったり、
もんだりして痛いところが
治る場合がおおくなった。
哲学的だと感心した。

牽引て効いてる?

牽引治療の理論は

「椎間板の圧迫を取り除いて腰椎の間隔を広げる。」
とか
「首・腰周辺のストレッチ」

などの説明が多いです。

牽引

わたしは

①揉んでから牽引した方が

      よーく伸びるのに。

②S字の背骨を引っ張っちまったら

ストレートになっちゃうけど
いいんだろうか?

と考えます。

まったく
効果がないという論文もありますね。

注射・鎮痛剤で治していると・・・

痛みの原因は
筋肉のコリなどの硬さが
原因のことが多い。

つまり肉質。

肉質が硬くて
「スジ肉」だと
動きが硬くなり
身体が重く・だるくなって
放っとくと
痛み・しびれ等につながる。

余談ですが
「ヘルニア」
「猫背」
「ストレートネック」
なんかも
肉質を変えると
症状は
ちゃんと変化しますよ。

詳しくは
HPを
チェックしてみて下さい。

「肉質」は
簡単に変化する。

寒さ
運動のし過ぎ・しな過ぎ
精神的緊張などなど。

我々は
これらの「スジ肉」を
速やかに
「上カルビ」の様に
柔らかくすることで
治療効果の
即効性・持続性を出している。

LOXOCHN60MG[1]

鎮痛剤や注射は
科学的に痛みに作用する
優れ物であるが
結局
原因となる
筋肉のコリが取れてないと
何度も何度も
ギックリ腰を繰り返したりする。

こういう
慢性化は
その場だけ痛みを取るような
治療法によってつくられていて
患者さんお身体に
問題がある訳ではない。

気持ちいいマッサージばかり受けていると・・・

「もうくたくたなんだよ」

「わかる!」

「揉まれながら寝かせて」

「・わかる!」

「でも寝ちまうと何かもったいない」

「・・わかる!」

「何で金払って我慢しなきゃなんないの?」

「・・・わかる!」

「Mじゃね~んだよ!」

「・・・・わかる!」

「うっとりと気持ちいいマッサージが受けたくなる」

「・・・・・わかる!」

「いや~、ご無沙汰している間に
そういうとこ行ってたんだよね~。」

「・・・・・・。」

「わかる!!!」

いつも痛くて
ゴメンナサイ
m(_ _)m

DSC_0253

でもね
そーいうのは
やっぱり
ちゃんとコリが取れてなくて
これから
急増する
ギックリ腰・寝違えなど
痛い急性症状の予防に
全くなってないんです。

ぼくらは触れば
そろそろ腰がやばくなりそうだ位は
わかります。

痛くなってからだと
辛いのはご本人。

だから
痛くなる前に
僕らの(痛い)治療を受けて
痛くならないよう
予防しといてほしいです。

もちろん
きんもち~
マッサージも
いたします。

ホントにheart

追記

私の聞いた限りでは

痛いのは

石渡>宮本>山崎

らしいです。

でもこれから
結構伊藤がヤバそう
要注意!
(>_<)

腰痛の原因はわからない?

2008年NHKスペシャル 「病の起源」の中で 腰痛学会の先生曰く

「現代医学では腰痛の85%は原因不明です。」

病院に行っても 85%の腰痛の原因はわからない!?!?

バカ正直というか。。。 呆れるというか。。。

病院では レントゲン・CT・MRIなどの画像所見から 診断することが大半です。

また薬がセットです。

患者さんを触らない。 画像所見しか見ない。

それでは 腰痛の85%はわからない。

医療関係者 厚労省 医療機器業界 製薬業界 これらが引っ付いている限り 腰痛の85%はわからない。

そもそも 我々のような商売が存在する理由 それはなぜでしょう?

やはり 手仕事で 筋肉を揉みほぐすことには 効果があるということでしょう。

私のたなごころは 「治し」も「癒し」もします。

揉むことで身体が変わると聞いて 眉つばじゃないかと思う方は 「治し」のマッサージを受けたことのない方でしょう。

わたしは ほとんどの腰痛を その場で変化させることが出来ます。

もちろん 今の自分の技術で 変化させずらい 苦手なパターンも知っています。

ここでは 内緒ですけど。

治療中に 手ごたえを感じはじめると お次は患者さんの 「なんでこうなっちゃったか?」 と言う原因探しに入ります。

このところ 仕事が忙しくて 疲れがたまってるとか

しばらく運動してたんだけど 忙しくて 休んでたら重くなってきたとか

片方の膝をけがしてたとか

普段事務仕事なのに 最近力仕事も やっているとか

その逆とか

赤ちゃんや 重いものを持つのに 膝を曲げずに 腰だけで持ち上げているとか

カゼひいて 寝込んでたとか

今まで さまざまなパターンをお伺いしてきました。

その状況 その使い方なら そうなっても仕方ないね と推理、解説し 痛くなってきたメカニズムを 説明しています。

これで つらくなった原因を 頭で理解し 身体の使い方を改めることで 再発を防止できるのです。

これがホントの 腰痛治療。

85%も わからないなんてこと 当院では あり得ませんね。

皆さんが 「今までどう使ってきたか」 「今どう使ってるか」 でほとんど説明付くんですけどね。

画像所見に 異常な個所が見つかったら それは強烈な説得力がある 瞬間です。

ですが 人間の骨組みは 家やビルの骨組みとは 違います。

家やビルの骨組みは ずれたり・歪んだり 強度が弱かったりしたら大変です。

人間の骨組みは 多少骨組みに異常があっても 周りの筋肉がしなやかで 柔らかい筋肉であれば 異常は出ません。

筋肉は 変幻自在の優れた 骨組みなのです。

時に 何百キロもの力を出し ある時は じっとしてもいられる。

家やビルは じっとしているのが仕事です。

だから骨組みはとても大事です。

ですが 人間は 動きもするし じっともする生き物です。

だからこそ 筋肉があるのでしょう。

筋肉のことを 見て 触って 動きを考えて はじめて 「診る」ことになると思うのですが いかがでしょうか?

RICE(ライス)処置

急性の症状に
湿布を貼るだけの
処置では
甘すぎます。
多くの医療機関でも
湿布に固定だけと
処置としてはまだしも
治療としては
貧しい内容に
とどまっている所も
あるようです。スポーツでの
ケガの経験があり
それに対応しうる
医療機関で
治療を受けたことがあれば
「rice処置」のことを
ご存じなのですがただ湿布だけ貼って
パンパンに
患部を腫らして
痛がりながら
お見えになる方が
いらっしゃいます。せめて
このような知識があれば
格段に
治療期間を短縮し
無駄な苦痛から
解放されるのです。

スポーツをしていても
していなくても
急に痛くなったものであれば
まずは
「rice処置」

覚えておいてほしいです。

コンビニの
ロックアイスや
スーパーの
製氷機など
意外と
身近なところに
氷はあります。

受傷後
すぐに
「rice処置」
お願いします(^O^)/

我々日本人の感覚では
「冷える」
「冷やす」
ことは嫌われる傾向にあります。

「冷やす」と「アイシング」は違います。
中途半端な皮膚温度に
冷えてしまうのが「冷やす」で、
それを通り越して感覚がなくなるまで
積極的に冷やすのが「アイシング」です。

マヒが起こると血管が拡張して
血液循環がとても良くなり、
筋肉は逆にやわらかくなります。

ライス

入浴最高! 入浴再考!

2015.7.10

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

このところ

「湯船に浸かってますか?」

と患者さんにお伺いすることが

無くなった

164518784_624_v1358768608

 

というのも

世界中見渡しても

湯船に浸かる民族は少ないし

 

湯船に浸かって得られる

アドバンテージはいかほどのものか?

そう考えるようになったから

 

「○○が痛くても

お風呂に浸かると

スッキリします。」

と言う患者さんは多い

 

でも

治っている訳ではない

温まって

「誤魔化された」だけだ

 

皮膚は敏感

温まると

身体の深部の痛みや不快感が

誤魔化される

 

もちろん

わたしは

「風呂」や「サウナ」

「温泉」は大好き

 

欧米では

子供と大人が一緒に入浴する習慣は

ないと聞く

 

日本では

子供と大人は一緒に入浴するし

温泉では

混浴も存在する

 

子供にとって

風呂は遊び場でもあるし

大人は

子供の身体の成長を

感じる場所でもある

 

文化としての

「風呂」

「入浴」は

十二分に

理解している

 

夏場に

シャワーだけで済ませている方は

秋口に

ギックリ腰になる方が

多いようにも感じる

 

世の中のいろんなものが

「健康に良い」と

紐づけされているが

いちいち

いかほどなものか

誠意を持って

疑い

再考している

e73d2457

運動最高!運動再考!

2015.7.11

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

「先生

何か運動した方が

いいですか?」

 

運動の習慣の

無い方から

よーくお伺いする

質問です

 

bg

答え

「しなくていいですよ。

 

運動する方は

私にいちいち聞かなくても

もうやってます。

 

あなたはたぶん

運動を始めても

運動し続けられない方ですよ。

 

運動している人を見ると

何か健康なイメージですが

運動しすぎて

具合が悪くなっている方を

わたしたちは

たくさん診ています。

 

運動しないことを

気にしていると

精神衛生上

良くないので

もう開き直って

わたしは運動しない派

宣言してください!」

 

全然運動の習慣がなくとも

長生きの方はいらっしゃるでしょ

 

世の中のいろんなものが

「健康に良い」と

紐づけされているが

いちいち

いかほどなものか

誠意を持って

疑い

再考している

【病院あるある①】「腹筋と背筋のバランスが悪い」

 

2015.9.4

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

当院にいらっしゃる患者さんから

前に通われていた医療機関での

治療の様子をお伺いすることがある

 

よ~く

お伺いするのが

 

【病院あるある①】

「腹筋と背筋のバランスが悪い」

 

患者さん

「先日

腰が痛くて

病院に行ったら

『腹筋と背筋のバランスが悪い』

って言われました。」

 

わたし

「ふ~ん

オモシロい事言うねぇ。」

 01

背筋力は数値化できるけど

腹筋ってどう数値化して

何をもってバランスが良い悪いっていうのか?

是非お伺いしたいもんだね~

 

8651652357_b745e12233_z-612x400

背筋力計

images

これも以前から

気になってんだけど

これって

「殿筋力」他を

計測してると思うけど

full-crunch

こういうことを

のたまう

医療関係者の

ウンチク

その治療技術

muscle-specific-hypertrophy-22

そのバランスの方が

「悪い」んだけど

 

これは

完治しないでしょ

 

当院の患者さんは

おわかりですが

「腹筋と背筋のバランスを整えようが」

「腹筋をつけようが」

「背筋をつけようが」

治療にはなりませんよ

 

ともかく

「筋肉はしなやかに!」

でしょ!

(^_-)-☆

皮膚感覚と肉感覚

2015.9.5

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

以前に一度

ブログにしたことのある

内容ですが

 

「季節の変わり目

なんだか

体調が悪いのはなぜか?」

 

この問いに

私はこう答える

 

「このところ

涼しいですよね。

 

こうなると

『暑い!』と

感じていた皮膚感覚が

弱まって

肉感覚が

敏感になってくるんですよ。

 

それで

『重たい』『だるい』『眠い』『痛い』って

感じるんです。

 

春も同じです。

 

『寒い』と感じていたのが

弱まると

『なんか身体がしんどい』

ってことになるんです。

 

皮膚は肉より

敏感ですから。

 

こういうことを利用して

『湿布』なんかは

治ってないけど

患部の上に貼ると

なんとなく楽に感じられて

気持ちいいんですよ。

 

当院が暇な時期は

寒さが底の

2・3月です。

 

暑さ・寒さが

ある程度のところで落ち着く

真夏・真冬は

空調・着る物も一定で

変化が乏しいので

体調を崩さない。

 

このところの夏は

『節電』ではなくなって

冷房ガンガンなせいか

首・肩を出す服装の多い

女性の首こり・肩こり

それに伴う

頭痛・吐き気が多い。

 

冬より

夏の方が

着こんでない分

結果冷えてしまうことが

多いんじゃないかな?

【病院あるある②】「異常ありません。」

2015.9.11

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

【病院あるある②】

「異常ありません。」

 

患者さん

「先日

腰が痛くて

病院に行って

レントゲン撮ったら

『異常ありません。』

って言われました。」

 

わたし

「ふ~ん

オモシロい事言うねぇ。」

img_patient_department_04_02_02_07

正確には

「『骨には』異常ありません。」

って言わないと。

 

ここから先

どうしたら良いかは

当院の患者さんは

みな分かってる

 

『骨に異常がないのなら

筋肉に異常があるんでしょ!』

 

その通り!

 

当院みたいな

『肉屋』に行って

ちゃんと

治してもらってくださいね

 

 

身体の痛みや

違和感など

整形外科分野に携わる

様々な医療機関

様々なマッサージ

様々な癒し処

 

どこに

どうかかるのが

本当はイイか

身体を痛めて

いろんなとこに出入りした

経験をたくさん積んだ方は

よーくご存知なはず

 

こういった

ある意味

「グルメ」の方から

当院は選ばれています

 

骨に異常があって

医療機関にかかるも

治らない方

 

接骨院・整骨院で

治らない方

 

整体

マッサージ

癒し処で

スッキリしない方

 

各々こういうところの

長所・短所の特徴を

我々は熟知しています

 

そもそも

「痛い!」と言って見えている

患者さんに

「異常ありません。」は

あまりにも失礼!

 

「レントゲンを撮って得られる所見からは

異常がお見受けできませんでした。」

というのが正解ではありませんか?

 

当院では

これらの画像所見の

いかんにかかわらず

肉質を

速やかに変えることで

症状を変えることを

得意技としております!

(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医学以前のはなし ① クツ編

2015.12.3

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

【症例報告】

「左足首の前が痛い!」

小学校低学年

テニス

main_child

 

走った後

左足関節前面が痛む

 

医療関係者の皆さんに

お伺いします

 

あなたなら

どのように診断しますか?

 

レントゲン

MRI

CTなど

画像診断するか

 

痛み止めと

湿布出して

様子見て下さいと言うか

 

脈診

舌診

漢方薬

東洋医学的に診るか

 

わたしが

付き添いのお母さんに

お伺いしたのは

「クツが大きくありませんか?」

ということ

 

お母さん

「そうです!

すぐきつくなっちゃうんで

少し大きめのを

買い与えてしまうんです。」

 

ゆるい

大きなクツで

走り回ったりすると

余計に足が疲れて

痛みが出ませんか?

 

最新の機械で

身体を検査すること

 

最新の薬を

身体に投薬すること

 

それが正しいことですか?

 

もしくは

東洋医学的な発想の

鍼灸治療

漢方薬治療

 

それが正しいことですか?

 

 

古来から続くものも

最新のものも

どちらも悪くはないが

このような症例の場合

医学以前の

日常の中に

原因が

あるんじゃないですか?

 

 

湿布考察

 2015.12.16

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

先週まで

慣れない事務仕事で

メロメロになっておりました

(>_<)

 

今週から

水・木・金

0時(医療系ネタ)

12時(プライベートネタ)

計6回アップします

 

 

引用はじめ

医療機関で処方される湿布薬が来年4月から制限される。来年度の診療報酬見直しの議論の中で、厚生労働省が11日に提案。1回あたり70枚までとする方向で検討している。1回で70枚を超えて処方される患者は月に延べ30万人ほど。国費ベースで年間数十億円の医療費削減につながるとみている。
中央社会保険医療協議会(厚労相の諮問機関)で提案した。市販の湿布薬を買うと全額自己負担だが、医師が処方すると原則1~3割の負担で済む。政府の規制改革会議などでは、患者が必要以上の枚数をもらって使い切れずに残る無駄が問題視されてきた。
厚労省が主要な湿布薬4種類を調剤した今年4月分の約377万件の処方箋(せん)を調べると、70枚超の処方が約33万件(8・9%)に上り、140枚以上処方されたケースも10万件以上あった。地域でのばらつきもあり、奈良県や山口県では70枚超の処方がほぼなかったが、最多の新潟県では処方箋の2割弱で70枚超を処方していた。
厚労省は1回70枚の処方で十分だとみて、枚数を制限することで地域の医療費格差を是正しつつ、無駄な医療費を減らすことにした。制限枚数は年内にも正式に決める方針だ。(小泉浩樹、奈良部健)

朝日新聞社

引用終わり

0719_LL

当院では

湿布を少量在庫しているが

あまり販売したくない

 

湿布ではなく

アイシングをして欲しいから

 

先月から

当院では

アイシングバッグ ¥1,200

バンド ¥500

を販売している

2S8O8405

 

患者さん

「でも先生

湿布してたら治りましたよ。」

 

いやいや

湿布してなくても

治ってますし

治りま~すよ!

(^_-)-☆

 

一般的な医療機関と

テレビCMに餌付けされた

患者さんは

こういう考え方に

固定されている

 

たくさん身体を痛めて

いろんな医療機関に出入りした

グルメな患者さんは

いろんな医療の話を聞いて

アイシングを理解していく

 

アイシングの効用は

言うまでもないが

今まで運動もしたことも

ケガをしたことも

一般的な医療機関以外に

行かれたこともなければ

存じ上げなくても仕方がない

 

以前のブログにも書いたが

毎日毎日

身体中にベタベタト湿布を貼り

いつまでも治らない

高齢者の皆さんを見てると

そういう医療機関と患者さんの関係に

何の疑いを持たないことを

いい加減

下の世代は

勉強したほうがいいだろう

 

【報ステ】 イチロー x 稲葉篤紀 対談

2016.3.31

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

先日

報道ステーションで

放送されていた

イチロー×稲葉篤紀

の対談は必見ですよ

 

スポーツをする方

スポーツをするお子さんを

お持ちの親御さん

ぜひチェックしてください

 

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=Sz6H8UIAWrw

(まとめては)いかんのか?

0c76c5de-s 2c47f84c-s 4f5a9b1c-s 5e17e4a6-s

b80978e1-s

8a8d43e4-s

ad3e0b06-s

何かとゴリゴリやる

親御さん

指導者に

囲まれた

お子さん達が

気の毒に思う時もあります

(^_^;)

偏平足と痛みは関係ない!!!

2016.12.29

 

こんにちは

院長 みやもとです

55555

 

「偏平足だから痛むんでしょうか?」

 

「偏平足は良くないんですよね?」

 

はたしてそうでしょうか?

 

他にも

 

「姿勢が悪いからですよね?」

 

「猫背は良くないんですよね?」

 

はたしてそうでしょうか?

 

ヘタクソな医療機関ほど

特定の単語・キーワードで

分かってるかのように装います

 

わたしが心掛けていることは

即効で痛みを取る

もしくは

痛み・症状を改善し

その事実から得られたことを

患者さんにお話しすること

 

これは

治療効果を身体で体感し

治療理論を

頭で理解できる

とても分かりやすい行為

 

話を戻すと

足底に筋肉が付き過ぎて

偏平足になっている方もいます

 

単純に

見た目だけで判断するのは

いかがなものでしょう

 

ウンチクは結構ですが

ちゃんとしたプロなら

患者さんの症状を

とっとと変えて

差し上げましょう

 

周りがチンタラ

時代遅れの事をして

モタモタしている間に

我々はドンドン

即効性・持続性のある

治療法を開発し

先に行かせてもらいます

 

我々の仕事の

イイ引き立て役として

これからも

生ぬるい仕事を

チンタラやり続けて下さい

(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「先生、他の医療機関で風呂にしっかりつかるよう言われました。」

2017.4.19

 

こんにちは

院長 みやもとです

 

先日

サッカーをしてる患者さんから

「何かセルフケアを教えてください。

先生

他の医療機関で

風呂にしっかりつかるよう

言われました。」

 

わたし

「ふ~ん

そんな一般論

キミにとって

意味あると思う?

 

世界中の

サッカー選手のほとんどが

風呂につかってないと思うけど。

 

特に

海外の有名プロサッカー選手で

風呂につかることを

習慣化している人って

どんだけいるんだろう?」

689f412fcb6cdd37dab36c0dec4cd05b

【シャワーを浴びるクリスティアーノ・ロナウド 屋外ですけど】

 

「もっとも

日本人は

風呂につかった方がいいよ。

子供の時から

そうしてるんだから。

 

でも別に

風呂につかったから

痛みが取れるとか

疲れが取れるとか

個人的な感覚でいいんじゃない?

 

って言われて

自己流が怖いんだったら

つかればいいし

俺は別につかんなくても

変わんないっていうんだったら

つかんなくても

いいんじゃない!

 

そんな話より

たなごころ的に

キミは

このストレッチと

このストレッチ

「しくだい」ね!

後は

使いながら治す

痛くない範囲で練習してね!

 

一般論でなく

キミだけの

ドンピシャの話を

わたしはしてあげたいよ!」

 

当院にいらしてくださる

患者さんは

よその医療機関で

治んなかった方がほとんど

 

治せない医療機関の

下らない話を

わたしがまともに

聞くわけない

 

ああなったら終わりだなと

反面教師にしてる

 

医療が

サービス業なのだとしたら

こういった

医療機関は

マニュアル通りにしか対応しない

最下層の分野だろう

 

世の中の

おいしいお店に

行ってごらんよ

 

もっと

「お客さんひとりひとりに」

喜んでもらおうと

日々

努力・工夫を

忘れていないだろう

痛くなるのは・・・

2017.9.21

 

こんにちは

院長 みやもとです

 

今年は

小学生の患者さんが

急増してます

 

このところ

特にお子さん本人に

よくお話していることがあります

 

「いいかい

痛くなったのは

君が一生懸命

練習してるから。

 

テキトーに

手を抜いてたら

痛くはならないよ。

 

よく頑張ってるね。

 

たなごころ治療院では

モリモリ頑張ると

筋肉が硬くなって

痛みが出てくるって

考えてる。

 

痛くてつらかったね。

 

早く治すからね。」

 

お子さんの表情が

柔らかくなります

 

わたしは身体が

でかいですし

おまけに

痛い治療ですから

嫌われないよう

細心の注意を

払っております

 

そのせいか

親御さんから

「うちの子

治療が

『痛い痛い!』って

言うのに

『またたなごころ行く』

ですって!?

今回もよろしくお願いします。」

とリピートしてくれる

子供たちもたくさんいて

とてもうれしい

(^-^)

 

大人の患者さんもそうです

 

今まで

一生懸命頑張ってきたから

肉質が硬くなって

悪さしてるんです

 

よく頑張りましたね

 

これからも

頑張り続けるために

たなごころで

しっかり早く

治しちゃいましょう

(^^)/

 

身体を痛めて

褒められたことなんて

今まで

一度もないでしょ!?

お大事にネ!

(*^_^*)

 

膝痛の原因 関節の隙間が無いから 軟骨がすり減っているから 本当にそうかな?

2017.10.4

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

膝痛の原因と

一般的な医療機関で

いわれている

「関節の隙間が無いから」

「軟骨がすり減っているから」

 

ふ~ん

本当にそうかな?

 

以前のブログから

2016.4.15

 

こんばんは

院長 みやもとです

 

【症例報告】

「右膝内側が痛い!

軟骨がすり減っています」

K.Yさん

70代女性

主婦

市川市

 

2月前

頭痛の治療で

症例報告のブログに

出ていただいた

K.Yさん

 

あれから定期的に

治療にお越しいただいて

頭痛・首こり・肩こりは

だいぶ調子いい

 

ある日のこと

K.Yさん

「先生!

急に膝が痛くなって

近くの病院に行ったら

『軟骨がすり減ってますね。』

ですって!

先生なら治せるかと思って。」

 

わたし

「ハイ

大丈夫ですよ!」

 

60分

あるところに治療すると

 

K.Yさん

「あら?!

痛くないわ!

突っ張らないし!

不思議~!」

2S8O9391

【治療後 正座】

 

治療前は

右膝内側が痛く

突っ張りがあった

 

治療前の写真を

撮っておけばよかったですね

(^_-)-☆

 

わたしは

いわゆる

変形性膝関節症と言われる

症状の

『軟骨がする減っている』から

という理由は

懐疑的に感じている

img01

以下のレントゲン写真を見れば

確かに関節の隙間が狭くなって

あたかも軟骨が

すり減っているように見えるが

本当にそうだろうか?

joint10_l

例えば

もも裏の筋肉

ハムストリングスは

外側と内側があるが

スクリーンショット-2014-09-23-11_27_2522

黄色の丸で囲んだ

内側が

仮に硬くなっていると

仮定した場合

22joint10_333l

黄色丸の

脛骨内側顆というところに

止まっているので

(この写真は

正面像

実際の筋肉は

骨の裏側を走行している)

 

②のようなすねの骨

脛骨を内側に動かす力が働き

膝関節の内側の

隙間が無くなって見える

だけのことではなかろうか?

 

よって

外側の隙間は

内側に比べて

より開いて見える

 

軟骨云々ではなく

ただ単に

筋肉の硬さによって

引っ張られて

骨の向きが変わり

レントゲン写真上では

関節が狭くなって

あたかも

軟骨がすり減って

見えるだけの事

 

もちろん全ての症例が

そうではないかもしれないが

下の写真は

正にその通り

kneeoa01_02

内側の隙間が狭くなり

外側の隙間が広がっている

 

このように

考えて治療すれば

変形性膝関節症と診断されていて

なかなか治らない症例には

著効がある

 

そもそも

本当に軟骨がすり減っていたら

マッサージや鍼治療で

著効が得られるわけないでしょ?

(^_-)-☆

 

なかなか治んなくて

お悩みの方

当院でサクッと

治しちゃいましょう!

(^_-)-☆